勘違い男

422: ◆rJRxk2l0hs 2017/05/12(金) 17:01:32.76 0
元旦那がロミオってきたので、吐き出させてください。
付き合ってた頃は優しかったのですが、結婚して豹変。

・仕事を辞め主夫になる発言
・私が残業から帰ると「早く飯作れよ、女の仕事だろうがクソ女が」「トイレットペーパーもう切れるぞ。気を利かせて帰り買ってこいよ」
・株を勝手にやり出し、10万円プラスになった時にレストランをご馳走になる。そこからの口癖「誰のおかげで美味い飯食えたんだ?」
・私の貯金120万円を株で消失させる
・元義妹に赤ちゃんが生まれ、週末は義実家で家事をさせられる

334: 名無しさん@おーぷん 2015/04/03(金)19:04:16 ID:qA1
まだまだネットが一般的ではなかった頃、
自分の周りに同じ趣味を持つ人がなかなかいなかったため、
ある雑誌の友達募集的なコーナーに実名と住所を載せた。

それをきっかけに出会った人たちとは楽しく過ごしたが、
私は三年ほどでその趣味に飽き、
関わりを持った人たちともいつしか疎遠になり、
私の中で、趣味に関してはそこで終わっていた。

それから約20年が経って、手紙が届いた。
差出人は知らない人で手紙の一行目に大きく「謝罪文」のタイトル。

311: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/08(日) 05:12:11.11 ID:qrkCnXWE
婚活で最初に食事した人が変わり者だった。

職場が女性ばかりで夜勤もあるので最近婚活を始めた。
30代後半の男性と週末に食事する事になった。
私はその日夜勤なので、お昼ご飯と映画の約束をして駅で待ち合わせ。
駅近くにガストがあるから行こう、と言われてそこでお昼を食べたら
テーブルで男性がスマホでかっちり割り勘にして「1011円ね」と言ったんだけど面倒で
「細かいのないからここは私が払います」と私が会計した。
男性はニコニコしながら「御馳走様」と言った。ファミレスだし、まあいっかと思いながら
映画は割り勘で見た。

876: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/21(土) 16:52:29.21 ID:y3b8SflU
14歳の頃家庭教師(28歳くらい)に言い寄られスレタイ

家庭教師体験に応募したら、まず男性が来たことにも衝撃だった
(家庭教師って、同性じゃないとNGなイメージがあった)
何かわからないことあったら連絡してねと、連絡先交換した
(家庭教師は同性がよかったし、他に良さそうなところがあったので、別の所にした)

毎日メール、電話がくる。しかも深夜0時とか1時とか
寝てたのに着信音で起こされる
こいつと私と親で面談した時に
「たまに夜遅くまで勉強させるご家庭とかあるんですけど、それは絶対にやめてください
その日勉強した事を身に付けるためには夜10時~2時の睡眠は非常に大切なんです」
と言ってたくせに、深夜に電話、メール
「起きてる?(かおもじ)」と来るので
「寝てたけど今起こされました」とイヤミ混じりに返したら
「ごみんごみん(かおもじ)ところで今日は何してたの?」

メールの会話とかも、本当に気持悪くて
カラオケとか、ディズニーとか二人きりで会うこと前提で話が進む
(例)「カラオケ何歌うの?」>「○○です」>「こんど歌ってくれぇぇぇぇぇぇ!」等

282: 名無しさん@おーぷん 2016/09/26(月)15:38:37 ID:tRG
俺は軽くS入ってる。昔から女の子の涙を見るのが好きだった
今思えば小さい頃から虫を女の子に近付けたり容姿を罵ったりして遊んでいたから、これは生まれつきの素質だと思う
俺の言動によって女の子が傷付くのが何よりの快感だった。
喜ばせるより悲しませるのが好き。安らがせるより怒らせるのが好き
幸いにして母親と教師は俺の性癖を理解してくれていて、俺の多少のやんちゃは見逃してくれた
特に楽しいのが女の図星を付くこと
「○○が好きな自分が好きなんだろ?w」とか「可愛い~とか言う自分が可愛いと思ってるんだろ?w」
とか言って女の痛いところを突いてやるのが一番の愉悦だった
で、まぁ一昨日も似たようなことやったのよ
サブカル系の女どもが廃墟旅行だかなんだかで盛り上がってたから、お決まりのキメ台詞
「○○が好きな自分が好きなんだろ?w」
を言ってやった
そしたらガリガリのチビ女が
「そうだよ。何かを好きだと思える自分の価値観も含めて私は好き」
だとよwww
あんまりにも腹立ったから軽く足蹴ってやったわ
後ろでギャーギャー喚いてたけど知らんがな

234: 名無しさん@おーぷん 2016/09/21(水)11:47:04 ID:oJK
幼馴染は以前から、テレビや雑誌を見ては「こんなのよりオレの方がずっとカッコイイわw」とよく言っていた。
皆冗談だと思い本気にしていなかった。笑って流していた。
幼馴染はブサイクではないが普通。中の下くらいか。顔自体は普通だが動作がキモいイジられキャラだった。
高校くらいからちょっとずつ変になった。
外を歩いてると「あの女、オレを見てた」「女が皆振り返ってオレを見る」「あとをつけてくる」と言うようになった。
皆「自意識過剰w」と笑っていた。
高校2年の夏休み、幼馴染は駅にいた知らない女の人を「見るな!」と怒鳴りつけて転ばせるという事件を起こした。
捻挫だけで大したことなかったし幼馴染が押したわけでもなくて驚いて転んだだけだから、駅員に注意されて済んだ。

473: 名無しさん@おーぷん 2017/08/24(木)04:18:06 ID:IMD
私が最底です

24歳のとき、親戚に頼み込まれてお見合いをしたことがある
衣装レンタルも食事代も全部出すから!って言われて「まあいいか」と思って行ったらそこにいたのはおっさん(42くらいに見える30歳)
しかも金持ちの親のすねかじって働いてない
顔はたれぞうでイメージ検索して出てきた人を数倍油っこくうざったくした感じ
おっさん開口一番、「24とかババアじゃん!」と言ってゲラゲラ笑った
そして「こんなお見合いで何がわかるんだ?まずはセックスだろw」と言った
その後もかなりきわどいセクハラ発言をされたけど、脳が不快な記憶をシャットアウトしたためか覚えてない
そんな散々なお見合いだったのに、親戚は「今度またデートしたいって言われたからよろしく」とか言い出し、断ったら「取引先社長の息子さんで~」とか泣き真似までされた
そんな親戚にほだされたのか、親も「一回だけならいいんじゃない?」とか言い出した
それでブチ切れた

45: 2014/03/31(月)07:36:00 ID:QO9wdCXgD
元彼の友人らしい人から来たメールだからロミオかは分からないけど。
と言うか誰だよメアド教えたの

件名 〇〇さんですか?☆☆です
本文
突然のメールごめん。
〇〇さんが結婚したって聞いてついメールしたくなったんだ。
本当は電話したかったんだけど〇〇さん知らない番号取らない主義だって聞いたからさ。

でさ、〇〇さん前にフリーになったら俺と結婚するって言ってなかったっけ?言ってたよね。だって俺最近夢でも見たんだ!!だから現実なんだよね?
なのになんで結婚してんの?
浮気?浮気したら慰謝料必要なんだよ。

でも俺優しいから慰謝料は〇〇の愛で許してあげる。
ってことで俺の電話番号教えてやるから今すぐ電話して、俺の胸に飛び込んで来なさい。


お前誰だよ。
フリーになったら結婚するって言った記憶も無いけど何よりこの人知らない。元彼の友人らしいけど元彼の友人に会ったこと無いし。
とりあえず拒否して電話もアドレス外拒否しといた。結婚してから飛行機の距離に引っ越してるし家の詳しい場所は本当に親しい人しか教えてないからもう放置しとく。
メールはデコメ満載改行満載だったので少し弄ってますが本文そのまま。

162: 名無しの心子知らず 2016/06/07(火)22:15:47 ID:X2d
文才がないので上手くまとめられなかった。長文失礼。

以前のバイト先の後輩(男)から飲みの誘いがきた。
最後に会ったのは2年ほど前。私がバイトを辞めてからは一度も会ってない。
当時もほとんど話したことがなく、正直言って連絡が来るまで存在を忘れていたほど。
かといって私も付き合っている彼氏がいるわけでもないので、まあそれくらいならとOKした。
男の子とデートする機会なんてほとんどない喪女には、いい経験になるかと思っていた。

しかしこの後輩、自分から誘ってきた割に全く計画を立てない。
「まあ年下だし、こんなものなのかな」と仕方なく私が計画を立てたが、この時点で正直ちょっと冷めてた。
と言うより、嫌な予感がしていた。今思えば、その予感に従っていればよかった。

当日、酔っぱらった後輩は不審者と化した。

173: 名無しの心子知らず 2015/05/30(土)21:01:38 ID:5XK
ジジババ受けのいいもさ男とくっつけられそうになるとか、
母親同士が仲良くてきも男とくっつけられそうになるとかの修羅場話を読んで、
私はもさ男きも男側の立場だったんかなっていう修羅場。


ど田舎では娯楽が少なく親族付き合いが濃い。
暇をもてあました人間達は噂話大好きになるらしい。
若者の恋話なんてもう最高で
「よーし☆くっつけちゃえ(キャピキャピ)」が超楽しいらしい。
まあでもこの人達すげー性格が悪いというわけではないんだよね。
世話好きが高じてるだけで実際に結婚まで至った方々もいたりする(元々両想いの草食系二人とかね)
そんな実績もあるせいでやたらとくっつけたがる。

小学生頃にそんな面倒ごとに気づいたため、お節介な親族どもの目から逃れるため、
親族が集まるときだけ物凄く地味にして大人しくしていた。
前髪をわざわざ後ろから持ってきてまで長くたらしてボサボサにして軽くしばり、
猫背にして風呂に2日程入らず暗さや不潔さを強調。

親は私に同調してくれてたので「年頃なのに」って説教もスルーしてくれていた。
やりすぎたのか「これで美容室に行きなさい」って小遣いくれる親族もいた。

このページのトップヘ