仕事・職場

170: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)01:57:13 ID:lEKRRIwVC
昔の話

新入社員時代のこと
ちょっと好きだなと思っていた数年上の男性先輩が、ある日真っ青な顔で出社してきた
皆心配して色々聞くけど先輩は答えない。早退まで促されていたがそのまま仕事をしていた
んで昼休憩の時、給湯室で吐いている姿を私が発見。さすがに声をかけて、どうしたのかと聞くと、震える声で
実家の事業が失敗して借金が出来た、自分も連帯保証人で返済義務がある、と
いくらなのか聞いたら5千万だった。その日は金曜だったので、明日実家に帰って親と今後を話し合うんだと言い、誰にも言わないでと頼まれた
勿論です言いませんと答え、私はその日の午後、体調不良を訴えてとっとと早退、その足で銀行を回った。

54: 名無しの心子知らず 2014/11/27(木)09:57:49 ID:x30
私の武勇伝じゃないけど。

職場に言葉の誤用に煩い人(A)がいる。
自分より先輩、自分より年上に対しても遠慮がない。
そういうの、気になる人は気になるんだろうけど
休憩時間にせっかく楽しく盛り上がってる時にいちいち話の腰を折って名指しで指摘するのは
もう少し空気読めよ思ってしまう。
先日の昼休み、言葉遣いの話になって
先輩同僚のBが「早急ってどうしても“そうきゅう”って言っちゃうのよね」と言った。
Bは2度ほどAから「“さっきゅう”ですよ」と指摘されたことのある人。
その言葉を受けてAが早速「なんで一度で覚えられないのかわからない。
“さっきゅう”って学校で習いませんでした?
Bさんって(仕事での)電話してるの聞いてても重複を“じゅうふく”って言ってますけど
あれも“ちょうふく”だって何度も教えましたよね?」
と、その言い方がなにか攻撃的に感じられて、横で聞いててヒヤヒヤした。
当のBさんがヤレヤレって感じで「ごめんねー、この口が“じゅうふく”って動いちゃうのよw」って言ったのが
馬鹿にされたとでも思ったのかAの何かのスイッチが入っちゃって
言葉の誤用についての演説が始まった。

364: 名無しの心子知らず 2013/01/08(火) 16:04:03.44 ID:5rU8E+dV
窃盗というか詐欺?友人が勤める会社の話

泥ママ(23歳)が配達パートで入社してきた。泥子は1歳。パパと3人でアパート暮らし。
泥ママは子供をほったらかしてよくパチンコに行ってたらしい。チャイルドシートにも乗せないような親。

入社数月後くらいで得意先から注文した物が届かないとクレームが入るようになる。
もちろん泥ママの区域で。
調べた結果自分の車に納品物を隠していた。

これが数件続く。(おそらくサボってた)

そろそろクビだねーと下っ端の友人がのんきな事言ってた矢先。

コンビニで電気代とか支払いすると押される印鑑も納めてる会社らしく、
自分の家の電話代(4万)を支払った事にするため印鑑を納品せずに自分で家のコンビニ支払い書に
押したらしい。そのあとやっぱり自分の車に隠す。

773: 名無しの心子知らず 2013/01/31(木) 17:35:39.22 ID:oYsFGZzJ
もんのすごく長くて申し訳ない
自分が被害にあって色々世間を知りここにたどり着いたので落としていきます

今月頭に3DSと財布から1万円札を盗まれた
先週に泥した本人がなんの悪気もなしに話して発覚
他にも被害があり総額100万くらいになった

・半年くらい前から財布からお金やアクセサリー、外国メーカーの化粧品が消えることが起こるようになった
・ロッカーは一人一個使え、鍵もかかるので自分の不注意としていた人がほとんどだが
何人かは上司や同僚に話していた
・大きな職場でロッカールームも広いが物がなくなるのが決まった一画
・自前で鍵を増やしたり換えてる人の鍵に傷がついたり開けようとした痕跡が見えた
私はその一画の2/3の人が所属する部署の責任者で以前から話を聞いていたので
注意を促し、また自分でも気をつけていた
だが正月三が日過ぎにクレームで昼食中に呼び出しをくらい
バッグをロッカーに入れて施錠して対応に出た
その後戻ったら鍵が開いていて慌てて開けたらバッグの中のポーチから
3DSと外国メーカーの化粧品のみがなくなっていた、国産はあった
もしやと財布も見たら万札だけがなくなっていた
施錠した記憶はあるが確かとは言いがたい
でも中途半端に物がなくなっているのは不自然なので上司に相談をした
3DSは保険に入っていたので盗難届を出した

627: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)10:34:21 ID:eKK
会社に「典型的な女の何々」というのが口癖の同僚Aがいる。
まだ若い男性(24~25)なのに男尊女卑主義なのか何なのか
「典型的な女の話し方だよな。自分の言いたいことだけ言って相手の反応を考えない」
「典型的な女の考えだよな。政治とか経済とか頭の片隅にもない感じ」
「典型的な女の会話だよな。中身からっぽ。ニュースとか見ないの?」
と、面と向かってではなく脇に来てボソボソ言う。

本人は「すれ違いざまに辛辣なことをボソっと言う毒舌キャラ」をやりたいようなんだが妙に文章が長いので滞在時間も長い。
結果的に「女子社員が集まって何かしてると寄ってきてダラダラボソボソ言う変な人」になってしまっている。
でも害というほどの害はないので「あーはいはい」で皆流していた。
ちなみに女子社員同士で会話は盛り上がっているので「相手の反応を考えない」会話ではないし
お昼休みにお弁当食べながら政治経済の話題はあまりしないというだけです。

この同僚Aが目のかたきにしている某支社の社員Bがいる。
同僚と同じ業務担当の人で、向こうの社員Bは女性。なにかの折に比較されたか何かで敵認定したらしい。
そのBの仕事ぶりをいちいちチェックしてはいつもの
「典型的な女の仕事だ」と端末をいじりながらブツブツ言っていた(本社や支社の業務とアクセスできる端末)

853: 名無しさん@おーぷん 2017/02/01(水)14:54:13 ID:dHR
長らく付き合っていた彼と諸事情によりアラフォー手前で籍を入れた。
式は挙げないし仕事も辞めないので職場で挨拶程度に報告をした。
職場は年中無休のシフト制で社員が一度に顔を合わせるというのは無理なので
上司&業務上関わりのある人には直接、それ以外の人は人伝に耳に入るだろうという考えでいた。
報告をした日の休憩中、先輩後輩同僚自分の女性4人でおしゃべりしていたら男性先輩Aが寄ってきた。
Aには直接報告していなかったけど耳に入ったらしく「結婚したんだって?おめでとう」と声を掛けて来てくれた。

そこまではよかった。
「吹っ切るまでに随分時間掛かったね」と言われて???てなった。
「なんのことですか?」
「俺が結婚した時に相当落ち込んでただろう」「???」
「ずっと気になってたから安心したよ」
そう言って立ち去っていった。
4人で呆気にとられてAを見送ったあと、同僚後輩にちょこっとからかわれた。
でもそもそもAがいつ結婚したのかすら知らない。
気付いたら愛妻弁当持ってきて子供がどうとか話していたくらいだから。
そう伝えたら3人とも気味悪がって、他の社員たちにAがいつ頃結婚したのか聞き込みしてくれた。

51: 名無しの心子知らず 2017/08/23(水)17:10:49 ID:6zz
女性の下の話なので注意。

汚物入れの設置を断固拒否したのは会長の奥さん(当時70代)。

新年会は全員強制参加なので、運が悪いと数人の女性が生理中に当たってしまう。
使用後のナプキンは使用した人が各自家に持ち帰りが義務付けられた。
何が悲しくて汚物を一日自分の鞄に入れておかないといけないのか…。(家屋外に設置されたゴミ集積場に置くのもダメ)

ゴミだしする際に汚物が入ってないか確認していたので、完全に嫌がらせ以外の何物でもない。

先輩曰く「女性差別をする奥さんだったが、自分の生理がなくなり生理がある女性に嫉妬したんでは?」
とのこと。
古民家は会社からとても離れていたので、半日自分の汚物を身近に置かなければならない新年会は苦痛でしかなかった。
何回か上司に直談判したが「一日くらい生理我慢できないの?」ととんちんかんな答えしか返ってこなかったので
設置は諦めた。

自分がその立場にならないと確信したら、イビリの材料にする人っているんだなーとドン引きした。

161: 名無しさん@おーぷん 2015/01/21(水)20:55:16 ID:YrE
十年以上前のお話

とあるまったり半お役所会社に就職した。
公務員ではないけど、役場と仕事をしていて、社員も公務員のOBが半分くらい。
天下りというより病気とかの理由で早期退職した人の受け入れ先みたいな感じだった。
あと公務中に亡くなった人の奥さんとかも働いていた。
時代はIT化まっさかりだったが、私が入社した時はパソコンは一台もなかった。
私(A)と同僚のBとCはIT化要因として採用されていて、三人でPCメーカーと話し合いやら
見積もりやらと、これは新人の仕事なのか?ということをやっていた。
でも基本まったりとした会社なので、「急がなくていいからね~」「若いのにすごいねぇ~」
という感じでストレスフリーな良い職場だった。

が、私が入社した年度で退職する60半ばのSという人が曲者だった。
今生きてたら80歳くらいだと思うけど、元警察官で、悪い意味で「警官らしい」人だった。
横暴で話を聞かない、自分が正しいと思い込み、常に上から目線。
人のミスを見つけるとねちねちつつき回し、いさめられても
「ルールを破ったほうが悪い、それを指摘してる俺は正しい!」という態度だった。
当然嫌われていた。

SはIT化の波についていけず、この会社でもトラブル続きで、普通なら嘱託として70くらいまで
働けるところを、65くらいで退職していった。
Sの仕事は私たちABCが分割して引き継ぐことになり、もめながらもなんとか引継ぎをした。
3月には正直「やっといなくなる、いないほうが絶対仕事になる」という心境だった。

しかし4月になってからもSは頻繁に私たち三人に連絡してきた
「何か困ってないか?」と気遣うような感じなんだけど、絶対に自分から電話を切らない。
「いま打ち合わせ中なので」と言うと「じゃあ30分後にかけなおす」とか、しつこい。
Bが出勤途中で事故にあったのだが、何故かそれを知っていて、Bに連絡
「変わりないか?」「ないですよ」「嘘つけ!事故ったんだって?(笑)」などなど。
シンプルにうざかった。
しかし仕事の関係で携帯は切れないし、携帯に出ないと職場の電話にかかってくる。
また変にまったりしてるので、周りも「あらお久しぶり~Aさんね、今かわるわ~」というノリだった。
新人の身では「取り次がないでください!」とは言いにくい。

生活が落ち着いたら減るだろうと思っていたけど、どんどん増えていき、とうとう平日でSから連絡のない日はなくなった。
というか毎日2人にはかけてきた。下手すると3人全員もあった。
上司に言っても「退職して暇で寂しいんだよ」という感じでのほほんとしてる。
親しくもないジジィから頻繁に意味もなく連絡が来ることが嫌だというのを分かってもらえなかった。
まったりしている職場だったのが悪い方向で働いてしまっていた。
私たちのストレスはどんどん溜まり、毎週末三人で食事会をしてはSの悪口を言っていた。

765: 名無しさん@おーぷん 2015/11/19(木)22:59:16 ID:EQN
昔バイトしてた所であった事
その会社は異なる部署が同フロアにある形で、各部署に雑務をするバイトが配属されていた。
他フロアのバイトの共同作業もあり、交流がある所だった。
そこにキチ山という女バイトがいた。
キチ山の第一印象は一言で言うと異様。ドムのような体型にどんよりした目つき、それでいて妙に馴れ馴れしい。
しつこく他人の事を詮索するくせ否定厨、バイトなのにキャリアウーマンアピールそのくせサボる等々行動もウザい。
そしてキチ山の部署にはもう一人Bくんというバイトがいた。 少しオタっぽい感じで先輩であるキチ山に黙ってくっ付いてる印象だった。
そんな彼らの部署にAさんという若い女の子が入ってきた。
見た感じ大人しめの真面目そうな子で隣でキチ山が「アタシが教えてやってるの!」と言わんばかりの態度でウザさ倍増だった。
そんな感じで2か月ほどして、キチ山がAさんを虐めているという噂が流れてきた。
皆でいる時もAさんをあからさまに無視し無駄にB君に話を振ったり、見て明らかだった。他にも色々してたらしい。
あとでAさん本人から聞いたが、どうやらキチ山がBくんの陰口を言うのをAさんが諌めたところ
「上司である自分に逆らった!AはBとイチャついてる!職場の空気を乱している!」とキチ妄想を起こしたらしい。
先輩ならともかく上司ってなんやねんと思ったし、あとイチャついてる云々言ってたが
Aさんが入ってすぐキチ山は2人をくっつけようとしたとかで意味不明。
何より呆れたのはBくんにはすぐ上記のことを問い詰めたくせにAさんには何もなくいきなり無視するという陰険さだった。
Bくんはその時(イチャイチャ云々について)謝ってしまったらしい。なんでや。
なのでBくんは無視されずに済み、自分が一因なのにキチ山に対し面と向かってはAさんを庇わなかったという。
まぁキチ山は得体の知れないというか何するか予測つかない怖さがあって、同フロアのバイトさんの目撃情報ではもっと凄かったし、
周りもAさんに話を振るとか飲みに誘うとか、キチ山が変な動きをしないよう社員に根回しするとかのフォローしかできなかった。

Aさんは顔色が悪くもなんとか気丈に振舞っていたがキチ山の方が痺れを切らした。
キチ山がAさんに辞めろと脅してくる事件勃発。
AさんはBくんから嫌がらせのきっかけを聞いてはいたものの、一応事実確認をしようとしたらしいが、
「自覚がないのか!無視は辞めろという意思表示だ!空気読んでやめろ!上司命令だ!
お前の後釜に私の知り合いを紹介してちゃんとした3人組を作り直す!」と何度もまくし立てて最後まで答えなかったそうだ。
ちなみに脅しというのは「辞めないとお前がした事を人事に言うぞ」と言ってきたこと。
だからそれは何なのか確認させろというのに言わない。
Aさんは既に人事に相談していたのでどうぞどうぞ状態だったらしいがキチ山はわかっているのかAさんの自主退職にもっていきたいらしく堂々めぐりで長かったと聞いた。
Aさんはその会話の録音と退職命令メールを上司に提出した。
その結果…Aさんが異動になった。

461: 名無しさん@おーぷん 2015/11/06(金)14:17:54 ID:PaC
前に会社にいた糞ババアの話
しょぼい修羅場だったらすまん

俺:当時23歳、その会社で4年目
ババア:当時52歳(多分)、その会社で3ヶ月目

中途採用で入社してきたんだけど、なにかにつけて上から目線だった
お客さんのお茶を俺がいれてても「あたしがやってあげてもいいよ?」とか
自分でも見て確認できるものを「読むのだるいし、口頭で言ってよ」とか
電話も出ないし上から目線のくせに仕事もできない
だから上司にお色気攻撃(谷間全開)でミスを許してもらおうと必タヒだった

みんなそういうのにうんざりしてきた頃、仕事上ババアと話さなきゃいけない機会が増えてしまった時があった
俺は仕事は仕事だし、と割り切ってたつもりだったんだけど、「俺くんは、あたしのこと嫌いなの?」って聞かれて
「まぁどちらかと言えばそうですね、でも好きとか嫌いとか仕事なんだし関係ないでしょ
好かれるに越したことないでしょうけど、僕ら友達でもないんですしw」って言ってしまった

そしたらババアが持ってた太い定規で俺の頭とか顔とかバチンバチン叩いてきて目の上とか頭が切れて流血
叩かれてる間ババアは「あたしの娘と同い年だから!婿にしてやろうと思ったのに!薄情者!きらい!きらい!」
ってずっと叫びながら泣きわめいてたw
4針縫ったりしたとこもあって、ババアの旦那から治療費やら頂いて、ババアはクビになった

傷ちょっと残ったりしてるけど、俺も短気だったんか我慢できなくて煽ったみたいになった結果だと思うし
それは自分も反省すべきところだったなと思う

でもまぁババアのいない会社は快適だ

このページのトップヘ