スカッ

395: 名無しさん@おーぷん 2015/10/06(火)01:11:29 ID:PUa
会社でろくに能力も無いくせに、「俺はデキるイケメン」と思い込んでる奴がいる
なお顔はかなり残念な様子
アンガールズのカッパをガタイ良くした感じで自称福山雅治似
まぁ何かとやらかしてくれる奴なんだが、クビにするわけにもいかず、常に周りは振り回されてイライラしてた

904: 名無しの心子知らず 2016/11/22(火)13:36:05 ID:aRa
さっきあったスカッと話
大衆食堂で昼飯食べてたんだけど、そこはお茶を席に設置してあるポットからセルフで汲むタイプ

対面席に座った2人は片方が男で片方は若い女
女は自分の分だけさっさとお茶をつぐと食事を始めた
男も自分でついで食事を始めた
見た感じ立場は男が上で女が下で、男が一方的に話しかけて女は愛想よく返してた
食事を終えて最後のお茶を女がついだとき、男は「君ねぇ、気がきかないな。女なんだからお茶くらいくんでよ」と女の方に自分の湯のみを差し出した

668: 名無しの心子知らず 2010/11/17(水) 17:02:03 ID:P22tU3fB
上の子が通ってる幼稚園でできた友人たちは、やっぱみんな「価値観」が似てる。
共通点は、育児に関して頭が固くてビビリーでかつ人見知り体質なこと。
たとえ玄関からゴミ捨て場まで徒歩10秒でも「もしかしたら今日寝返りするかもしれないし!」
と赤子を置いてゴミ出しに行くなど決してできないwそんな感じ。
基本的に生活は子ども・家族中心で暮らしてる。

772: 名無しの心子知らず 2017/10/26(木)10:38:19 ID:t79
全く理解できない

静かな場所で絵をかきたいと思いドライブがてら近所の寺に行って絵描いてたら
見知らぬおばさんに「ちょっと!あんた誰の許可貰ってスケッチしてるの!?」と怒鳴られた
スケッチ言っても寺は描いてないし中の仏像とか内装も描いてない
鍵かかってるし
というか描いても別に問題ないと思うのだが…
あんまりうるさいんで「許可とればいいんですか?」って聞いたら「当たり前でしょ!これだから最近の若い子は…」と
ブチブチうるさいんで電話

497: 名無しさん@おーぷん 2015/11/27(金)21:13:26 ID:WnP
俺の武勇伝ではないけど。あと長くてごみん。

関東のとあるスーパーで買い物して、五つあるレジに並んでた。俺・おっさん・お姉さん(会計中)の順だったんだけど、レジの子が新人みたいで研修中の名札付けてた。遅いなーと思ったらそのレジの子がアワアワして何かミス?したみたいだった。
お姉さんは別に何言うでもなくニコニコして「大丈夫ですよー、落ち着いて。」とか声かけてた。新人の子の横にいるベテランらしきおばちゃんは代わってあげるわけでもなく「はぁ~、早くしなさいよ。」とか急かすことを言っていて、余計にアワアワ。

297: 名無しさん@おーぷん 2015/07/27(月)17:56:02 ID:pWE
スネ夫みたいなことを実際に言われるとは思わなかった
私を含めた系5人のクラスメイトで休日にU○Jに出かけることになった
U○JまではTのお父さんが車で送って行ってくれることになったのだが・・・

54: 名無しの心子知らず 2014/11/27(木)09:57:49 ID:x30
私の武勇伝じゃないけど。

職場に言葉の誤用に煩い人(A)がいる。
自分より先輩、自分より年上に対しても遠慮がない。

861: 名無しの心子知らず 2016/08/28(日)12:35:49 ID:tXs
同僚男性の武勇伝。
会社同じ部署のメンバーと10名程でビアガーデンに行ったときのこと。
土曜日の会だし和装だと飲み放題が半額になるってことから可能なら皆で浴衣着て集まろうと計画した。

231: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)11:00:53 ID:g5E
俺が3年前まで副業で働いてた職場の話。
物づくり系の仕事だったんだけど、材料費が安いもんだからわざわざ営業しなくてもそれなりに儲かってたんだよな当時は。
店長は経理面でもどんぶり勘定でテキトーな感じだった。
そんな俺カッコイイと言って憚らなかったし。
振込手数料惜しさに給料は手渡し。
雇用保険なんかあるわけない。
だから人を雇っても当然続かない。
そんな時に求人を見て応募してきたのが子供二人抱えて離婚したばかりのA子さん。

123: 名無しの心子知らず 2013/10/21(月) 23:20:41.32 ID:YlOXgO1V
本当に発見しただけだけど
昨日少しだけ混んでいるバスに乗った時の事、前の辺りから「ママー、この人こっちのおててがないよーオバケー?」と言う子供の声が聞こえた
声の主は座っている親子連れ
近い位置に男性が一人立っていた
何となく状況を察し『うわ…』と思っていたら、続いてその母親らしき声が聞こえた。
「あのね、悪いことをした人はこんな風におててを切られちゃうのよー、泥棒さんとかねー」
思わず耳を疑う程のマジキチ台詞
突っ込みたい気持ちと関わり合いたくない気持ちに悩んでいたら、斜め前に座っていた女性が腰を浮かせ言った

このページのトップヘ