彼氏・彼女

792: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/02(木) 03:16:09.55 ID:a23V9YmD
同じ職場の彼氏
社交的ですぐ人と仲良くなれるんだけど
仲良くなったり、仲良くなろうとする時に人をイジる癖があった
全然気にしないよーって人は結構いるけど
彼女の私ですら、顔の事とか胸の大きさを人前でイジられる事があったので
その点に関してはやめてほしいと思ってた

531: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/31(土) 16:16:39.42 ID:n6riFfS9
好きな人のために、自分ができることはなんでもしてあげたいと思うそうで、
デートのときはいろいろなことを俺に任せてほしいと言われた。

たとえば、スタバやドトールでは注文は各自でするんじゃなくて、
私がほしいものを彼に伝えて、彼がまとめて注文、会計。
アイスドリンクを頼んだときは、
彼が私の飲み物にストローを挿して、私の目の前に置くところまでやってくれる。

717: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/29(日) 11:18:40.48 ID:xXg8Xfzw
百年の恋というほどではないだろうけど
大学で会って外でのデートとかを暫く繰り返した相手がいた

606: おさかなくわえた名無しさん 2017/06/27(火) 01:13:11.44 ID:fiJoTrV3
元彼と付き合ってた頃、お互い仕事が忙しくて基本外食だったんだけど、久しぶりにゆっくり会えるって日に私の家で夕飯を作ることになった。
魚コーナー見てたら、大きな鯛の頭が300円だったから
塩焼きにしよう!いや酒蒸しも捨てがたいな~なんてウキウキしながらカゴに入れたら
「そんなの買ってどうすんの?」って凄い嫌な顔しながら言われて、確かに食べたことない人も多いよな、と思い「鯛の頭は全部食べられるんだよ~塩焼きが特に美味しいの!騙されたと思って食べて見て!」と説明した。

家に帰って調理してる時にも凄い嫌な顔しながら見てきたけど、私は「食べれば美味しいって驚くぞ~」とわくわくしながら調理続行。

330: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)15:47:29 ID:4w5
結婚を意識していた彼からのプロポーズされたんだけど、そのプロポーズの言葉のチョイスが嫌すぎて、別れを告げた。
「そのクソださい名字から卒業させてやるよ」だって。

686: 名無しさん@おーぷん 2015/10/03(土)08:03:57 ID:uPP
大学生の時付き合った彼氏がDV野郎だったと別れた後に聞いた時が修羅場だった。

自分が大学2年のとき一つ上のサークルの先輩と付き合ってた。
彼氏は男尊女卑のプライドの高いパチンカスだったんだけど、当時はそんな彼がすごく男っぽく感じて一目惚れに近かった。

付き合って少し経って私がボケた振りすると平手が飛んでくるようになった。
最初は小突く感じで「馬鹿だな~」みたいな感じだったから何も思わなかったんだけど、だんだんと打撃が強くなっていった。
なんとなくモヤっとしていた頃にいつも通り彼にほっぺたを打たれたので「おい!w痛いわ!ww」つって彼氏の頬叩き返した。

309: おさかなくわえた名無しさん 2017/08/24(木) 17:23:58.38 ID:Lln12N6N
週末に別れた元彼
彼の運転で出掛けた帰り道の信号待ち中、話が盛り上がってしまい信号が換わったのに気づかず
後ろの車にクラクションを鳴らされてしまった。すると彼がこれに逆ギレ。
車を降り、相手の車に向かっていく。私も慌てて後を追い彼の元へ
「何クラクション鳴らしてんだ!降りてこいよ!」と運転手に怒鳴っている彼を止めようとしているとその運転手も降りてきた。
その男の人、身長がかなり高く180後半とかあったのではと思う。しかもガッシリとした体型。私達はというと至って普通の男女。

38: おさかなくわえた名無しさん 2017/10/04(水) 08:42:45.70 ID:zOu+KdO+
元カレの冗談に冷めた

付き合う前は特にそういう流れがなかったから気づかなかったんだけど、彼の冗談が「買ってw」「ごちそうしてw」「おごってw」だった。
別に実際はケチでもない。デートも多めに出してくれた。
付き合ってどんどん仲良くなると頻度が増えて冷めた。

398: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/31(水) 01:04:06.11 ID:ZJjDy+PB
彼氏のiPhoneが壊れて、保証入ってないから修理も高くつくというので
デートの予定を変更して急遽彼のiPhoneを買い替えに行くことになった

370: おさかなくわえた名無しさん 2016/05/03(火) 00:29:29.78 ID:27om1fb5
彼と付き合い始めて少しした頃、愚痴が多めな事と人の話をぶった切る節があるのが気になり始めた

話ぶった切られるのは嫌だったけど
愚痴を聞くのは別にそこまで苦じゃなかった
内容的にたまに「ん?それお前も悪いんじゃ?」と思っても
とりあえず合わせて「そうなんだー大変だったねー」で返してたんで
「お前聞き上手だから、ついつい本音出ちゃうわ」と言ってくれてた
それは少し嬉しい

このページのトップヘ