クズ

869: 名無しの心子知らず 2013/11/05(火) 20:06:01.65 ID:KHW4MpAJ
コトメに義実家の土地を盗られた

大小フェイク入ってます

義実家
かなりの山奥

私家
義実家から車で一時間くらいの私実家で同居
学習塾経営
ちなみに婿入りではない

コトメ家
旦那の姉。
義実家から飛行機でも日帰りできない距離

ここまでスペック

元々コトメは色々おかしなところはあった。
長期休みは1週間くらい小学生のコトメ子を一人で義実家まで越させたり、
(何があるかわからないし義実家の迷惑になるのでは?とやんわり聞いてみたが、うちの教育方針だからとスルーw)
コトメ子が浪人した時に旦那の出身大学受けたいので塾に通わせてくれと言われたり、
(わざわざここまで来る意味がわからんw
落ちたらこっちのせいにする気だと悟ってやんわり断る)
ウトの香典を盗んだと親戚に喋ったり、
(元々ウトは旦那に借金があった。それを香典から返してもらっただけ)

他にも色々あったが書ききれない。

(続きます)

479: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)22:37:28 ID:Zuy
無人のようなのでまったり書き込みます。

高校生のとき、ひと月の間に両親を相次いで亡くして喪主二回やったのが修羅場。

母親は先天的な心臓の欠陥からくる虚弱で、入退院を繰り返している人だった。
普通のサラリーマン家庭で育ったが、友達のように「じーちゃん」と「ばーちゃん」はいなかった。

推薦で大学が決まってボチボチ車の免許を取ろうとしていた時期に父が車の事故で他界した。
訃報を聞くなり母が卒倒。救急車で病院に運ばれそのまま入院した。
「祖父母」という存在がいなかったように、「親戚」もいなかったから自動的に喪主をやることに。

父の勤め先をはじめとした周辺への連絡、火葬の許可など、何から着手していいのかわからないままご近所さんたちの知恵と手を借りてどうにか通夜にこぎつけた。
喪主の席で坊さんの背中を見ながら思ったのは、「坊さんもタダじゃ経をあげてくれないんだなー」ということ。

預金の名義が父になっていたことから、父が亡くなったことで凍結。
相続の手続(?)が住むまで下せなくなっていて、葬式代の工面に大わらわした。
(大学進学を機に一人暮らしする予定だったので、両親があらかじめ私名義で積立をしてくれていたので、そこから支払った)

ここまでが第一の修羅場。

81: 名無しさん@おーぷん 2017/09/24(日)14:26:59 ID:OPP
高校時代、友達のAが私と共通の友達Bの写真を冗談で、
Instagramに載せた。「消して」ってうるさい。
Bはブスではないし、変顔写真ではなく普通の盛れてる写真。

しつこく消してって言い続けるから「いい加減にしたら?
A困ってるでしょ」と注意した。

そしたら、Bが先生に報告してAが停学になった。
悪気はないけど無断掲載がアウトだったらしい。
Aは特待生剥奪で部活の大事な大会に出られなくなって部活をやめて
学校にいられなくなって転校してしまった。

のうのうと残ったBを、みんなで無視した。
話しかけたら答えるけど単語でしか返事しなかった。
その後、Bは病んだから、先生も触っちゃダメな人という扱いになってた。

133: 名無しさん@おーぷん 2015/10/03(土)22:47:17 ID:JJu
あらかじめお断りしますが、詳細な事情説明はできませんのでお許し下さい。
共に30代前半。
結婚生活2年半。
子供無し。
去年の夏に夫の浮気相手が我が家に押しかけてきた。発端で夫の不倫が発覚。
まったく気づかなかった自分が情けないけど、結局、夫の不倫相手は未婚2人と既婚1人だったことが発覚。
私が実家に帰った直後に来た夫からのメールです。
本日ようやく離婚協議がまとまったので、厄払いに晒して鬱憤晴らしさせてもらいます。
では晒します。

255: 名無しさん@おーぷん 2016/05/03(火)00:55:00 ID:8Lm
ウチの家は母の日のプレゼントが原因で両親が離婚した。

母は誰がどう見ても『猛毒母』って判断がつく人間だったと思う。
昔はそうではなかったらしいが、私と弟が生まれてからは性格が急変したんだそうな。
そんな母の性格を短くまとめると『天上天下唯我独尊』『異論反論反抗厳禁』『有象無象俺様解釈』。
この三つで全ての説明がつく。
とにかく如何なる理由があっても自分最優先。他はガン無視。
こっち(主に私)が何か自分の意見を言うと途端に大爆発して暴れまくり(無論殴られることはザラ)、最悪の場合家を飛び出して数日居なくなる。
父や祖父母(父の側の祖父母は亡くなっており、母方祖父母と暮らしてた)が何度も諌めようとしてくれたが、
「どうしてコイツ(私)の味方をする。教育のためなんだから私に味方しろ」と金切り声で叫んで更にヒートアップする有様。
父は何度も離婚を考えたらしいが、当時5歳と3歳だった私と弟の事が母に引き取られたらと思うと心配で踏み止まっていたらしい。
しかし、そんな父が離婚を決断する事件が母の日に発生した。

前置きしておくと、母は凄まじい(どころの騒ぎではない)メシマズ。
味付け・レシピ・調理方法…これら全てが俺様解釈。
なんてったって、お湯で溶かすだけの赤ん坊用のミルクに「身体にいいから」という理由で黒酢をお湯と同量入れるという恐ろしい事をやらかしたくらいだし。
それを嫌がって泣きだした当時赤ん坊だった弟と「こんな物赤ちゃんに飲ませちゃダメだ」という祖母にキレまくって母は数日間家出した。
なもんだから、私は母が作った料理を美味いと思ったことは一度もない。

そんな母でも母は母だから「母の日だから、母のために晩御飯を自分で作ろう」と思ってそれを祖父母に提案。
祖父母もそれに賛成してくれた。
慣れないけども祖母の助けを借りながら包丁を使って野菜を切り、ひき肉を混ぜてがんばってハンバーグを作った。
そして、完成からちょっと経ってから、パートから帰って来た母をリビングに誘導して「いつもありがとうお母さん」と言って母の日の初めてのプレゼントのハンバーグを見せた。

149: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:00:34 ID:pSSrAWHAX
私の両親は絶対に褒めてくれない人だった。
幼稚園のときに初めて逆上がりができたとき、「将来に役立つ事でもないのに褒めるようなことか?」と言われた。
運動会で1等を取れば、「周りが遅かっただけ」と突き放された。

小学生になれば、周りの家庭が羨ましくなっていた。友達はテストの点数が90点でも褒められるんだもの。
私は100点を取っても「100点なんて取って当たり前、褒めるようなことではない」と褒めてもらえず。
小学校時代はなんとか親の気を惹きたくて様々な分野で頑張りまくった。
席書コンクールで金賞を撮り、作文が市の小さな冊子に載り、マラソン大会では上位五位以内に入賞。
これら全て褒めてもらっていない。「褒めれば調子に乗るし」と言うだけ。

私が小二のときに妹が産まれた。
この妹、私とは相反してベタベタ甘々に育てられた。
両親の絵を描いただけで褒められ、逆上がりができて褒美を与えられるほど褒められていた。
妹はおせじにも出来が良いとは言えず、二桁の足し算も苦労していたのに納得できなった。

971: 名無しさん@おーぷん 2015/12/03(木)13:09:35 ID:KCP
旦那がやらかした。
先週、私は仕事関係で遠い他県まで出向かなくてはならなくなり、数日家を空ける事になった。
9歳の娘と旦那が家に残ることになり、旦那には各家電の使い方を細かくメモして渡しておいた。
旦那は料理はまるでできないので、惣菜を買ってもよいし外食に行ってもいいからとお金を置いていった。
私は数日不在だから、何日かにわけてお金を使うようにと伝えている。
しかし旦那は初日で仕事帰りに一人で外食に行ってパーッとお金を使っちゃったよ・・・
娘が固定電話から私の携帯に、「お父さんが帰ってこない。もう20時だよ。お腹すいた」と連絡が来て、私は焦って旦那に連絡したんだけど出やしない。
仕方が無いから、私のタンスにある500円玉貯金で何か買っておいでと言いたかったんだけど、外は真っ暗。
一人で出歩かせたくなかった。
うちはカップ麺も食べないし、買って食べてもらうつもりだったから冷蔵庫にはなにもない。
幸いお向さんが同世代の私と仲が良いご夫婦なので、
「旦那が予定外の残業が入り、娘の夕食がない。申し訳ないんだけど、買い物に付き合ってあげてくれないか」と頼んだ。
ご夫婦は快諾してくださり、買い物ではなくご夫婦のその日の夕食を振舞ってくれた。本当に頭が上がりません。
問題は旦那。長々と電話越しで言い訳を垂れ流したよ。

393: 名無しさん@おーぷん 2015/11/02(月)11:51:32 ID:5tS
兄はバツイチ。
前妻さんとの離婚原因は、前妻さんが流産してノイローゼになってしまったからだと聞いてた。
当時私は県外の大学にいて、親伝いにしか話を聞いてなかった。
その後私はUターン就職して結婚。ちょっと遅れて兄も再婚した。
再婚して1年後、兄嫁さんが妊娠した。
そうしたら兄が変になった。
まず帰宅しない(※うちの親とは車で30分の距離に別居)
兄嫁さんに冷たい。話を無視したり邪険にする。触られると嫌そうにする。生活費を削る。
兄嫁さんが私に↑をメールしてきて事が発覚。
私から母に伝え、両親、兄夫婦+私で家族会議になった。
ちなみに私がいたのは兄嫁さんに「いてくれ」と頼まれたから。私がいないと兄に反論しにくいと言われた。
そこで続々と兄の迷言が飛び出す。
「妊婦の体が嫌い、気持ち悪い」「本能なので仕方ない」
「見たくないので視界に入れないよう帰らなかった」
「いると殴ってしまうかもしれないから、おれが帰らない方が嫁にとっても良い筈」
「産んだあとならまた愛せると思う。でも産むまでは無理」
「男は自分が抱いた女を本能的に軽蔑してしまう生き物」
「腹が出るのが嫌だったから、太らないよう食費を削るという意味で生活費を半分にした」

152: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)18:16:42 ID:Ygy
中学生の頃、歩道を歩いていたら後ろの方から自転車のベルの音が聞こえた
(小学校の時に「歩道で歩行者をどかすためにベルを鳴らすのは法律違反」って習ったし、きっと私に向かって鳴らされたベルじゃないだろうな)
と思って特に気にせずそのまま歩いていた
当時の私は純朴な女子中学生だったので、大人はみんなルールを守る生き物だと思っていた
すると後ろから追突された。その瞬間は追突されたとは理解できなかったけど、前輪にふくらはぎを傷付けられて鋭い痛みが走った時に、自転車にぶつけられたことにやっと気付いた
自転車に乗っていたのは50代ぐらいのおじさんだった
「さっさとどけやブス」
と小声で言われた

955: 名無しさん@おーぷん 2017/05/03(水)09:05:11 ID:74F
世の中狂ってる
親父が会社の人を家に連れてきた
そこに塾を終えた私帰宅
ほどよく出来上がった親父の会社の人
私はアルコール一切ダメなので酒臭い空間から逃げようとするが
家の作り的に会社の人の真後ろを通らなければ自室に行けない
挨拶だけしてそっと通り抜けようとしたら、いきなり手を掴まれた
「制服可愛いねぇ、胸おっきいやんか」と50も過ぎたおっさんに胸鷲掴みにされた
ブラウス一枚の夏の制服の上からおっさんに胸を揉まれて、頭真っ白になって反射的に空いてる方の手で顔面に一発入れた
相手は椅子から転げ落ちて頭打って鼻血吹いた
パニックになってたから追い討ちでカバンで殴ってしまった
そのまま救急車を呼んで搬送

このページのトップヘ