キチガイ

970: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)20:14:31 ID:BvY
旦那から、「理由は後で話す。今すぐ娘と一緒にお前の実家に逃げろ!」って大慌てで電話された時。

正月三が日過ぎて娘と二人でのんびりしてたんだけど、出勤してた旦那から電話があったので、
「何か忘れ物でもした?」って言ったら「お前の実家に逃げろ。すぐ。娘と一緒に」と。
理由を聞こうとしても、「ワケは後で話すからとにかく逃げてくれ。1階の雨戸を全部閉めるのを忘れるな」と大層テンパった様子。
なんかトラブりでもしたのかな、って思いながら「冬休み中なのに」ってぶーたれる娘に「緊急事態らしいから」って焚きつけて出る準備をした。
そんで、いざ出発寸前ってところでまた旦那から電話。「絶対に電車を使うな。車で行け」だと。

「車じゃ2時間近くかかるよ、なんで電車じゃダメなの?」って聞いても「とにかく電車じゃダメだ。車じゃないとヤバい」
と連呼され、「とにかく逃げろ。全速力。絶対車で」としか言わない。
しょうがないので車で娘と一緒に私の実家に。
で、長々と車を走らせ、私の実家についてから旦那に理由を聞いて戦慄した。

600: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)03:02:11 ID:6fx
自分の年齢覚えてなくて誤魔化してたのがバレて修羅場になったよ
早生まれなんだけど、そのせいで昔から人と感覚が違うというか
高校の2月の卒業式は17歳だったし、成人式は19歳だったし、妹とは西暦だと4年違いだけど学年は五学年違う
逆に旦那は西暦では二年旦那が先輩だけど学年は一個違い
早生まれなことで家族もよく私の年齢を間違えてた
家族「妹が今年21歳だからあんた26歳よね?」
私「妹が21なら、私は今年25だよ?」
家族「え?旦那くん今年27だったわよね?」
私「私、旦那より1年8ヶ月あとに生まれてるよ」
家族「あんたの年齢ややこしいのよ!」
こんな会話が頻発
私だけ年齢間違えられるという

そのせいか大学卒業してから自分が何歳か咄嗟にわからなくなって、面倒だから正式な場で必要とか以外はずっと30歳と言ってた
そのうち30歳になるんだからいいよね、と

私は幼少の頃からやってた習い事を趣味としてまだ続けてるんだけど、そこでも年齢を聞かれたら適当に30歳だと伝えてた
仲のいい人には「私、すぐ自分の年齢忘れちゃって」と話しており、おばちゃんたちは「分かるわー私も永遠の20歳ですもの」と冗談を返されたりしてた

昨年から新たに門下生になった子持ちのAさん(当時28歳)がいるんだけど、何かと年齢の近い私につっかかって来る人だった
Aさんも長年習っていてそれを趣味として続けているらしいんだけど、私と同じで本格的に習っていたことから、なかなかの腕前だった
お互いコンクールにも出るから好敵手として意識してくれてるのかなと思ったけど、どうやら違ったようで
「30なのに子供も作らないんですか」「子供いないから自分のことに時間とれますもんね」「自分のことばっかりだと子供つくれませんよ」「30過ぎたらどんどん障害の確率上がるのに」「30過ぎて自分の好きなことばっかりなんて」
と常々言われ、コンクールが近くなる度に言葉がきつくなっていった

62: 名無しさん@おーぷん 2017/07/17(月)18:15:43 ID:TrL
私と夫は仕事絡みでやった飲み会で知り合った。
その飲み会に参加していた学生時代からの友人A子が
このほど私の夫に手を出そうとしたので絶縁することになった。
Aの言い分は「本当なら私が夫くんと付き合ってるはずだった」。
Aは初対面で夫がいいと思ったが言い出せず、
A曰く「男にガツガツしている」私が奪ったんだそうな。
ちなみに夫はその時のAのことは全く印象にないそうだ。

Aは40すぎて婚活始めて上手くいかずに焦って
夫のことを思い出して連絡を取ってきたらしい。
夫はAが私の友人で同業種であることを知っていたので
しばらくラインで話していたけど様子がおかしいので
私に相談してきて発覚。

293: 名無しさん@おーぷん 2017/07/25(火)12:26:14 ID:idY
子持ちの友人と家でお茶していたら
「二人目がほしいけど出来なくて二人目不妊で婦人科に通い始めた」と言い出した
通っているというのはこの地域で結構有名な不妊専門のクリニックらしい。
そーなんだーへーと聞いていたら彼女いわく、
「通院のとき長女を一緒につれていくのが大変」と。
そういうクリニックって、小さなお子様お断りのところが多いし、
彼女は旦那さんのご両親と同居で関係も良好らしいので
わざわざ無理して連れてかなくても、ジジババに見ててもらえば良いんじゃないの?と思って聞いてみると
「一人目不妊の人と一緒にされたくないから、
二人目不妊ですよーってことがわかるように連れて行ってる」って。
要は、待合室などで他の患者と一緒になる時、
私は産めないあんたと違って一度は産んだことあんのよって無言のマウントとりたいらしい。

302: 名無しさん@おーぷん 2017/07/25(火)21:19:11 ID:lW3
一時間前の話。怒りで長文に・・。嫌な人はスルーで。

突然、実母(超毒親)から電話が入った。
弟が職場の大会で優勝したらしく、来月に全国大会を控えているとのこと。
母親は高齢で、次回息子の勇士が見れるとは限らない。
そんな母が可哀想と思った私の姉(絶縁中)が連れて行ってくれるので見に行ってくる、と。
(私は来なくていいとのこと)

大会は地方で行われる為、ホテルなり飛行機なりのお金がかかる。
その分は姉が出してくれるらしいんだけど、
姉に悪いから自分(母親)と弟と姉が楽しく過ごすための“寄付”をしてくれないか?
との内容だった。

姉が西から飛行機で母を迎えに行き、母を連れて少し戻った東で大会を見る、という計画らしい。
(沖縄から母を迎えに青森行って、大会は東京、というイメージ)
そもそもそんなまどろっこしい計画をするから余計に金がかかるわけであって、
どっちも住んでる場所が北と南で遠方だし、大会開催地が中間なんだから現地集合でいいじゃん。

要は私以外の家族が楽しむために金出せって話?と聞いたら、「そうじゃなくて寄付してってこと!あんたは昔から捉え方がひねくれてる!」
と話が長くなってきたんで被せるようにキッパリ断ったら、子供みたいに拗ねて
「あーーそうですか、じゃあもう電話しません。連絡もしないわ!」ってガチャ切り。

もうなんか色々神経分からん。バカなのか?バカなのだろう。バカなのだ。

749: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)15:37:43 ID:BD2
4年ほど前に浮気されてたことがわかり、子供のDNA鑑定をしたところ
子供も自分の子でなかったこともあり離婚をした。
その後嫁は子供の父親に結婚を迫ったが子供の父親の嫁に返り討ちを食らい
頭が狂ったらしく、不幸の原因である俺をコロすと言って俺を包丁で刺し
逮捕されたが、医療入院することになった。
閉鎖病棟とかいうところで治療されてたらしい。

755: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)19:41:59 ID:oDW
高校の時の話

学校から最寄り駅までバス使わないと30分くらいかかるけれど、その日は天気もいいから友達5人と歩きで下校してた
特別狭くも広くもない道を前二人後ろ3人って感じで歩いてたんだけど、後方から40代くらいの女がベル鳴らしながらつっこんできた

とっさにみんな避けたんだけど本当に危なかったし何よりそんなスピードで歩道を走ってる女にイラっとしてついつい
「自転車は車道通行がルールですよ!ここ歩道ですけど!」
って走り去った女の背中に向かって言ってしまった

そしたらそれを聞いた女が自転車降りて停めてこっちに走ってきて

「なんでお前らにそんなこと言われないといけないんだ!!誰が決めたんだそんなこと!!!」

と怒り心頭で私の肩をつかんで揺さぶってきた

私も友達も不思議と冷静に

「それが道路交通法だからですよ」「ここは車道も狭くないし交通量も少ないので車道を走るべきですよ」「自転車通行可の標識もないですし」「13以下70歳以上には見えないですけど」「失礼ですが身体障害をお持ちですか?」

とまくし立てたら
「どうしてそうやって意地の悪いことばっかり言うんだ!!警察呼べ!!!」
と怒鳴られたので
「警察を呼んで困るのはそちらですよ。私は肩も掴まれて揺さぶられて腕も叩かれてますし」
と言ったら真っ赤な顔して去って行った

ここまでも神経わからんだけどほんとに神経わからんのは一部始終を見ていたであろう女の旦那がいたこと

友達とみんなで一息ついたところに背後から自転車の40歳くらいのおじさんに「うちのがすみませんでした…」って消え入りそうな声で謝られてびっくりした

見てたなら止めろよ、と

665: 名無しの心子知らず 2016/04/03(日)13:15:03 ID:8j5
今から十年ぐらい前、私が未就学だった時に起きた母には絶対に逆らうまいと誓った母の武勇伝
動物の死にネタが入ってくるので苦手な方は回避で

私は子供の頃頭に超が付くくらいのド田舎に暮らしてた
そこは母方の祖父の家で、広い庭でっかい狼みたいな紀州犬を飼ってた
田舎だったから保育園なんてなくて、庭でその犬と遊ぶのが私の日課だった
この子は雌の犬でめちゃくちゃ頭が良くて、大人しくて可愛い犬だった
勿論、大きな犬だから頑丈な鎖で繋がれて、他に迷惑をかけることもなかった

そんな犬を目の敵にしている近所に性格の悪いオジサンがいた
うちの庭にいる犬にしょっちゅう文句をつけてた
他にも犬を飼っている家庭は多いのに、何故か我が家にだけ執着しているみたいだった

そんなある日、犬が三匹のまるい子犬を産んだ
ちっちゃい子犬がかわいくて、私が子犬と遊ぶときは庭に子犬を放し飼いにしていた
庭が凄く賑やかになってその日も子犬とはしゃいでいたら、ふとしたときに庭の生垣の向うにオジサンがニヤニヤ笑っているのが見えた
何してるんだろう、と思った瞬間、オジサンがスコップに乗せた何かをポーンと庭先に投げ込んできた
ロープかな?とおもったら、なんと蛇
私が小さかったからそう感じたのかもしれないけど、子犬なんて楽々と丸飲みできそうな大蛇だった
怖かったけど足が震えてどうすることもできず、蛇に飛びかかろうとする子犬三匹を抱えてぎゃあぎゃあ泣くしかできなかった
そんな私をみてオジサンは爆笑。生垣向こうで手を叩いて笑っているのを今でも覚えてる
母犬はけたたましく吠えながら歯痒そうに鎖をがっしゃんがしゃん鳴らしてた

771: 名無しの心子知らず 2016/08/19(金)10:09:26 ID:k7d
前に勤めてた会社での話。私のいた部署の隣部署の女性。私の母より年上(当時の私の年の2倍以上年上だった)で、最初は近づきがたい印象で、弱弱しく振舞っているけど実は気が強そうだなという外見。
時間が合えば休憩室で会う程度。時々彼女は休憩室の隅で泣いていた。泣いている原因は主に「生きているのがツライ」と。

周りから入ってくる話によると、彼女はもう数年間心の病気に悩んでいるとのこと。
今思えば、そんなに辛い状態で高額な金額を扱う業務をしていることに疑問を持てばよかった・・。
私は同じ病気になったことがあったので、彼女の扱い方が他の人たちとは違った。
私の同僚は私以外全員50歳オーバーの女性だったので、「心の病気は甘え!」や、「くよくよしてるのはおかしい」という考えだったから。
休憩室で泣いている彼女にかなり厳しい言葉を浴びせている同僚が多かった。

私は「ああ、そんなこと言っちゃだめなのにな・・」と思いつつ、適度に(のつもりだった)「病気だから仕方がない」「考え方をすぐ変えれる体質ならばこんな状態にはならない」等声をかけていた。

しばらくすると、毎朝休憩室(兼更衣室)の私のロッカーの中にお菓子やパンが置かれるようになった。
そう、隣部署の彼女からだった。一緒に手紙も添えられ私に対する感謝の気持ちで綴られていた。
少し違和感を感じつつも、こうすることで彼女の気が晴れる、私にお礼を言われることで心の安定を図ってるんだろうと時々お返しをしながら受け取っていた。
しかし、限度もある。本当に毎朝だったし、コンビニの高めのスイーツプラスジュース、私の好きなマスコットのキーホルダーやストラップなど。
徐々に金額と量が増えてきた。ロッカーを開けるのが憂鬱になった。返すことができればいいけど「返す、悪いから」と言うとすごい剣幕で怒り出すので無理だった。お返しも私の懐事情により毎回は無理。

「自分のお古で悪いんだけど、一度も着てない、はいてないから」と某有名ブランドの洋服十数点と靴3点が私のロッカーにきつきつに入ってたときは飛び上がりそうに。
このときはさすがにものすごく抵抗したけど、「私は物を捨てられない体質なの。だからあなたが捨ててほしい」と懇願され、紙袋3つ分を抱えバスとチャリを乗り継ぎ帰宅。
本人の望みどおり普通に処分した。
さすがにこの頃は怖くなっていたのだが、少しでも拒絶しようものなら、「私はもうだめなのね、あなたに迷惑ばかりかけて・・。もう私のことは忘れてください。」というようなメールが唐突に送られてくるようになっていた。
最初に感じた違和感で気付けばよかったのだが、まだ心の病気だから仕方ないのか・・と自分を無理に納得させて相手をしていた。夜中に泣きながら電話してきたりもあったし、ほんとにタヒなれたら困るし。
メールもここではかなり要約して書いてるけど、毎回かなりの長文で鬱々とした気持ちとどうやったら楽になれるかとか書いてたんだ。脅迫じみてるんだよ毎回。
いきなり怒り出すのも火がついたように喚き散らすし、さっきまでシクシクしてたのに!?って毎回ビビる。

この後私は、別件で体調を崩してしまい退職することになった。
色々断ち切りたい縁もあったので辞めれてよかったと思ってた。隣部署の女性ともこれで疎遠になれたら・・と。

836: 名無しの心子知らず 2016/07/10(日)11:54:22 ID:nhn
スレ違いだったらごめん
まとめるの難しくて長くなっちゃった
私は長男嫁(同居小梨)で、旦那には妹(コトメ)と弟(コウト、近くに住む)がいる
コトメは嫁ぎ先でサイマーの義理親に散々苦しめられ、子供を連れて離婚している
私はコトメが好きだし、できる限りの協力は惜しまない考えなんだけどコウト嫁は違う
コトメが離婚した当初、迷惑かけんな関わるなとギャースカ
むしろコトメ、ご迷惑はおかけしませんとコウト夫婦に頭を下げたのに
てか今までもコトメからコウト嫁に絡んだのはほぼ皆無
コウト嫁がコトメに攻撃→スルーされる光景以外見たことない
コウト嫁の嫌味はコトメが離婚する前から既に始まってて、コトメ子の離乳食がレトルトだのギャンギャン吠える
ただでさえコトメ子は双子で大変だったし、真夏の外出時は密閉されたレトルトを持参するのは正しい選択だとまわりが言っても聞く耳持たず
地域の子育て支援に通って子供同士を交流させたり、同じ双子育児のママさんと知り合って情報交換したりする話を聞いて偉いなって思った
しかしコウト嫁はこれらの行動を全否定
単なる話の流れで出たことで別にひけらかしてたつもりもないコトメは何を言われても場の空気を悪くしない大人の対応
ちなみに当時コウト家は小梨だった

状況が変わってきたのはコウト嫁が出産してから
コトメからコウト嫁への出産祝いはJ○Bの商品券1000円分
→私が双子を産んだ時と同じ内容だし、私はお返しに3000円分の菓子折りを送ったけど、さすがにお返しの内容も同じ条件でと言うつもりはないからお返しはいらないからね!
コウトは俺が渡した30000円は?とか言ってたけど気付いたらコトメはその場からいなくなってた
私はママ友なんかめんどくさいからいらない、支援センターなんか群れたい奴らの集まりだと双子乳児連れて子育て支援に通ってた話を蒸し返してコトメをpgr
→中にはそういう人もいたかもしれないけど、少なくとも私がそこで親しくなった人にそういう人はいなかったと返されて撃沈

離婚したせいで子供が変な時期に幼稚園やめたからまわりからはヒソヒソされて、仲の良かったあんた以外のママ同士でいつまでもネタになってるに決まってるpgr
→別に仲が良くなかった人にはかなり噂されたとは思うし、もしかしたら仲が良かったお母さんにも何か言われてるかもしれない
でもそう思うのは簡単、引っ越した今でも最初の幼稚園繋がりで仲良くなったお母さんとは今でも交流がある
なんていうか育ちがいいというか心にゆとりがあるんだろうね
何があったのと泣かれはしても、下世話ないやらしい探りみたいなのは全くなかったし今でもないよ
本当に心配されて、引っ越したあとも支えられた
物質的な意味じゃなくてね
それを素直にありがたいと思う方が幸せな気がするから、ご縁がある限り友達でいてほしいって素直に思うよと返されコウト嫁撃沈
たまたまそばで聞いてた私もこれは一字一句忘れられない

このページのトップヘ