キチガイ

80: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)23:57:56 ID:wDEH9IgbX
つい先日おきて現在やや進行形な話

私は脳にとある障害があって、病院から定期的に薬(精神刺激剤)をもらってきて対処療法をしています。
本来ならそれだけの話ですが、仕事上の便宜のため上司にそれを打ち明けたことにより修羅場へ発展しました。

私の業務上の知り合いにAというものがいます。
その方はフリーランスで今案件にのみ我が社のプロジェクトに参加しておられる方です。
上司は私同様に業務上の便宜のため、良かれと思って私の障害をメンバーに話しました。
「~な障害があるので、私さんには◯◯のような仕事を割り振ってください」という風に。
私は物見高く扱われたくはなかったのですが、周囲の理解があればパフォーマンスも上がるので、上司の発言に感謝したりもしました。
しかしここからAの怒涛の攻撃がはじまります。
最初こそ「大変ですね!」といった労いだったんですが

A「◯◯(薬名)もらってますよね?いただけませんか?」
私「え?突然どうして...」
A「お願いします!ください!!!!」
私「!?」
A「お願いします!!!!」
私「いやぁ...」

話を聞けば、Aは鬱病(自称)らしくその薬を欲しいが、処方されないそう。
私が、お医者様に処方されて服用しているものなので気軽に渡せないと説明すると、
本当に必要なのは鬱病患者!そもそも私さんどう見ても健常者じゃない!詐称して服用してるのでは!??
その後も、休憩時間などに私の元へきては要求が続き、毎度ながらやんわり断りました。
しかしいよいよ要求が熱を増していき、
A「いい病院紹介します!私さんが代理で病院へ行って私の分を処方してもらってください!もちろん報酬はだします!!」
A「あたしの病状はカクカクシカジカ~。とてもつらいんです!見殺しにするんですか?」
A「地獄におちろ!私はいつも地獄にいる!一錠で救われるのだ!おまえは悪魔か!!(メールで)」
A「世の中は不公平。私さんが笑っていることが許せない(同僚に)」
など言い出す始末。
Aは私を無視するようになりました。
業務に支障がでたり、犯罪めいた匂いもあったので、上司にお願いしAのポートフォリオを見せてもらうことに。そこにブログtwitterなどあったので見てみました。

結論を言いますと、Aはただのヤク中でした。
調べてみると、私が飲む薬は、健常者が加工して飲めばドーパミンがドバドバでて精神が高揚する薬になるそう。(脳の刺激剤なので当たり前ですね)
以前は違法に取引されていたそうですが、Aのような人が乱用するため規制。処方にはかなり厳しい制限があるそうです。
そこでAが目をつけたのが私。私に複数の病院を廻らせ、薬を入手しキめちまおうという魂胆だったらしい。
ぞっとしました。

当然本件を上司に報告。なぜだか惨めな気持ちになり私は落涙。
上司の対応は迅速でAは即日注意勧告をされ、おとなしくなりました。フリーランスの弱い所ですね。
その日のAのブログに、日本医療業界を陰謀めいた視点で盛大にdisる投稿があり笑えました。
とはいえ、今案件が終わるまではAとは業務連絡を取り合っているので、非常にやり辛い。
理不尽なる僻みを耐え忍びながらという意味で現在進行形の修羅場かな、といった感じです。

765: 名無しさん@おーぷん 2015/11/19(木)22:59:16 ID:EQN
昔バイトしてた所であった事
その会社は異なる部署が同フロアにある形で、各部署に雑務をするバイトが配属されていた。
他フロアのバイトの共同作業もあり、交流がある所だった。
そこにキチ山という女バイトがいた。
キチ山の第一印象は一言で言うと異様。ドムのような体型にどんよりした目つき、それでいて妙に馴れ馴れしい。
しつこく他人の事を詮索するくせ否定厨、バイトなのにキャリアウーマンアピールそのくせサボる等々行動もウザい。
そしてキチ山の部署にはもう一人Bくんというバイトがいた。 少しオタっぽい感じで先輩であるキチ山に黙ってくっ付いてる印象だった。
そんな彼らの部署にAさんという若い女の子が入ってきた。
見た感じ大人しめの真面目そうな子で隣でキチ山が「アタシが教えてやってるの!」と言わんばかりの態度でウザさ倍増だった。
そんな感じで2か月ほどして、キチ山がAさんを虐めているという噂が流れてきた。
皆でいる時もAさんをあからさまに無視し無駄にB君に話を振ったり、見て明らかだった。他にも色々してたらしい。
あとでAさん本人から聞いたが、どうやらキチ山がBくんの陰口を言うのをAさんが諌めたところ
「上司である自分に逆らった!AはBとイチャついてる!職場の空気を乱している!」とキチ妄想を起こしたらしい。
先輩ならともかく上司ってなんやねんと思ったし、あとイチャついてる云々言ってたが
Aさんが入ってすぐキチ山は2人をくっつけようとしたとかで意味不明。
何より呆れたのはBくんにはすぐ上記のことを問い詰めたくせにAさんには何もなくいきなり無視するという陰険さだった。
Bくんはその時(イチャイチャ云々について)謝ってしまったらしい。なんでや。
なのでBくんは無視されずに済み、自分が一因なのにキチ山に対し面と向かってはAさんを庇わなかったという。
まぁキチ山は得体の知れないというか何するか予測つかない怖さがあって、同フロアのバイトさんの目撃情報ではもっと凄かったし、
周りもAさんに話を振るとか飲みに誘うとか、キチ山が変な動きをしないよう社員に根回しするとかのフォローしかできなかった。

Aさんは顔色が悪くもなんとか気丈に振舞っていたがキチ山の方が痺れを切らした。
キチ山がAさんに辞めろと脅してくる事件勃発。
AさんはBくんから嫌がらせのきっかけを聞いてはいたものの、一応事実確認をしようとしたらしいが、
「自覚がないのか!無視は辞めろという意思表示だ!空気読んでやめろ!上司命令だ!
お前の後釜に私の知り合いを紹介してちゃんとした3人組を作り直す!」と何度もまくし立てて最後まで答えなかったそうだ。
ちなみに脅しというのは「辞めないとお前がした事を人事に言うぞ」と言ってきたこと。
だからそれは何なのか確認させろというのに言わない。
Aさんは既に人事に相談していたのでどうぞどうぞ状態だったらしいがキチ山はわかっているのかAさんの自主退職にもっていきたいらしく堂々めぐりで長かったと聞いた。
Aさんはその会話の録音と退職命令メールを上司に提出した。
その結果…Aさんが異動になった。

290: 名無しさん@おーぷん 2015/10/26(月)09:07:26 ID:ZS2
うちの実家は会社経営してるんだが、兄嫁がなんか勘違いしてて面倒くさい。
今の社長は私達兄妹の父だけど私も兄もそれとは全く関わりのない仕事に就いてて一切関わっておらず、もう10年近く前に跡取りは従兄弟という事が親族会議で決まってる。
私達も同意してる。というか土下座で感謝を述べるほど有難い。
兄は7年前に結婚してその時点で会社の事も跡取りの事も全部兄嫁に伝えてるのに「それでも我が子が可愛いはずだから将来の社長は旦那(兄)!だからアテクシ社長夫人!☆」と思い込んでる。
結婚当初は用もないのに会社に来て受付の子達に「アテクシの言うこと聞いてないとマズイことになるわよーw」と謎の釘刺しをしたり、
これまた用もないのに会社の営業課にやって来てはお客さんからの差し入れを「アテクシに逆らうと旦那に言っちゃうわよーw」と脅して?持って帰ってったりとやらかした。
兄夫婦の結婚式に参加したごく数名しか兄嫁の顔なんて知らないから危うく警察沙汰になるところだった。
両親や兄、親族にこっ酷く〆られてこれ以降は会社凸なんてのは無くなったけど、いまだに親族で集まる事がある時は何故か偉そうにおもっくそ上座に座り込んで微塵も動こうとしない。
「将来的にはアテクシの部下なんだから☆」と、役員やってる親族に「上司にお酒を注ぎに来るなんて当たり前の事じゃないんですか?w」とかまして両親に家から追い出された。
結婚から2年後には兄夫婦が離婚って事になったんだけど協議じゃ話がつかず、最終的には裁判まで行った。
何が修羅場ってつい先日兄嫁が産まれたてほやほやであろう乳幼児を連れて会社にやって来て「将来の社長となる子を産んであげたのでお金を下さい。」とやってきた。
どんなホラーだよ。

229: 名無しさん@おーぷん 2015/10/24(土)01:22:21 ID:ero
当時の彼氏の浮気相手に放火された
彼氏とは高校から付き合い始め、当初は初々しいカップル(笑)みたいな関係だったけど数ヶ月経ったら小中の時のような気楽な関係に戻り、社会人になってから結婚を意識した付き合いに進んだ
だからってやはり甘い関係になるわけでもなく、会話は夫婦漫才のようだと言われデートスポットは漫画喫茶とかマニアックな展覧会とかが多かった
そんな付き合いだったからか、いつの間にか浮気されてて、その浮気相手に私と彼氏のデートを目撃され、浮気相手が浮気されてる!あの女許さない!と暴走
ストーキングで家がバレてたらしく、深夜に放火された
続きます

461: 名無しさん@おーぷん 2015/11/06(金)14:17:54 ID:PaC
前に会社にいた糞ババアの話
しょぼい修羅場だったらすまん

俺:当時23歳、その会社で4年目
ババア:当時52歳(多分)、その会社で3ヶ月目

中途採用で入社してきたんだけど、なにかにつけて上から目線だった
お客さんのお茶を俺がいれてても「あたしがやってあげてもいいよ?」とか
自分でも見て確認できるものを「読むのだるいし、口頭で言ってよ」とか
電話も出ないし上から目線のくせに仕事もできない
だから上司にお色気攻撃(谷間全開)でミスを許してもらおうと必タヒだった

みんなそういうのにうんざりしてきた頃、仕事上ババアと話さなきゃいけない機会が増えてしまった時があった
俺は仕事は仕事だし、と割り切ってたつもりだったんだけど、「俺くんは、あたしのこと嫌いなの?」って聞かれて
「まぁどちらかと言えばそうですね、でも好きとか嫌いとか仕事なんだし関係ないでしょ
好かれるに越したことないでしょうけど、僕ら友達でもないんですしw」って言ってしまった

そしたらババアが持ってた太い定規で俺の頭とか顔とかバチンバチン叩いてきて目の上とか頭が切れて流血
叩かれてる間ババアは「あたしの娘と同い年だから!婿にしてやろうと思ったのに!薄情者!きらい!きらい!」
ってずっと叫びながら泣きわめいてたw
4針縫ったりしたとこもあって、ババアの旦那から治療費やら頂いて、ババアはクビになった

傷ちょっと残ったりしてるけど、俺も短気だったんか我慢できなくて煽ったみたいになった結果だと思うし
それは自分も反省すべきところだったなと思う

でもまぁババアのいない会社は快適だ

791: 名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木)21:56:33 ID:nBR
始めて書き込みます。

ある年子の姉妹の話。
今はもう四十路になっています。
長いうえに鬱な内容です。
人によっては胸糞と感じられるかもしれません。
説明不足な点やわかりにくい点も多々あると思います。
鬱陶しい、不快だと感じられたらスルーでお願いします。

その家の両親は「しからない教育」でコドモたちの自立性を養うとか言っていた。実際、子供が何をしても叱ったことがない。
遊んだあとの玩具を出しっぱなしにしていても、友達とケンカをして相手に怪我をさせてしまっても。
何をしても「いいのよ」とにこにこ母親は笑っていたし、子供がほしいと言えば玩具でも何でも買ってあげていた。小学5年生のクリスマスに姉はティ○ァニーのピアスをねだり、デパートまでいっしょに買いに行った。
大金持ちというわけではなかったけれど、何万もするものを買い与えてしまう程度には家は裕福だった。
両親の感覚が世間一般からズレているのはピアスの一件でわかると思う。
まともな感覚を持っている親は小学生にピアスを開けさせたりはしない。開けたがっても止めるだろう。
自分の親がおかしいと、先に気づいたのは妹の方だった。

妹はこの世にはやっていいこと悪いことがあって、社会には社会のマナーというものがあると中学で運動部に入ったことで学ぶことができた。
違反した場合、それなりにペナルティがあるということも。
事実、姉はせっかく姉妹で合格した私立中学を「ピアス・毛染め禁止」という校則を掲げる学校側がいくど注意しても改めず、一年の終わりを待たずに退学になった。
両親や姉は「どうしてそのくらいで退学になるのか」と訴えていたけれど、それがルールだからだ。
そもそもこの世にマナーがあるから、街には信号や歩道があって安心して歩けるわけだ。

一つおかしいと思う点が見つかれば、自分のおかしさはいくらでも見つかった。
妹は箸の持ち方がおかしかった。食べものが口に入っているときに喋っていた。家族が全員そうだったから、それが普通だと思っていた。
家の普通は普通じゃない。そう気づいてから妹は自分の感覚を普通にする努力をした。
家の感覚を正そうと両親と姉に何度も会話を試みたが、実ることはなかった。
私立中学を退学になった姉は地元の中学に転入したが、そのころから思い通りにならないとヒステリーを起こすようになった。
妹が相変わらず私立中学に通っていたこともヒステリーを育てることになった原因だろう。
子供に甘い両親は、相変わらず姉の言うことを聞き続けた。
姉が「妹子だけあの中学に通っているのはおかしい!私が退学になったんだから妹子も辞めるべきだ!」と主張すると「そうだね。姉ちゃんがかわいそうだもんね」と言い、妹を転校させようとした。
妹は一週間ハンストして転校を回避した。
「姉ちゃんがかわいそうだから」を振りかざす両親に「転校させるなら餓タヒしてやる」と水だけで過ごした。
病院送りになった妹を見て、両親は転校を撤回した。
それから姉妹の仲は険悪になり、姉は何かあると「ハンスト」をするようになったが、食べないのは家の中だけで外ではしっかり食べていたようなので姉が体調を崩すことはなかった。

203: 名無しの心子知らず 2014/03/31(月) 02:49:30.80 ID:0gsP1dJ0
私の妹が出産してキチに進化した。


妹はお互いバツ1の再婚で、九州の実家の近所に家を買って現在2歳半の娘と旦那と3人で暮らしている。
妹旦那はすきもので、妹が妊娠中に風俗に通っていたこともあり、それがバレ、
夫婦仲は最悪。ほぼ毎日喧嘩しているようだった。


一昨年の秋頃、関東に住む我が家(旦那と娘二人の4人暮らし)に
母と妹と妹子の3人で遊びに来てくれた。
その際、毎日のように妹旦那の悪口を聞かされた。
妹は妹旦那の名前は呼ばず、ゴミと呼んでいたくらい嫌っていた。
私としては妹旦那はもともと生理的に受け付けない顔の上に、
風俗通いしてたと聞いてますます気持ち悪いと思ってしまった。
それに妹夫婦は金銭的にも苦労しているようで、母によく援助もしてもらっているが、
それを妹旦那はラッキー♪くらいにしか思わない人なのでそういう所も嫌い。

ここまでが前提。

873: 名無しさん@おーぷん 2016/01/09(土)11:01:04 ID:qqA
年末、課の忘年会で温泉に一泊した。
ほとんどが男性で、女は既婚の先輩1人、パートの子(19)と私(新卒23)
ベロベロに酔っぱらった男性社員達に捕まって
旅館近くのストリップ小屋に連行された私とパートの子。
「オラ、かぶりつき(?)の席行くぞ!」と押されて一番前の席へ。
ストリッパーのお姉さんは40代くらいの女性で、私達を見てやりにくそうにしていた。
お姉さんにも悪いし「トイレ行きたいです」と逃げようとしたんだけど
腕を掴んで離してくれない。
パートの子は潔癖な子で、彼氏もいないって言ってたし本気で嫌がっていた。
しかし嫌がれば嫌がるほど男性社員は面白がり、
クライマックスでお姉さんが両脚を広げた瞬間、パートの子の顔面をお姉さんのそこに押しつけようとした。
パートの子悲鳴。お姉さん苦笑い。
ガチの悲鳴で泣き叫ぶパートの子を見て、まわりの客から「いい加減にしろ」「白ける」と罵声が飛び
ストリップ小屋の従業員に注意され、私達は追い出された。

152: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)18:16:42 ID:Ygy
中学生の頃、歩道を歩いていたら後ろの方から自転車のベルの音が聞こえた
(小学校の時に「歩道で歩行者をどかすためにベルを鳴らすのは法律違反」って習ったし、きっと私に向かって鳴らされたベルじゃないだろうな)
と思って特に気にせずそのまま歩いていた
当時の私は純朴な女子中学生だったので、大人はみんなルールを守る生き物だと思っていた
すると後ろから追突された。その瞬間は追突されたとは理解できなかったけど、前輪にふくらはぎを傷付けられて鋭い痛みが走った時に、自転車にぶつけられたことにやっと気付いた
自転車に乗っていたのは50代ぐらいのおじさんだった
「さっさとどけやブス」
と小声で言われた

820: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)11:59:56 ID:PUn
母が亡くなって八年目に父が再婚した。
父60代、相手の女性は40代後半で初婚。カルチャーセンターの教室で知り合ったらしい。
再婚には賛成したんだけどこの女性が困った人だった。
亡き母に嫉妬して、実家にあった母にまつわる物をすべて捨ててしまった。
位牌がゴミに出されているのを発見した近所の人が、驚いて連絡してくれて発覚。
位牌は幸いその近所の人が取っておいてくれたから無事だったが
その他はほぼ処分されてしまった。仏壇も。
私が実家へ駆けつけると、後妻さんは「入るな!」と絶叫。
「母の血が半分入った(私)が憎いから、絶対一歩も入れさせない!」と泣き喚いてた。
父に電話したけど出ない。
仕方ないから父の会社に電話してやっと捕まった。
父は「あいつの思う通りにさせてやりたい…」
「あいつもかわいそうなやつなんだよ」
「いやかわいそうなやつなのは別に興味ない。
母の物が目障りなら、私に言ってくれれば全部引き取りに行ったのに」
「あいつがお前を家に入れたくないと言うから。かわいそうなやつなんだ云々」

このページのトップヘ