衝撃的

325: 名無しさん@おーぷん 2015/09/15(火)19:51:41 ID:F2b
数年前の修羅場。

同居父が民生委員してて、私は婦人会の会長とPTA役員をしてた年があった。
近所に素行の悪い独身男性Aがいて、お母さんと二人暮らししてた。
父は何かとそこんちに訪問してたんだけど(多分生活保護関係だと思う)
ある日、婦女暴行でそのAが捕まった。
相手は地域に嫁いだばかりの若嫁さんだった。

近所のバカジジィ共が
「ちょっと触ったくらいで警察とか」
「都会の女は神経質」みたいなことを言うので
「だから嫁が来ないんでしょうが。
自分の娘や嫁が暴行されても同じこと言うのか」
と言うと、黙った。

そんなジジィが大半の地域柄だ。

179: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)13:59:58 ID:cJj
流れきっちゃうかな? ちょっとむかついているので書き込みに来ました。

職場のトイレでリ○トカットした夫の元カノを発見した前後が修羅場。

文才ないので時事列がわかりにくいかもしれませんが、お付き合いください。
夫と私は会社の同期で、交際ン年を経て社内結婚した。修羅場が起きたのは婚約中のころ。
夫は私と交際する前にYという5つ年上の先輩と交際していた。破局の理由はYの束縛と嫉妬深さに耐えきれなかったことと、度々専業主婦になりたいと結婚を急ぐ発言をしているにもかかわらず、家事をしない&まったくできないことに夫が忍耐を詰んだ結果らしい。
(結婚を前提に同棲した時に発覚)

破局した後もYは未練があったらしく、しばしば復縁を迫っていたが夫にその気はなく、その後他県に出向。その出向先に半年前から私も出向していたことから交際スタート。
Yは夫に未練ありまくりで、出向中に届く電話とメールの嵐に耐えきれず携帯をかえた。
だれかから聞きだしたらしく、業端にまで連絡をしてきたのでYの直属の上司に言って辞めさせた経緯があった。
二年後私たちは本社に戻される前に婚約し、そのまま同棲していた。
Yのことも聞いていたし、戻ってからは難癖をつけられたが基本的に所属部署がそれぞれ違うし、会うのは出退勤とランチの時くらいだと適当にスルーしていたら……orz

555: 名無しさん@おーぷん 2015/09/28(月)12:01:26 ID:BXz
妊娠中に子供と夫と義姉がそろっておたふく風邪に感染した。
今でこそ笑い話でたいした修羅場じゃないかもだけど、当時は何でこのタイミングっ!?ってなったので書き込みます。

三人目の子を妊娠していたとき、流産の危機で入院した。
子供たちの世話は在宅ワークの主人と近距離に住むウトメ、義姉がみてくれていた。

そんなとき、長男と次男がそろっておたふくに感染した。
幼稚園で大流行して、もらってきたらしい。

一度はやることだしと、主人と義一家がのんきにしていられたのは最初だけ。

次に夫が感染した。
子供がやるものだと思っていたらしく、アラフォーも目前でナゼ?となったが、幼少時にやっていなかったらしい。
子供二人といっしょに「川」の字で寝込んだ。

その写真を義姉がLINEで送ってくれた。心配もしたが、このときはまだ笑う余裕があった。
主人に息子たちはそっくりで、顔だけでなくちょっとしたクセとか寝相もよくシンクロしていた。

何もこんなところまでシンクロしなくていいのにねと、ウトメや義姉と笑ったのだが……。

363: 名無しの心子知らず 2013/10/26(土) 12:56:12.18 ID:bHq6KEZs
こんにちは。至らない所はあると思いますが、流れを無視して書き込みさせて頂きます。

私は高校生の時にファミレスのフロアーアルバイトをしていたんですが、テーブルに置いてある塩を
ベロベロと(キャップを開けた所)を舐めている小学校低学年のお子様がいました。
勿論母親は隣にいて、注意はしません。 当時は高校生でそういった注意をするのに抵抗があり、
店長不在でフロアーはわたし一人だったので、どうしようかと悩んでいました。すみません、一旦切りますね。

57: 名無しの心子知らず 2013/03/27(水) 14:47:16.62 ID:x1aEaNAY
やっと解決したから吐き出し。
子供の喧嘩?→クレクレ?→泥棒?って形で話が二転三転したので何処に書いていいか迷い中だけどとりあえずここに投下。
登場人物:
 私、息子(4才)
 Aママ、A子♀(同)
 Bママ、B子♀(同)

息子はなぜかモテ期が到来して女の子とよく遊ぶ。その中でも息子とA子ちゃんはとても仲良しで将来結婚するそうな。
で、その事で他の子とA子ちゃんが喧嘩になってしまう。
ママ達はそれを笑って見ている感じ。
先月のバレンタインにB子ちゃんからチョコをもらった息子。残念ながらラブラブ(笑)なA子ちゃんからは貰えなかった。
まぁA子ちゃんもまだバレンタインなんて知らないだろと息子を慰めて、先日B子ちゃんに渡すお返しを買ってホワイトデーにお返しした。

615: 名無しの心子知らず 2013/10/31(木) 17:07:33.93 ID:I0MuxHTg
この間セコキチにHP削り食らったので投下
かなり長いので分割、失礼します

大型スーパーの駐車場にてあった出来事
彼とドライブがてら普段と違うスーパーまで夕飯の買い物へ行き
用事済ませて「じゃー帰ってビール飲みながら鍋しますかー」 と普通~に話しながら車目指して駐車場歩いていたら
「いいねー!」とまるでいい○ものように後方から相槌があった
で、え?!って反射的に振り返ってみたら見知らぬ女性+小学生低学年くらい?の女の子
知り合いかと思ったけどそうじゃない、でも明らか自分たちの会話に混ざってきてた

305: 名無しさん@おーぷん 2015/11/03(火)21:16:33 ID:Ghv
数年前に起こった、当時付き合ってた彼氏との修羅場の話。
二十代半ば、友達の紹介で知り合った元彼は自動車店で働く真面目そうな営業マンだった。
初めて会った時から、清潔感のあるよくできた大人という感じで好印象だったので
デートを重ねるうちにどちらともなく付き合うことになった。
そして付き合い始めて3ヶ月目の、忘れもしないクリスマス・イブの日。
まずはいつものように、お互いの家の中間地点くらいにある喫茶店で
仕事終わりの夜に待ち合わせしてたんだけど、時間になっても元彼はやってこない。
1時間ほど遅れてやってきた彼はなぜか顔面蒼白。
会って話をしていても話を聞いてるんだかないんだかの上の空なくせに、
やたらとケータイを取り出してはそわそわしていて明らかに挙動不審だった。
予約していたレストランも時間を過ぎているし、
日も日だしで、これは他に女がいるなと勘ぐってしまい不機嫌になる私。
彼も要領を得ないことばっかり言ってるから、そのまま口喧嘩に発展して帰ってきてしまった。
次の日も会う約束をしていたんだけど、そのままスルー。
一ヶ月くらい電話もメールも連絡を一切とらなかった。
さすがにそろそろ連絡をとろうと思って、電話してみても普通。
メールも一切返ってこなかった。
そこで、事情を説明して彼の職場に連絡をとってみたところ、
去年の年末あたり(正確には私と会った日)から仕事には一切出向いていないことと、
「奥さんと失踪しているらしい」ということを聞いてしまった。
この瞬間に元彼が既婚者だということを知ってしまったことが第一の修羅場。

すみません、長いので続きます。

128: 名無しさん@おーぷん 2017/10/21(土)22:56:01 ID:2xw
昨年、大学時代からの友人Aの旦那さんが亡くなった。まだ30代半ば。
自営業だったせいかあまり健診とか受けてなかったらしくて
何年振りかで受診した人間ドックで癌が見つかってからアッと言う間だったようだ。
一周忌も終わってだいぶ落ち着いたようだったからふたりで食事してそのあと飲みに。
その時にAが実は夫婦仲はあまり良くなかったってことを初めて告白してきた。
それまでは普通に仲のいい夫婦のような話しぶりだったんだけど、
まぁ夫婦も色々あるよなぁと思って、そうなんだーって普通に受け止めた。
しばらく亡くなった旦那さんの愚痴を聞かされて、その後
「あんたはいいねぇ、素敵な旦那さんがいて」って言われて
このタイミングでどう返答すればいいのか一瞬迷って、結局黙ってた。

787: 名無しさん@おーぷん 2016/07/22(金)15:19:38 ID:I9Q
何年か前の夕方、地方の特急列車に乗った
始発駅だったので早めに席について発車時刻を待っていた
発車5分前くらいの頃、隣の席に70代後半くらいのおばあちゃんが乗ってきた

その瞬間おばあちゃんがいきなり「あー!」と叫んだ
びっくりしておばあちゃんを見ると、おばあちゃんが俺に
「ビール!ビール買うの忘れたのよ!あなた買ってきてくれない?はい、お金!2本ね!」

乗っている列車は地方と地方を結ぶローカル特急なので車内販売がない
あまりにもおばあちゃんの顔が必死なのでつい引き受けてしまった
だがもう発車まで3分もない
売店までダッシュして缶ビール2本買ってきておばあちゃんに渡した

486: 名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火)21:33:13 ID:85U
職場(スーパー)で、いきなり後ろから腕を掴まれた。振り向いたら、知らないお婆さん。
「何か?」って聞こうとしたら「見つけたぞ。こんな所まで逃げやがって」とか何とか叫びながら、引っ張ってきた。結構強い力だった。同僚やお客様が呼んでくれた警備員や店長が助けてくれた。
人違いをしているようなので、その事をやんわりと伝えて帰ってもらった。
その翌日、今度は肩を叩かれたので振り向くと、いきなり殴られた。倒れこんだら、男の人が殴りかかろうとしているのが見えた。
気づいたら、病院だった。
検査入院して退院して、警察から事情聴取を受けた。
私を殴った人は、前日私の腕を掴んだ人の息子。
どうも私を離婚した元妻だと思ったらしく、前日母親が恥をかかされたと思って激昂したとのことだった。

このページのトップヘ