キチガイ

768: 名無しさん@おーぷん 2015/11/19(木)23:18:03 ID:nkT
会社の女上司となんどか食事に行ったり遊びに行っていて、
ディズニーランドでプロポーズされた
それまで友達感覚で付き合っていたし彼女がいたんで丁寧に断ると落ち込んではいたがトラブルもなく諦めてくれた
それからは食事に行く回数は減ったけど普段と変わりなく仕事をしてたから立ち直ったんだなと思ってたら半年ほど立って事件発生

479: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)22:37:28 ID:Zuy
無人のようなのでまったり書き込みます。

高校生のとき、ひと月の間に両親を相次いで亡くして喪主二回やったのが修羅場。

母親は先天的な心臓の欠陥からくる虚弱で、入退院を繰り返している人だった。
普通のサラリーマン家庭で育ったが、友達のように「じーちゃん」と「ばーちゃん」はいなかった。

推薦で大学が決まってボチボチ車の免許を取ろうとしていた時期に父が車の事故で他界した。
訃報を聞くなり母が卒倒。救急車で病院に運ばれそのまま入院した。
「祖父母」という存在がいなかったように、「親戚」もいなかったから自動的に喪主をやることに。

父の勤め先をはじめとした周辺への連絡、火葬の許可など、何から着手していいのかわからないままご近所さんたちの知恵と手を借りてどうにか通夜にこぎつけた。
喪主の席で坊さんの背中を見ながら思ったのは、「坊さんもタダじゃ経をあげてくれないんだなー」ということ。

預金の名義が父になっていたことから、父が亡くなったことで凍結。
相続の手続(?)が住むまで下せなくなっていて、葬式代の工面に大わらわした。
(大学進学を機に一人暮らしする予定だったので、両親があらかじめ私名義で積立をしてくれていたので、そこから支払った)

ここまでが第一の修羅場。

838: 名無しの心子知らず 2017/07/18(火)03:08:20 ID:xtN
私には十五歳くらいから二十二、三歳くらいまで十年近く片想いしていたAという人がいた
Aのためならタヒねると思うくらい本当に好きで、三回告白したけれども三回とも振られた

三回目でさすがに諦めて、その時期に告白してくれた人と付き合ってトントン拍子で結婚した
現在は結婚十数年目で三児の母、家族五人で仲良く暮らしている

Aのことは、最後に会ってから十五年ほど経っていることもあり
あの頃は若かったなぁ、辛かったけど幸せでもあったなぁとか良い思い出として思い返す程度…

だったんだけど先日、Aから某SNS経由でメッセージが送られてきた

「○○(私)久しぶり。今は結婚してるんだ?それに三児のママなんだね。
あの頃の僕が○○を選んでたら、僕も今は三人の子供のお父さんだったのかー。
もったいないことをしたなぁ。
僕はなかなか出会いがなくてまだ独身です。
誰か紹介してくれませんか?(笑)」


上手く言葉にできないんだけど
振られて目が潰れるかと思うほど泣いたあの頃の悲しみとか

Aとは全く関係ないところで家族力を合わせて、努力をした上で幸せに暮らしてるのに
しれっとAの仮想家族的な言い方をされたこととか

私があの頃何年もずっとAのことを好きだったと知っている上でこんなメッセージを送ってくるなんてどんな神経してるんだろうとか

色々な感情が沸き起こって、三十年近く心に仄かにあったAへの気持ちが一瞬で嫌悪に変わってしまった

振った側にIFを言われてもこっちは馬鹿にされてるとしか思えないし、
もう思い出に昇華してるのに今更蒸し返されて不愉快極まりない

687: おさかなくわえた名無しさん 2017/03/04(土) 15:41:37.68 ID:/IjtxAHR
学生のときに付き合ってた8歳上の社会人彼氏。

レストランで食事したとき、私はハンバーグ&海老フライのセットを頼んだ。余談だが私は海老フライが食べ物のなかで一番好き、かつ好きなものは最後に食べたい人(彼氏もこれ知ってる)。
話しながら食べていると、いきなり彼氏が箸を伸ばしてきて海老フライをかっさらっていった。私唖然。
彼氏は私の顔をのぞきこみながら、にや~っと気持ち悪い笑みを浮かべ、ゆっくりゆっくり海老フライを食べていく。

924: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)13:16:20 ID:7eBszw8Da
うちの旦那がマジ基地なんだけど。

旦那が長男なので結婚当初から同居。私達夫婦と義両親と義母側の大姑と住んでます。
1年程前から大姑はボケてしまってて身の回りの世話を私と義母でしてる。
義両親と関係はとても良好、大姑も攻撃的な感じはなくポワーンとしたいいボケ方?で仲良くやってます。
旦那が先日1年半の出張を終え帰ってきて、ボケちゃった大姑に初対面。
かなりのお婆ちゃんっ子だったらしい旦那はその姿を見てすごく悲しんでて、ちょっと落ち着いてくる...と自分の部屋に入っていった。
私も義両親も、しょうがないよねと旦那をそっとしといた。
しばらくすると大姑の部屋からキエエエエエエ!!みたいな悲鳴が。
私は、たまにあったのでまた大姑がベッドから落ちたのか?!と急いで大姑の部屋へ。義母も駆けつけた。
大姑の部屋を開けると部屋の隅っこで丸くなって震える大姑と孫の手でビシビシ大姑を叩いてる旦那がいた。
慌てて旦那を止める私と義母に旦那はキョトンとしてなんで止めるの??と。
むしろお前が何しとんのじゃー!と切れる義母に旦那は、だってばあちゃんう○こしたんだよ?悪い事したら叩いて躾ないとダメじゃん?ばあちゃんの為にやってんだけど??ってさも不思議そうに言いやがったよ。
義両親と大姑の名誉の為に言っとくけど、子供の頃躾の為に叩かれるなんて事はなかったと旦那兄妹の証言。
幸い大姑はたんこぶが1個出来ただけで済んだけど旦那なんなの??
暴力的な人じゃなかったのに。

902: 名無しの心子知らず 2015/10/09(金) 22:14:08.25 ID:IQDS1c+h
ママ・・・うん、一応ママかな。
キチ(クレクレ)問題がやっと片付いた。
厄落としもかねて、フェイク入れつつ独り呟いていく。

私 40 未婚
母 70 タヒ別
友 40 既婚 小学校からの友人
友子 13・10・3 三姉妹
キチ 70

母は和裁のお針子、私は洋裁のお針子。
プロと言うのもおこがましいが、一応それで生計を立てている。
務めているわけではなく、呉服屋や洋裁店に籍を置いて
そこから注文依頼を受けて、自宅で縫っている。
父は私が小学5年の時に他界。
母は女手一つで、和裁の腕で私を育ててくれた。
母一人子一人だったので、なんとなく私が他の事をするようになり
色々な事の手配や手続きとか、AVの配線とか、家の雨どい修理とか、ちょっとした棚のDIYとか
後は趣味もかねて、ビーズやアクセや簡単なものは自分で作る。(上手かどうかは別問題w)

で、こーゆー事をしていると、たまに作ってクレクレも湧いてくるもので
その手合いのあしらいも、慣れているつもりだった。
懇切丁寧に「自作と言っても材料費がかかるし、あなたが気に入るかは別。
既製品の方が綺麗だし、下手したらそっちの方が安い」と説明。
それでも作れ!言う人には、正式に金額の見積もりを出す(自分の手間賃を含め少し多めに)
大体は、金額の多さにそれで引き下がる。

657: 名無しさん@おーぷん 2015/03/07(土)03:22:03 ID:hwK
高校生の頃の話。長い。
高校生の時、私は謎の頭痛を発症。通学中の電車内で痛みのあまり昏倒して以来、定期的に我慢できない頭痛と吐き気に襲われるようになった。
何か脳に不具合でもと心配になり、両親に脳神経外科に連れていってもらった。
結果、生まれつき首と脳を繋ぐ太い血管2本のうちの片方がもう一方より細いため、頭に血が昇ったときなんかに血流が悪くなり頭痛を引き起こしていたことが分かった。
先生からは頭痛を防ぐ薬と、副作用の強い頭痛を抑える即効性の薬を出してもらった。

これらのことは学校と相談し、全教員と私の学年の生徒に、私が酷い頭痛持ちであること・薬を飲まないと昏倒する場合があり、授業中でも退席し薬を飲みに出ることがあることを通達してもらった。
一部の教師は頭痛ごときで薬なんてとなめてかかり、そのせいでクラスメート全員の前でぶっ倒れたりしたが、その出来事も手伝って、ほとんどの教師・生徒の理解を得て、平和に過ごした。

だが、別のクラスの男子生徒Aが最低だった。
私の頭痛と薬の話が通達されしばらくたった後、急にわざわざ私のクラスに来て「厨二病こじらせてんじゃね?」とか「からだ弱いあたし可愛いでしょアピール?いたいわ~」などの暴言をぶつけてきた。
私は勿論、私以上に怒ってくれたクラスメート達も反論したが「精神系の病気?頭大丈夫でちゅか~?」と返され、好きで薬を飲んでるんじゃないのにと悔しくて、思わず泣いてしまった。
そこでようやく担任がやって来て、Aは指導室行き。その日の内にAの母親がAを引きずり血相を変えて謝罪に来た(Aの家から私の家はかなり遠い)ため、Aの処分は厳重注意と反省文で済んだ。
続く

853: 名無しさん@おーぷん 2017/02/01(水)14:54:13 ID:dHR
長らく付き合っていた彼と諸事情によりアラフォー手前で籍を入れた。
式は挙げないし仕事も辞めないので職場で挨拶程度に報告をした。
職場は年中無休のシフト制で社員が一度に顔を合わせるというのは無理なので
上司&業務上関わりのある人には直接、それ以外の人は人伝に耳に入るだろうという考えでいた。
報告をした日の休憩中、先輩後輩同僚自分の女性4人でおしゃべりしていたら男性先輩Aが寄ってきた。
Aには直接報告していなかったけど耳に入ったらしく「結婚したんだって?おめでとう」と声を掛けて来てくれた。

そこまではよかった。
「吹っ切るまでに随分時間掛かったね」と言われて???てなった。
「なんのことですか?」
「俺が結婚した時に相当落ち込んでただろう」「???」
「ずっと気になってたから安心したよ」
そう言って立ち去っていった。
4人で呆気にとられてAを見送ったあと、同僚後輩にちょこっとからかわれた。
でもそもそもAがいつ結婚したのかすら知らない。
気付いたら愛妻弁当持ってきて子供がどうとか話していたくらいだから。
そう伝えたら3人とも気味悪がって、他の社員たちにAがいつ頃結婚したのか聞き込みしてくれた。

438: 名無しさん@おーぷん 2017/11/05(日)11:02:45 ID:KVj
私が夜勤の日は旦那に娘の世話を頼んでいた。
あの日も旦那に娘を託して仕事に行っていたのだが深夜1時頃に何故か私の携帯ではなく職場へ旦那から電話が。
電話番をしていた子によると「自分が高熱が出た。40度近くて動けない。娘の世話もままならない。娘泣いてる。」というSOSだったらしい。
慌てて上司に事情を説明すると「大変だから急いで帰りなさい。こっちはなんとかするから。」と言っていただき急遽帰宅。
家に入ると真っ暗なリビングでお昼寝布団に転がされてる娘が1人寝てた。
相当泣いたようで汗とヨダレと鼻水と涙でベチョベチョ。
旦那は!?と寝室、私書斎、旦那書斎、トイレ、お風呂場、どこを探してもいない。
するとキッチンのテーブルに置き手紙を見つけた。
「◯◯(旦那DQN友達)から誘われたからちょっとだけ飲みに行ってきます☆」
これだけが原因じゃないけど大きなキッカケになって離婚した。
タヒぬまで飲んでろよ。

366: 名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土)13:21:07 ID:WWK
旦那の俺が言うのもアレだがうちの嫁さんがめちゃめちゃ顔立ちが整ってて美人なタイプ。
もちろん整形なんかはしてないが(歯の歯列矯正はしたけども)、めちゃめちゃ綺麗なぱっちり平行二重にシュッと通った鼻筋と細い顎のせいでたまに整形モンスターと誤解される事がある。
嫁さんは「昔からだから慣れっ子だよ~」と屁でもないようなんだが俺の妹達が嫁さんにしつこく絡む絡む。
「あれは絶対に作ってる」だの「お得意の整形でも身長はいじらないからご愁傷様~」だのとやかましい。
ムカつくから嫁さんの小学校~中学時代のアルバム見せて、「こいつは昔からこんな顔なんだ、わかったら黙れ!」と怒鳴ったら「小学生でもう顔いじってたんだwよっぽどドブスなのねw」だとさ。
キチガイなのか??
疎遠にしてた妹に住所がバレたからまた引っ越す。

このページのトップヘ