スカッ

844: 名無しの心子知らず 2011/12/15(木) 20:38:58.02 ID:7SY7O8IZ
キチの方がいいかもな物件
私は小梨の派遣事務員で、職場の同じ派遣事務員(派遣会社は違う)のAはシングルマザー
私の方が年上だけど派遣先では向こうが先輩だし、何かと子供のいるアテクシエライで見下されてる
でも、Aはぜんぜん仕事しないししょっちゅう子供の体調が~とかで繁忙期にも休むので職場の人には
全く頼りにされていない

370: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)11:15:43 ID:lMG
同じ部署の先輩
言ってる事がコロコロ変わる上に、些細な質問でも「こんな事もわかんないの!?」と説教をし始める
あと教え方も下手
作業AとBがあって、効率的にはAの前半→B→Aの後半の順番が良いからその順に教えるのは分かるけど
どこまでが作業Aでどこからが作業Bなのかを言わないから一連の流れをずっと作業Aだと思ってた時期があった




578: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)14:19:36 ID:x6x
うちの職場にご実家が食べ物屋さんをやっているAさんという人がいて
限定数による予約で仕出し的な事もやっていた
そこは大きなお店ではないけどすっごく美味しいお店だったので
我が家も法事の時などよくお世話になったし、クリスマスや誕生会など
人が集まる時にはみんながよくお願いしていた

886: 名無しの心子知らず 2008/11/26(水) 15:17:06 ID:ThC4Sm+9
ご近所のお友達を招待して娘の誕生会をしました。

当日は手ぶらでいらして下さいと伝えましたが、皆さんプレゼントを持ってきてくれました。

566: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)10:49:01 ID:jod
トメは嫁に心がある事を知らないらしい。感情がある事を知らないらしい。若い頃から嫁をイビッて萎縮させれば、嫁はトメに生涯服従すると
思い込んでいるのだろうか?スルーしていたのを「服従している」と思っていたなら、本当に頭がめでたい。私は仕事もしていて自分ひとりなら
何とか生きていける。夫婦を繋ぐものは経済力ではなく愛情だけだった。トメはその愛する夫の母でしかないから、夫への愛情が無くなれば、
ただの赤の他人である。




233: 名無しの心子知らず 2012/05/31(木) 00:28:40.99 ID:I5Y03DIf
ちょいちょいフェイク+ボカシ入れたり、
昔のことなんで話が混乱しているかもしれない。
あとちょっとヲタ入り+文章雑です。すいません。

数年前、ゲーセンにゲームの通信等を目的に通っていた時のこと。

646: 名無しの心子知らず 2010/12/10(金) 17:48:04 ID:TYCwNLIn
クリスマスが近いので思い出しカキコ。

昨年の今頃、某戦隊物のおもちゃをかなり苦労してゲットした。
けっこう大きな物だったので、家の中においておくと子供に見つかってしまう。
なので、クリスマスまで庭の倉庫に隠しておくんだ~という話を園庭でママ友としていた。
手癖も性格も悪いAママが聞き耳をたてていたので、一応防犯として「でもうち、大型犬がいるから泥棒きても平気よ。」
と、かなり大きめの声で言っておいた。

249: 1/2 2008/09/21(日) 21:14:10 ID:sza/nJn1
餌付け乙のDQN返しなので、気に入らない人はスルーでよろしく。

・自分と泥の関係
自分:社宅在住、第一子の育児休暇中で9月で職場復帰しました(総合職)
Aさん(泥):社宅在住の専業ママ、2児持ち(下の子が同い年)
B、Cさん:社宅在住の奥様(学年は違うが同じ年に出産)
社宅在住ですが、総合職は社宅内の雑用免除というルールがあったため、
ほとんど交流がなかったものの、産休・育休中に何人かの奥様方と交流が発生。
A、B、Cさんは子供の年齢が近かったため、部屋を行き来するような関係にまでなりました。

8: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)19:45:33 ID:Fl8
中学生2年くらいの頃、スーツ姿のおばちゃんが高校入試の為の学力テスト受けてみませんか?て訪問してきた。
今でもこういうのあるのかな?テスト受けて後日おばちゃんが来た時に大量の参考書売りつけようとしてくるっていう。
当時の私と母はそんなことになるとは思わなかったし、クラスメイトの名前の書いてある用紙見せられて「この人達も受けてますよー」て言葉に乗せられテストを受けてしまった。

【怪力娘シリーズ7】 20:17更新


41: 名無しの心子知らず 2012/09/08(土) 11:14:31.85 ID:EzaR1JAJ
平和な間に書き捨て。
生協の個配に加入している。
不在の時は鍵のつく箱に入れてくれる。ここまで前提。

このページのトップヘ