毒親

968: 1/2 2010/10/30(土) 21:22:52 ID:qvlb9/6M
梅がてら投下
私は高校卒業後就職
母方の祖父が亡くなってたため一人暮らしの祖母と暮らすことに(実家と近距離)

駅 ― 実家 ― 祖母宅

こんな感じだったので朝家を出て実家により顔を出して出勤していた
住所をまだ変更してなかったので給料から実家にお金を少し入れていたし
祖母にも水道光熱費で渡していて正直高卒の給料じゃきつかった
実はやりたい仕事があって親には進路を決める時に相談したけど反対されて
本気なら自分の金で行けって言われてたのでお金を稼ぎたかったんだけど全然貯まらず
そんな生活を二月くらいしていたら職場で虐め。体を壊して会社を辞めた
一月くらい休んでバイトを見つけ働き始めまたお金を入れ始めた

ここまで前提

5: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/11(日) 17:17:18.03 ID:gYf+2nnL
私の衝撃話
婚活パーティーに月2ペースで参加する事3年。
とあるパーティーでよく会う女性がいた。
とても可愛いお顔なので一目見た時から印象に残ってた。
あまりにもよく会うので顔見知りになり、会釈→参加受け付けのところで少しおしゃべり→パーティー前に近くのカフェでお茶をするまでの間柄になった。

4: 名無しの心子知らず 2015/05/15(金)02:56:35 ID:GPI
私が子供産めなくなったまでの最大の修羅場

昔から私の母は私のことを国語の教科書に出てくる品行方正な委員長みたいな扱いをしてた
髪の毛は伸ばしておさげ、服装はブラウスにスカートに白い靴下、コートも無地の落ち着いたもの
筆記用具は実用性のあるものでキャラクターものはなし
皆がバトル鉛筆にはまっている中私はトンボ鉛筆
女の子たちはカラーペンのコレクションをやりだしたけど、私が与えられたのは蛍光マーカーと赤ボールペン

403: 名無しさん@おーぷん 2017/07/15(土)21:04:35 ID:ZHA
私が小学三年の時に起こったテレビの大家族ものが原因の修羅場。
母親と祖母が大家族ものが大好きで、特番でそれが放送されると夢中になって観ていた。
私が「つまらない。ドラえもんとか観たい。」とか言うと「ワガママ言うな!」と二人から叩かれてた。
あと、「そんなに文句があるなら、他のテレビがある洋間に行け!」と一人で陰気臭い、冷暖房もない洋間に行ってご飯を食べたこともあった。
ある日、大家族ものが放送されて例の如く夢中になる母親と祖母。

590: 名無しの心子知らず 2010/10/19(火) 12:28:46 ID:BFw2NPPo
スレ違いかも知れないけど吐き出し。
かなり頭おかしい実母がクレクレに発展した。

127: おさかなくわえた名無しさん 2016/03/04(金) 12:35:18.21 ID:/wyC94Fu
彼氏と同棲してはじめて実家が男尊女卑だったと気づいたこと。お風呂も1番に入らせてくれたりいただきますって言ってくれたり
私が風邪ひいた時に自分でご飯作って(私の分まで!)皿洗いまでしてて、今までの家族のイメージが変わりすぎて混乱したし、いまだに慣れない…

599: 名無しさん@おーぷん 2017/11/20(月)13:49:12 ID:18e
高校1年生のときに、父の仕事の都合で両親そろって海外に行くことになった
専業主婦の母は行かなくてもいいんじゃ?と思ったけど、あっちでパーティなんかに出るときに
奥さんがいないとだめとか、よくわからない理由だった(今なら、父の職業ならありえるとわかる)
私も連れて行ってもらえるのかなと思ったら、治安がよくないし日本人が入れるような学校がないって理由で却下
それなら私は日本で一人暮らしだねと言ったら「女の子の一人暮らしなんてよくない!親戚宅に行け!」

117: 名無しさん@おーぷん 2016/01/18(月)21:38:49 ID:irv
吐き出したくて来ました。
いい年をしたおばさんの愚痴や後悔混じりの話しになりますがお付き合いください。
弟が自タヒした話なので不快な方は読み飛ばしてください。

366: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)03:37:40 ID:5mb
ちょっと長いけど、大丈夫かな。
この間までの私と友人の修羅場。
初めての書き込みなので不備があればすみません。

私と友人(どちらも女)は大学で知り合い、
20年ほどのつきあい。
時々二人で旅行に行ったりしてたんだが
旅行中異様に親の事を心配する。
真面目で頭も良かったし、親思いの良い子なんだなあと思っていた。

227: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)23:12:10 ID:yW4
書き捨てる。

姉妹2人、親には虐待されて育った。何を決めるにも
「自分で判断すると失敗する、母親の言う通りにしないと失敗する」
という呪いをかけられた。

このページのトップヘ