スカッ

233: 名無しの心子知らず 2012/05/31(木) 00:28:40.99 ID:I5Y03DIf
ちょいちょいフェイク+ボカシ入れたり、
昔のことなんで話が混乱しているかもしれない。
あとちょっとヲタ入り+文章雑です。すいません。

数年前、ゲーセンにゲームの通信等を目的に通っていた時のこと。

ベンチに座ってゲームしてたら小学生くらいの男の子(以下、王子)が
僕の隣に座ってゲーム画面覗き込んできた。
僕がやっていたのは対象が子供向けだったのもあって、
その時はただ興味あるのかなーって思ってたのであんまり気にしてなかった。

王子「いいなーいいなー」
僕「そうかー。親に買ってもらいなよ」
王子「いいなー欲しいなー(手を出す)」
僕「親に言いなよ。これ僕のだしね(遠ざける)」

そんなやりとりを繰り返しながら(20分くらい?)ゲームしてたら
泥母参上。いきなり怒られた。
泥「ちょっと!うちの王子タンになにしてるの!」
僕「彼、僕のゲーム横から見てただけですけど。お母さんですか?」
王子「ママー、僕これ欲しい」
泥「買えないって言ってるでしょ!あ、そうだアンタ!
  アンタが王子タンにくれればおkじゃん!」
僕「え」

続きます。

945: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/12(月) 01:06:32.70 ID:BzBJ2kka
長文&ぶった切り&書き逃げ失礼

昔ブラック勤めてて、木曜の夜23時頃に会社に戻ったら上司から
「明日朝から出張な」って朝五時ちょいの始発に乗らないと間に合わない出張が決まった
ちなみにその週は月曜から木曜まで三日会社泊まり込みで、平均睡眠時間二時間ないぐらい
出張の準備(先方とのやり取りの為の書類作成)で夜中二時過ぎまでかかり、そこからタクシーで
一度家へと戻り、風呂に入って着替えとかの準備をしたら家を出るまで後20分ぐらい
慌てて用意して家を出て、電車を乗り継いで新幹線へと乗った
(同僚が別の案件のしりぬぐいになった為の代打だったので、切符はそいつの奴が俺に来た)

そんで指定席に行くと、オッサンが革靴脱いで寛いでる
あれ?寝不足で席間違えたか?と思って3度ほど席番号を確認したけど確かに俺の席
行き先と出発時間を見ても新幹線を間違ってるわけでもない
なので席に行き、オッサンに席間違ってませんか?と聞いても片目を嫌そうに開けて
こっちをチラッと見て、間違ってねーよ早く云ね、と言いながら、手の甲をこちらに向け、
片手を払う様に下から上へと動かす
もうなんか、仕事で追い詰められててその上こいつにこんな事やられて、ブチ切れた

326: 名無しの心子知らず 2013/10/02(水) 20:20:45.76 ID:mRHRu8tw
流れが止まってるようなので、いたずらしただけのつもりだったのに、後味悪い展開になった泥棒話。
何年も前、一般家庭にも定額ADSLが普通に入ってて、でもまだ光が無かった時候。
書いてたらかなりの長文になったのを先に謝罪する。

自分は家でPC使って仕事する自営業者。
付き合いのあるご近所さんにはきちんと説明してるし、機械関係の色々とか
時間あるときに引き受けたりして、一応ご近所関係はきちんと成立してた。
もっとも、お隣に住んでいる姉夫婦の幼稚園では、一部の人に「姉の弟さんは
引きこもり」とか言われてたらしい。

まあ、とくに俺がお付き合いするわけでもないし、別に言わせときゃいいと
思ってたんだけど、なんかかなり酷いこと言われたらしく、姉が幼稚園で暴走。
それ自体は俺を守ろうとしてくれたのでうれしいんだけど、やっぱり変なのが
湧いたわけですよ。
見たことないおばさん集団が突然押し掛けてきて、PC教えろだのお古寄越せだの
むしろ最新型の奴をタダで作ってくれだの凸されたけど、俺はあんたらとお付き
合いあるわけじゃないんだから知るか、と言うと「せっかく来てやったのに
これだから引きこもりは常識ない」みたいに言われて結構ムカついた。

578: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)14:19:36 ID:x6x
うちの職場にご実家が食べ物屋さんをやっているAさんという人がいて
限定数による予約で仕出し的な事もやっていた
そこは大きなお店ではないけどすっごく美味しいお店だったので
我が家も法事の時などよくお世話になったし、クリスマスや誕生会など
人が集まる時にはみんながよくお願いしていた

しかし、昨年Bというかなり図々しいタカリ魔が入って来て困った事になった
Bさんは実際に金銭や物を盗むという犯罪行為はしないけど「お願い」するのは
犯罪にならないし~(本人談)という事でとにかく「ちょうだいちょうだい」を連呼する
もうアラフォーなのだが年齢の割にはきれいな人なので今までそうやって甘えて
いろいろと良い思いをしてきた人なのかもしれない
これは私たちも良くないんだけど、あまりにうっとおしくておやつのお菓子程度は
面倒になってあげたりして追い払ってしまっていた
ある時Aさんの実家の事を聞いたBが案の定「うちの子の〇〇のお祝いに
10人分(!)の料理お願い~!友達でしょ?料金は払えないけど~お願い~!」と
ねだりだした…
Aさんはとっても冷静に「無理。発注するなら勝手にすれば」と注文用紙をBに
渡した後は無視していた
(ちなみにAさん実家は注文と同時に最低半金以上を前払い方式)

で、Bが泣きついたのがクズ上司
クズは「自分のお気に入りをひいきする」「弱い方(言いやすい方)に我慢させる」という
典型的な日和見男で案の定なぜかAさんを強く叱責した。横ではBがにやにや…
「いじめなんて人間として最低」「優しい心を持つことができないのか」と怒鳴る怒鳴る
Aさんははかなげな美人で上司はそれまでもちょいちょいセクハラぽい事言ってて
無視されていたからその腹いせもあったかもねー(ほんとクズ)
しまいには「そもそも会社で商売しようとする根性が卑しい」とか言い出して
(おいおい卑しいのはただで10人分の料理タカろうとしたBの方だろ)と思ってたら
Aさんはあっさりと頭を下げて「申し訳ありません。わたくしが悪うございました」と
謝罪した(すっごい棒読みだったけどw)

763: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)02:14:42 ID:xg1
夜中に書き捨て、ほんのりフェイク入り。

私が二十歳の頃に勤めてたところはガテン系というか技術職のおじさん達ばかりの会社で女性社員は産休間近の事務員さん(30代)のみ
彼女が産休とるからって急募かけて給料に釣られて入社したのが私だった。
大急ぎで引き継ぎして慣れない事務仕事をする小娘をおじさん社員達は甘やかしはしなかったけれど可愛いがってくれたと思うし
私も足を引っ張ったり迷惑かけないようにと頑張りながらも毎日が楽しかった。
上司Aが赴任してくるまでは。

Aは本社のお偉いさんの縁故で入社したらしく、初めから役職付きで現場仕事は一切しない
というか事務所をウロウロしてるうちはまだ良かった。
暇を持て余したAは私をくだらないこと(コンビニでコーヒー買ってこいとか)で顎で使うばかりか、取引先から掛かってきた電話内容を伝えないなどの嫌がらせを始めた。
その尻拭いに残業をしていると「やっぱり女は使えねーなw」と笑い定時でAは帰るか、珍しく残っているなと思うと「こんなショボい会社に入るんじゃなかった。俺は頼まれて来てやってんだからな」と会社の悪口。
そんなストレスMaxの頃に本社と合同の忘年会が行われた。

当日、嫌がらせに年末も関係ないAは提出期限ぶっちぎりで過ぎた書類を数枚ヒラヒラさせて
今日中にやっとけよ、と言い放ち上機嫌で定時キッチリに上がり会場へ向かう姿を横目に
経理や何やらへ頭を下げどうにか判をもらい…と走り回っていると
見かねた主任や現場から戻った人達までが一緒に忘年会行こうと言って手伝ってくれた。

一時間遅れで会場へ着くと、既に酔っ払ったAが遅刻だぞお前ら!と怒鳴りつけてきた。
元はといえばAが…と食って掛かろうとする社員を主任が無言で抑え、宴会に参加していると
Aはお得意の、こんなショボい会社云々の悪口を言い始めた。
黙って聞いていた私だけど「ま、俺はいつ辞めてやってもいいけど困るだろ?お前ら」の台詞にカチンときた
「…困りませんから」
「あ?」と聞き返したAに私はまくし立てた。
「別にAさんが辞めようが困らないって言ってるんです。いつも仕事の邪魔ばかりで、今日も主任さん達が手伝ってくれなきゃ終わらなかったのに」
「いつ辞めてやってもいいなら今すぐ辞めてください、どうせ口ばかりでしょう!」
実際はスラスラと言えた訳じゃなくて、私もお酒が入ってるとはいえ上司に向かってだからつっかえて半泣きだったけど
とにかくそういう内容を大声で怒鳴った。

904: 名無しの心子知らず 2016/11/22(火)13:36:05 ID:aRa
さっきあったスカッと話
大衆食堂で昼飯食べてたんだけど、そこはお茶を席に設置してあるポットからセルフで汲むタイプ

対面席に座った2人は片方が男で片方は若い女
女は自分の分だけさっさとお茶をつぐと食事を始めた
男も自分でついで食事を始めた
見た感じ立場は男が上で女が下で、男が一方的に話しかけて女は愛想よく返してた
食事を終えて最後のお茶を女がついだとき、男は「君ねぇ、気がきかないな。女なんだからお茶くらいくんでよ」と女の方に自分の湯のみを差し出した

480: 名無しさん@おーぷん 2014/07/01(火)19:49:32 ID:bhwmROcBq
冤罪を吹っ掛けられたけど手元に反論材料があったので即撃退できた修羅場。

仕事の都合で数ヵ月だけ京都に住んでた時、飲みに行ったバーでとある美人と知り合った。
すごく可愛い。もう一目惚れ。性格や会話の口調も快活で趣味も合った。
頻繁にバーで一緒に飲んだし、デートと言えるかわからんがちょっと二人で出かけたりもした。
だが俺が地元の北海道に戻る時が近づき、ちょうど彼女も近い時期に四国の実家に戻るらしい。
離れる前にダメ元で告白した…がやんわりとお断りされた。
俺も相応に凹んだが、仕方がないと思い地元に帰った。
彼女のメアド携帯番号などはそのままだが離れる際にフラれたという気まずさからそれ以降連絡はしてなかった。
そのまま半年近く普通に仕事をしていると、珍しく彼女の番号から電話があった。

706: 名無しの心子知らず 2013/01/26(土) 17:49:59.60 ID:J9LA5L+C
職場のセコケチママ達
長くなったので分けます

同僚Aはお菓子作りが好きで、休みの日はケーキやクッキーやパイを焼いてる
私はAと仲がよく、「わりとうまくできたから」とおすそ分けしてもらうことが多い
もちろん、お返しにAの好きなスタバ(グランデいっちゃえ、と勧めるw)やランチ奢ったりしてる
どちらからともなく、同じ所属のセコケチママ達(B、C、D、E)には知られないように気をつけてた

年末、Aがプライベートなことのお礼にと紅茶好きの私にスコーンを焼いてきてくれた
砂糖とバター多めに作ってくれててウマーだった
それを受け取ってるところを、B~Eの誰かに見られてしまってた

125: 名無しさん@おーぷん 2015/04/16(木)11:24:12 ID:Oyn
俺が個人的にスカッとした話
ナイフとフォークの使い方にやたら自信のあるウザ男がいた
親が金持ちで頻繁に海外にいっていたせいか「これが本場のフォーク使いやぁ(ドヤァ」とか言って見せつけてくる
マイ箸ならぬマイフォークを持っていて、宅配ピザを食べるのにもフォークでくるくるっと巻いて食べていた
食堂ではカットしてあるステーキ定食にわざわざフォークを求めてくるくらいだった
そうやって本来フォークいらんやろって食べ物でもフォークを使ってドヤァしてくるので、飯を食べるときにはウザ男とかち合わないよう皆避けてた

704: 名無しの心子知らず 2016/04/20(水)07:13:33 ID:OZf
ちょっと長いけどすいません。

小学校のとき仲が良かったAは、内気で控えめで、
クラスではあまり目立たないタイプだったのだが、
中学校に入ってからいじめにあった。

友達だったはずの俺は、いじめの矛先が
自分に向かうのが怖くて助けられなかった。

それぞれ別の高校に進学し、Aとはそのまま疎遠になった。

しかし、25歳のときに偶然Aと再開し、飲みに行くことになった。

10年ぶりに会ったAは昔より痩せて、
背も伸びていてイケメンになっていた。

でも、外見の変化よりももっと驚いたのは、
Aが人の話を聞くのが異様に上手くなってたこと。

趣味や仕事の話で、どんなに専門的な内容でも興味を持って
話を聞いてくれて、共感してくれる。

こちらが胸を張って話せるような、自慢したいようなことを
的確に悟って質問してくる。
それでいて嫌味も皮肉もわざとらしさも感じない。

上手く説明できないけど、会話の流れや雰囲気みたいなのを作るのが上手なのか、
常にこちらが話しやすい状況を作ってくれる、みたいな感じ。

営業の仕事にでも就いて頑張ってるのかなと思った。

そして翌年、中学校の同窓会があった。
成人式には出席しなかったAも来ていた。

Aをいじめていた奴(Bとする)と、その取り巻きも来ていた。


続きます。

このページのトップヘ