コトメ

903: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)09:06:25 ID:prF
うちのコトメの彼氏が見事な結婚詐欺?をやらかしてくれましたよ。
私は義実家に同居しており、義両親+旦那と私+コトメで暮らしている。
コトメは私より2歳上のほんわかした人で、優しくて人柄が良い。
コトメは何度か彼氏を義実家に連れてきていて、私とも面識があるんだけど、とにかく印象の良い男性だった。確か年齢はコトメより8歳程上。
交際1年半で彼氏との同棲が決まり、コトメは義実家を出ていく事に。
コトメが言うには、彼氏実家は都内にある普通の二階建ての一軒家で彼氏両親ともすでに何度か会っているとのこと。

764: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)18:55:28 ID:EQq
今年の正月、旦那の実家でのこと。
正月も3日目になって正月料理以外のものを食べたくなった
うちの旦那の妹であるコトメちゃん21歳がポテトフライを作ってた。
私たち家族と舅&姑はリビングでお茶とお菓子でテレビ見てたら突然台所から
ボッゴーンという音とバチバチ激しい音とコトメちゃんの「ギャー!!」で全員飛び上がった。
台所見たら白い水蒸気のような煙と天ぷら鍋をコンロに放り投げてるコトメちゃん。
何事かと聞いたら、茹で上がった麺類のようにポテトフライをシンクに置いたざるに出したとのこと。
もう、舅&姑激おこ。コトメちゃんは「知らなかったんだもん!」って逆切れ。
腕は長袖を捲らずに調理してて、シンクに運ぶときに鍋つかみを使っていたからやけどは免れたのが不幸中の幸い。
舅さんは排水管が壊れるって怒るし、姑さんは料理教室に入れる前に常識教えなきゃってしょんぼり。
悪い子じゃないんだけど、熱した揚げ油を流す子がいたことが衝撃だったわ。
なんか、シンクも変な風に盛り上がってて戻らなくなってた。

398: 名無しさん@おーぷん 2017/03/22(水)02:54:13 ID:KvZ
同居のコトメの弁当を作らされてるんだけど
別に自分と旦那の分のついでだし気にしてなかったんだけど
なんか気になってる上司と一緒に食べることになったから2人分作れって言われた
まあ、毎回ならアレだけど1回だけなら良いかと思ってたら
「気合い入れて作れよ」とか言われてちょっとムッとした

嫌がらせにひどい弁当を作ってやろうかとも思ったけど
そんなことでもめるのも苦情を言われるのも嫌だったので逆に超気合いの入った弁当を作ることにした
これぞ科学と料理の融合だ! と無駄に気合いを入れて斬新で豪華で煌びやかで
こんなの見たことないだろうと言うものを作った

373: 名無しさん@おーぷん 2015/11/18(水)20:46:16 ID:f9a
2人目が生まれて、お座りできるようになって、三人目も欲しいな~とか思ってた頃、あまり顔出さない義実家に家族全員で呼び出された。
義実家は家族が多くて賑やかなはずなのに、ウトは怒ったような顔してるし、大トメとトメさんは泣いててビックリ。さらに、高校に入ったらほとんど顔も合わせなくなったコウトメまで揃ってる。
そこで知らされたのが、コトメが妊娠してること。相手はコウトであること。もうおろせないので、私たち夫婦に育てることに決めたからというもの。養子にはしない。手当が欲しいから。お金は私たち夫婦が出す。

嫁いで初めてウトと大トメに口答えして、旦那とも大げんかした。高校辞めたくないって言うコトメにうちの子が「ママ(私)は妹が生まれた時お仕事休んだよ?おばちゃんはなんで学校お休みしないの?赤ちゃん可愛くないの?」と言って、コトメギャン泣きしたり、人生で一番カオスだった。
その日だけで話が終わるわけもなく、うちの親も出てきて、旦那が父に殴られて、すったもんだしてるうちにコトメのお腹はドンドン大きくなっていって、最終的に私が出す条件を飲むなら引き取ると伝えた。
1. コウトは進学するために塾に通ってたけど、進学させない。塾の授業料は養育費にもらう。
2. コウトのバイクも売って養育費としてもらう。
3. 高校卒業したらすぐ働き、養育費を払いなさい。
4. コトメは「赤ちゃん育てられないけど、名前はプレゼントしたいと思って」といくつか候補があるようだったけど、育てる私が決める。
5. 子どもに会いに来るな。
6. 旦那は夜勤がない仕事に転職。コトメ子の育児はお前がメイン。

コウトメは怒ったり泣いたりして騒いだけど、ウトが承諾。コトメ子は出産後の1ヶ月検診が終わってから我が家に来た。


467: 名無しさん@おーぷん 2015/04/09(木)09:54:10 ID:Bqx
托卵関係でひとつ。コトメ夫婦が酷かったわ。
コトメの旦那が、男性側はDNA鑑定しなければ我が子かどうか判断できないという事を利用して、散々コトメを虐めてくれた人だった。
コトメが臨月になったぐらいから、同僚とやらに吹き込まれて、妊娠中の妻に対するクズ男のテンプレを地で行くような言動をするようになった。
例えば「妊娠は病気では無い」「出産ギリギリまで働け」「産んだその日だけ休む事を許す」と言った感じ。
コトメは完全にエネミー状態で、私夫婦が何を言ってもデモデモダッテ状態だった。
ウトメは亡くなってるから、コトメに帰る場所が無いと判断したコトメ旦那は更に調子に乗って、
本当に俺の子?男側は自分の子かわからないから不安なんだよね^^
DNA鑑定で俺の子だって証明できるまで、托卵疑惑のあるお前と過ごす事なんてできないよ^^と連日外泊三昧。
さすがにこのセリフで目が覚めたらしいコトメは、離婚したいと泣きながら伝えたそうだ。
そのときコトメ旦那は余裕な態度をとっていたらしい。帰る場所が無いコトメが泣いて離婚を撤回するように頼み込んでくると思ったんだろうね。
いざコトメが記入済みの離婚届を差し出したとき、一変してロミオ化。

453: 名無しさん@おーぷん 2016/04/11(月)14:05:19 ID:4As
長いスパンでの話になるけど

コトメの旦那が浮気して相手を妊娠させた。
当時コトメは専業で、幼稚園の娘さんが一人。
コトメ旦那はコトメに離婚して欲しいと申し入れて、
義実家巻き込んで大騒ぎになった。
近所に住んでいた私達夫婦もなぜか巻き込まれた。
コトメ旦那の様子を見るに、
気持ちがもう完全に向こうに行っちゃってる。
相手の女性もコトメ旦那も慰謝料言い値で払うからと。
(相手の女性は現場には来なかった)
もう絶対再構築無理そうな感じだった。

コトメの側にはこれといった落ち度がないし、
ウトメも私達も、こっちの条件全部飲ませて
離婚した方が良いと思ったしそう言ったんだけど、
コトメは「絶対に離婚してやらない、
相手が幸せになるなんて許さない、私生児にさせる」
といって離婚には応じなかった。
コトメは相手の女性に慰謝料を請求し、支払われた。

それから10年、結局今でも離婚していない。
コトメ旦那は胎児認知をして、相手の女性は子供を産んだ。
コトメは認知を阻止しようとしたけど、
子供の権利だからもちろん無理だった。
コトメ旦那はけっこうな養育費を支払っていて、
週一は必ず向こうの子供に会いに行く。
慰謝料請求のときに関係を終わらせるよう要求したので
コトメ旦那と女性はそういう関係ではないというけど、
子供の面会権だから、と、せっせと会いに行く。

146: 名無しさん@おーぷん 2015/01/02(金)19:05:42 ID:gGm
いろいろとフェイク入れてます

結婚して1年後に舅が亡くなり、姑と同居することになってしまった
姑は悪い人ではない
ない・・・が、きつい人ではあった
舅の母親といろいろあったせいか、私ともあまり仲良くする気はなかったのね
旦那の姉と妹はさっさと逃げ、たまに会う分には機嫌がよくなる姑にお小遣いだけせびりにきていた
その姑も同居して2年後に倒れ介護生活になっちゃった
すぐに痴呆もはじまって、小姑たちはなんだかんだ来て飯食って文句言っては姑の着物や装飾品を回収していったわ
小姑たちは牽制しあってどんどん仲が悪くなっていってた
お互いカチ会った時は完全無視するくらい

そして介護して数年、姑も亡くなった
さすがの小姑たちも泣いていた
・・・が、すぐに遺産の話になった
家を売るか、住み続けるなら相応の金額を払え、貯金も分けて・・・と話を進める小姑たちにひとこと
「え、この家は借家ですよ?」
小姑たちびっくりしてた
知らんかったんかい
舅が亡くなった時に説明してたじゃん・・・
ちなみに貯金もほぼスッカラカン
私に「ガメた(着服した)んじゃない?」と詰め寄ってきたんだけど、
「介護費用やら小姑たちのお小遣いやらで無くなりましたよ」と突っぱねた
さらに「お葬式費用の足しにしたいので少し出してほしい」「姑があげた着物や装飾品も売ってどうにかしたい」
と告げたら、「主人に相談しないと・・・」「うちはちょっと今苦しくて・・・」
とそそくさと逃げに入っていった
旦那はそんな小姑たちをジーっとにらんでたわ
結局お葬式はうちら持ちで出した

585: 名無しさん@おーぷん 2015/08/13(木)00:38:17 ID:avY
娘に「お母さんの考えがわかんなくて嫌い。」と言われ現在修羅場。
原因は義妹に対する私の態度。
義妹と言っても私より4つ上なんだけど、旦那と結婚した当初はまだ独身だった義妹に「大好きな弟くんを奪いやがって!」と「私より年下のくせに結婚しやがって!」ていうので散々いびられた過去がある。
私の車に傷をつけるとか「あんたの持ってるのは弟くんのお金なんだから。」と言ってお金を奪うとか熱々の味噌汁ぶっかけられるなどなどやってくれた。
もちろん旦那や義両親が叱ったし私と義妹を引き離したりしてくれたから結婚初年度以降は親類の葬式ぐらいでしか会う事もなかった。
私達が結婚3年目の時に義妹が結婚。
義理として式に参列した時に新婦控え室で義妹と新郎に土下座して過去の諸行を謝罪された。
義妹が演技ではなく心から反省してるっていうのはなんとなく雰囲気でわかったし、甘いと言われるだろうけど謝罪を受け入れたんだよね。
それ以降はそれとなく交流も再開したんだけど義妹は新郎の影響なのか、本当に優しい穏やかな常識のある人間になった。
私達の子供が産まれると夫婦ですごく可愛がってくれた。娘もよく懐いてる。
けどいくら今がいい人でも過去にされた事を100%忘れる事は出来ない。
跡が残るようなのではないけど怪我をさせられた事もあるし私のペットを捨てられそうになった事もあるし。
だからどうしてもそれが態度に出てしまう。
過去の出来事を知らない娘にしたら「大好きな優しいおばちゃんを理由無く嫌う母親」と認識されたみたい。
我が子に嫌いと面と向かって言われるのって辛いわ。

57: 名無しさん@おーぷん 2017/09/20(水)22:23:32 ID:MYI

優しい虐待を繰り返すクソトメがSOSしてきたので、乱文かつ長文ですが書き込みに来ました。
流れを切ってしまったらごめんなさい。

旦那と婚約した当初からトメとコトメからはテンプレ通りのイビリをされてきた。
お式の一週間前に母と二人で縫ったドレスをコトメが勝手に着て、修正が不可能なほど破かれたり、留守中に凸してきては家中を散らかされ、自分たちで散らかしたくせに片づけができていないと馬鹿にされたりもした。
私のアレルギー食材を意図的に混入されて危うく殺されそうになったこともある。

結婚して三年経っても子供ができなかったから、孫を産めない女は出て行けと毎日のように鬼電。
子供ができない理由が男性不妊だとわかって私たち夫婦が養子を迎えたら、トメとコトメは旦那の子じゃないという理由で私たちが見ていないところで暴力と暴言を繰り返していた。

それが発覚して旦那は実家と完全に縁を切り、私家に婿養子になった。今は私両親と子供と二世帯合計5人と犬2匹で暮らしている。

平和に暮らしていたんだけど、先日トメからSOSがきた。

777: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)11:34:59 ID:LAi
うちは子沢山家系で、私も結婚後立て続けに長男・次男を出産し、
数年後には双子を出産した。
すると、コトメ夫婦とトメさんが、一人養子に欲しいと言い出した。
コトメ夫婦は義実家(資産家)に同居していて、コトメ夫も高収入。
コトメは専業主婦をしながら長年不妊治療をしていたが、中々実らず。
言い出された時は私も旦那も驚いたし、即座に断ったが、諦めてくれない。
ただ、コトメ夫婦の悲痛な子供願望や辛い不妊治療は私も見てきたし、
何と言っても裕福な家庭で子供を虐待するような人たちでもない。
今まで非常識な言動やいびりもないし、むしろ親切で友好的な人たち。
近所に住んでいるので、様子も逐一見に行けるし兄弟とも交流できる。
期待はしないで欲しいんだけど、話くらいは聞いてもいいかな…と、
ウト、トメ、コトメ夫婦と私夫婦で義実家に集まった。子供は私実家に。
そこで言われたことが衝撃だった。

話し合い自体は穏やかに進んだ。資料もきちんと用意されていた。しかし
コトメ「それで、どの子にするかなんだけど、しばらく観察させて欲しい。
私は女の子がいいから双子ちゃんのどちらかがいいんだけど、どちらが
優秀かまだ分からないし」
コトメ夫「僕は、すでに優秀さがわかっている次男くんがいいんですよ。
後継としてもやはり男子が良い。だから、次男くんと双子ちゃんの、
男女二人で引き取りたい。そこは今後こちらで決めさせて頂いて」
ウト「他人の子を養子にするのは抵抗がある、変な血かもしれないし。
確実に自分の遺伝子が入ってる孫が欲しかった」
トメ「私ちゃんのお家は代々子沢山でしょ、それを聞いて結婚賛成したの!
たくさん産んでもらって養子に貰おうって。だって、私ちゃんのお母様は
もうすでに10人以上お孫さんがいるでしょ?一人二人くらい良いよね」

ここでようやく私夫が「孫は、お母さんだって四人いるでしょ」と言ったら
トメ「内孫じゃないし、親権って母親が有利でしょ?離婚したら全部
私ちゃんのお家に持っていかれちゃうじゃない。やっぱりちゃんと、
コトメの子供としてこちらで育てたいわ。」
コトメ夫婦「里心がつかないように、そちらの家族とは会わせないで
育てようと思っています。実親でないことも知られたくない」
ウト「ついては、引っ越して欲しい。住宅費用はこちらが負担するから、
県外に出て欲しい」
トメ「その後は、夫婦生活を継続するも、別の道を歩むも、二人の自由よ」
コトメ夫「もしそちらが離婚ということになったら、私さんにはできる限りの
慰謝料を支払うから、安心して欲しい」
一同、ウンウンと頷く。

このページのトップヘ