衝撃的

239: 名無しの心子知らず 2016/07/14(木)11:54:39 ID:lnL
母が離婚を決意する瞬間を真横で目撃した事。

母は娘の私から見てもエネMEな人だった。
職業は看護師。父は会社員。
今思えば母の方が年収は上だったけど、父が家庭内のお殿様だった。
父は私達子供のことは可愛がっていたけど、自分>子供な人だった。
母は父方親族にいいように使われていた。
まず祖母の介護のため夜勤なしの病院に転職し(給料がすごく下がったらしい)
昼は働き、夜は介護。
祖母のタヒ後、ほっとのしたのもつかのま、離婚した叔父(父の弟)が癌に。
女手のある家で看病してもらいたいと我が家に転がり込んできて
これも介護。
その後、父の伯母にまで介護要請され、なんと通いで介護に。
週2で電車で通ってた。

私達は「父の伯母まで看ることないよ、断りなよ」と進言したし
叔父が転がり込んできた時も止めた。
及ばずながら叔父の介護も手伝った。
叔父は恩を仇で返すように、回復後うちからお金を借りて行って踏み倒した。

991: 名無しの心子知らず 2012/02/20(月) 22:56:55.46 ID:N5TfhGJF
昔の話、中学へ上がる時に学生服を買った。
個人商店を大きくしたようなお店
春のピーク時だったのでサイズを測りお金を払い
後日取りに行くと言う方法

でもって学生服を取りに行ったら既に引渡し済みになっている。
そのお店では引換券がない場合
社長と店員の二重サイン、受取人のサインが必要なのだが
元帳にはそれらがしてあった。

と言うか自分の名前が間違っていた。
例 名無しの権兵衛 → 名無しの権太 
色々探してもらったが見つからず、結局作り直すという形になった。
追加支払いなし、入学式までに間に合わせる、Yシャツ1枚プレゼント
で手を打った(らしい)

962: 名無しの心子知らず 2012/02/20(月) 03:12:36.58 ID:vK5YcXgS
皆さんの報告に比べたら大した話じゃないけど埋め立てにでも。
転職したので厄落としカキコ。

通路を挟んで真向かいに下着売り場がある雑貨屋で働いてた。
うちの店は店内に大きな鏡があって、丁度下着屋さんが正面から映る位置に配置してた。
要するに、通路に背を向けていても客が見えるように&万引き防止の為。

ある日の営業中、商品の配置を直そうと通路に背を向けてたら、
鏡越しに下着売り場に女性のお客が来たのが見えた。
通路に面してる、パンツが小さく畳まれてずらっと並べてある棚の所。
それとなく見てたら、いくつかパンツを手に取ってたんだけどやたらそのパンツ握ってんの。もうつかみ取りですかって位。
これから買うかもしれん物をそんなギュウギュウ握るか?なんて思ってたら肩に掛けてるバッグの中身にサッと入れた。
バッグから出した手には携帯が握られてて、メール確認?かなんかしてまたバッグIN。
また始まるパンツ掴み。携帯はフェイク!パンツ泥棒!大変だ!
と焦って振り返って下着屋の店員に知らせようとしたんだけど、皆接客してて気付いてない。
大声で万引きです!と叫ぶわけにも捕まえる訳にもいかない。何故なら、外まで出ないと万引き成立しない所だったから。
警備に連絡!と内線でかけるも、コールしてるその間にも次々と詰め込まれていくパンツ。どんだけパンツ欲しいんだ。
もう焦っちゃってて電話も
『(小声で)あの!パンツ取ってます!握って、パンツ入れてまたパンツ!大量!○階!○色の服!』
とか訳わかんない事言ってたような気がするww

843: 名無しの心子知らず 2015/08/06(木)12:56:25 ID:IW0
30年前当時毎年恒例だった親戚一同の旅行。
企画・予約は毎年持ち回りでその年は祖父母の持ち回りだった。
大体いつも飛行機か新幹線で関西・中部方面に2泊3日、帰ってきたらみんなで墓参りして家でどんちゃん騒ぎする実質3泊4日。
当時8歳だった私は前日から熱を出して母とともに残留、父と妹が旅行に行った。この年は京都だってことは知ってて、毎年東京スゲー原スゲー江川スゲーみたいな感じだったので
祖父母・叔父が後楽園でデーゲームを観戦して残りの人たちは後楽園遊園地であそんで夕方あるいは夜に移動ってのが毎年恒例でその時間になるだろうなってのも予想できてたけど月曜だから野球はなかったらしい。
そんなこんなで「もう飛行機乗ったかな?」「新幹線じゃないの」みたいな話をした。
その後でおかゆを作ってもらって食べてた頃にニュースで羽田-大阪の日航ジャンボがレーダーから消えたってニュースが流れて「大丈夫・・・だよね?」「きっと新幹線よ・・・」みたいな話をしていた覚えがある。
でも新幹線なら車内の公衆電話から電話するわ~って言って旅行した父から電話がかかってこなくてさすがに心配になって紛らわそうとしてトップテンを見ても日航のニュースばかりで全然紛れなかった。

676: 名無しの心子知らず 2015/07/19(日)02:31:33 ID:PCI
胸糞な上に人が二人タヒんでいる話。閲覧注意。
施設に引き取られるまでが俺にとっては修羅場と言うよりも地獄だった。
まだ児相とか、虐待という言葉が世間にあまり知られていなかった頃のことだ。

物心つく前、母親が目の前で首を吊ってタヒんだ。
半日以上俺はぶら下がった母と一緒に過ごしていた。
俺自身は覚えていない。
多分、ショックが強すぎて覚えていられなかったんだと思う。
詳しくは知らないが、母親は既婚の男性と不倫の末に俺を産んだ。
相手の男は認知すらせず、俺を産んでから母は精神的におかしくなったそうだ。
母が亡くなった後は祖父母に育てられた。
母を孕ませて逃げた男に対する恨みを聞かされて育った。
祖父母の父親に対する憎悪は、そのうち俺自身に向けられるようになった。
小学生になる頃には祖父母の折檻と言葉の暴力に晒された。
何故か女装を強要され、家の中ではいつもスカートを穿くように命じられた。
逆らうと殴られるから従っていた。
殴られることも辛かったが、それ以上に辛かったのが、母が死んだ時の状況を俺に詳細に教えてくることだった。
真夏の暑い日にカーテンも何もかも締め切った部屋で母は首を吊った。
そのとき俺は3歳で、目の前で母がタヒんでいく姿をどう捉えたのかはわからない。そのときのことをいくら思い出そうとしても何も思い出せないから。
それを何度も何度も祖父母は俺に教えた。
母が死んだ光景の描写は胸糞が過ぎるので割愛するが、祖父母に言わせると俺は「人ゴ●し」で「実の母親を見ゴ●しにした鬼畜」だ。
「お前のせいで○○(母の名)はタヒんだ」が口癖だった。
そのうち祖母は俺に化粧をするようになった。
学校にも殆ど通わせてもらえなくなった。

24: 名無しの心子知らず 2012/02/08(水) 10:50:35.05 ID:SPbd0gqD
捕れたてホヤホヤのお話。

通勤中、後ろから、ドロボー!と叫び声。
振り返ると、物凄い形相でカバンを握り締めて走る40代くらいの女性。
カバンはどうやらヴィ○ン?っぽい。
商店街の中なので、通路も限定されてるから、まっすぐ猪のように走ってきた。
何故か私に「どけええー!!」と突っ込んできたので、避けた瞬間に右足をサッ。
固いコンクリートの上にべちんと痛々しい音が響いたあと、絶叫。
歯でも折れたのかもしれない。
とりあえず、今さらだが勘違いだと恐ろしいので、カバンを取って、走ってきた
被害者らしき人にこのカバンかどうか、色々と聞いて渡した。
わらわらと人が集まってきて、ひったくられた瞬間も見た人が居たので、安心。
警察と救急に通報をお願いして、会社に遅れそうなので、と一言詫びてその場を去りました。
下にぶっ倒れた人は、う、ううとピクピクしていたので皆近寄るのがイヤそうでした。
あ、一応何かあればと名刺は渡してきました。

簡潔ですが以上です。
ママだと分かった理由は、ひったくる時に「ウチの王子と出かけるカバンがないのよ!」
と喚いていたそうです。

732: 名無しさん@おーぷん 2017/09/15(金)22:23:26 ID:RFm
10年ぐらい前に兄が病タヒしたんだけど、
その後も兄嫁は盆暮れGWの度に実家にひとりで泊まりに来てた。
亡くなった当時兄嫁は30歳になったばかりで子供もいなかったから
うちの母(父は鬼籍)が、兄の三回忌の時に
「まだ若いんだから息子のことを思って生きるより自分の幸せを考えなさい」とかって、
暗に「もう来なくていいから」と伝えたらしいんだけど
変わらず長期休暇の度に1~2泊でやってくる。
七回忌の時には「これを区切りにしていい人見つけてね」って言ったらしいけど
「私はあなたの娘ですよ」とか言ってスルー。その後もやってきた。
母の方は、そうまで息子のことを思ってくれるのかと情にほだされた部分もあったみたいだけど
正直私と妹は気味が悪い人だと思っていた。

249: 名無しの心子知らず 2012/02/10(金) 21:05:56.05 ID:vziXukzG
大学生だけど、
1ヶ月前斜め向かいの家の泥奥にPCもろもろ盗まれて損害に慰謝料含めて7桁貰ったので初カキコ。
HDDのデータは戻って来なかった・・・ スレ違いじゃないなら書きます

830: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)16:14:41 ID:f6M
ある日いつも通りに仕事をしていたら
部長に別室に呼び出されて自主退職をしろと言われた
訳も分からず、「はぁ?」とか言ったら
「懲戒にはしたくないが仕事中に酒飲むようなやつは置いておけん」
って、全く身に覚えがないんだが、俺が仕事中にビールを飲んでたと垂れ込みがあったらしい
しばらく問答の末、同僚4人が部屋に呼ばれた
ABCの3人が否定してくれたんだがDだけだんまり
「ビールなんて飲んだら匂いで一発で分かる」
「そもそも俺さんビール嫌いですよね?」
「カラオケでアルコール飲み放題にしてもソフトドリンクしか飲まない人が何で仕事中にビール飲むんすか」
と、完全否定してもらえたところで部長が
「D君どうなってんの話が違うじゃないの?」

852: 名無しの心子知らず 2012/04/10(火) 20:56:05.25 ID:Cz2x6/Tl
まだ怒りが収まらないので書かせてください。

近所のママとその子供(AとA子とします)を家に呼びました。
Aとこうして会ったのははじめてでしたが、社交的で普通の人という印象があり、特に警戒もしていませんでした。
うちに来て、A子はうちにあるおもちゃ(某子供向け映画のキャラの等身大トーキングフィギュア)を気に入ったようでした。
Aもこれを気に入ったようで
「こんなのあるんだね~
いいないいなー!
うちもほしーい!」
と言っていました。
するとうちの子が
「これ、クリスマスにサンタさんがくれたんだよー!」
とA子に報告していました。
うちの子は現在3歳なのですが、少し成長も遅めだった為か2歳のときはサンタさんをあまり理解していなかったのですが
去年のクリスマスにやっとサンタさんを理解し、プレゼントを貰えたことをとても喜んでいたんです。
するとAが笑いながら
「私子くん、サンタさんなんかいないんだよ?w」
と言ったんです。
突然のことで、私も私子もぽかんとしていました。
するとAが、今度はわざわざうちの子の前に行き、目線を合わせてじっと目を見ながら
「あのね、サンタさんなんかいないの。
ただでプレゼントくれるおじいさんなんかいるわけないでしょう?
お父さんとお母さんがうそをついてるんだよ。
お父さんとお母さんは私子くんを騙しているんだよ。」
と言ったんです。
当然私子は大泣き。
大事にしていたおもちゃも放り出して、かなりショックを受けているようでした。

このページのトップヘ