笑える話

510: 名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水)01:57:55 ID:rsa
修羅場と呼べるほどではないかもだけど俺にとっては凄まじい出来事だったので書きます。
約10年くらい前、ネトゲブームが絶頂期の頃、就職したばかりの俺は某オンラインゲームに夢中だった事。
ゲーム内で他のプレイヤーに話しかけられたり話しかけたりするのが斬新で面白くて毎日のようにINしてた。
で、ある日たまたまプレイヤーの人から誘いを受けてギルドに入った。

391: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/20(月) 15:41:21.41 ID:8HUv/YpE
先月あった修羅場
カラオケ店に行って、ヒトカラで歌ってたら警察呼ばれた
聖飢魔Ⅱでシャウトしまくったり、ジャパリパーク熱唱したり、YATTA!を動きつけて歌ってたら、
律儀にノックしながら、すいませーん警察ですが~って部屋に入ってこられた

143: 名無しの心子知らず 2009/06/29(月) 11:49:39 ID:vpq1nxx/
先週火曜日の夕方、近所のAさんが「お味噌貸してー」と言ってピンポンしてきた。
この人、ご近所にタカリまくっている要注意人物なので、基本は何を言われても
スルー対象なんだけど、「貸してもらえないと、子供の夕ご飯がないの~」とか言われると
子供がかわいそうで(ホントにご飯作ってもらえないっぽい)、ご近所では
「味噌塩しょうゆ、米は2合までなら…」って感じになってる。

702: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/05(木) 11:20:04.61 ID:dDmgMz9P
自分が高3の時、
割と有名や個別塾に通っていて、
そこで、講師の先生(大3年)と付き合っていた。

今思い出すとタヒにたくなるけど、
当時はわたしのテンションやらなにやらが全て狂っていて、
受験も恋も頑張るわたし的なばかだった。

86: 名無しの心子知らず 2012/02/09(木) 01:21:41.72 ID:o9LiYK93
1年ぐらい前の話
免許があったため一人で遊びに行った大学生(♂)の俺だが、帰り道に運悪く渋滞に巻き込まれた

迷わないようにと大通りを選んでいたのも原因だろう、ずーっと車の列が続いてる
迂回したかったけど知らない道で変に回り込むのも怖く、仕方なく亀の歩みを続けていた
夏場だったために外は暑く、バッテリー上がりを気にしてエアコンも最低限のため、凄い暑かった

350: 名無しの心子知らず 2011/05/05(木) 22:08:22.28 ID:QvxxFN9J
スレチな気もするが、泥ママ関連だし、ここでいいかな?

以前からアクセやら化粧水やらを盗んでいった泥奥(以下A)を、テンプレ通りのあぶり出しメールで捕捉。
喫茶店にて私、友人(我が旦那は沖縄出張中のため、代役)、A旦那、Aの四人で話し合いの席を設けることになった。
もちろんレコーダー持参。

A旦那は平謝りなのに、Aは反省してる様子無し。
「わたしが使うんじゃなくて、姫ちゃん(A娘)に使うんだし大目に見なさいよ」
「いちいち目くじらたてる私さんは心が狭い」
などなど、言いたい放題。

(つづく)

115: 名無しさん@おーぷん 2016/09/14(水)19:03:59 ID:4ZV
人には絶対言えないし、文字通り墓場まで持ってくけど、昔変質者狩りをしてた。
当時都内の住宅地で一人暮らししてて、深夜の散歩が趣味だったんだけど住宅地ってほんと変質者多い。
だから護衛と急な雨降りに備えてビニ傘持っての散歩が標準装備だったんだけど、変質者とエンカウントする時は「大きな声をすぐに出す・即携帯で通報・把握してる最寄りの交番までダッシュ」を徹底してた。
で雨の日の夜に傘さしながら散歩してたら、横路地から急に人が飛び出してきた。

606: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/01(水) 12:10:49.46 ID:7yWacHeF
お巡りさんらには修羅場だったかも知れん
前に交番に落とし物届けて書類製作してる時に横でお巡りさんらがパイプ椅子に座って雑談してて内一人が…

941: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/07(土) 11:33:08.39 ID:WGz1F1JZ
前に機会があって、その界隈ではとても有名らしい霊媒師?の方に見てもらったことがあった

新宿の母タイプの施術というのか、とにかく説教してくるんだけど内容が???だった


355: 名無しの心子知らず 2015/06/23(火)12:52:00 ID:rDA
就学前の幼児だった頃、自分には母の宝石や指輪を庭に埋めるっていう厄介な癖があった
原因もわからず減っていく貴重品に母が不信感を持ち、保管場所を移動させた後
代わりのように、結婚記念日のサプライズ用に父が買って隠してあった指輪を発見
とりあえずそれも埋めた

このページのトップヘ