非常識

494: 名無しさん@おーぷん 2016/11/11(金)21:18:37 ID:5hA
修羅場だったけど結果的に嬉しいことになった
今日の帰り、優先席に座っていたら50代ぐらいのサラリーマンっぽいおじさんに絡まれた
なにか怒鳴ってる様子だったけどよく分からなかった。耳がほとんど聞こえないから
若者である私が優先席に座っていることを責めているのはなんとなく伝わってきた
『車内で地震や事故が起きた時に聴覚障害者として誘導してもらいやすいように優先席に座れ』
って親にも先生にも言われてるんだよね
それに席はかなり空いてたのに
よく聞こえなかったのは事実だから首をかしげて笑っていたら腕を掴まれた


60: 名無しの心子知らず 2011/02/26(土) 19:50:50.94 ID:bOAI+Eca
ママ友の間で泥臭いと噂のママが、昼から異常に電話&メールしてくる…
たぶん3DSを予約してる話をうっかり息子が言ったからだと思う。
『遊ばない?』だの
『届け物があるんだけど~』だの
『味噌貸して~』だの、
あの手この手でドアを開けさせようとしてるの断り続けてます。
早く旦那帰ってこいー!

165: 名無しの心子知らず 2011/02/27(日) 20:52:37.72 ID:FC/6LeJR
仲居やってます。
先日、布団あげに客室に入ると
パカー、とファスナーの開いたカバンに
食事に使っている皿3つ・浴衣の帯・バスタオル・タオル
ドライヤー・トイレットペーパー等々が入ってた。

849: 名無しの心子知らず 2013/03/23(土) 17:26:54.12 ID:74sLMJKO
物品ではないんだけど、新しく付き合いを始めたママさんがちょっとどうしようって感じです
「吉田類の酒場放浪記」っていうテレビ番組を夫婦好きで見てて、
そのママさんも見ててよく話題にして喋ってます(私もママさんも元々B級グルメ食べ歩き好き)

106: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)23:19:40 ID:HjE
義兄と義兄嫁の間に産まれる娘の名前で揉めてる。
私はその揉め事に直接は関係無いんだけど、私の旦那まで訳わからんことを言い出して、巻き込まれてしまった。
義兄は「結衣」と名づけたいらしいが、義兄嫁が大反対。理由は義兄嫁の妹が同じ名前。漢字も一緒。
義兄嫁が、さては妹の事が好きなの?妹がすでに既婚者だったから妥協して私を選んだの?と疑心暗鬼状態。
義兄は、そんな事を疑ってるなんて最低の女だと怒鳴ったらしい。

359: 名無しさん@おーぷん 2014/08/12(火)16:56:24 ID:ItOjMFHxD
旦那が娘(当時2歳)を墓の上に乗せやがった。
義両親(姑は旦那が高校生の時にタヒ去 舅は娘を妊娠中にタヒ去)の墓参りで、娘を旦那が抱っこして墓前まで来たのだが、線香を車に置いてきてしまった。
私が取りに行って戻ってきたら娘が墓の上(一番高い所)に座ってた。支えとか無しで。その場に旦那はいない。

641: 名無しの心子知らず 2009/07/06(月) 17:43:41 ID:qPqQLr6I
私はつわりでほとんど寝たきりで、楽しみにしていたコンサートがあったんだけど、行けそうにないので、チケットを手放すことにした。

定価以下でのみ取引できるサイトがあって、いつもそこで引き取り相手を見つけたり、自分も譲ってもらったりしてた。
だけど、とても何度もメールやりとりして、入金確認して、速やかに発送…なんてできる体調じゃないので、
同じ趣味で、そのサイトを利用してるママ友に頼んで代行してもらうことにした。

5: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/25(火) 00:42:50 ID:sj0BjUjv
ケチとかそういう問題じゃないと思うんですが
知人Aと友人Bの間で『どっちがケチか』を含む揉め事が起きてる。争点は『犬の遺骨』。

もともとAが飼っていた小型犬を、Aの結婚を機に、Bが譲り受けたのが話の出発点。
Aの旦那が犬嫌い(怖い)だったのが理由。
AからBに頼み込んでのことで金銭の授受はなかった。
それから10年以上が経過。その間にAは出産や引っ越しなどで、犬の様子はB経由の情報で確認。
しかし、犬も年のためか、厄介な病気が見つかり、手を尽くしたが亡くなってしまった。
すると、AはBの手元にある犬の遺骨(当然、Bがゆくゆくは霊園なりに納めるつもりで火葬して、
しばらくは身近に置いておいてる)を要求してきた。

158: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/31(水) 17:02:47.04 ID:grmCY+Gf
私の大学に上品な女の子(A)がいた。
言葉遣いも丁寧でご飯の食べ方も綺麗だった。
ある先生に「親御さんの教育が良いのね」と
褒められたら一瞬嫌な顔をした後、作り笑顔で
「恐れ入ります」と答えた。

このページのトップヘ