百年の恋も冷めた

826: おさかなくわえた名無しさん 2017/07/12(水) 03:34:40.83 ID:QxGCgR+Y
「苦手な食べ物何?」って聞かれたから
「チーズ以外は何でも食べれるよ」って答えたら
まさかのチーズフォンデュのバイキング連れてかれた

285: 名無しの心子知らず 2016/07/19(火)13:23:53 ID:QT4
ちょっと前にプロポーズの話が出てて思い出したんだけど、20代半ばの頃、
付き合ってた彼氏に突然プロポーズされた。
前述みたいな付き合って一か月wとかではなかったんだけど、まだ半年くらいで、将来の話とかもしたことなかったし、
まだ結婚をそんなに考えてなくて、
「嬉しい。でもまだ結婚を真面目に考えた事がなくて、返事は少しだけ考えさせて欲しい」と返した。

972: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/04(月) 00:32:26.18 ID:xRUdPZsN
今日あった出来事でお別れを既に決めている話
その神経がわからんと悩んだが恋愛なのでこっちに投下

相手は仕事はしているが家賃光熱費は全て私持ち
言わば私の賃貸マンションに転がり込んできている状態で
相手の実家は目と鼻の先なので私のところに転がり込んできている意味も今考えると?な状態だが
当時は一緒にいれて幸せ!な花畑状態だったのと自分の部屋なので金銭も特に気にもしなかった

795: おさかなくわえた名無しさん 2016/06/29(水) 16:21:43.33 ID:n/h1ULxc
昔居酒屋でバイトしてた時に、清楚系のお人形さんみたいなキレイと可愛いを兼ね備えた子が居て一目惚れした
ただ、仕事面では全然ダメ!居ても迷惑しかかけない!
ドジ、ノロマ、鈍臭いの三拍子で、普段も他人と距離を置いてる感じで、たまに口開いたと思ったら
のっそりのっそり検討違いの事を喋り出すんで、瞬く間に女性陣にはめちゃくちゃ嫌われ
男性陣には最初「超可愛い子」で有名だったけど、「付き合うのはねーわw」って感じになってた
お近づきになりたかったけど、彼女と話すと周りから白い目で見られるんで、なかなか…
結局彼女は、女性陣にイジメられてたみたいで、辞めてしまった
辞める際になんとか連絡先はゲットしたけど1、2回やりとりしたくらいで
その後は返信は来ず…時間置いて連絡してみたら、完全に連絡とれなくなってしまってた

374: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/22(水) 00:59:20.70 ID:OjNAVwzH
大学生の頃の話
私はある同級生の男子のことが好きだった
そして、今までの行動とかから彼も私のことを好きだと思ってた
んだけど彼にはある日突然彼女が出来た

223: おさかなくわえた名無しさん 2016/06/06(月) 16:53:06.67 ID:We5ZIxSi
食い意地がはってた元彼に冷めた。
食べる事が大好きで、一緒にいろんなお店にもよく行った。
私が作った料理も、美味しいと笑顔で沢山食べてくれて幸せだった。

576: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/19(火) 15:42:20.43 ID:a6oc7A/T
発端は、彼が私の荷物を失くしてしまったこと(お願いしたわけでもなく、彼から「持つよ」と言って持ってくれました。)。
謝ってくれましたし、探してくれて、その後「見つからなかったら、買いに行こう」と言ってくれたけど、音沙汰無かったのでどうなったのか聞いた時の「もう済んだ話だと思ってた。そもそも、俺が失くしたんじゃないし」の瞬間に9割冷めた。

169: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/08(金) 22:57:39.93 ID:MnDSEO9o
昔の彼女の話。
俺の実家ではずっと長生きの猫を飼ってて、その彼女と付き合う少し前にタヒんでしまった。
弟よりも長く一緒に過ごした兄弟だったからかなり泣いたし、喪失感もすごかったけど、もし俺も将来自分の家庭を持つことがあれば、必ず猫か犬を飼おうと心に決めていた。
彼女は喘息持ちらしく、動物は好きだけど飼ったことはないらしかった。
俺も動物アレルギー(飼ってた猫には反応しなかった)を持っているので、体が反応して嫌な気持ちになるのは解ってたつもりだった。

383: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/14(木) 00:20:14.79 ID:jlJA+7QG
どのスレに書こうか迷ったんだが客観的な意見が多く聞けそうなのでここで聞きたい
つい最近冷めたというか冷められた原因を元カノに聞かされたんだけど
俺はサイコパス気味なのかどうか

389: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/17(土) 23:14:00.50 ID:xewY+XPk
結婚を前提に同棲を始めた彼に冷めた
彼は勝手に物件を契約してきてしまった

このページのトップヘ