仕事・職場

395: 名無しさん@おーぷん 2015/10/06(火)01:11:29 ID:PUa
会社でろくに能力も無いくせに、「俺はデキるイケメン」と思い込んでる奴がいる
なお顔はかなり残念な様子
アンガールズのカッパをガタイ良くした感じで自称福山雅治似
まぁ何かとやらかしてくれる奴なんだが、クビにするわけにもいかず、常に周りは振り回されてイライラしてた

885: おさかなくわえた名無しさん 2018/03/21(水) 17:05:13.55 ID:e3IxYUFR
日曜日の夕方に会社の先輩からの電話。
先輩「今○○駅(都内)近くのパチンコ屋にいてあと3000円で当たるのにATMでお金がおろせなくなっていてお金貸して!」
俺「今横浜にいるんで無理です。すいません。」
先輩「横浜からだと30分くらい?台休憩するから大丈夫!」
俺「いや、だから無理です。まだ帰らないんで。」

763: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)02:14:42 ID:xg1
夜中に書き捨て、ほんのりフェイク入り。

私が二十歳の頃に勤めてたところはガテン系というか技術職のおじさん達ばかりの会社で女性社員は産休間近の事務員さん(30代)のみ
彼女が産休とるからって急募かけて給料に釣られて入社したのが私だった。
大急ぎで引き継ぎして慣れない事務仕事をする小娘をおじさん社員達は甘やかしはしなかったけれど可愛いがってくれたと思うし
私も足を引っ張ったり迷惑かけないようにと頑張りながらも毎日が楽しかった。
上司Aが赴任してくるまでは。

558: 名無しさん@おーぷん 2015/04/13(月)12:45:27 ID:JuT
職場で、俺の隣席の女性が不妊様(としか言いようがない)
40歳になったかどうかって年齢だったけど、かれこれ10年くらい不妊治療してるそうだ
不妊治療で体がきつい?とかで定期的に休みをまとめて取るんだけど、引継ぎのときに
「不妊治療中でも~」と休みの理由とか治療の内容を聞きたくもないのに毎回聞かされてた
子供の話とかも聞きたがらないし、むしろ敵対視してるっぽかったから
俺も机の上から息子の写真を撤去する羽目になった

722: 名無しの心子知らず 2013/04/18(木) 21:18:38.15 ID:b/MrQX+b
かなり長いけど書き逃げ
私の人生の中でかなり驚いた泥キチママ話。
多少のフェイク有り
矛盾があるかもしれませんがご容赦下さい。

数十年前、私がまだ独身の頃の話。
大学に通いながら空いた時間にバイトしまくってた頃。
コンビニだったんだけど、自分は主に深夜、たまに昼間も入ってました。
パートやアルバイト従業員は数人しかおらず、万年人手不足の店で(ド田舎、若者が周りに住んでいない)
私が前日に店長に出勤する旨を伝えてシフト表に書き込めばOKなわりかし自由な感じだった。

634: おさかなくわえた名無しさん 2018/03/06(火) 02:28:22.00 ID:qAwlRi+P
会社の後輩の女子社員が始業時刻になっても出社しておらず1時間後くらいに俺にLINEで
後輩「すみません。実はペットが亡くなっちゃって。今日休んでもいいですか?」とタヒんだ熱帯魚?の写真と共に送ってきた。
俺は内心「さかな・・・」って思ったけど「有給使うのは自由だよ。今日は急ぎの仕事もないし大丈夫じゃない?一応俺じゃなくて上司に届けてね」
と返すと、

91: 名無しの心子知らず 2016/06/30(木)18:17:32 ID:EuZ
新卒で入った会社で、直属の上司からセクハラにあった。
尻触るとかそういうわかりやすいセクハラじゃなくて、
あたかも付き合っているかのような言動っていうのかな。
当時、私は23歳で相手は30歳既婚小梨。
このくらいは我慢すべきなのかなって悩んでいて、
別部署で個人的に親しくなったYさん(30歳独身)に相談してた。

70: 名無しの心子知らず 2011/02/17(木) 22:16:36 ID:zFSeE9/A
フェイクあり。文章へたくそでごめん。
しかもよくある?話です。

先日、近所のスーパーに泥棒が入ったらしい。
深夜に警報が鳴って警備員が駆け付けると商品をパンパンに詰め込んだ
バッグを抱えた女性が店内に隠れていたそうな。

54: 名無しの心子知らず 2014/11/27(木)09:57:49 ID:x30
私の武勇伝じゃないけど。

職場に言葉の誤用に煩い人(A)がいる。
自分より先輩、自分より年上に対しても遠慮がない。

206: 名無しさん@おーぷん 2017/10/12(木)19:27:46 ID:jc2
終息しつつあるものの現在進行中の修羅場
自分は直接の当事者ではないのであんまり詳しくは知らないけど、知った時本当に腹が立ったので吐き出したい
弟が職場でパワハラと暴力を受けていた。

このページのトップヘ