衝撃的

572: 名無しの心子知らず 2011/04/11(月) 22:24:54.63 ID:pqrNGmQ2
会社にキチがやってきた。
といっても私はその会社を数年前出産のために辞めて、今は人手が足りないからと
数ヶ月の臨時で雇われている。
で、私の1月前に事務員のパートとして入ったAさん。
休憩室で私のエコバッグをみてクレクレ。
はっきりきっぱり断ったのだが、顔を合わせる度に「いつ上納するの?」「うちは
母子家庭で大変なんだよ?」「私のほうが似合うよ~」とかなりしつこい。
元同僚が教えてくれたが、Aは私がパートで入って来た時に「部下ができた」と
大喜びしていたらしい。
ああ、それでAの仕事をいちいち私に振って来たり、しつこく上納(年貢かよ)を
求めてたのかと納得。
ちなみに彼女は一般事務。私はプログラム開発。部署さえ違うのに部下ってwwwと
皆で呆れながらも話の通じない人なので、なるべく触らない様にしていた。

で、先日、Aが突然上司に「時給上げろ!」と直談判したらしい。
私の明細書を勝手に見て激怒。
職種違うし、入って2月で昇級なんてありえない!と言われると、それじゃぁ
私の時給を自分に合わせろとか言い出したらしい。
怒ったまま帰宅し、欠勤が続いている事と、勝手に他人の明細書(開けて)見た
って事で首決定。
本当はもっと早く切りたかったけど、社長の知り合いの紹介だったので、
なかなか出来なかったらしい。

766: 名無しさん@おーぷん 2017/08/27(日)00:44:24 ID:GlG
9月から直属の上司になる人が祖父のタヒ因の一部を作った人だった…
うちの祖父は数年前糖尿病と認知症患って介護が必要だったんだけど祖母が家にいないときはヘルパーさん呼んでいた。
冬の寒い日、そのヘルパーさんが祖父をお風呂に入れた時、出たとき冷たいだろうと車椅子をストーブの前で暖めておいたらしい。
んで暖めて過ぎて熱くなっていたのに気が付かないまま祖父を乗せて祖父も認知症とかで反応せず足の指を火傷→気付いて病院行ったんだけどそのまま壊タヒしてそこから病原菌が入ったとかで下り坂でお亡くなりに、
その後ヘルパーを派遣してた会社と示談して和解。そのヘルパーさんは首に。(ここまで母や祖母から聞いた話

844: 名無しさん@おーぷん 2017/12/14(木)17:05:45 ID:cSt
同僚Aさんは学生時代の初彼に酷い振られ方をしたそうだ。
「もうあなたに付き合うのは限界です、顔も見たくない」と
ある日突然言われて音信不通に。喧嘩も浮気も金銭問題もなし。
意味不明なので彼の自宅に電話したら彼母が出て、
「もう息子に関わらないで、あなたは独善的過ぎる」と
ガチャ切りされたんだって。
でもAさんは外見も内面もごく常識的な良い人なんだよね。
変な親子に関わっちゃったんだなーって思ってた。

ある日、私がAさんの歯並びを褒めた。綺麗で羨ましいって。
するとAさん「あ、これ実はほとんど差し歯なのーw」と。
そこからわかったAさんの衝撃の過去

421: 名無しさん@おーぷん 2017/07/17(月)10:40:10 ID:w3A
中3の頃、親友と思っていたAといつの間にか付き合ってることになっていた。

軽くスペック

俺:男 美術部 160くらい 中肉
A:男 柔道部 170くらい 細い

いつも通り遊んでいたある日、Aから真剣な表情で「恋人なのになんでそんな距離があるんだ」と言われ、軽くパニック状態。
驚きつつも「付き合ってる覚えはない」と言うとショックを受けている様子。

色々疑問が出たので、Aに事情を聞くと
・昔からの親友だが、優しいし格好いいなと思って最近、好きになっていた
・告白は1週間ほど前にした、覚えてない?
・嫌なことはしたくないし性的なことをするよりただ、傍にいてほしい
・と言うか彼女いないし、付き合わない?
と色々教えてくれた。

告白に関してはA曰く、通学路で一緒に歩いている時に
A「付き合ってほしい」
俺「いいよ、何処行く?」
みたいな告白の流れだったと言われた。当時は普段からよく遊ぶから遊びの誘いだと思ってOKしてしまっていた。

そのため、誤解を招いた所はまるっと謝罪して改めて付き合えない事、恋人にはなれない事を言うと「分かった」と大人しく引いてくれた。その日は。

232: 名無しの心子知らず 2016/07/12(火)23:00:13 ID:nrU
10年くらい前の出来事。俺の幼馴染Aは昔から頭が良かった。
中学は俺もまだ勉強が出来たのでAと一緒に県トップの高校に進学したんだが
そこで俺は成績がワースト5に入るような劣等生、Aは学年トップの優等生でいつも俺はAに勉強を教えて貰う事で何とか赤点を回避している3年間だった
大学でAは旧帝大に進学した。そこでも成績は良かったようで、成績優秀者といて毎年張り出されてたようなレベル。
そんなAが大学3年生になって突然航空自衛隊に入ってパイロットになりたいと言い出した。Aの両親も研究室の先生たちも皆驚いて止めたんだけどAは聞かなかった。
俺も聞いたときはそこまで入りたいならなんで、高卒で航空学生になるとか防大行かなかったんだろうと思ったんだけど
Aは「人と変わったことがしたい」と言っていた。
そこからAは猛勉強して、筆記面接適性試験と全部通り無事幹部のパイロット候補生?として自衛隊に入った。
Aはそこで学校に入るために地元を離れたので、連絡が疎遠になった。

632: 名無しの心子知らず 2016/08/04(木)01:12:43 ID:TrT
長文でごめんさない

ネットでたまに見る不審者情報(事案)のニューズで
女に道をきいたとか、挨拶したとかだけで不審者とされた事案に
「そんなんで通報かよw男は何にもできないな」
みたいな意見を見る度に思い出す修羅場

高校の頃、塾の帰り道、
「××山(地元で有名なデートスポット)へはどうやっていけばいいの?」
と、四十代くらいの知らないおっさんに道をきかれた
その地点から徒歩で行ける距離ではなかったから電車を使うといいと思って、最寄駅への道を説明した
すると「うーんわかんないから一緒に来てくれる?」と言い出す
何言ってんだこのおっさんと思いながら「すいません、急ぎますから…」と歩き出す私
するとおっさん何とこっちに付いてくる
まるで恋人みたいに私の横に並んで
「高校生はキミみたいな黒髪ノーメイクの子がいいと思うよ。ギャルはだめだね」
とか何とかべらべらしゃべってる
その後も少しの間、おっさん「ねぇ一緒に行こうよ」私「嫌です、困ります」のやりとりを繰り返したけど向こうは全然引かない
もう絶対このおっさんヤバいと思った
声をかけられたのはまだ人通りのある所だったけど、家への道はどんどん寂しくなる
通行人がいなくなったら何をされるか判らなくて怖いし、家まで来られるのも嫌だった
そこで繁華街の方に歩けは人も多いし、大きな交番もあった事を思い出し、そっちへ進路変更した

863: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)10:50:42 ID:ELQ
今もまだ衝撃的なんだけど

ご近所にA君という息子と同い年の男の子が住んでいる。私家族がこの地域に住み始めた時、息子と友達になってくれたA君は優しくていい子で、A君母もすごく優しく素敵な人
息子が2歳~小学校2年生くらいまでは家族ぐるみで付き合ってたんだけど、A君父が出て行ってしまってから付き合いは減ってしまった。
A君父が出て行く直前にうちの旦那やご近所に「妻と息子をお願いします」と頭を下げて何かいう前に去ってしまったらしい。なので、近所の間ではA君父の浮気だろうと思っていた。
そのあと、なんとなく気まずいのと、向こうも私も働き始めたので付き合いが減り、息子同士も、やんちゃな息子と、大人しいA君はクラスが離れてから遊ばなくなった。
そんな中、息子が小6のとき、学校から電話があり、息子がイジメに加担していると言われ、旦那とともに学校に行くと、息子と仲の良い子達の親御さん達と、A君母がいた。
息子達6人がA君を虐めているという話で、A君に対して酷くからかっていたようでした。何も知らなかったとは言え、息子のしたことを謝り倒し、A君母は「金輪際、うちの息子と関わらないで」と冷たく言って出て行ってしまった。
情けなくて、恥ずかしながら泣きそうになっていたところ、担任の先生が「お母さん方少し…」と言って、別室にいる息子達のところへ案内してくれた。
そのあと、別室にいる息子と会うと、泣きそうな顔をして謝られた。
「怒ってないから帰ろう」と声をかけ、その中でクラス委員長をしているB君が「悪いことしているつもり、なかったのに」と泣いていて、この場で息子達に話を聞くことにした。
息子達がA君にしていたことは
・給食で嫌いなものが出ると、食缶に戻さずゴミ箱に捨てることを注意した。
・1人で帰っているA君に一緒に帰ろうと声をかけ、一緒に帰った。
・忘れものをしたことを先生に言えずにうつむいているA君の代わりに先生に伝えた。
…という内容だった。

長いので分けます

857: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)10:08:09 ID:BAZ
姉が兄嫁さんに、子どもが夫になつかないと相談したらしい。
姉家は共働きで、姉夫さんが激務。
姉夫さんは毎日10時くらいに家を出て、深夜1時帰宅。休日は週一で平日。
兄嫁さんちもほぼ同じなんだけど、姉家と違うのは、兄は一旦7時に起きて子供を保育園に送って帰宅後二度寝して会社にいくこと。
あと兄嫁さんは、普段からパパはーと不自然なくらいパパを会話に登場させる。
例えばうちの実家でじじばばにお菓子をもらったら、よかったね!パパにじじとばばにもらったよーって教えてあげようね!とか、
公園で小石をひろったらいい石だね、パパにも見せてあげようか!とか、一人でお着替えできたね、パパに言っておくね、きっと○○すげーなー!って喜ぶよー!とか。
とにかく何でもパパに言おう見せよう、パパが喜ぶと言っている。
そのおかげか、とにかく兄嫁子はとにかくパパが大好き。
接する時間は少ないだろうに、パパのことばかり話す。
兄嫁さんに聞いたら、兄嫁さんのお父さんが同じく激務で、大人になるまで接し方がわからなかったらしく、とにかくパパと仲良くなってほしい一心で赤ちゃんの時からパパの話ばかりをしていたそうだ。
実際兄はそんなに完璧ではないけど、子供と兄嫁さんのパパはすごい!さすが!大好き!と言われるので、自然にちゃんと振る舞わざるをえなくなっていると兄本人談。
兄嫁さんすごいなー、いい奥さんだしいいお母さんだと素直に感心してしまったんだけど、姉は違った。
弟(私にとっては兄)が可哀相、激務で疲れてるのに保育園の送り?
そうやっておだててこきつかって、ひどい嫁!と罵倒。
そもそも兄と姉は、そんなに怒るほど仲良くないのに。仲悪くもないけど、可哀相というほど仲良くもない。
姉も姉で、たまに姉夫さんが子供と遊ぼうとすると「なれていないから怖い」と遠ざけてしまうし、姉が仕事で姉夫さんが休みの平日は、姉子を保育園につれていってしまう。
これじゃあなつかないだろ…と思うが、私は小梨だしなんとも言えない。
子供好きでわりといいやつだと思っていた姉がそんなにわからんちんなことが、なんか衝撃だった。

857: 名無しさん@おーぷん 2017/12/15(金)10:08:09 ID:BAZ
姉が兄嫁さんに、子どもが夫になつかないと相談したらしい。
姉家は共働きで、姉夫さんが激務。
姉夫さんは毎日10時くらいに家を出て、深夜1時帰宅。休日は週一で平日。
兄嫁さんちもほぼ同じなんだけど、姉家と違うのは、兄は一旦7時に起きて子供を保育園に送って帰宅後二度寝して会社にいくこと。
あと兄嫁さんは、普段からパパはーと不自然なくらいパパを会話に登場させる。
例えばうちの実家でじじばばにお菓子をもらったら、よかったね!パパにじじとばばにもらったよーって教えてあげようね!とか、
公園で小石をひろったらいい石だね、パパにも見せてあげようか!とか、一人でお着替えできたね、パパに言っておくね、きっと○○すげーなー!って喜ぶよー!とか。
とにかく何でもパパに言おう見せよう、パパが喜ぶと言っている。
そのおかげか、とにかく兄嫁子はとにかくパパが大好き。
接する時間は少ないだろうに、パパのことばかり話す。
兄嫁さんに聞いたら、兄嫁さんのお父さんが同じく激務で、大人になるまで接し方がわからなかったらしく、とにかくパパと仲良くなってほしい一心で赤ちゃんの時からパパの話ばかりをしていたそうだ。
実際兄はそんなに完璧ではないけど、子供と兄嫁さんのパパはすごい!さすが!大好き!と言われるので、自然にちゃんと振る舞わざるをえなくなっていると兄本人談。
兄嫁さんすごいなー、いい奥さんだしいいお母さんだと素直に感心してしまったんだけど、姉は違った。
弟(私にとっては兄)が可哀相、激務で疲れてるのに保育園の送り?
そうやっておだててこきつかって、ひどい嫁!と罵倒。
そもそも兄と姉は、そんなに怒るほど仲良くないのに。仲悪くもないけど、可哀相というほど仲良くもない。
姉も姉で、たまに姉夫さんが子供と遊ぼうとすると「なれていないから怖い」と遠ざけてしまうし、姉が仕事で姉夫さんが休みの平日は、姉子を保育園につれていってしまう。
これじゃあなつかないだろ…と思うが、私は小梨だしなんとも言えない。
子供好きでわりといいやつだと思っていた姉がそんなにわからんちんなことが、なんか衝撃だった。

385: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)09:16:10 ID:mJC
小学2年の時に危うくコロされかけたこと。
その日は祖母が急タヒしたので早引けさせてほしいと母から学校に連絡があって
お昼前に帰ることになった。
で、走って自宅に向かっていたら突然どこからか男の人が現れて抱えあげられた。
あまりに突然なことにビックリして大声を出すことも泣くことも忘れてて
誰!?放して!みたいなことを言いながらただジタバタしてた。
そしたら急に体が宙に浮いて、直後水に叩きつけられた。

781: 名無しさん@おーぷん 2014/10/25(土)20:24:30 ID:EhG8vul9q
母親に放置され衰弱していく弟を病院に連れていったときが修羅場だった

当時私は5歳、弟は2歳だった。
私の父の顔は知らないが、弟の父の顔は覚えてる。弟が生まれてすぐいなくなった。この時点で母は×2
母は3日に一度帰ってくるだけ。帰ってきた日に大量に米炊いて皿に盛ってまた出かけていく。
私は5歳だったけど幼稚園や保育園に行ってなかった。
入園式には出た記憶はあるような無いような。すごくあやふやになってしまっている。
私は大量に炊かれた米を食べ飢えをしのぎ、弟にもそれを与えてた。わたしがスプーンですくって口の中に入れる感じ。
弟は上手に咀嚼できなくてむせたりしてた。

このページのトップヘ