スカッ

686: 名無しさん@おーぷん 2015/10/03(土)08:03:57 ID:uPP
大学生の時付き合った彼氏がDV野郎だったと別れた後に聞いた時が修羅場だった。

自分が大学2年のとき一つ上のサークルの先輩と付き合ってた。
彼氏は男尊女卑のプライドの高いパチンカスだったんだけど、当時はそんな彼がすごく男っぽく感じて一目惚れに近かった。

付き合って少し経って私がボケた振りすると平手が飛んでくるようになった。
最初は小突く感じで「馬鹿だな~」みたいな感じだったから何も思わなかったんだけど、だんだんと打撃が強くなっていった。
なんとなくモヤっとしていた頃にいつも通り彼にほっぺたを打たれたので「おい!w痛いわ!ww」つって彼氏の頬叩き返した。

945: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/12(月) 01:06:32.70 ID:BzBJ2kka
長文&ぶった切り&書き逃げ失礼

昔ブラック勤めてて、木曜の夜23時頃に会社に戻ったら上司から
「明日朝から出張な」って朝五時ちょいの始発に乗らないと間に合わない出張が決まった

822: 1/2 2010/11/04(木) 02:24:26 ID:7OhRkJn8
浅子と迷ったけど親子泥なのでこっちかな?
姉から聞いた話です。
携帯から&フェイク有で読み辛かったらゴメン

姉のママ友さんに旦那様が美容室経営してる方がいる。
その美容室にはまだカットデビューする前の、アシスタントの女の子がいた。
美容室奥様はアシ子ちゃんの練習台の為に、仲の良いママ仲間の子供達をモデルという名の練習台として斡旋していた。

395: 名無しさん@おーぷん 2015/10/06(火)01:11:29 ID:PUa
会社でろくに能力も無いくせに、「俺はデキるイケメン」と思い込んでる奴がいる
なお顔はかなり残念な様子
アンガールズのカッパをガタイ良くした感じで自称福山雅治似
まぁ何かとやらかしてくれる奴なんだが、クビにするわけにもいかず、常に周りは振り回されてイライラしてた

106: 名無しの心子知らず 2015/05/21(木)21:07:28 ID:IgO
妊娠中どれだけ悪阻が辛くても腹が張って辛くても旦那は何もしてくれなかった。
実家は当時里帰りできない事情があり初めての妊娠で不安だった。
食べた直後に洗面所に駆け込みリバースしてても(食事中なのに…)と言いたげな不機嫌顔。
重いものを持つのが辛くてごみ出しをお願いしたら、
「今さ、専業主婦だよね?俺これから仕事なんだけど」と切れ気味の笑顔で言われた。
お腹が邪魔で足の爪が切れないからお願いしたら「何様?」
他にも色々ある。

無事に出産して旦那は子供を可愛がっていたし、
育児に奮闘して妊娠中の事は忘れていた。

ある日旦那が具合悪そうにしていた。
寝込んでいる旦那が「水を…」と頼んできたので持ってきて渡そうとした。
直後に妊娠中に受けた仕打ちを思い出した。

646: 名無しの心子知らず 2010/12/10(金) 17:48:04 ID:TYCwNLIn
クリスマスが近いので思い出しカキコ。

昨年の今頃、某戦隊物のおもちゃをかなり苦労してゲットした。
けっこう大きな物だったので、家の中においておくと子供に見つかってしまう。
なので、クリスマスまで庭の倉庫に隠しておくんだ~という話を園庭でママ友としていた。
手癖も性格も悪いAママが聞き耳をたてていたので、一応防犯として「でもうち、大型犬がいるから泥棒きても平気よ。」
と、かなり大きめの声で言っておいた。

904: 名無しの心子知らず 2016/11/22(火)13:36:05 ID:aRa
さっきあったスカッと話
大衆食堂で昼飯食べてたんだけど、そこはお茶を席に設置してあるポットからセルフで汲むタイプ

対面席に座った2人は片方が男で片方は若い女
女は自分の分だけさっさとお茶をつぐと食事を始めた
男も自分でついで食事を始めた
見た感じ立場は男が上で女が下で、男が一方的に話しかけて女は愛想よく返してた
食事を終えて最後のお茶を女がついだとき、男は「君ねぇ、気がきかないな。女なんだからお茶くらいくんでよ」と女の方に自分の湯のみを差し出した

668: 名無しの心子知らず 2010/11/17(水) 17:02:03 ID:P22tU3fB
上の子が通ってる幼稚園でできた友人たちは、やっぱみんな「価値観」が似てる。
共通点は、育児に関して頭が固くてビビリーでかつ人見知り体質なこと。
たとえ玄関からゴミ捨て場まで徒歩10秒でも「もしかしたら今日寝返りするかもしれないし!」
と赤子を置いてゴミ出しに行くなど決してできないwそんな感じ。
基本的に生活は子ども・家族中心で暮らしてる。

763: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)02:14:42 ID:xg1
夜中に書き捨て、ほんのりフェイク入り。

私が二十歳の頃に勤めてたところはガテン系というか技術職のおじさん達ばかりの会社で女性社員は産休間近の事務員さん(30代)のみ
彼女が産休とるからって急募かけて給料に釣られて入社したのが私だった。
大急ぎで引き継ぎして慣れない事務仕事をする小娘をおじさん社員達は甘やかしはしなかったけれど可愛いがってくれたと思うし
私も足を引っ張ったり迷惑かけないようにと頑張りながらも毎日が楽しかった。
上司Aが赴任してくるまでは。

566: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)10:49:01 ID:jod
トメは嫁に心がある事を知らないらしい。感情がある事を知らないらしい。若い頃から嫁をイビッて萎縮させれば、嫁はトメに生涯服従すると
思い込んでいるのだろうか?スルーしていたのを「服従している」と思っていたなら、本当に頭がめでたい。私は仕事もしていて自分ひとりなら
何とか生きていける。夫婦を繋ぐものは経済力ではなく愛情だけだった。トメはその愛する夫の母でしかないから、夫への愛情が無くなれば、
ただの赤の他人である。

このページのトップヘ