毒親

89: 名無しの心子知らず 2016/03/11(金)00:42:38 ID:jqp
『アレルギーは甘え。食べさせて矯正すれば治る』が口癖の超劇猛毒母から義実家に逃げて絶縁した。
前述のとおり私の母は『アレルギーは甘え』教にどっぷりがっつりハマった最凶レベルのキチ。
私と旦那の子供(当時2歳)が桃アレルギー(食べるとノドが大きく腫れた)と知って大発狂し、何度も家に凸しては「食べれば治る!しっかり矯正しましょう!」と言い出した。
根気強く何度言っても「何度も食べれば治る!」のトンデモ理論を振り回して話にならないので、最初にアレルギー発症した時にお世話になった先生に相談した。
「連れてきてくれればアレルギーがどれだけ危険か説明しますよ」って快く説得を引き受けてくれた。

…けど。

431: 名無しの心子知らず 2016/07/01(金)21:31:23 ID:zp1
吐き出し&浄化の意味で投下します。ものすごい長文失礼。
実母が毒親だと理解した瞬間が修羅場だった。

私の母は昔から何かにつけて私と姉弟を比べては「私子が悪い」と言ってくる人だった。
姉弟とケンカした時に悪者になるのはいつも私だった。
姉とケンカした時は「妹なのに我侭すぎる私子が悪い」、弟とケンカした時は「姉ちゃんなのに我慢できない私子が悪い」っていつも言われてた。
明らかに非が向こうにある時にだっていつも「悪いのは私子」と言われ続けてきた。

590: 名無しの心子知らず 2010/10/19(火) 12:28:46 ID:BFw2NPPo
スレ違いかも知れないけど吐き出し。
かなり頭おかしい実母がクレクレに発展した。

406: 名無しさん@おーぷん 2015/06/23(火)11:41:54 ID:oby

私はいわゆる放置子だった。
お父さんは気が付いたらいなくなってて、お母さんとふたりで暮らしていた。
お母さんはだいたいいつもお酒臭くて、ときどき男の人を連れて帰ってきた。
男の人が来ているときは、雨でも夜中でも外に出されてつらいけど、
その後は、しばらくお母さんの機嫌が良くなるから助かってた。

小学三年生の冬、お母さんに彼氏ができた。
今までの男の人と違って、家に何回も出入りして、いる時間も長かった。
外に出される時間が多くなって、とても困った。

445: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/18(木) 07:28:47.58 ID:U+hvG7Rt
長いです
10年以上前の話
当時会社員の男(30代)と娘(3~5歳くらい)は会社の寮?で2人暮らし
妻とは娘を産んですぐ離婚済み
だけど男は会社の人や近所の人に離婚した事は言ってなかった

484: 名無しさん@おーぷん 2015/08/08(土)11:19:06 ID:5d0
中学生くらいから母親には家でトイレを禁止されていた。
遊ぶ友達も母のお気に入りの人だけ。
お前を生んだ覚えはない発言。
部活も土日に遊びに行くのも禁止。おしゃれすれば色気づきやがってと暴れる。
私が楽しそうなのが許せないらしかった。原因は不明だった。4年前まで。

366: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)03:37:40 ID:5mb
ちょっと長いけど、大丈夫かな。
この間までの私と友人の修羅場。
初めての書き込みなので不備があればすみません。

私と友人(どちらも女)は大学で知り合い、
20年ほどのつきあい。
時々二人で旅行に行ったりしてたんだが
旅行中異様に親の事を心配する。
真面目で頭も良かったし、親思いの良い子なんだなあと思っていた。

807: 名無しの心子知らず 2017/10/28(土)04:26:26 ID:fkH
同級生Aと私は親が厳しかった。
私の親は教師で大学も教育学部に行けと言われていた。
でも私は夢があって教師になりたくなかった。
本当に何度も話し合い自分の本心を伝えて分かってもらった。

862: 名無しの心子知らず 2017/10/30(月)09:57:06 ID:BFH
近所に住んでたAは鍵っ子だったんだけど、学童に通ってなくて
友達の家に行くと怖がって帰りたがらなくて困った。
というか、学校から下校するときも同じ感じだから
家庭で何かあったのではと疑われていた。

599: 名無しさん@おーぷん 2017/11/20(月)13:49:12 ID:18e
高校1年生のときに、父の仕事の都合で両親そろって海外に行くことになった
専業主婦の母は行かなくてもいいんじゃ?と思ったけど、あっちでパーティなんかに出るときに
奥さんがいないとだめとか、よくわからない理由だった(今なら、父の職業ならありえるとわかる)
私も連れて行ってもらえるのかなと思ったら、治安がよくないし日本人が入れるような学校がないって理由で却下
それなら私は日本で一人暮らしだねと言ったら「女の子の一人暮らしなんてよくない!親戚宅に行け!」

このページのトップヘ