百年の恋も冷めた

820: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/27(水) 12:27:08.86 ID:I+4jFI+o
バイト先で身も蓋もなさすぎる言いがかりをつけられ、店長を呼べ!!って事態になった
経緯は、年配のお客様に声掛けられ、普通に会話終了
休憩してたら、突然呼ばれ「先ほどの年配のお客様がかなりお怒りの状態」だと
なんで!?と思い聞いてみたら、お客様は私に「お前みたいな老いぼれ店に入ってくんな早くタヒんでしまえ」って言われたと
言うわけないじゃん!!!www呼びにきた人も「だよね…w」って反応

765: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/01(水) 01:35:39.72 ID:X2+R0/ZY
彼の購入した家電製品が初期不良だった
買ってすぐに気づいた為、購入した家電量販店に電話
そしたら、向こうは買って1週間経ってないから、状態見させてもらって
症状が確認できたら、新しい物と交換をしますという回答だった

792: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/02(木) 03:16:09.55 ID:a23V9YmD
同じ職場の彼氏
社交的ですぐ人と仲良くなれるんだけど
仲良くなったり、仲良くなろうとする時に人をイジる癖があった
全然気にしないよーって人は結構いるけど
彼女の私ですら、顔の事とか胸の大きさを人前でイジられる事があったので
その点に関してはやめてほしいと思ってた

531: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/31(土) 16:16:39.42 ID:n6riFfS9
好きな人のために、自分ができることはなんでもしてあげたいと思うそうで、
デートのときはいろいろなことを俺に任せてほしいと言われた。

たとえば、スタバやドトールでは注文は各自でするんじゃなくて、
私がほしいものを彼に伝えて、彼がまとめて注文、会計。
アイスドリンクを頼んだときは、
彼が私の飲み物にストローを挿して、私の目の前に置くところまでやってくれる。

717: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/29(日) 11:18:40.48 ID:xXg8Xfzw
百年の恋というほどではないだろうけど
大学で会って外でのデートとかを暫く繰り返した相手がいた

592: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/30(月) 17:58:47.04 ID:5GDZeNEx
何事も話せば分かり合えるから罵声や暴力は自分の中で有り得ない。
が口癖の男性と付き合った。
確かにそうだったけど自分の気の済むまでとことん話し合う性格で、
例えば「今日会社で上司と揉めて」と言えば
「とりあえず上司の意見と君の意見を全部聞かせて?その後に君が何故上司の意見がダメだと思ったのかも」
と言い出したりどの話題でも彼氏の気の済むまで討論、検証、最終的には淡々と尋問の様に質問や意見をぶつけられるのが嫌で話すことがなくウンザリしてた。

606: おさかなくわえた名無しさん 2017/06/27(火) 01:13:11.44 ID:fiJoTrV3
元彼と付き合ってた頃、お互い仕事が忙しくて基本外食だったんだけど、久しぶりにゆっくり会えるって日に私の家で夕飯を作ることになった。
魚コーナー見てたら、大きな鯛の頭が300円だったから
塩焼きにしよう!いや酒蒸しも捨てがたいな~なんてウキウキしながらカゴに入れたら
「そんなの買ってどうすんの?」って凄い嫌な顔しながら言われて、確かに食べたことない人も多いよな、と思い「鯛の頭は全部食べられるんだよ~塩焼きが特に美味しいの!騙されたと思って食べて見て!」と説明した。

家に帰って調理してる時にも凄い嫌な顔しながら見てきたけど、私は「食べれば美味しいって驚くぞ~」とわくわくしながら調理続行。

114: おさかなくわえた名無しさん 2016/03/09(水) 15:03:49.21 ID:gyVDACt2
転職先に、すごく可愛くて、仕事も効率よくこなす年上の女性がいた(顔立ちも幼いので年上に見えなかったけど)
喫煙所でよく会うのでそこから仲良くなっていった
話も合うし、相手にちょうど彼氏がいなかったのもあり、少ししたら付き合う事になった

623: 名無しの心子知らず 2017/06/09(金)10:23:45 ID:eVk
私の家に砂糖がないことで飯マズ認定されたのに冷めて別れたことがある。
来客用のスティックシュガーはあるけど、料理にはハチミツばかり使うし、お菓子は作らないので、調味料としての砂糖がない。
一般的には砂糖を使うのは知ってるけど、実家では砂糖=ハチミツだったから何となく私もそうしている。
何のキッカケか忘れたけど砂糖がないことを恋人が知り、自炊したことがない飯マズと言われた。

352: おさかなくわえた名無しさん 2016/02/13(土) 16:03:29.54 ID:oeoJ7EWG
片思いだったけど、一生好きだと思ってたのに冷めた。

彼は生まれつき足が悪くて、一応歩けるけどほぼ車いすで生活していた。
中学生の時に友達になって、車いすだけどそれを感じさせずに
前向きに努力して何でもこなしていく姿勢に、最初は尊敬し、徐々に好きになった。

このページのトップヘ