スカッ

578: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)14:19:36 ID:x6x
うちの職場にご実家が食べ物屋さんをやっているAさんという人がいて
限定数による予約で仕出し的な事もやっていた
そこは大きなお店ではないけどすっごく美味しいお店だったので
我が家も法事の時などよくお世話になったし、クリスマスや誕生会など
人が集まる時にはみんながよくお願いしていた

しかし、昨年Bというかなり図々しいタカリ魔が入って来て困った事になった
Bさんは実際に金銭や物を盗むという犯罪行為はしないけど「お願い」するのは
犯罪にならないし~(本人談)という事でとにかく「ちょうだいちょうだい」を連呼する
もうアラフォーなのだが年齢の割にはきれいな人なので今までそうやって甘えて
いろいろと良い思いをしてきた人なのかもしれない
これは私たちも良くないんだけど、あまりにうっとおしくておやつのお菓子程度は
面倒になってあげたりして追い払ってしまっていた
ある時Aさんの実家の事を聞いたBが案の定「うちの子の〇〇のお祝いに
10人分(!)の料理お願い~!友達でしょ?料金は払えないけど~お願い~!」と
ねだりだした…
Aさんはとっても冷静に「無理。発注するなら勝手にすれば」と注文用紙をBに
渡した後は無視していた
(ちなみにAさん実家は注文と同時に最低半金以上を前払い方式)

で、Bが泣きついたのがクズ上司
クズは「自分のお気に入りをひいきする」「弱い方(言いやすい方)に我慢させる」という
典型的な日和見男で案の定なぜかAさんを強く叱責した。横ではBがにやにや…
「いじめなんて人間として最低」「優しい心を持つことができないのか」と怒鳴る怒鳴る
Aさんははかなげな美人で上司はそれまでもちょいちょいセクハラぽい事言ってて
無視されていたからその腹いせもあったかもねー(ほんとクズ)
しまいには「そもそも会社で商売しようとする根性が卑しい」とか言い出して
(おいおい卑しいのはただで10人分の料理タカろうとしたBの方だろ)と思ってたら
Aさんはあっさりと頭を下げて「申し訳ありません。わたくしが悪うございました」と
謝罪した(すっごい棒読みだったけどw)

326: 名無しの心子知らず 2013/10/02(水) 20:20:45.76 ID:mRHRu8tw
流れが止まってるようなので、いたずらしただけのつもりだったのに、後味悪い展開になった泥棒話。
何年も前、一般家庭にも定額ADSLが普通に入ってて、でもまだ光が無かった時候。
書いてたらかなりの長文になったのを先に謝罪する。

自分は家でPC使って仕事する自営業者。
付き合いのあるご近所さんにはきちんと説明してるし、機械関係の色々とか
時間あるときに引き受けたりして、一応ご近所関係はきちんと成立してた。
もっとも、お隣に住んでいる姉夫婦の幼稚園では、一部の人に「姉の弟さんは
引きこもり」とか言われてたらしい。

まあ、とくに俺がお付き合いするわけでもないし、別に言わせときゃいいと
思ってたんだけど、なんかかなり酷いこと言われたらしく、姉が幼稚園で暴走。
それ自体は俺を守ろうとしてくれたのでうれしいんだけど、やっぱり変なのが
湧いたわけですよ。
見たことないおばさん集団が突然押し掛けてきて、PC教えろだのお古寄越せだの
むしろ最新型の奴をタダで作ってくれだの凸されたけど、俺はあんたらとお付き
合いあるわけじゃないんだから知るか、と言うと「せっかく来てやったのに
これだから引きこもりは常識ない」みたいに言われて結構ムカついた。

278: 1/2 2015/06/17(水)20:28:18 ID:5GC
今まであった修羅場ってより修羅場を引き起こした系の話。
友人とファミレスでお茶していた時、私たちの隣りのテーブルで恋人同士っぽい男女が喧嘩していた。
喧嘩・・・と言うより男が一方的に何かを喚き散らして女性は泣きながら謝って、って状態。
あまり他の人の話を聞くのも失礼かなと思って聞かないように気を付けていたがあまりに声がデカくて嫌でも聞こえてくる。
しかも内容は「頼んでいた録画が出来てない」とか「天気が悪いのはお前のせいだ」とかもう・・・色々酷かった。
それに加えて「ブスだ」「頭が悪い」「デブ」と罵詈雑言オンパレード。
私の席から女性が見えたのだが浅田舞ちゃんの鼻筋を細くしたような美人さんだしスタイルも良い。
そんな女性にあれだけの事を言うなんてどんないい男なのか気になり友達と交代でドリンクバーに行くふりして男を観察してみた。
すると・・・そこにいたのはべちゃっとした中途半端な長さの髪があるヒョロヒョロのあばれる君。
友人と二人で「マジあばれるくんだったよね!?」と吹き出してしまった。
延々と続けられる罵詈雑言に加え水を女性に掛けたのを見て思わず私は「ってお前、煩い」って言ってしまった。
男は真っ赤になりながら「ああああっ?」と威勢よく怒鳴って来たが何だかムカムカしていた私は
「煩いって言ってるんだよ。日本語理解出来ないのか?理解するまでに時間かかるのか?
ブスだなんてとんでもない。おねーさんはかなり綺麗だ。お前は鏡見てこい。
またバカなのはお前だ、さっきから罵詈雑言のバリエーションの低さが己の低能さを表している。
どうせ弱い人にしか強く出れない腐った奴なんだろう。世の中のためにもお前、消えたほうがいいよ」
と罵倒してしまった。

517: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)00:02:19 ID:VOw
酒飲めないなんて人生損してる
が口癖だったお酒が恋人の会社の上司
LINEのグループで新人を新年会にしつこくさそってこっぴどく断られてた
そしたらまた持論の「酒飲めないなんて~」と説教が始まろうとした矢先

898: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)22:17:26 ID:vUu
離婚から再婚までが修羅場だったということで・・・

高校卒業してすぐに結婚、1年弱で妊娠したけど初期流産した
家で泣いてたらその翌日に元夫が養護施設から里親をあっせんしてもらうといって
そういう団体の資料をわんさか印刷して持ってきた
元夫の中では一度の流産で私が不妊女に認定されたらしくて
「もうどんなに頑張っても血のつながった子は抱けないんだ」と泣いて見せたり
「だったら世の中に貢献しようって思わない?」と里親制度のパンフレットを見せられたりした
初期流産はよくあることで、私はまだ二十歳だから希望はあるからといっても
「いいよ無理しなくて・・・」と弱々しい笑み
そのあと姑に「うちの嫁、不育症だって」とよくわからない電話をしてるのも聞いた

養子話には当然抵抗してたけど、NPOの面接に行くからきれいにしてきなって言われて
我慢できなくなって実家に逃げた
両親に「離婚なんてみっともない」と叩き出されて、当時まだ独身だった姉のところに泣きついた
姉が怒って弁護士探してくれて22歳で離婚
元夫に「学も職もない女が食っていけると思ってるのか」と嘲笑されたのを覚えてる

その後は姉の支援でアパートを借りて事務バイトを始めたけど、夫の言う通り私みたいなのが
一人で食っていくのは本当に大変で、最初の職場では漫画みたいな新人いびりを受けた
1年の契約満了まで頑張ってエクセルとワードを覚えて、辞めた後に簿記2級を取った
次の職場ではいきなり役員秘書(見習い)にしてもらって喜んでたら、実際は若い女を
セクハラジジイにあてがいたいだけだったみたいで、セクハラからレイプされかけて逃げた
事務仕事は向いてないのかもと思ってスナックみたいなところで働いていたら
お客さんに「うちにおいで」と誘ってもらってまた事務職を始めた
簿記を取ってたので「実務を経験しな」と経理をさせてもらって嬉しかった
そこで今の夫に出会って結婚、いきなり三つ子に恵まれてタヒにそうなくらい大変だったけど
義母がとてもいい人でサポートしてくれて、仕事にも復帰できて、子供たちは小学生になった

202: 名無しさん@おーぷん 2015/02/17(火)01:58:14 ID:5eX
新卒で働いてた会社のお局にプッツンして蹴りを入れたこと。
大した話じゃないけど人間性を疑われそうで誰にも言えない。
社内の皆が恐れるヒステリックババアで、そのババアの仕事を補佐する為の人員として採用されたから逃げられないしイビられるしでとにかく地獄だった。
それでもなんとかやり過ごしてたんだけど、入って2年目かな。ババアが体調不良かなんかでいつも以上にイライラしてて、二人で倉庫の書類を整理してたらすれ違いざまに「邪魔!」って肩どつかれたんだよね。
それで今までの溜まった物が爆発して、無言でババアの向こうずねに全力キック。
固まったババアに「○すぞ」って言って、持ってたファイル投げつけてそのまま休憩行った。
その日からしばらく足引きずってたから、結構痛かったと思う。
休憩終わってからは普通に仕事してたらババアもなにも言わなかったから、何事もなかったように過ごした。私へのイビりはなくなった。
1年くらい経った頃にババアは親の介護とかいって辞めた。
私もその後寿退社してそれっきり。
課長くらいはもしかしたら知ってたのかな~。ババア言ってたかも。

763: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)02:14:42 ID:xg1
夜中に書き捨て、ほんのりフェイク入り。

私が二十歳の頃に勤めてたところはガテン系というか技術職のおじさん達ばかりの会社で女性社員は産休間近の事務員さん(30代)のみ
彼女が産休とるからって急募かけて給料に釣られて入社したのが私だった。
大急ぎで引き継ぎして慣れない事務仕事をする小娘をおじさん社員達は甘やかしはしなかったけれど可愛いがってくれたと思うし
私も足を引っ張ったり迷惑かけないようにと頑張りながらも毎日が楽しかった。
上司Aが赴任してくるまでは。

Aは本社のお偉いさんの縁故で入社したらしく、初めから役職付きで現場仕事は一切しない
というか事務所をウロウロしてるうちはまだ良かった。
暇を持て余したAは私をくだらないこと(コンビニでコーヒー買ってこいとか)で顎で使うばかりか、取引先から掛かってきた電話内容を伝えないなどの嫌がらせを始めた。
その尻拭いに残業をしていると「やっぱり女は使えねーなw」と笑い定時でAは帰るか、珍しく残っているなと思うと「こんなショボい会社に入るんじゃなかった。俺は頼まれて来てやってんだからな」と会社の悪口。
そんなストレスMaxの頃に本社と合同の忘年会が行われた。

当日、嫌がらせに年末も関係ないAは提出期限ぶっちぎりで過ぎた書類を数枚ヒラヒラさせて
今日中にやっとけよ、と言い放ち上機嫌で定時キッチリに上がり会場へ向かう姿を横目に
経理や何やらへ頭を下げどうにか判をもらい…と走り回っていると
見かねた主任や現場から戻った人達までが一緒に忘年会行こうと言って手伝ってくれた。

一時間遅れで会場へ着くと、既に酔っ払ったAが遅刻だぞお前ら!と怒鳴りつけてきた。
元はといえばAが…と食って掛かろうとする社員を主任が無言で抑え、宴会に参加していると
Aはお得意の、こんなショボい会社云々の悪口を言い始めた。
黙って聞いていた私だけど「ま、俺はいつ辞めてやってもいいけど困るだろ?お前ら」の台詞にカチンときた
「…困りませんから」
「あ?」と聞き返したAに私はまくし立てた。
「別にAさんが辞めようが困らないって言ってるんです。いつも仕事の邪魔ばかりで、今日も主任さん達が手伝ってくれなきゃ終わらなかったのに」
「いつ辞めてやってもいいなら今すぐ辞めてください、どうせ口ばかりでしょう!」
実際はスラスラと言えた訳じゃなくて、私もお酒が入ってるとはいえ上司に向かってだからつっかえて半泣きだったけど
とにかくそういう内容を大声で怒鳴った。

230: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)11:14:54 ID:UuU
小さいスカだけど。
私の夫は高校時代に父を亡くし、それから母子家庭で生きてきた。
私と夫が出会った時はお互い20代。
週末には母親を毎週車でスーパーに送迎し、買い物に付き合い、母を常にいたわる日常。
母の日や母の誕生祝いを欠かさない人だった。
夫と私の共通の知人A子がそれにケチをつけた。
私と夫が結婚前提に付き合い始めたと知って
「あんなマザコン」とか
「母子家庭の息子なんて不良債権」とか
「ママだいちゅきボクチャンとよく付き合う気になるね」とクソミソ言われた。
A子の彼氏はちゃんと両親揃っていて
母親に対する態度はクールそのもの、A子>>>>>母親だと自慢された。
好みは人それぞれなんだからほっといてよとスルーしてたが
しつこいのでイライラした。
数年後、私と夫は結婚。
A子もその彼氏と結婚した。

464: 名無しの心子知らず 2015/06/23(火) 23:09:01.60 ID:47+SCGxE
解決済だけど、投下しにきました。初めてなので文章がわかりにくかったらごめんなさい。
長いです。

うちの職場は、給料はそれほどでもないけど働くママさんにとってはとてもありがたい環境。男女比率は半々なのだが、母子家庭や子供が小さいお母さんには残業を控えさせてくれたり、突然の休みにも柔軟に対応してくれたりする。
高卒からシルバー世代までいるおかげで、育児の悩みや嫁姑問題なんかも皆けっこうフランクに吐き出している。

私が所属する部署には、私を含めて母子家庭が三人いた。
私:離婚、男の子三人。高卒で入社したが、結婚と同時に退職。離婚後同社に再就職。
T:タヒ別、女の子三人。優秀で仕事が早いのに控えめ。
R:未婚、三人の子は全部種違いらしい……。別の部署でトラブルを起こして異動してきた。

私たち三人は年も近く、抱えている子の年回りも近い。Rは妙に馴れ馴れしいのだが、セコ、キチ、DQNな行動が目立つ人物なので、部署では嫌われていた。

会社には、10時と15時、残業をするのなら定時から15分の休憩を取る決まりがある。取引先からのいただきものや営業員のお土産、中年層が多い環境なので皆で食べようとそれぞれおやつやティー・パックを持ち寄っていた。
これらの品や、冷蔵庫に入っている飲料水やお菓子の類を、Rは勝手に持ち帰る。自分で持ってきたタメシはない。空のタッパーを持参してあれこれ詰め込んで帰ってた。

そのほかにも、私の実家は病院にも弁当をだしている総菜屋なのでアレルギー対応の食品や、血糖値関係の食品が比較的安価に手に入ることもあって、受け渡しのために持ってきた品を持っていく。もちろん、代金を払ったためしはない。
何度注意しても「うちの王子と姫に~」「生活が厳しいの~」「助け合いよ~」と言って聞かない。

続きます。

674: 名無しさん@おーぷん 2016/10/20(木)13:01:01 ID:c1C
こちらのスレで該当するかわからないけど、私にとって衝撃的だったわ

私の旦那は大手の営業してて、社宅に住んでる
その社宅には50代の旦那の上司とその奥さんがいて、社宅を牛耳ってるのよね
この奥さんが専業主婦でヒマすぎるのか、まぁうるさい
この時期健康診断があるんだけど、「夫の健康管理は妻の勤め」と他所の奥さんに絡む絡む
明らかに健康に問題ありとわかる人がいるとその奥さんに嫌味を言いまくる
さらに上司もそんな奥さんの影響か、会社で健康診断に引っかかった人に「お前のは一体何をしとるんだ」と言ってくるらしい
そもそもこの会社、他部署は知らないけど営業は仕事柄飲みが多いのよ
私の旦那はまだ事前に連絡くれるからいいけど、急な飲みで奥さんの夕飯たべないなんてこともあるし、そもそも頻繁に外で勝手に食べてくる人に健康管理もなにもないわ
飲み会した挙句しめでラーメン食べてくるような男性にいくら健康的なメニュー考えたって焼け石に水よ

毎年この時期イライラしてたんだけど、少し前に他部署で中途で入社したという20代の若いご夫婦がいて、早速例の奥さんに絡まれてたわ
若夫婦は奥さんも外にバリバリ働きの出ているらしく、今の若い子にありがちな密なご近所付き合いしませんタイプの子
挨拶したら爽やかな挨拶を返してくれるんだけど、世間話はせずにさっさと行ってしまうタイプ
楽だろうなーと憧れるけど、例の奥さんはそれが気に食わないみたいで若旦那の方を捕まえて根掘り葉掘り話を聞いてた
そのとき若旦那さんが健康診断に引っかかった話しをしちゃったんでしょうね
ごみ捨てに降りたら若奥さんが例の奥さんに捕まってガミガミ言われてたわ
社宅は外で話すとき、声を抑えないと反響して周りに丸聞こえなのよね
相変わらず「あなたがきちんとしないから旦那が病気になるのよ!何のために会社があなたたちみたいな若輩者にも高いお給料を出してると思ってるの!健康を損なって会社に迷惑をかけるつもり!?女が外で働くなんて」と嫌味嫌味嫌味
普段は世間話もせず曖昧に笑ってやり過ごす若奥さんは一方的に言われるがまま
助けてあげたいけど相手は私にとっては上司の奥さんだし、ふと周りを見れば他にお二方、ゴミ出しに来たけど例の奥さんが怖くて出ていけない方たちも様子をうかがってる
面倒くさいわぁなんて思っていると、急に若奥さんが口を開いたのよ

このページのトップヘ