離婚

375: 名無しさん@おーぷん 2017/03/04(土)18:58:08 ID:sxB
現在進行形なんだが、離婚した妻と連絡が取れなくなった事。
娘が1人いて、俺が養育権取った。
離婚しても娘の母親であることに変わりないから
連絡取っていくつもりだったのに
仕事辞めてアパート引き払って失踪した。
離婚理由は性格の不一致。色々意見が合わなかった。
そのうち俺に好きな人ができて(不倫ではない。片思いで肉体関係もない)
離婚はあっさり同意されたが
娘の親権養育権で半年くらい争った。
ある日突然妻が「貴方の所にいた方が、家もあるしおじいちゃんおばあちゃんもいるしいいね」
と言い出して俺に養育権を渡すことに同意した。
直後に離婚。
離婚が去年で、妻の失踪が一ヶ月くらい前。
警察に行ったが、自分で動ける成人は基本探さないんだそうだ。
ショックというか、呆然としてる。

737: 名無しさん@おーぷん 2016/02/18(木)12:06:37 ID:JAs
元姑の訃報を知り、葬儀に出席してきた。
元姑は私にとっては良姑だったから。
数年ぶりに元夫を見た。夫は親族席でずっと泣き通しだった。喪主の挨拶も途中で泣き崩れてしまって出来なかった。
母親大好きのままだったんだな、これからもそうだろうなと思った。

元夫は母親のことが大好きだったけど、片思いで、
元姑は仕事に生きた人だった。会社勤めではなく自営の社長をしていた。
元夫は結婚すると人が変わったように「母さんを見習え!」と言うようになった。
そのたび元姑は「私が母として妻として誉められたもんじゃないのは子供のあんたが一番知ってるでしょ。
私の何を見習えって言うの。それに(私)さんは私の若い頃そっくりだよ」
と呆れて諌めてくれた。
元夫が「これは母の味じゃない!」と私の料理に怒るたび
「私の味はこれよ」と丸美屋の釜飯の素をドンとテーブルに置いてくれたり
「文句があるなら私の味を一番知ってるあんたが作るべきでしょ」
「あんたの言うことは一々理屈に合わないね」
と〆てくれた。
でも元夫は逆ギレするだけだった。

30: 名無しの心子知らず 2016/03/08(火)10:01:52 ID:jC4
ちょっと昔のことだけど。
当時30手前で、同年代の彼氏がいた。
ある日、仲のいい友人が結婚して、不妊症と診断された。
若ければ若いほど治療の幅も成功率も上がるみたいで、その子に婦人科検診を強く勧められた。
自覚症状のない子宮の病気もあるし、いつか子供は欲しいと思っていたので、結婚の予定はないけど検診に行った。
結果、私もできにくいというか自然妊娠は難しいから、欲しいなら1日でも早く治療をと言われた。
当時友人から不妊治療の辛さを聞いていた私は、治療はあまりしたくないなと思い、それなら私に子供は無理なんだと思って彼氏に話した。
結婚の話なんて出てなかったけど、こういうわけだから、子供が欲しいのなら別れて別の人と結婚した方がいいと言った。
そしたら彼氏は、子どもなんていなくてもお前がいればいい、結婚しようと言ってくれ、結婚。
その後、治療も避妊もせずに5年ほどたったんだけど、まさかの自然妊娠。
治療はしたくなかったけど子供は欲しかったから、すごく嬉しくて旦那に話したら、離婚したいと言われた。

203: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:58:01 ID:tTY
旦那の母親を長年介護した。超がつく善人で他人の為になる事はしても自身がして欲しい事は主張しない控えめな人だった。
アルツハイマーが判明して、右脚がうまく動かなくなった義母の唯一のお願いが、施設には入りたくないというもの。
私もお世話になったし、旦那の土下座する勢いでたのみこんできたので、仕事を辞めて介護に尽くした。
そんな義母が昨年他界。翌月に私の母が倒れた。
入院して退院した後はしばらく元気だったんだけど、母も義母のようにボケはじめた。
私は母を介護したいと旦那に申し出たんだけど、激怒されてしまった。ちなみに母は施設は嫌がってる。父はいません。
私と義母のようにお世話になったとか助けられたというのは旦那と母の間にはありません。
旦那の言い分は


500: 名無しさん@おーぷん 2015/12/22(火)20:08:22 ID:uMx
母が弟を捨てる所を目の前で見たのが修羅場
滅茶苦茶長文なので嫌いな方スルーして下さい

私には1歳下の弟がいる(仮名・ゆうすけとします)
小さい頃私達一家(父母私弟)は父方の祖父母と同居していた
よくある話だけど祖母は母と折り合いが悪く、その息子である父も自分の母親言いなりだったようだ
祖父は非常に無口な人ではっきり言って空気だった
祖母と父は、弟を異様に可愛がって…というか甘やかしていた
姉の私とははっきり差別があった
弟だけ決められた時以外でもオヤツを食べて良かったし
嫌いな食べ物を残しても、オモチャを散らかしても怒られない
5歳の弟が花瓶を投げて割った時も、一緒に遊んでいた私が叱られる有様だった

母は子供ふたりには分け隔てなくしっかり躾けようとしていた
別にヒステリックなやり方じゃなくて「ご飯前にオヤツは禁止」「遊んだオモチャはすぐ片付ける」とかごく当たり前の躾けだったと思う
けどそれを祖母や父が
「お母さん怒ってばっかりで怖いねー」「ゆうちゃん、オヤツ好きだもんねー」
とか言って甘やかし続けてたのは良く覚えてる
正直当時は好き勝手やってもかばってもらえる弟が羨ましかったりもした
母は随分努力した(と思う)けど、母親VS父親&祖母の1体2じゃ勝ち目はなかった
今思えば嫁いびりの一環でもあったんだと思う

結果、弟は小学校に上がる頃にははっきり言ってかなりの糞ガキになっていた
食卓に自分の気に入らない料理が出ると食べないだけでなく、箸やフォークでグチャグチャにする
どこかで「ババァ」と「ブス」という言葉を覚えて母と私を呼ぶのに使う
母を「ババァ」と呼んで怒られると「鬼ババァが怒った♪鬼ババァが怒った~♪ばぁちゃ~ん」と祖母の所へ駆け込んでいく
自分が散らかした子供部屋(私と弟の共有)を「ブス!片付けとけよ!」と私に命じて遊びに出かける
私の当時の宝物(お菓子のおまけのシール)を盗んで親には「お姉ちゃんがくれた」と嘘をつく
母は「お姉ちゃんに返しなさい」と怒ったけど、祖母や父は「お姉ちゃんがあげたんだろ?取り返すなんて意地悪」と私を叱った
結局宝物は返って来なかった

22: 名無しさん@おーぷん 2014/07/24(木)15:55:02 ID:OAbMNITBX
みなさんの体験を読んでいると、かすむような話ですが私の体験を書かせてください。
何分初めて、フェイク有りなので、つたない所はご容赦を。
私・・・・・当時30歳ぐらい、現在は40代後半
旦那・・・・・私より7つ上
姑・・・・・還暦前後
舅・・・・・姑より7つ上
大姑・・・・・80歳ぐらい
義父妹・・・・・姑と同い年
義父妹旦那・・・・・Aさん
私は25歳の時に結婚したのですが、結婚する前は当然別居という話だったのですが、大姑が車椅子になったこともあり、当時おとなしかったこともあり、必タヒになって拒否はしましたが私の両親に介護が必要になったら、必ず助けるから今回は我慢してくれと言われ、3代同居。
バカでした。
それまでは別居ということがあり、あまり付き合いがなかったせいもあり関係も悪くはありませんでした。
しかし、一緒に住んでみると皆が皆めちゃくちゃ性格が悪かった。
旦那もこれほどわがままになるのかというほどに変わってしまい、
ひどかった。
私が掃除すると、あらを探しここもしろ、あそこもしろ、ここはやり直しといった風で、ろくに休憩する暇もありません。食事を作れば、甘い、辛い、まずいの連発。
ご飯を食べようとすると大姑の部屋からブザーが鳴り、やれトイレだ、なんだととにかく大忙し。
夜も大姑の部屋からのブザーがうるさくて眠れないと旦那とは別室です。
一緒に寝ないから子供なんてできるはずがないのに、「孫、孫、孫」。
頭が狂いそうでした。6カ月たたずに体重が10キロ以上減りました。もともとは、162センチ56キロ
だったんですが、あと少しで40キロになりそうでした。
そんな生活をしていると、何がおかしいのかが分からなくなるんですね。

926: 名無しさん@おーぷん 2014/09/05(金)17:05:37 ID:FnRtoCuD2
私の元旦那は娘を溺愛してました。娘は元旦那そっくりな顔立ちで、お父さんっ子。本当に仲の良い父娘だった。
娘が小学五年生になったあたりから、月経が始まり体つきも変化してきた。
娘は元旦那をうざがるようになった。一緒に風呂に入るのは拒否、洗濯物を一緒にするのを嫌がるなど思春期女子にありがちな感じになっていった。
私はもちろん娘の気持ちは理解していたし、この気持ちの変化も立派な成長なんだと思っていた。
元旦那も理解してくれていると思っていた。理解していても溺愛していたので娘の態度の変化に戸惑いと寂しさを感じてるかもなーと思い、娘がいないところで元旦那と娘について話すことに。

元旦那は「あのバカ娘、あれだけ可愛がってやったのにあの態度はなんだ!」「別に娘の身体なんかに欲情はしない。別に風呂一緒でもいいだろ!」と、感情的になっていた。
あのくらいの年頃の女の子は父親に対してああいう態度になるものだ、ほとんどのご家庭のお父さんはコレを経験すると諭しても聞きやしない。
それに態度が悪いと言っても、暴言を吐いたり元旦那を邪険に扱う訳ではない。
風呂拒否、洗濯物拒否、幼少期より会話を交わさなくなる、元旦那に交友関係について聞かれてサラッとかわす。こんな感じ。

866: 名無しさん@おーぷん 2016/02/25(木)11:51:39 ID:q46
元旦那に女子供を養う気はないと言われた。
三つ子の男の子を妊娠したが、経済的にも余裕があったし義母と同居、更には実母が近くにいてくれる状況だったので生むことは決まっていた。
しかし実際産まれてみると元旦那ら息子らを邪険に扱うようになり義母も私も激怒。
元旦那がいなくても人手があったおかげで余裕をもっていたのが気に食わなかったんだって。
昔の女は一人で何人もの子を育てていた。三つ子くらいなんだ、一人でやれよ情けない!とグチグチ。
その時に女子供を養う気はない。人生においてこんな無駄な事はないと言っていた。
なら何故結婚した?子作りした?そんな疑問も屁理屈で言い返して、こちらの気持ちを不快にしていく。
義母は情けない情けないと泣きながら離婚を勧めてきた。
私の職はがっつり稼げる。完全に元旦那に寄りかかっているつもりはなかった。

579: 名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木)10:30:24 ID:zey
義母が亡くなり、長かった介護生活が終わった。
そしたら旦那が目に涙を浮かべながら、
「本当にありがとう。お前達には長らく苦労をかけた。お礼に家を建てるよ。
お前ずっと家建てたいって言ってたもんな。お前の好きなようにしよう。」だって。
子供達と思いっきり笑っちゃった。

396: 名無しさん@おーぷん 2014/09/30(火)03:15:57 ID:Hrfm0tFQj
中1の夏、父の浮気相手から電話が来た。

電話嫌いの私が無愛想な低い声で対応したせいか、
浮気相手は母と間違えたらしく、
旦那を大事にしない、主婦のくせに家事をしない、子供に父親の悪口を吹き込むなんて最低!
と散々わめきちらし、ガチャ切り。

何のことだかわからずに受話器持ったまま、しばらく呆けてた。

母は大好きな仕事を辞めて、祖父母(父方の両親)の介護に専念してるが、
母から父の陰口なんて聞いたことがないし、
介護の愚痴も聞いたことがなかった。
家事が疎かになることもなく父が晩酌するときは必ずおつまみを作っていた。

誰かと間違えてるのかと思いたかったけど、
浮気相手はしっかり私の名字と父の名前を言っていた。

ずっと仲のいい両親だと思っていた。

どんなに疲れていてもニコニコしてる母に告げる気になれなかった。

このページのトップヘ