ウトメ

389: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/17(日) 13:55:04.24 ID:6HeqQPaE
義父母から、義姉に子供ができたから、今まで私の娘にかけた金を返せと連絡があった事が修羅場
え?なんで?あんなにかわいがってくれていたのにと混乱してしまったけど、ちょうどその連絡が来たときに旦那近くにいたからバトンタッチ
しばらく話してたけど、あ~そうかい!なら二度と会うことないわ!と旦那ブチ切れガチャギリ
その様子から、言われたことは本気だったんだなと分かり、本気で泣いた
即旦那が欲しい車を買うために貯めていた口座のカード(80万くらい溜まってた)を持って、「ちょっと金返してくる」と言って出ていった
しばらくボー然としてたけど、子供が心配そうな泣きそうな顔になっていたのに気付いて我に返った
ダイジョブダイジョブーとごまかしながら、平静を装うのに必タヒだった
しばらくして、旦那が帰ってきて、泣きながら、ごめんなあんな親で。絶縁するから、携帯と住む場所変えよ?と言ってきた
ああ、終わったんだなと思ってからは、逆に割り切ることができた
義両親も乗せるられるし、自分もほしかったしと大型車を買う為に貯金をしていた旦那が気の毒だった
それから、真っ先に携帯を番号ごと変えて、住む場所も変えて、旦那は引っ越し先にある支社へ移った
これが半年前の話
先月の終わり頃、義姉が事故に遭って、母子共に危険な状態となり、結局子供はそのまま亡くなった
義姉の子供が亡くなった翌日に、義両親から謝罪とまた仲良くしたいという打診が旦那の叔父を通してあった
旦那の叔父は厳しい人だけどいい人で、一応伝えてくれと言われたから伝えたが、応える必要は無いと言ってくれている
義姉や義姉子の事は気の毒だと思うけど、だからといって、義両親が吐き捨てた言葉は無かったことにはならない
義姉は義父母が私たちに言ったことは全く知らず、それをどこからか知って、私の子供がいたからだ!罰が当たったんだ!と精神を病んでしまった
旦那と私とで一度お見舞いにと思ったけど、旦那の叔父から、旦那と私を見ることで何があるかわからないから、行くなと言われた
義父母に恨みはあるが、義姉は知らなかったし、むしろ被害者で、恨むのはお門違いだし恨んではいない
その分、義姉の事でモヤモヤしているのが第2の修羅場
なんでこんなことになっちゃったんだろ

777: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)11:34:59 ID:LAi
うちは子沢山家系で、私も結婚後立て続けに長男・次男を出産し、
数年後には双子を出産した。
すると、コトメ夫婦とトメさんが、一人養子に欲しいと言い出した。
コトメ夫婦は義実家(資産家)に同居していて、コトメ夫も高収入。
コトメは専業主婦をしながら長年不妊治療をしていたが、中々実らず。
言い出された時は私も旦那も驚いたし、即座に断ったが、諦めてくれない。
ただ、コトメ夫婦の悲痛な子供願望や辛い不妊治療は私も見てきたし、
何と言っても裕福な家庭で子供を虐待するような人たちでもない。
今まで非常識な言動やいびりもないし、むしろ親切で友好的な人たち。
近所に住んでいるので、様子も逐一見に行けるし兄弟とも交流できる。
期待はしないで欲しいんだけど、話くらいは聞いてもいいかな…と、
ウト、トメ、コトメ夫婦と私夫婦で義実家に集まった。子供は私実家に。
そこで言われたことが衝撃だった。

話し合い自体は穏やかに進んだ。資料もきちんと用意されていた。しかし
コトメ「それで、どの子にするかなんだけど、しばらく観察させて欲しい。
私は女の子がいいから双子ちゃんのどちらかがいいんだけど、どちらが
優秀かまだ分からないし」
コトメ夫「僕は、すでに優秀さがわかっている次男くんがいいんですよ。
後継としてもやはり男子が良い。だから、次男くんと双子ちゃんの、
男女二人で引き取りたい。そこは今後こちらで決めさせて頂いて」
ウト「他人の子を養子にするのは抵抗がある、変な血かもしれないし。
確実に自分の遺伝子が入ってる孫が欲しかった」
トメ「私ちゃんのお家は代々子沢山でしょ、それを聞いて結婚賛成したの!
たくさん産んでもらって養子に貰おうって。だって、私ちゃんのお母様は
もうすでに10人以上お孫さんがいるでしょ?一人二人くらい良いよね」

ここでようやく私夫が「孫は、お母さんだって四人いるでしょ」と言ったら
トメ「内孫じゃないし、親権って母親が有利でしょ?離婚したら全部
私ちゃんのお家に持っていかれちゃうじゃない。やっぱりちゃんと、
コトメの子供としてこちらで育てたいわ。」
コトメ夫婦「里心がつかないように、そちらの家族とは会わせないで
育てようと思っています。実親でないことも知られたくない」
ウト「ついては、引っ越して欲しい。住宅費用はこちらが負担するから、
県外に出て欲しい」
トメ「その後は、夫婦生活を継続するも、別の道を歩むも、二人の自由よ」
コトメ夫「もしそちらが離婚ということになったら、私さんにはできる限りの
慰謝料を支払うから、安心して欲しい」
一同、ウンウンと頷く。

890: 名無しの心子知らず 2015/08/16(日)14:45:26 ID:hEI
私の知らないところで私のために修羅場が起こっていたことを知った修羅場。

私と旦那は大学入学時に付き合い始め、卒業と同時に結婚する予定だったんだけど
ウトメが旦那sageコトメ(高校生)ageばかりのテンプレ毒親で猛反対されていた。
私は幼い頃両親を亡くし、育ての親の祖父母も鬼籍に入ったので親類は兄一人だけだった。
そんな金と縁のない女とは結婚させられない!もっと金ヅルのような家柄を嫁にしろ!というウトメ。
ウトメは旦那から絞ったお金をコトメにつぎ込み、優秀な教育・大学・就職…というレールに乗せたかったらしい。
悩む私夫婦の相談に乗ってくれた兄から「安心しろ何とかしてやる」という励ましを受けた後、
それからしばらくしてウトメからの反対や嫌がらせが無くなり、無事に結婚することが出来た。

500: 名無しさん@おーぷん 2015/12/22(火)20:08:22 ID:uMx
母が弟を捨てる所を目の前で見たのが修羅場
滅茶苦茶長文なので嫌いな方スルーして下さい

私には1歳下の弟がいる(仮名・ゆうすけとします)
小さい頃私達一家(父母私弟)は父方の祖父母と同居していた
よくある話だけど祖母は母と折り合いが悪く、その息子である父も自分の母親言いなりだったようだ
祖父は非常に無口な人ではっきり言って空気だった
祖母と父は、弟を異様に可愛がって…というか甘やかしていた
姉の私とははっきり差別があった
弟だけ決められた時以外でもオヤツを食べて良かったし
嫌いな食べ物を残しても、オモチャを散らかしても怒られない
5歳の弟が花瓶を投げて割った時も、一緒に遊んでいた私が叱られる有様だった

母は子供ふたりには分け隔てなくしっかり躾けようとしていた
別にヒステリックなやり方じゃなくて「ご飯前にオヤツは禁止」「遊んだオモチャはすぐ片付ける」とかごく当たり前の躾けだったと思う
けどそれを祖母や父が
「お母さん怒ってばっかりで怖いねー」「ゆうちゃん、オヤツ好きだもんねー」
とか言って甘やかし続けてたのは良く覚えてる
正直当時は好き勝手やってもかばってもらえる弟が羨ましかったりもした
母は随分努力した(と思う)けど、母親VS父親&祖母の1体2じゃ勝ち目はなかった
今思えば嫁いびりの一環でもあったんだと思う

結果、弟は小学校に上がる頃にははっきり言ってかなりの糞ガキになっていた
食卓に自分の気に入らない料理が出ると食べないだけでなく、箸やフォークでグチャグチャにする
どこかで「ババァ」と「ブス」という言葉を覚えて母と私を呼ぶのに使う
母を「ババァ」と呼んで怒られると「鬼ババァが怒った♪鬼ババァが怒った~♪ばぁちゃ~ん」と祖母の所へ駆け込んでいく
自分が散らかした子供部屋(私と弟の共有)を「ブス!片付けとけよ!」と私に命じて遊びに出かける
私の当時の宝物(お菓子のおまけのシール)を盗んで親には「お姉ちゃんがくれた」と嘘をつく
母は「お姉ちゃんに返しなさい」と怒ったけど、祖母や父は「お姉ちゃんがあげたんだろ?取り返すなんて意地悪」と私を叱った
結局宝物は返って来なかった

55: 名無しさん@HOME 2017/09/29(金) 06:10:19.50 0
結婚2年目、ただの愚痴です
トメは栄養士、コトメは食育系の大学
旦那に訳ありで、義実家とは年に会うか会わないかですが、たまに顔を合わせると
トメ「お料理はちゃんとしてるの?女としてやらなきゃダメなこと!」
コトメ「うわー、嫁子さんの料理って絶対栄養偏ってるわぁ」
などなど、言ってきます
けどうちは私の方が就業時間が長く収入があるのと、旦那が料理好きなので、家事は私:旦那で3:7くらいで分けてます
どうやらそれを何て説明しようが理解できないトメとコトメ、ウトはセク*ラ野郎です


75: 名無しさん@HOME 2017/08/21(月) 07:55:24.33 0
初めて書き込みします
スレ違いだったらすみません…

去年の8月、義父のお誕生日祝いの時のことなんですが
当時つわり真っ只中で立てば吐く寝てても吐く感じで、体調が悪くて雰囲気ぶち壊しにしてしまうから義父のお誕生日会には参加できませんと伝えていたんですが
義兄が旦那に「つわりが辛いなら嫁は義父にお祝いの挨拶だけでも良いから顔出して」と言ってきました。
お祝いは義実家ではなく外食なので、そこへ出向く移動時間、挨拶だけして帰るにしても帰りの移動もあるし、正直当時通っていた産婦人科に行く(自宅から車で10分の距離)のですら毎回車内で吐いていたので、
顔出してる間は気持ち悪くて吐きそうでもニコニコ愛想良くその場の空気をぶち壊さないようにしなければならない。という暗黙のミッション付きな誕生日会なんて行けるわけがなかった。
(もし私が少しでも義家族に対して不愉快な態度をとれば、すぐに義母が旦那さんに文句、それでも収まらなければ家族会議に発展する)
その発言があった時点で自分たちが良ければそれで良い人達なんだ、信じられないなと思っていたけど

このページのトップヘ