キチガイ

558: 名無しさん@おーぷん 2015/04/13(月)12:45:27 ID:JuT
職場で、俺の隣席の女性が不妊様(としか言いようがない)
40歳になったかどうかって年齢だったけど、かれこれ10年くらい不妊治療してるそうだ
不妊治療で体がきつい?とかで定期的に休みをまとめて取るんだけど、引継ぎのときに
「不妊治療中でも~」と休みの理由とか治療の内容を聞きたくもないのに毎回聞かされてた
子供の話とかも聞きたがらないし、むしろ敵対視してるっぽかったから
俺も机の上から息子の写真を撤去する羽目になった

去年のこと
アルバイトの子が妊娠して退職することになった(確かそのとき妊娠8ヶ月くらい)
勤務場所は違う建屋だから普段顔を合わせないんだけど、うちの課の補佐的な仕事を
してくれてた関係で、うちの課にも挨拶に来てくれた

退職の挨拶の後、その子を外まで見送ろうと後を追いかけたら、不妊様が一足先にその子を追っていった
で、不妊様がその子に声をかけながら、段差の途中にいたその子を突き飛ばした
慌てて駆け寄って大声で助けを呼んだんだけど、ふと振り返ったら真後ろに不妊様が仁王立ちしてて
俺と目が合った途端にすげー笑い始めて、正直チビるかと思った

結果、その子は膝と頭の横を縫ったけど、骨も脳も無事
赤ちゃんはそのまま早産になったそうだけど、障害も何もなく無事に生まれたとのこと
たまに仲良しの子が会いにいってるそうだけど、すごく順調に大きくなってるようだ

ちなみにその女性、まだうちの会社の所属になってる
社内規定の関係で、裁判の結果が出るまで首にはできないんだそうだ
なので、私物とかが俺の隣の机に未だ置きっぱなし
仕事の引継ぎしなきゃいけないんで引き出し開けたら、神社のお守りとか
何とかクリニックとか書いた診断書?通知書?がわさわさ出てきて鬱になりそうだった

125: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/12(木) 12:28:08.41 ID:lBy9KqEL
実妹から子供クレクレしている姉です。
ちょっと吐かせて下さい。

私:イマイチ特徴の無い私と、常に眠そうな目の旦那。お互い色白茶髪
自分は契約社員だし、旦那は安定しない職業(お互いまだまだ夢追ってる)
子供は色は白めで髪がヤンキーの子供級(地毛)
でも外見の長所がそれくらい……

妹:妹色白ハーフ顔、義弟さん浅黒めの美形(あべしみたいな感じ)
妹専業主婦、義弟さんは結構良い会社で既に管理職コース
姪っ子ちゃんはお行儀良くて、目の大きさはうちの子とは明らかに別世界なくらいパッチリしてる。
浅黒いというか「明るい小麦色」って感じの肌で、真っ直ぐでツヤツヤの黒髪。
分かりづらい&古い例えだけどあと10年もしたら
「星界の紋章」のラフィールを黒髪にしたような美少女になると私は内心思ってる。


妹はハーフ顔、ヨーロッパっぽいと言われていたので自分と美形の義弟さんの子は
きっともっと美形で、自分のように色が白いはずだ!髪も茶色いはず!と思っていたらしく
姪っ子ちゃんが育つにつれて色が浅黒くて髪が黒いことに落胆して、
髪を染めようとしてお姑さんに止められたりしたそうで。

ちなみに、染めようとしたのを止められた際に姪っ子ちゃんががっかりしたとのことだけど
もしかして妹が姪っ子ちゃんに「髪がもっと茶色ければ」とか言ってたからなんじゃとゲスパーしている。

586: 名無しの心子知らず 2012/05/08(火) 22:23:12.51 ID:NijIo/vl
現在進行形+フェイク込みです

地元の雑貨屋に、私が趣味のハンクラで作ったものを委託しているんだけど
そこの店長(オーナー)が売上をピンハネ?してるみたい
店長が子持ちで、店も子持ちに優しいをモットーにしているらしく
あちらには同じく子持ちの客(ていうか店長のママ友?)がたくさん味方についてて
小梨の私は普段から見下されてる上、今回は「ピンハネなんて勘違いpgr」されてる
同じく小梨でピンハネされていると思われる委託者さんがいるので、
明日その人含めて話し合いしてくることになった
とりあえずレコーダー用意した
ソワソワして落ち着かないので整理するためにもカキコ

570: 名無しさん@おーぷん 2015/03/02(月)13:48:54 ID:SYO
登場人物
私→私
私旦那→私の旦那(次男)
姑→旦那、義兄の母親、(軽度だが足を悪くしてる)
義兄→旦那の兄(長男)
義兄嫁→義兄の嫁、義兄より一回り以上年下

親と同居でマザコン気味の義兄(30代後半)が、
成人したての若い彼女を連れてきたと知ったときはびっくりした。
姑は「あの子にも春が!」と泣いて喜んでいた。
姑さんは(自分が義兄の結婚の障害となっているのでは?)と気にしていたのでこっちもホッとした。
結婚話が出た直後舅が亡くなり、私達夫婦が姑を引き取るか話をしていたら、
義兄嫁(まだ恋人)が同居を申し出てくれた。
義兄嫁はまだ若くて、しかも新婚早々同居でいいんだろうか?と不安になったけど、
姑は舅との思い出深い住み慣れた家を出たくないし、
私達も職場から遠い義実家に移るのは辛い、
と正直ありがたかったのでお願いした。

姑はとても優しくて家庭的。
料理上手で綺麗好き、足が悪くて一人じゃ買い物行きにくいぐらいで介護は必要ない人。
いつもニコニコしてて家に一人居て欲しいタイプ。
だから義兄がマザコンになるのも仕方ないと思ってたんだよ。

657: 名無しさん@おーぷん 2015/03/07(土)03:22:03 ID:hwK
高校生の頃の話。長い。
高校生の時、私は謎の頭痛を発症。通学中の電車内で痛みのあまり昏倒して以来、定期的に我慢できない頭痛と吐き気に襲われるようになった。
何か脳に不具合でもと心配になり、両親に脳神経外科に連れていってもらった。
結果、生まれつき首と脳を繋ぐ太い血管2本のうちの片方がもう一方より細いため、頭に血が昇ったときなんかに血流が悪くなり頭痛を引き起こしていたことが分かった。
先生からは頭痛を防ぐ薬と、副作用の強い頭痛を抑える即効性の薬を出してもらった。

これらのことは学校と相談し、全教員と私の学年の生徒に、私が酷い頭痛持ちであること・薬を飲まないと昏倒する場合があり、授業中でも退席し薬を飲みに出ることがあることを通達してもらった。
一部の教師は頭痛ごときで薬なんてとなめてかかり、そのせいでクラスメート全員の前でぶっ倒れたりしたが、その出来事も手伝って、ほとんどの教師・生徒の理解を得て、平和に過ごした。

だが、別のクラスの男子生徒Aが最低だった。
私の頭痛と薬の話が通達されしばらくたった後、急にわざわざ私のクラスに来て「厨二病こじらせてんじゃね?」とか「からだ弱いあたし可愛いでしょアピール?いたいわ~」などの暴言をぶつけてきた。
私は勿論、私以上に怒ってくれたクラスメート達も反論したが「精神系の病気?頭大丈夫でちゅか~?」と返され、好きで薬を飲んでるんじゃないのにと悔しくて、思わず泣いてしまった。
そこでようやく担任がやって来て、Aは指導室行き。その日の内にAの母親がAを引きずり血相を変えて謝罪に来た(Aの家から私の家はかなり遠い)ため、Aの処分は厳重注意と反省文で済んだ。
続く

425: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)19:56:04 ID:f4u
なぜかふと思い出したので。
もう遠い記憶の彼方に引っ込んだ中学時代の話。
私は軽い金属アレルギーを持っていて、塗装されていたり錆びていないピカピカした金属は平気だけど錆びた金属をさわると一発アウトでかなり広い範囲じんましんが出てた。
学校側にもその事は報告していて、金属を扱うような理科の実験は記録係担当(一応実験の度に今日のはできる、できないを先生と同じ班の人に報告して記録係にまわる、他のはちゃんとやってた)、他にも金属に触れるような場面は徹底的に避けていた。
中学2年だったかな、それくらいの時に授業でガスバーナーを扱う授業があったの。
なんか使い方を覚えましょうみたいなの。
そのガスバーナーが見事に錆びていてどう考えても触れない。先生も1年生のときから受け持ってくれてる先生だったからすぐ、これは無理だろうから見学してなさいって言われた。
で、見学しながら炎の色の変化とか扱い方とか教科書と照らし合わせたり自分で気づいたことをメモしたりして授業後にレポート提出で実験参加した扱いにしてもらえるから一生懸命観察してレポートを書いてたのよ。
そしたら、同じ班だった男子Aが「お前何サボってるんだよ、お前もガスバーナー使えよ!」って怒り出した。
実験前にも言ったけど金属アレルギーで特にこんなに錆びてるやつだと確実に反応が出て蕁麻疹が出るから…ってもう一回説明したの。
そしたら、「そんなの嘘だ!俺のお母さんも金属アレルギーだけどじんましん出てるの見たことない!」って騒ぎ出した。
そして、「嘘じゃないなら触って蕁麻疹だして証明しろよ!」って腕を捕まれて無理やりガスバーナーに触れさせられたの。
先生も慌てて間に入ってきて、1年のときから申告が出ていて、いままでみんなが楽しいってやってた実験も羨ましがりながら我慢してレポートだけかいてたんだよ、ほんとに触れないんだよ。
アレルギーの症状は人それぞれだからねって説明してくれたの。
でも、Aは「嘘だ!今蕁麻疹出てないじゃんか!」って私の腕をつかんだまま騒いでたのよ。
でもそうやって騒いでる間に蕁麻疹が出始めてあっという間に全体に広まっていって周りの子も騒ぎ出した。
結局私はすぐ保健室直行で持っている薬を使っても治まらなかったからその日は早退するはめになって最悪だった。クラス中にぶつぶつだらけの姿見られたしレポートも仕上げられなかったし。
アレルギーで蕁麻疹ってかなりメジャーな症状だと思うのに、自分のママがその症状出てないからアレルギーじゃないって騒ぐのも神経わからないし、なにより無理やりさわらせといて実際に蕁麻疹出たらキモい!って火を扱ってる実験室で人を突き飛ばす神経がわからなかったわ。
復活して学校に行ったら、Aが「病気の子に無理矢理症状を引き起こさせといて暴力振るった最低男」って女子を中心にクラス中からシカトされていて、学年でも噂になっていてちょっと溜飲が下がったけど。
なぜ思い出したかわからないけど、もうAのことなんて思い出したくないので厄落とし?カキコ

838: 名無しの心子知らず 2017/07/18(火)03:08:20 ID:xtN
私には十五歳くらいから二十二、三歳くらいまで十年近く片想いしていたAという人がいた
Aのためならタヒねると思うくらい本当に好きで、三回告白したけれども三回とも振られた

三回目でさすがに諦めて、その時期に告白してくれた人と付き合ってトントン拍子で結婚した
現在は結婚十数年目で三児の母、家族五人で仲良く暮らしている

Aのことは、最後に会ってから十五年ほど経っていることもあり
あの頃は若かったなぁ、辛かったけど幸せでもあったなぁとか良い思い出として思い返す程度…

だったんだけど先日、Aから某SNS経由でメッセージが送られてきた

「○○(私)久しぶり。今は結婚してるんだ?それに三児のママなんだね。
あの頃の僕が○○を選んでたら、僕も今は三人の子供のお父さんだったのかー。
もったいないことをしたなぁ。
僕はなかなか出会いがなくてまだ独身です。
誰か紹介してくれませんか?(笑)」


上手く言葉にできないんだけど
振られて目が潰れるかと思うほど泣いたあの頃の悲しみとか

Aとは全く関係ないところで家族力を合わせて、努力をした上で幸せに暮らしてるのに
しれっとAの仮想家族的な言い方をされたこととか

私があの頃何年もずっとAのことを好きだったと知っている上でこんなメッセージを送ってくるなんてどんな神経してるんだろうとか

色々な感情が沸き起こって、三十年近く心に仄かにあったAへの気持ちが一瞬で嫌悪に変わってしまった

振った側にIFを言われてもこっちは馬鹿にされてるとしか思えないし、
もう思い出に昇華してるのに今更蒸し返されて不愉快極まりない

278: 名無しさん@おーぷん 2017/10/21(土)10:14:44 ID:QAP
ごめん、めっちゃ長いけど聞いてほしい。

サイコパスに小学生の時に出会ったこと。
サイコパスって言葉、当時小4の時の俺らは知らず、親がキ◯ガイって言ってたけど。
そのサイコパスは、小4の時の担任の先生。
見た目は大人しくて、細身でいつも目が微笑んでる女性の先生だったんだけど。不意に変なスイッチが入る人だった。
箇条書きだけど
・運動会で負けた時、敗因を1人ずつ紙に書かせて1人ずつ「みんな、僕が~したせいで、負けました。ごめんなさい」と謝らせる。
・給食で食べられない子が居ると「貧しい子に謝りなさい」と猫なで声で永遠にその子に言い続ける。
…みたいな感じ。でも決してヒステリックには怒らない人で、だからそれが逆に怖いと思う時があった。

みんな、先生が怖いんだけど、何故か怖いって親にも他の先生にも言えなくて、他のクラスの先生からは、「サイコパス先生のクラスって本当に落ち着きがあって素敵ですよね」って言われたり
親からは「先生が担任になってからうちの子、勉強やお手伝い、すごくしてくれるんです!!」と褒められていた。
だから、先生のことを少しでも悪く家で愚痴ると、親から「先生の言うことは正しいでしょ!」と注意された。

479: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)22:37:28 ID:Zuy
無人のようなのでまったり書き込みます。

高校生のとき、ひと月の間に両親を相次いで亡くして喪主二回やったのが修羅場。

母親は先天的な心臓の欠陥からくる虚弱で、入退院を繰り返している人だった。
普通のサラリーマン家庭で育ったが、友達のように「じーちゃん」と「ばーちゃん」はいなかった。

推薦で大学が決まってボチボチ車の免許を取ろうとしていた時期に父が車の事故で他界した。
訃報を聞くなり母が卒倒。救急車で病院に運ばれそのまま入院した。
「祖父母」という存在がいなかったように、「親戚」もいなかったから自動的に喪主をやることに。

父の勤め先をはじめとした周辺への連絡、火葬の許可など、何から着手していいのかわからないままご近所さんたちの知恵と手を借りてどうにか通夜にこぎつけた。
喪主の席で坊さんの背中を見ながら思ったのは、「坊さんもタダじゃ経をあげてくれないんだなー」ということ。

預金の名義が父になっていたことから、父が亡くなったことで凍結。
相続の手続(?)が住むまで下せなくなっていて、葬式代の工面に大わらわした。
(大学進学を機に一人暮らしする予定だったので、両親があらかじめ私名義で積立をしてくれていたので、そこから支払った)

ここまでが第一の修羅場。

298: 名無しの心子知らず 2011/08/23(火) 17:26:41.00 ID:K96hXJyY
長文で読みにくくて申し訳ない
昨日、友達と遊びに行く予定だったので電車に乗ろうと改札へ行こうとしたら
女がいきなりすごい力で私の持ってる切符を取ろうとした
私「うぉおおい?」(滅茶苦茶変な声でたorz)
女「な、なによ泥棒、助けて!!泥棒に定期を盗られる!!」
騒ぎを聞きつけた駅員さんが事情を聴きに来た
女が一方的にまくしたてるまくしたてる
女「泥棒がいきなり私の定期盗ってきた!!私に責任なすりつける酷い!!」
結構神業的速さで盗られたので周りの野次馬は皆私が泥棒だ、と思ってる感じだった
これやばいどうしようやばいと頭真っ白になりながら言い返した

このページのトップヘ