恐怖

779: 名無しさん@おーぷん 2014/08/29(金)00:36:06 ID:e1300s4le
去年の冬の恐怖体験を書く

夕方6時くらいだったけど、冬なので真っ暗だったある日
いつものように愛犬の散歩をしていた時のこと

うちの愛犬は、●をするのに時間がかかる
お気に入りの電柱付近を行ったり来たりうろうろし
ぐるぐる回って精神を集中させてから挑む
なので●の時はその電柱の付近に5分くらい留まっている

その夜、いつものように愛犬が精神統一中で
後始末セットを持って私も心の準備をしてたら
背後の私のお尻あたりに、ドンっと軽く衝撃があった
「え?」っと思うと同時に腰(骨盤の上のあたり)を掴まれた感覚があり
ビックリして振り返ると私の真後ろに人がいた

なんと 全 裸 の お 爺 さ ん だった

559: 名無しさん@おーぷん 2015/05/10(日)07:19:09 ID:gWH
初めての書き込みなので、不具合があったら申し訳ありません。
吐き出させてください(フェイク有り・長文です)。

一昔程前の事です。
私は着物が好きでブログをしていました。
やがて、同じように着物好きな人達とブログ内での交流が生まれました。
その中にAさんがいました。
何故かAさんは私に対しては、非常に『嫌な人』でした。

私がBさんの着物コーディネートに
可愛いですね、とコメントすれば、
「語彙が乏しいならコメントしない方がいいですよ。」
Cさんの着付けを誉めれば、
「着付け下手を自覚しているなら、ブログをやる前に練習すればいいのに、pgr」
等々毎回嫌味だらけのメッセージをして来ました。

最初の内は(私もバカだったので)律儀に
「ご指摘ありがとうございます」とか
「頑張ります」等返信していましたが、
数ヵ月してメッセージ受信箱にAさんの名前を見るだけで胃がキリキリするようになり、
都度都度削除していました。

他の人達のブログには、とても為になるコメントをしている人でしたから、
当時はまだ着物初心者の私が何を書いても、誰にも信用してもらえなさそうで、ひたすら我慢していました。


そんなある日の事、夕食代わりに居酒屋で一人晩酌をしていました。
すると隣にとても良い仕立てのスーツのおじさまが来ました。
お一人ですか?という月並みな会話から、お喋りが始まりました。

ほどほどに飲み食いして、(ああ楽しかった、明日も頑張ろう)と思えた頃にそのおじさまが
「お店に入った時に、怖い顔で携帯を見ていたけど、何かあったのかい?
それが気になって隣に座らせてもらったんだよ」と言いました。

その時は、Aさんからのチクチクとした嫌味満載のメッセージを読んでいて、
料理が来たので携帯を閉じた所へおじさまが来たのです。

「ちょっとネットで嫌な事があって…」と話し始める内にいつの間にか私は泣いていました。
リアルでもネットの中でも誰にも言えなかったのが、箍が外れたのだと思います。

私の話を聞き終えたおじさまは
「Aさんがどうなったらいいな、と思う?」
と聞くので
「私は…申し訳ないけど、よくわからない内に苦しんでタヒんで欲しい。」
と素直に答えました。
「あのブログ関係では私だけがターゲットだと思うけれど、現実でも誰かをいじめてる気がするから。」
とも言いました。

45: 名無しの心子知らず 2013/04/27(土) 03:00:23.22 ID:QeiMnN43
夜中に吐き出しだけごめん
さっきリアルにガイキチなママにピンポン凸された…
2時前だけど怖かった…
キチ「4階の基地田と申しますが、鍵を忘れてオートロックが開けられないんです。解錠してもらえない!?」
私「すいません…私は4階の方とはお付き合いがなくて…基地田さんがお住まいなのを存じませんので、開ける開けないの判断が出来ません」
キチ「そんなこと言わずに開けてよ!!子どものグラブで一緒じゃん!!困ってるんだから!!たすけて」
(うちは1人目妊婦です)
私「管理事務所にお願いします」
キチ「管理事務所なんて知らないわよ!どこにあるの!住民税払ってるんだから開けなさいよ!!」
(管理事務所は前の棟の1階にあって住民なら誰でも知ってる)
私「判断が出来かねますのですいません…」
キチ「管理事務所の場所教えろよ!!駅前の不動産屋のこと!?往復10分以上かかるんですけどー?!」
旦那も起きてきたので、ガチャ切りしてロビーとのインターホンの音を消して、自分の部屋の前のドアモニを録画にした。

388: 名無しさん@おーぷん 2016/10/01(土)11:05:47 ID:KwK
ついさっきの話なんだけど運転中電話がかかってきたため、車通りの少ない道に入ってから停止してハザードたいて通話。
終わってからよしと思って発進しようと思ってエンジンをかけようとしたら窓をコンコンと叩かれそちらをみるとスーツをきた男性2人。1人は茶髪の若い男の子でもう1人はおっさん。2人ともスーツを着てた。
なんとなく気味が悪くて窓半分開けたら「警察なんですけど」って。
後ろにはよくTVで見る覆面パトカーとかである白い車。
駐停車禁止の場所じゃないしおかしいなとは思いつつも話を聞くと
ここらへんで強盗があった。犯人は捕まってない。車の中を見せてくださいとのこと。

436: 名無しさん@おーぷん 2015/04/08(水)11:03:43 ID:ttD
昨日の夕方頃家にいたらドアをドンドンされて超ビビった。
「◯◯ママですぅ!子供同士遊ばせましょー!」って知らない女性の声で言われたけど私は子供はおろか彼氏すらいない。
なんとなく怖くてドア越しで、
「うちは私一人暮らしで子供はいないです。
部屋間違えてませんか?」って言ったの。
そしたら、「じゃああなたのお母さんの友達の山田ですぅ!一緒に遊びましょう!」。
じゃあってなんだ…。
しかもなんで母の友達がうちを知ってるんだよ…。
とかいろいろ気持ち悪くて何も答えずにいたら、母の友達→父の同僚→保険のセールス→大家と言ってる事が変化していって最後には、
「あげでえええええ!!!
あだじどげぢゃううううう!!!
太陽ごわいいいいい!!!
腕どげでるのおおおおお!!!」って叫ばれて漏らした。
怖かったよ…。

291: 名無しさん@おーぷん 2015/04/02(木)10:35:54 ID:9nE
5年前の修羅場。

俺:当時18歳、高卒で働いてた(スーパーのレジ)
A子:同い年、新幹線で5時間の距離に住んでた

ネトゲで知り合って連絡を頻繁にとってたA子ってやつがいた。
当時ウィルコムが流行ってて、それでよく電話もしてたんだけど、そのうちA子が毎日「俺君好き」って言ってくるようになった。
俺は「そんな気はないよ。会ったこともないし」って断ってたんだけど、毎日毎日言ってくる。
電話越しに聞こえる俺の妹の声に嫉妬したり、変に束縛して来たりして、鬱陶しくなって連絡取るのをやめた。

それから2週間ぐらい経って仕事してるときに、なんかぼんやり見たことあるような人が俺のレジに並んできた。
お菓子を大量にカゴに入れてて「こいつどんだけお菓子食うんだよ」と思って顔をもう1回よく見たらA子だった。(顔は写メで知ってた)
A子は少し笑みを浮かべて俺を見るんだけど、何にも言ってこない。俺も何も言えなくて、そのままレジして終わりw

一回切る

220: 名無しさん@おーぷん 2016/12/11(日)11:31:42 ID:wPx
カウンセリングの先生の前で「あれ、俺おかしいんじゃね?」と気づいた時。
世界がガラガラと崩れると言うほどじゃないが価値観が揺らいでヒヤリとした。
元々カウンセリングを受けたのは離婚したくないがいためで
自分を本気で直そうと思っていたわけではなかった。
嫁を殴った自覚、記憶はあったし、暴力は悪いことだとわかっていたが
憎くて殴ったわけではないし、運動部の監督がやる愛ある体罰のようなものであって
嫁のためを思ってやっている行為だから
暴力は悪いは悪いが離婚に至るほどのことではないという意識があった。

557: 名無しの心子知らず 2016/05/21(土) 21:49:02.18 ID:M6/9ygny
昨日、夫クレのママに遭遇しました。

昨日休みだった旦那と2歳の子供を連れて公園に散歩してたら
旦那がお腹の調子が悪いとの事だったので公園のトイレへ。
そしたら近所で見たことある程度の付き合いのAママが声をかけてきました。
A「やっぱり運命ね~」
私「何がですか??」
A「あなたの旦那よ!私のためにきてくれたんでしょ!」
意味が分からなく「はい?」と返事したところ、目が吊り上がり
A「だから!あなたの旦那さん、私に会いに来てくれたんでしょ!だって平日なのに公園にいるもの!わざわざ休んで来てくれたんでしょ!!」
と凄い勢いで捲し立てられ
(ヤバイ人だ、逃げなきゃ、怖い怖い)
と思いながらも怖くて硬直してしまいました。
A「話合わないといけないからあなたも付いてきたんでしょ!さすが旦那様!筋を通すって大事だもの!」
と、口の端に白い泡をためながらどんどんヒートアップ。
子供は何か察したのか震えて私の後ろに回りしがみついていました。
その時、いつの間にかトイレから戻ってきた旦那がAママの肩をトントンして
旦那「どうかしました?だいぶ興奮しているようですけど?」
そうしたらAママの顔がパーと明るくなり
A「会いに来てくれてありがとう!待っていたわ!」
旦那「・・・僕をですか?」
A「そう!やっぱり私を選んでくれたのね!」
旦那「いえ、選んでいません。そもそもあなた誰ですか?」
そうやって淡々と相手する旦那。


いったん切ります

564: 名無しさん@おーぷん 2015/06/26(金)15:16:40 ID:rv8
今、たった今起きた修羅場、書きなぐる
我が家はマンションの角部屋で私の部屋には窓ひとつしかない。
夫も子も出た時間からさっきまでずっと大掃除してたので汗まみれになったので
シャワー浴びてきた。
どうせ誰もいないしと思ってすっぱだかで部屋で扇風機浴びながら髪乾かしてたら
何か視線感じるので窓の方見たら5センチくらい空いてたとこから
カーテン越しに人の目がのぞいてた。
窓の外はバルコニーだけどマンションのつくり的に隣りの部屋とのバルコニーは2mくらあいてて
飛び移りでもしない限りうちのバルコニーは入れない。
しかもこっちはパンツも履いてないすっぱだかで怖くて声も出ない。
多分30秒くらいにらみ合ってたら、すーっと目が消えた。
でもまだ怖くて確認にいけない。というより立てないんですけど…
書いてたらちょっと落ち着いてきたんで
ぱんつだけチェストに取りにはいずってきます。

491: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)00:37:07 ID:Bbq
すごく厄介なことになってどうしていいかわからない

去年のクリスマスに友人に彼女ができた
聞いたら健全な出会い系サイトで知り合ったと言われた
大手結婚斡旋業者がやってる安全なサイトだというので俺も登録した

昨年末に何人かの女性からメッセージが来て
5人くらいと連絡を取り合い、そのうちの1人の若いと会った

映画デートの約束をして待ち合わせしたけど、これがまあプリクラ詐欺
量産系の藤田ニコルに似てる系だったのに
待ち合わせに現れたのは民主党の枝野に似てるちんちくりんな女(以下:枝子)

会った瞬間に帰ればよかったんだが、俺は帰るタイミングを逃した


「すごくタイプです~」とハイテンションな枝子を
どうやって傷つけずに断るか、俺は必タヒで考えていた
だがどんどん枝子のペースに押しやられ
予定通り映画を見ることになってしまった

映画の内容なんか全然覚えてない
映画が終わったらばっくれようと思っていたが
ろくに会話もしていない状況でばっくれたら
容姿を否定したようで傷つけるかな・・・と怯んでしまい
結局夕食を一緒にとることになってしまった

このページのトップヘ