キチガイ

96: 名無しさん@おーぷん 2017/02/14(火)18:17:13 ID:wZO
数年前に体験した事。大した事じゃないけど少しだけフェイク入れます。

第1の修羅場。
面識のなかった元同僚にストーカーされ、家凸、会社凸、挙げ句には子供の学校にまで凸された。
何度も話し合いの場を持ったがまるで話にならず、最後には「俺の言うことが聞けないんだったらコロす」とまで言われ警察へ。

しかし
警察は糞の役にもたたなかった。これが第2の修羅場。
当時はまだストーカーがそこまで問題になっていなかったからか対応はひどいものだった。
「つきまとわれてる?いいじゃない、モテて~」
「最近多いんだよね。痴話喧嘩の仲裁に警察を使う人。うちらもそんなに暇じゃないのよ」
「てゆうかまだ相手と付き合ってないんでしょ?1回だけ試しに付き合ってあげたら?」
そしてトドメに
「ストーカー規制法ってのは恋愛関係にあった男女に適用されるものなの。あなた達付き合ってないでしょ?」
「自分でもっと解決する努力をして、それでもダメならもう1回相談にきたら?」
で、追い返された。
この時ほど警察の無能さを感じた時はない。
私は、自分で何とかするしかない、と覚悟を決めすぐにICレコと日記帳を購入。
更に携帯のメールが全てPCに飛ぶように設定。
とりあえず警察のアドバイス?どおり、まずは元同僚の親に事情を説明し元同僚を説得してもらう事に。
で、単身元同僚実家に乗り込んだ。
実家には元同僚母が1人でいて、母は元同僚に席を外すように言い私と母2人きりの話し合いが始まった。
もちろん会話は全部録音。
で、この話し合いが第3の修羅場だった。

以下、私と元同僚母の会話
母「初めまして、ムチュコタンの母です。主人は〇〇生まれの〇〇育ちで今は〇〇で部長をやっておりますのよ~」
私の話も聞かずひたすら「うちは名士」自慢を聞かされる事1時間。
その後
母「そんな我が家に、あなたみたいなどこの馬の骨かも分からないような子供に嫁に来てほしくないけど、でもムチュコタンがどうしてもって言うなら仕方ないわね。しっかりうちの家訓を私に習って精進しなさいね」
といきなりの嫁イビリ宣言。
そうか!元同僚母は私が結婚の挨拶に来たと勘違いしてるんだ!と気付く。
私「いえ、今日はそういうお話ではなく。お宅のムチュコタンにつきまとわれて迷惑してるので止めさせて頂きたく相談に来ました」
母「あら!そうなの?じゃぁあなたはムチュコタンとはお付き合いしてないのね?」
私「してません」
一瞬喜んだ風に見えたけど、すぐに不機嫌そうな顔になった元同僚母。
母「今、あなた何て言ったの?迷惑って言ったの?」
私「はい、言いました。迷惑です」
母「あなた!何様のつもりなの?!うちのムチュコタンに好かれて迷惑だなんて!有難いと思いなさいよ!謝りなさい!」

すみません。長いので次に続きます。

828: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)21:02:30 ID:wbI
派手さはない
地味だけどじわじわ来ている(現在進行形)修羅場

父親もまともじゃないかもしれないかもしれないと脳内で修羅場

私の母親は幼稚で気に入らないことがあると癇癪起こしてわめき散らす人。
どのくらいやばいかというと出かけ先で癇癪起こして警備員呼ばれるくらいやばい
癇癪を起こす理由も遊園地で思った以上にならばされたとかそんなん

そんな母親だからか子供の頃は恐怖の対象でしかなかった。でも怖がっているとなんで怖がってんのよ私のせいなの!キーって怒るから幼稚園時代から必死で母親の前では楽しい振りをしていた事を覚えている。

でもやっぱり地雷を踏んでしまう時があって
そんな時は姉と一緒に早く嵐が過ぎるようにこれ以上痛い思いをしないようにただただひたすら怯えていた
そして父親が早く帰ってきますようにとずっと願っていた

母親と対照的に父親は優しい人だった。
声を荒げることを今まで一度も見たことがないし暴力を振るわれたことももちろんない。母親におこられた後、慰めてくれるのは父親だった。

父親は常識人。母親はおかしい。これまでの人生の大半はずっとそう思っていた

この間の一言があるまでは

147: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)03:23:23 ID:HmP
現在進行形の修羅場
私の親は姉に厳しかった
具体的には高校生なのに門限が5時とか家事を担当させられたりとか、料理の味にケチ付けられたりとか携帯の中身をチェックされたりとか
あとゲームアニメは禁止。お小遣いは月1000円で、ここから洋服とか文具とか必要なもの全部買えとか
気に入らないことがあると殴るふりされたり大きい音を立てられたりとか
小さい時はたまに腕を引っ張られて床を引きずられたり叩かれたりしてた
でも不思議と私には別に厳しくなかった(友達の家でお泊まりとかもokだったし)
初めての子供で育て方が分からなくて、厳しくしすぎてそこから軌道修正できなかったんじゃないかと推理してる
案の定姉は病んで家にこもりっきりで、私が見る限りでは楽しいことも実りもなさそうな空っぽの青春を過ごしてた
というかいつも家にいたから私の見る限りが学校にいない時の姉の全てだったと思う
父と母は「どうして○○(私)は社交性もあって多才で優秀なのにあんたはどうしようもないの」みたいな説教を姉に繰り返してた
姉は基本的に何もせずぼんやりと暮らしてた
ここまでが前提

289: 名無しさん@おーぷん 2015/10/27(火)22:06:36 ID:Acq
結婚して5年経って、あれこれ手を尽くしたけど妊娠できなくて
子供を諦めることにしたころ、旦那の弟が急逝した。
まだ10ヶ月の女の子を残して。
義弟の奥さんってのがしょーもない女で、子供を引き取る気はないって。
自分は収入のアテがないから育てることは無理だし、
子供がいたら再婚できないしってハッキリ言った。
保険金が出ただろうと思うけど、どうも大した額で入ってなかったみたいで
どれぐらい出たのかは知らないけど「これっぽっちじゃ私ひとりで精一杯」とか言って
これからひとりで子供を育てるって姿勢は見せなかった。
元々夫婦間で離婚話が出てたのをこの時初めて知った。
当時の本音を言うと、なんでこういう所にはポコッと簡単に生まれるんだろうと
それがちょっと呪わしかった。
義父母とも、うちに孫を望めないから死んだ次男の子を手放したくはなかったようで
私も旦那と血のつながりがある赤ちゃんだと思うと愛おしかったのもあったし
父親に死なれ、母親がこんなんじゃかわいそうだとか思っちゃって
私たち夫婦が養女に迎えて育てることにした。
義弟の奥さんは「そうしてくれると有難い。これで安心して出て行ける」と言った。
この時の気持ちはなんとも形容しがたいものだった。

773: 名無しの心子知らず 2014/02/03(月) 01:59:13.61 ID:uzQ/vBw3
一家揃って風邪ひきな我が家。
何とか私だけが回復し、マスクにコートにニット帽で買い出しに近所のスーパーへ。
そういえばはちみつが切れてたなと思い、はちみつその他もろもろを購入して
復路詰めしながら偶然会ったご近所さんと会話してたら
いきなり清算済みカゴの中へ横から手が伸びてきて、はちみつを掴んで走り去った。
熱があってへろへろで使い物にならない私の代わりに、ご近所さんがドロボー!と
追いかけてくれたんだが、駐車場に逃げられどこにいるかわからない状態に。
追いついた私、店の人、ご近所さんとで物騒になったね、大丈夫?
とられたのははちみつ?しんどそうだし、荷物全部宅配サービスしましょうか?
などなど駐車場で話してたら、一台の車からおぼげがああああああ!とか叫びながら
泥が子供抱えて飛び出してきた。
完全な隣国言葉で何言ってるのかさっぱりわからないが、
私に危害を加えようとしてるのは間違いないと店員さんが取り押さえ
かなりふらついてた私はスーパーの休憩所?保健室?みたいな場所へ。

403: 名無しさん@おーぷん 2017/03/22(水)12:39:27 ID:TUg
時系列で

1・妻が妊娠した
2・それを聞いた妻の妹の嫁ぎ先の母方の叔母が
「本家様に無断で妊娠するとは何事か!」とお怒りになり、
妻の妹に「無礼者のバカ夫婦に5分以内に出頭するよう命令なさい!」と通達
3・しかし妻の妹ガン無視
4・俺と妻が来ると決めつけていた(略)叔母が
妻に呑ませようとタバコやら農薬やら何かを煮詰めていたら、
なんか有害ガスが出て、吸い込んで倒れた


90: 名無しさん@おーぷん 2017/10/10(火)22:53:28 ID:h4h
5年くらい付き合いのあった友達A子を切った
A子は俗に言う「真似っ子」と言うジャンルに当てはまる人
付き合い始めの頃、ペットボトルに付いてるカバーやキーホルダーと言ったものを揃えられていた。
馬鹿な私は「似たような感性の持ち主なんだなぁ」と呆けていた
A子の行動は段々とエスカレート
化粧のしかたやちょっとした仕草まで真似をするようになった
好きになる異性のタイプまで寄せて来たので気持ち悪くなって少し距離を置くようにした。
暫く経って、私にも結婚したい相手が出来て、結婚式の招待状を送る人をどうしようかと婚約者と話している時に、ふとA子の事が頭に浮かんだ。
「あの時は一時的な真似っ子状態だったのかも」と、よせばいいのにまた呆けて久しぶりにA子に連絡を取ってしまった。
結婚する事を伝えると、とても喜んでくれて祝福の言葉と式の参加を申し出、招待状を送付した。
式自体は恙無く終わり、夫婦共に招待した友達と二次会をしている所でA子がやらかした。

387: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)08:51:40 ID:jBf
昔から「子供は絶対女の子がいいな~!」と言っていた姉。
家系的にも女系でここ何世代も男なんて産まれた事もなかったから、男女どちらでもいい派の私もなんとなく産む時は女だろうな~と考えてた。
時は流れ姉は結婚、2年後には子供を授かった。
妊娠中性別を見てもらったところ女の子だと太鼓判をもらい姉は大喜び。
ピンクや赤、フリルやリボンたっぷりなまさに女の子!的な服などを買い漁ってた。
が、実際産まれたのは立派なモノを持った男の子。誰が見ても男の子。
皆が子供の誕生を祝う中、姉だけが呆然としてた。

804: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)06:06:11 ID:YgO
式場勤務のときに経験した強烈な話

色々フェイク入れるけど、新婦:55歳、新郎:25歳、って感じの年の差夫婦
新郎さんは仕事が忙しくてほとんど打ち合わせに来なかったけど真面目な印象の人
新婦は小奇麗な人で、40代って言っても通るような見た目
「恥ずかしながらこの年で年下の夫と入籍し、年齢的にも式は挙げないつもりだったのだけど
夫が初婚で親戚からの要請があったもので」と控えめに言ってくるような女性だった

新婦単独でドレス選びをやった数日後、新郎の採寸もやったんだけど、電車が遅延して新婦が遅刻した
新郎と新婦が諸事情で別々のところに暮らしていて、式場までの交通手段が別っていうのは
珍しいことじゃなかったから気にも留めなかった
本来なら新婦の到着を待つところなんだけど、その日は予約がたくさん入ってたから
新郎の許可をもらって採寸を始めた
新郎がどんなタキシードがいいかなと言うので
「先日奥様がお選びになったドレスをご覧になって参考になさいますか?」
と声をかけたところ、「なんのこと?」と怪訝顔に

新郎「妻が来たんですか?」
私「今週の水曜日にお見えになりましたよ」
新郎「妻はずっと入院していて来週退院なのですが・・・」

お互い無言になった後、えええええとパニックにw
詐欺か何か犯罪じゃないかということでお互いに情報を出し合ってみたところ
「新婦」が「新郎実母」だということが判明
もう本当にびっくりしたよー・・・

253: 名無しさん@おーぷん 2017/06/24(土)12:26:12 ID:H6N
うちは夫原因の不妊。判明したのは20代の時。
不妊治療などはせず、できなかったらできないで良いと話し合いの結果決まった。
30代なかばになって、夫が親戚に
「嫁(=私)が子供嫌いだから作れない」と言っていたと知った。
義両親がそれを知り夫を叱った。
そしたら夫は嘘をついてたつもりはなく、本気で自分の不妊を忘れ、私が子供嫌いだと思いこんでいた。
良義母に泣かれて記憶を取り戻した(多分)夫は私に謝罪し
私は「男性のプライドもあるだろうから」と水に流した。
さらに年月は過ぎ、夫と私は40代。
夫の同僚が「K君(夫)と別れてやってくれ」と直談判に来た。

このページのトップヘ