ムカつく

893: 名無しの心子知らず 2010/12/02(木) 18:22:54 ID:XCRWMWYs
今日、スーパーで買い物して自転車置き場に行った時、走ってきたおばさんに
オバ「奥さん、会計してないものあるでしょ?良いから黙って事務所まで来て」
何かムカついて
私「いいえ、ここで買い物袋見てください。」
と言ったら、カバンの一番上の本をつかんで、

644: おさかなくわえた名無しさん 2015/08/03(月) 16:10:34.28 ID:onKdrxnO
食べ物関連での冷め話。

食事するとシェアするものの配分が理不尽だった。
例えば唐揚げ8個あったとしたら7:1。
私が二つ目に箸を伸ばそうとするものならば「食い意地はるのみっともない。女なのに意地汚い」と万事こんな感じ。


444: 名無しさん@おーぷん 2017/07/25(火)21:40:38 ID:VSs
実家は田舎ってこともあって土地が安く、桜の木が8本あるってことが自慢の広い庭があるんだ
その桜は植えられてから結構年月が経過していてそろそろ寿命なのかなと思いつつ、世話だけは続けてきた
でも、毎年暖かくなると虫は湧いて出て来るし、桜がちった後は庭掃除が大変だった
桜が咲かない時期は園芸屋さんにときどき専門的な手入れをお願いしたりと何かとお金と手間がかかっていた
そういうこともあって、知り合いに伐採と廃棄をお願いした

123: 1/2 2010/12/23(木) 23:44:29 ID:3Lha+s8X
泥スレと迷ったんだけど、規模が小規模だからこっちに投下させてください。
自分は奥でもママでもないのですが、広い風呂が好きなのでよく父と地元の温泉に行くのですよ。
マイシャンプーやコンディショナー、ボディソープにバスミトン持参です。

今日も温泉に行ってサウナに入り、汗流してから「さぁ出るか」となったとき、小さな女の子を1人連れた30代くらいのお姉さま方2人が、風呂桶等を置く棚に置いてあった私のバスグッズに手を伸ばしているのを発見。

160: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/26(水) 09:25:49 ID:jbJRHFko
え~空気読めずに投下
自分がセコケチ&バカ親 扱いされた?な話。

先日、飼っているうさぎにふかふかのベッドを作ろうと思い
材料買いに手芸店に行った。(猫ベッドみたいなやつね。)
作るのは初めてで、材料も作り方も手探り。

977: 名無しの心子知らず 2010/09/16(木) 17:34:07 ID:ROtlzhR1
自分がセコケチ扱いされた話。
ママになった友達が、OOのトースターに買え替えたいんだけど
大きくて今のスペースには置けそうにない。
私ちゃんの家はオーブンでしょ。オーブンでもいいんだけど時間かかるし
ね。と言われ
家は魚焼きグリルで焼いてるよ。と言ったら…

301: 名無しさん@おーぷん 2017/10/05(木)07:24:20 ID:07z
下話注意。

友達が並んで歩いている時に
後ろからでも前からでも人が来てるのに気付かないで道塞いだり
車道に寄り過ぎて車にぶつかりそうになったりよくしていて
普段から道の真ん中歩き過ぎ。もっとはじに寄ろうよと注意したり
邪魔になるのに気付いた時は私が声かけたり
腕を引っ張って引き寄せたり
私自身が友達の後ろに避けて道をあけていたのだけど

623: 名無しの心子知らず 2017/06/09(金)10:23:45 ID:eVk
私の家に砂糖がないことで飯マズ認定されたのに冷めて別れたことがある。
来客用のスティックシュガーはあるけど、料理にはハチミツばかり使うし、お菓子は作らないので、調味料としての砂糖がない。
一般的には砂糖を使うのは知ってるけど、実家では砂糖=ハチミツだったから何となく私もそうしている。
何のキッカケか忘れたけど砂糖がないことを恋人が知り、自炊したことがない飯マズと言われた。

882: おさかなくわえた名無しさん 2017/03/10(金) 16:58:27.22 ID:xH8k9fMJ
(元)彼氏とは職場が一緒だったんだけど
仕事でもプライベートでも2、3ヶ月くらい私に対して素っ気なくて冷たくなった時期があった。
話してても目を合わさず冷たい返答だったり、デート誘っても「疲れたから」と断られたり
LINEも既読スルーが多かったし…
もう私の事好きじゃないのかな。このまま自然消滅狙ってんのかな…とかなり悩んでたけど
最初に書いた通り2、3ヶ月で元に戻ったので気にしないようにしてた

しかし結構最近ああなった理由が判明した

769: 名無しの心子知らず 2013/11/03(日) 15:59:22.68 ID:HSpbG+Ka
数年前の話でほとんどフェイクなしの話。長いです
子が小学校の時分、仲の良かったママ友2×子2の計3組の親子で隣県の温泉宿まで遠出
した。一台の車(ママA所有)に相乗りで、昼過ぎに出発して19時頃には旅館に着く計画
だった。途中長めの山道があるので、車のトラブルがあると困ると思い”女だけなら交通機関
を利用した方が良いのでは?”と提案したけど、Aママは『旦那に運転手させるから』といい、
Bママも『私さんが心配性だからA旦那さんにお世話になるけど、仕方ないね』と言った。
正直(はあ?)と思ったけど、自分自身が楽しみにしていた、ということもあって、行くことになった。

このページのトップヘ