友ヤメ

475: 名無しの心子知らず 2012/02/17(金) 20:47:32.26 ID:cgKhi1QF
電車で1時間の所に住む友人(当時)に、2番目の子が生まれたから見に来いと言われ、
土産に某ケーキ屋のケーキと指定された。
遠回りになるけど、出産祝いだからと買っていった。
家に着くなり、土産の箱を見て上の子が反応したのを「後で、このおばちゃんが帰ったら
食べよなー」と言って、礼も言わず冷蔵庫ナイナイ。出てきたのはお茶1杯だけ。

128: 名無しの心子知らず 2017/10/21(土)22:56:01 ID:2xw
昨年、大学時代からの友人Aの旦那さんが亡くなった。まだ30代半ば。
自営業だったせいかあまり健診とか受けてなかったらしくて
何年振りかで受診した人間ドックで癌が見つかってからアッと言う間だったようだ。
一周忌も終わってだいぶ落ち着いたようだったからふたりで食事してそのあと飲みに。
その時にAが実は夫婦仲はあまり良くなかったってことを初めて告白してきた。
それまでは普通に仲のいい夫婦のような話しぶりだったんだけど、
まぁ夫婦も色々あるよなぁと思って、そうなんだーって普通に受け止めた。
しばらく亡くなった旦那さんの愚痴を聞かされて、その後
「あんたはいいねぇ、素敵な旦那さんがいて」って言われて
このタイミングでどう返答すればいいのか一瞬迷って、結局黙ってた。
そしたら「正直言うけど・・・」って、Aがうちの旦那を狙ってたことを告白された。

147: 名無しの心子知らず 2017/11/02(木)21:13:37 ID:uGD
先月友人A子が結婚し、私も招待されて出席してきました。
私自身は2年前に結婚しており、披露宴にはA子を招待しています。
A子から招待状を貰ったのは7月。
招待状には友人代表としてスピーチをお願いしますと言う栞が挟んでありました。
A子との付き合いは大学からで5年ぐらいの付き合いになりますが
私が人前でスピーチできるような度胸がないことは知ってるはずなのにと
少しだけイラっとしましたが、おめでたい事なので受け止め
下書きを繰り返し、何度も練習して披露宴会場に向かいました。
ところが私のテーブルがありません。

263: 名無しさん@おーぷん 2014/06/05(木)13:57:54 ID:7vWSlftHw
まとめサイト見てて思い出した過去のともやめ話。
ごめん長い。苦手な人は読み飛ばしてください。

昔アルバイトしてた所にいたA。
職場の営業時間が長く、彼女は遅番、私達(私&B先輩とC)は早番。
バイト先は男女比8:2くらい。
私達の部署は基本上記4人だけが女性。
基本的には交代の引継ぎ時にしか接触はないが、割とゆるいとこだったせいか引継ぎが
問題なく済んでしまえば、時間まで喋ったりしてた。
ある時Aが「実は地元に帰って結婚する。バイトも辞める」
「B先輩・Cと結婚式に出てくれないか?」と
B先輩とCは以前からAと交流があったらしいが、私はその部署に転属されて数か月。
ただB先輩には入った時に指導してもらったし、Cは前の部署が同じで入った頃から
仲がいい。2人とは終業後には週2・3回一緒に飲んでた。
そのB先輩・Cが出るならとOKし、Aは辞めていった。

ここまで前提。

しかしAの地元は隣県。の両端くらいの距離。
新幹線だけでも2駅はある。
午前中割と早い時間の式に出席するには、前泊しなきゃいけない。
なのに宿泊費、交通費出すとも何も言って来なかった。
正直、一緒に出掛けたこともないような人の結婚式に前泊で交通費もかかる
なんて、懐がキツイ。3人でご祝儀いくら包むか相談してた。
少し少な目にして、現地でお車代等が出るなら後日お祝いの品を送ろうか?とか。
そんな中、出発日前日(式の2日前)に私は体調を崩した。
熱も見たことないくらい高いし夜も横になれないほどの咳が出る。
病院が開くのを待って診てもらったら、人生初のインフルエンザだった。
電話しようにも、声が出ないのでそのことも合わせて欠席を謝罪するメールを送信。
A夫婦は式後、新婚旅行でヨーロッパ数か国を回ると聞いていたので1週間後くらいに
メールして、戻って来てたら新居の住所を聞いてご祝儀だけ書留で送るつもりだった。
ところがインフルエンザの出勤停止期間を終えて出勤するとB先輩・Cから「話がある」と。

ごめん続きます。

40: 名無しさん@おーぷん 2017/09/24(日)22:15:10 ID:Asr
分譲マンション住みで、同じ幼稚園に通うママ友がふたり(Aさん、Bさん)がいたんだけど
私とAさん、「あんたらウザい、私の前に姿見せんな」ってBさんに言われたので
「了解しました」と言ったらほんとに友やめされたw
こんなこと書いたら反感買うかも知れないけど、
マンション購入って一括購入した人もいれば、余裕で返せるローンを組んで返済してる人、
必死で頭金貯めてギリギリカツカツで返済してる人と色々いるが、Bさんはその必死で貯めてカツカツで返してる人だった。

12: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)13:21:33 ID:OgZ
友人Aが一昨年ぐらいからブラするのをやめた。
昔はスレンダーな人だったけど、子供ふたり産んでからどんどん太って
本人曰く「ブラすると締め付けられて窮屈だし、脇の下のところがボンレスになって嫌だから」らしい。
身体に合ってないからじゃない?って聞くと、もうサイズがないんだって。
探せばあると思うんだけどなぁ・・・、Aより太ってる人でブラしてる人いるぐらいだし。
でも「探してもないんだからほっといて!」ってキレられたことがあって、以来何も言えない状態だった。
他人事だから放っておけばいいのは分かってる。
でも、なんだか知らないけどAっていつも乳首立っててシャツの上から丸わかりなんだよ。

76: 名無しさん 2014/04/16(水)22:26:23 ID:CEUOSL2IO
5年ぐらい前になるかな・・・うちのトイプーが子犬を2匹産んだんだ。
最初の予定ではうちと♂の飼い主さんと1匹ずつ育てる約束だったのが
♂の飼い主さんの方が家庭の事情で飼えなくなったんで2匹ともうちでってことになった。
それで、うちに遊びにくると嬉しそうに遊んでくれてる犬好きの友人Aに
こういう事情になったんだけど、良かったら飼ってみる?って声を掛けた。
そしたら旦那さんがアレルギー持ちなので残念だけどって言いつつ
妹が犬を飼いたいって言ってるって言うので紹介してくれて
会ってみたらとても感じのいい妹さんだったし、多少なりとも縁のある人だしってことで
安心して里子に出した。
それから半月ほど経って、Aと、共通の友人Bとの3人でお茶したとき
子犬の話になって、事情を知らないBにいきさつを話したんだ。
そしたら何故自分には声を掛けてくれなかったのかと怒り出した。

174: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)11:46:01 ID:oPwtrZnzG
友達をやめた、と言うより私がCOされた話w

友達3人(私、A、B)と2泊で旅行した時の事。
旅行当日、Aの姿を見て軽く絶句した。
この日の為に久しぶりに気合入れて服を買ったと、全身買いたてのホヤホヤルック。
タグが付いていないだけで折り目もそのままって感じ。
それはまぁヨシとして、気になったのは靴。
ピカピカに輝いた新品のパンプス。
「ちょっとそれ大丈夫?」って聞いたら「何が?」って言うから
「履きなれた靴の方が良かったんじゃない?」って言ったら
「だって久しぶりの旅行なんだもの、素敵に写真撮りたいじゃない?」と
あまり私の心配が伝わってない模様。
出発時間も迫ってたし、危惧しつつもそのまま旅行がスタートした。

576: 名無しの心子知らず 2017/09/11(月)13:31:54 ID:5mM
金関連で親友を無くした
親友が自転車で走行中にバイクと事故を起こした
相手のスピードが100キロ超えてて、両足骨折、利き手の鎖骨と前腕骨折した
親友は片親で毒親だったから親の連絡先を保存して無くて、私を家族だと言ったみたいで、私に連絡が来た
お互い26歳の頃だった
親友を受け入れてくれた転院が、看護師がおんぶに抱っこしてくれるようなところとは違い
自分のことは自分で、無理な部分は家族に支えてもらって行うという方針の病院だったため
週3回見舞いに行って、必要なものは全部買って、洗濯物もして、手続きも何もかも私がやった
やることが多くて相当しんどかった
17時間の手術にも医者に言われて私が待機して、症状が安定してからの転院の手続きも私がやった
弁護士も探して相談した
お金は後で請求できるといわれたから、これまで買ったもののレシートも全て保管しておいた
請求は親友の名前でしなければならないから、それも私がかわってバイク運転手の保険会社とやり取りして行った
親友が事故して直後は手続きに追われて有給10日も使って会社から釘刺されたこともあった

忙しすぎて親友の事故後一年の記憶は曖昧なんだけど、リハビリ2年も支え、介護保険やらの手続きも、弁護士との話し合いもほとんどやりきった

細かいこと書いてると長くなるから省略
最終的に弁護士から、これまで購入したものの費用、私がたて替えてた介護タクシー等の利用料、私が有給をとって休んだ分のお給料分も相手に請求できるといわれた
すべて証拠があったので、弁護士が費用をまとめてくれた
私に戻ってくるお金は7桁に至っていた
相手の保険会社がゴネた分も有るから、認められた分だけなんだけど、それでも7桁
請求はやはり親友の名前で、親友の通帳に振り込まれる

それらのお金は示談金や慰謝料とかとは別に先に請求して先に支払われたんだけど
親友はこれまで見たことのないまとまったお金に目の色が変わった
弁護士の前で、これは私のお金だから誰にも渡さないと言い始めた
弁護士が説得しても一円たりとも渡さなかった

218: 名無しさん@おーぷん 2014/05/21(水)08:20:03 ID:wBj9IGu9b
5年ぐらい前だったか、職場の友達と映画を観に行った。
私は原作を先に読んでたので物足りない部分はあったけど割と面白かった。
彼女の方はすごく感動したらしくて、見終わったあとちょっと興奮してた。
それで原作の小説持ってるから読む?って聞いたら読む読む!って言うから
翌日持ってきて貸してあげた。
しばらく昼休みにはその本を読んでる彼女を見たけどジャケットを外して読んでたから
ああ、汚さないように気を遣ってくれてるんだなと普通に思ってた。
私自身何度か読み返してるから元々そんなにきれいな本じゃないし
そんなに気を遣わなくてもいいのに・・・と思ったけど。
数日経って「面白かった!ありがとう!」って返してくれた本、ジャケットがついてない。
「え?ジャケットは?」って聞いたら「え?いるの?」って。
「いるよー」って言ったら「家にあるかなぁ。探してみる」って。
で、結局翌日「ごめん、もう捨てちゃってた」って言われてそこから言い合いに。
「なんで借りたものを捨てちゃうの?」「だってあんなの必要だと思わないじゃない」
「必要もなにも、あなたのものじゃないでしょう?」「あんた細かい人だったんだね」
それでカチンと来て友達やめた。
その本、「風が強く吹いている」って言う三浦しおんの小説なんだけど
表紙絵を山口晃さんが描いてて、それぞれの選手が描かれた味のある面白い表紙絵だったんだ。
別に保存版だとか、大事に取っときたいとかそういう事ではないけど
ハードカバーの本とジャケットはセットなものだし、
ましてや人から借りた本のジャケットを捨てるなんて考えられない。
その後他の同僚に私のことを「こんなこと言われた。あんな神経質な人だったなんて」って触れ回ってたけど
みんな「あの人、変な人だったんだね」って私に同情してくれたわ。

このページのトップヘ