恐怖

224: 名無しの心子知らず 2011/08/18(木) 08:10:19.81 ID:ZIaOtCO1
昨日スーパーにて全身ふりふりレースなキ○ィちゃんの服(ゴスロリ寄り)を着た40後半の女性に絡まれた

野菜コーナーで手に取ろうとした野菜を思いっきり横から取られ、
ヘタレな私は取られた側にもかかわらず「あ、ごめんなさい…」と謝った
するとその全身キティ服の女性はこちらをガン睨み。
私はわけわからず再び謝り、買い物もそこそこにそそくさとレジへ。

272: 名無しの心子知らず 2016/07/18(月)11:42:53 ID:RH4
夫の両親はとてもいい人で、適正な距離を保ってくれるんだけど
義父の上司夫婦に粘着されている。
この上司夫婦は子無しで、夫のことを実の子供代わりに可愛がってきたそうだ。
夫は小学生くらいまで無邪気に慕っていたんだけど
中学生あがりから、上司夫に進路に口を出されたり(俺の母校へ進学しろ、と)
上司妻に交友関係に駄目出しされるようになって、苦手になっていった。
高校生以降はなるべく避けてきたらしい。

863: おさかなくわえた名無しさん 2017/04/06(木) 19:15:31.13 ID:cstSMqRe
道でネズミがタヒんでるのみて思い出したんだけど、私的には衝撃だったこと

20年以上前だけど、花見の帰りで多分夜8時過ぎくらいに車に乗ってた時のこと
友人が運転してて免許なしの私は助手席に座ってた
ラジオをつけようとしたとき、前方30mくらいに歩道橋が視界のはじに
見えたんだけど、上にスーツ着たおじさんがいた
顔あげた瞬間何かが落ちてきて衝撃があって急ブレーキかかったんだけど、
すぐに人だと分かり、場所的にさっきの歩道橋のおじさんだと思った

559: 名無しさん@おーぷん 2015/05/10(日)07:19:09 ID:gWH
初めての書き込みなので、不具合があったら申し訳ありません。
吐き出させてください(フェイク有り・長文です)。

一昔程前の事です。
私は着物が好きでブログをしていました。
やがて、同じように着物好きな人達とブログ内での交流が生まれました。
その中にAさんがいました。
何故かAさんは私に対しては、非常に『嫌な人』でした。

557: 名無しの心子知らず 2016/05/21(土) 21:49:02.18 ID:M6/9ygny
昨日、夫クレのママに遭遇しました。

昨日休みだった旦那と2歳の子供を連れて公園に散歩してたら
旦那がお腹の調子が悪いとの事だったので公園のトイレへ。
そしたら近所で見たことある程度の付き合いのAママが声をかけてきました。
A「やっぱり運命ね~」
私「何がですか??」
A「あなたの旦那よ!私のためにきてくれたんでしょ!」
意味が分からなく「はい?」と返事したところ、目が吊り上がり

45: 名無しの心子知らず 2013/04/27(土) 03:00:23.22 ID:QeiMnN43
夜中に吐き出しだけごめん
さっきリアルにガイキチなママにピンポン凸された…
2時前だけど怖かった…

429: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/22(水) 20:23:40.67 ID:yTq/EP+F
難関中学に合格して大喜びした入院中のおばあちゃんが制服を買ってくれた。
おばあちゃんに制服姿を見せたかったけど、制服が出来上がる前におばあちゃんが亡くなってしまった。

入学して2か月後ぐらいに、1人で家のリビングで昼間にテレビ観てると裏庭に人がいる気配がした。
覗いてみると知らない男が陰干ししていた私の制服のブレザーをハンガーから外して庭から出て行ってしまった。

「おばあちゃんが買ってくれたブレザーが…」と思ったけど、怖くて声が出せず何もできなかった。
親が帰ってきて警察を呼んだけど犯人は見つからなかった。
目の前で何も出来なかった悔しさや犯人への怒りが収まらないままお古の制服をもらって登校してたある日、部活の朝練で早くに登校してたら人通りの少ない小道ですれ違いざまの男に突然ブレザーの袖を掴んで思いっきり引っ張られた。

919: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/19(火) 13:56:16.27 ID:veAua3EA
長くなる
すごく明るくて楽しい人が嫁に虐待されていた
嫁の金遣いが荒くて旦那の小遣いゼロ
束縛も激しくて、物を投げつけられたり引っかかれたりの暴力も受けていた
「嫁が怒るから」と仕事終わったらすぐ帰宅、休日も出かけない
友人が同情して飲み代払ってあげて、
飲み会や遊びにこっそり参加していた

683: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/04(月) 04:05:42.95 ID:yahcegJJ
ついさっきの話。
マンションのゴミ捨て場にゴミを捨てに行ったら25歳~30歳くらいの女がゴソゴソやっていた。
「なにか間違って捨ててしまったのかな」とあまり気にせず、隣にゴミ袋を置き立ち去り、
なんとなく振り返ってみたらこちらをジッとみながら立っていて、しばらくするとこっちに歩いて来た。

265: おさかなくわえた名無しさん 2017/06/03(土) 14:18:35.92 ID:Cj9nSmxP
中学高校同じだった彼。大学卒業、就職の間約5~6年全く会わなかった
職場の近くのカフェでばったり再会した。たまたま彼がそこの店員で、私が客で
久しぶりだね~なんて話をして、その店はよく私がランチに行く店だったので、その後も週3くらいその店で店員と客として会ってた
そのうち、今度見たい映画があるから一緒にどうかなんて誘われて、何回か出かけるうちに、付き合うようになった

いい人で、何も悪い所なくて、とにかく優しくて気がきいて、私も大好きになったんだけど、そろそろ結婚とかも考えようかなと思って、兄に相談というか付き合ってる人がいる報告をした
そしたら、何故か彼のことを知っていた
何で知ってるのか聞いてみたら…

このページのトップヘ