修羅場

779: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)18:54:05 ID:lXi
夫が会社の新人君に対しての傷害罪で訴えられた事。
傷害罪と言っても殴った蹴ったとかじゃなく、強引に寝込みを襲って色々してしまったかららしい…

夫は独身時代からモテるタイプで、婚約直前まで女の影が常にチラついており気が気がじゃ無かった。
結婚してからは女性関係に対しては真面目になり、家事や子育て、近所付き合いにも協力的な上、
仕事でも優秀で年収1000万以上あり、専業主婦で自分で言うのも何だけど割と優雅な生活をさせて貰っていた。
正直な所、私は何て幸せなんだろう、こんな良い人と結婚出来て本当に良かった!とまで思っていた。
それがまさか、男もイケる口だとは思っても見なかったのでまさに青天の霹靂だった。

不幸中の幸いな事に、会社は夫の今までの業績を高く評価しており、会社をクビどころか復帰出来る見込みだった事、
私の妹が所謂腐女子で、私自身も割とそういう趣味には理解があったのもあって、何とか再構築への道に進めた事だった。

先日夫がついに仕事に復帰し、裁判の方も示談に持っていけれそうでほっと一安心出来たが、
訴えられた夫が鬱気味になり引きこもってしまい、夫を責める事すら出来なくなった時は本気で修羅場でした……

119: 名無しさん@おーぷん 2016/10/16(日)18:26:22 ID:nnA
私の父と母は、小学生の頃からの同級生同士で結婚した。
もう20年以上も前の話だが、その当時の同級生の同窓会に父と母が呼ばれ、当時小学生の私や妹もついてった。
最初は他の同じ年くらいの子たちと遊んでいたが、しばらくして、近所のスナックのママ(この人も同級生だったそうだ)が、酔っ払って私と妹に絡んできた。
「昔あんたたちのお父さんのことが好きだったのよー」の話から始まり、そこから気が付いたら母の悪口だらけ。(詳細は忘れた。)
妹が半ベソかき出して、私もほとほと困ってたら、美恵ちゃん(仮名・母の親友)が入ってきて、
「あんたのバカは変わらないわね。昔もそうやって、根も葉もない洋子ちゃん(仮名・母の名前)の悪口言いふらしてたわよねwそんなだからフラレるのよー」ときつく反撃。
スナックママが「んだとぉ?」とキレだし、美恵ちゃんの胸ぐらを掴み立ち上がりだした。
流石に、両親や周りの大人も気が付き、数人で仲裁に入った。
スナックママは、母に「あんたのせいよ、あんたが邪魔したんだから!」「私が子供産めなくてふじこふじこ」して泣き叫ぶ。母は私と妹に抱き寄せ、悲しそうに俯いてる。
そんな中、普段無口な父が「お前は何を勘違いしてるんだ。お前のことを特別に思ったことなんて一度もない!」と一喝した。
みんなポカーンとする中、スナックママはふじこふじこしつつ、一人の男の人に担がれて連れ出され、帰ってこなかった。

私が大きくなってから、美恵ちゃんが家に遊びに来た時、その話を聞いたら、「スナックのママは、小学生の時からずーっと貴方のお父さんが好きで、中学生になってはるちゃんと付き合った時、「盗られた、盗られた!」って騒いでたのよ」とのこと。
ちなみに、父と母の馴れ初めは、小学生の時から父は当時転校生だった母に一目惚れ、猛アタックをして交際に発展したそうだ。

ちなみに当時、ファンクラブもあったくらいモテモテだった父と交際することになった母はなかなか苦労したそうだ。
しかし母と結婚する20代中頃には若ハゲ、現在はトトロのような体型で面影もない。母は「騙された」なんて、酔っ払った時は父ことをそう話してるが、今でも憧れるくらいとても仲の良い夫婦。

よくよく思い出したら、この事件はなかなか修羅場だった気がする。
しかしこの話には続きがあって、スナックママが退場したあとに、悪ノリをしだした周りの大人が父と母に「キッス!キッス!」とコールをしだした。
父は最初出来ないと断っていたのだが、結局場の空気で根負けして、母の頬にキス。
親のキスシーンを見せられたその時が、その日個人的には一番の修羅場だった。

220: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)14:33:55 ID:6q0
昔の修羅場

妹は乳製品アレルギー持ち。この前お好み焼きを調理実習でしたようで、具材も好きなものを選べて、豚肉、イカ、うどんのどれかがメインで、トッピングにチーズ、明太子、ベビースターか選べる形。
事前にどれを選ぶか決めており、妹は豚肉と明太子と事前に連絡が来ており、母が妹に「チーズは絶対にだめ」と朝、話していた。
しかし、チーズが意外と人気だったらしく、仲良しの友達や好きな男の子がチーズを選んでいたのを見て、妹はチーズに変更したいと先生に言ったらしい。
だけど先生に却下され、妹怒る→先生はダメと言い張る。ようやく諦めたかのように見え、先生が他の子の調理を見ている間に妹は違う子に明太子とチーズ半分こしようと持ちかけ、友達が了承してしまった。
しかも妹は先生にバレないよう、チーズ(スライスだった)をお好み焼きの中に入れ込んで焼いたらしい。そして頂きますをした40分後、妹は救急車で運ばれた。

104: 名無しさん@おーぷん 2017/06/01(木)13:57:54 ID:REh
私と言うより、家族の修羅場かな 
ちょっと長い
小学校一年生の時、一人で下校していると同級生のA子が追いかけてきた
ねえ私ちゃん、今日家にこない?ってA子の家(うちから歩いて5分くらい)に誘われた
そんなに仲良しでもない子だし、学校帰りに寄り道してはいけないって言われたから断った
でもその日は母親の帰りが遅いらしく、一人じゃ寂しいんだって言われた
確かA子は母親と二人で暮らしだった
寂しいんじゃ可哀想だなあって思ったのを覚えてる
親に怒られると思うから少ししたら帰るねってA子に言ったら、それでいいと言う
電話で親に連絡するなんてこと、ぼんやりしてた私は思いつかなかった
しばらくA子の家で楽しく遊んで、気が付くと夕方だった
A子の母親はまだ帰って来なかったけど、私は家に帰ろうとした
でもランドセルが見当たらない
A子に聞いても知らないと言う、それどころか、もうちょっと遊ぼうって言う
うちに帰りたいけど、ランドセルなきゃ帰れないって思って、私は泣き出した

277: 名無しさん@おーぷん 2017/06/26(月)09:42:26 ID:ZFd
20年生きててはじめて自分が托卵の子だと知った。
まだ気持ちの整理がついていないので吐き出したくて書き込みします。
支離滅裂な点があったら見逃してください。

私、大学2年。
実家を出て女子寮に入ってる。
5月のはじめに父から電話が掛かってきて、「金輪際俺はお前に一円も出さない。大学に通いたければ風俗にでも行け」と突然言われた。
突然過ぎて唖然とした私に父は一方的に喋って切った。
父は感情的になると早口になる人で、言っていることの半分も聞き取れずかけなおしたけど出なかった。
実家の電話にかけたら兄が出て、「今立て込んでいるから話せない。後日連絡するから待て」と言われて電話を切られた。母にかけても出なかった。
数日経って、兄から明日会いに行くから時間を作るように言われた。
女子寮だから男性は兄でも入れなくて、大学の近くにあるファミレスで会って話をした。
兄の口から母の浮気と私が托卵の子だってことを聞かされた。
何の冗談かと思った。
私の顔は父方だし、自分が父の子ではないと考えたことなんかなかったからわざわざそんな冗談を言いに上京して来たのかと笑いたかったけど笑えなかった。
兄の目がゴキブリでも見ているような目だったんだ。

122: 名無しさん@おーぷん 2017/06/08(木)13:12:28 ID:evs
おととし姪に土下座されたのが修羅場

夫にはシングルマザーの義姉がいる
中卒なのでパートにしかつけないとかで(義姉本人の話)
そのパートを掛け持ちして三人の子供を育てている義姉は大変だと思う
姪っ子は義姉の長女で下二人の面倒を見るのに10歳の頃から家事炊事を覚えてきた
ちなみに義姉の元夫はろくでもない人で三人子供作って置いて浮気して養育費払わずに逃亡
義姉もなぜか深く追求しない(言っても無駄と諦めている模様)ので生活はカツカツ

いっぽう我が家は私と夫と娘二人の4人暮らしで年収も暮らしぶりもごくごく普通
子供の教育で言えば小・中は公立だけど高校からは私立も視野に入れられる程度
義実家もそこそこ普通だけど
舅が心臓の病気をしてしまい我が家にも義姉家にも手伝いなどはできない感じ

おととしの連休中姪っ子が我が家にやってきた
姪っ子は17才だったんだけど夜に一人で来たんでまずびっくり
そもそもうちは関東だけど義姉家(と義実家)は関西地方にある
聞けば連休を利用して関東に遊びに来る子の車に乗せてもらって来たとのこと
帰りもその子の車で帰る約束をしているとかで「行き帰りの足は心配ない」と言われたんだけど
そのあと突然土下座して
「おじさんおばさん、私を大学に進学させてください。少しでいいので援助してください」
と言い出してびっくり

269: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)02:06:38 ID:VOL
昔、伯父が死んだときに遺産を残された
伯父は芸術家というか工芸家というかそんな感じの人で、俺も同じ道を進んでたことで
親戚一同とくに揉めることもなく受け継いだ
ところが、従姉旦那が納得いかず「俺らの取り分が減るじゃねぇか」と大反対
反対されたところで公式な遺書があるんでどうもならないんだが、吠える吠える

特に伯父が住んでいたアトリエを取り壊して家を建てて両親を呼んで同居計画をたてていたのに
俺がアトリエを継ぐのが我慢ならなかったらしい
だが、このアトリエ元々が俺と伯父の共有資産で俺のほうが出資額も権利も多いのを名義を全部俺にしただけ
遺書がなくたって元々自分達の物にはならなかったと説明されても
「俺達の物にはなるはずだったのに奪われた!」とか言うのよね

しかも伯父の作品を売り飛ばす約束をあちこちと勝手にしてて手に入らないと知って暴れる暴れる
作品の寄付先や販売先はほとんど決まってて、さらに幾つかが従姉に遺されて残りは俺にとなってた
これは、どちらかというと実験作や習作、未完成品を人に渡さないための処置だけど理解されなかった

24: 名無しさん@おーぷん 2016/08/14(日)22:46:43 ID:kkp
昔、高速道路で置き去りにされた。
旅行の帰り道、家まであと一時間くらいのところで運転中の母と喧嘩した。
原因は確か私が「ベルばらのアンドレって英語ではアンドリューなんだよ、知ってる?」
という一言がなぜか母の逆鱗に触れ、突然烈火のごとく怒られ、大喧嘩に発展した。
・「知ってる?」とか偉そうな言い方をするな
・そんなお前がいい大学に行ってもつけあがるだけで絶対にロクな大人にならない
・だから予備校をやめさせてやる
以上が母の言い分で、
・偉そうにしたつもりはない、なんとなく言ってみただけ
・高3の10月だか11月だかで今から受験が始まるのに嫌がらせしないで
・そもそも母がしつこく行けといったくせにそんなくだらない理由で辞めろなんておかしい
以上が私の言い分だった。今でも私はそこまで悪くないと思ってる。
売り言葉に買い言葉で親子喧嘩はヒートアップし、とうとう母は片手ハンドルで私の髪の毛をつかんで振り回し始めた。
この時点でも相当危ないんだが、「やめろキ××イ!こ×す気か!」と叫んだことでとうとう母が運転の合間に両手で私のことを殴り始めた。
もうめちゃくちゃあぶないし死ぬかと思った。当然だけど運転中だから抵抗もできない。
で、「おろせ!」って思わず言っちゃった。間違いなくこのままだと事故を起こすと思ったから。車フラフラだったし。
私は助手席から後部座席に移動するつもりでおろせ、って言ったんだけど、車から降りた途端に走り去られた。
後部座席のドアにかけていた手がはじかれてものすごく痛かった。

237: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:21:00 ID:jlK
思い出して、急に吐き出したくなった修羅場ですが、失礼します。

保育園、さらには小・中学校のとき、精神面で変な子(以下Aちゃん)のお世話係兼(Aちゃん曰く)親友をやらされてきた結果、殺されそうになった話。

Aちゃんは昔から変な子だった。
それこそ保育園くらいのときはワガママ、泣き喚き、少しでも自分の思った通りにことが動かないと癇癪を起こした。
保育園のときは、お遊戯会で踊りを披露するのに「嫌だ」と大絶叫、ステージの袖でワンワン喚いていた。
そして親友ポジションだった私は、Aちゃんを励ましながら一生懸命手を引いて踊っていた。
その当時のビデオを見た時はみんなの歌よりAちゃんのギャン泣きの声の方が大きいほどだった。

そもそも私がAちゃんの親友をやっていたのは、父とA父が子供のときからの親友だったからで、父には「Aちゃんと仲良くしてやってくれな」と言われてきたからだ。
子供の時はその正義感と使命感で一生懸命Aちゃんと仲良くしようとしたし、そんなワガママで癇癪持ちのAちゃんをいじめる、いじめっ子と喧嘩して怪我させたこともある。

とにかく、自分はAちゃんを守る正義のヒーローだと思っていて、Aちゃんもそんな私にいつもついて回っていた。

そんなAちゃんの異常性に気づいたのは、小学校高学年だか中学年くらいからだった。
それこそ、善悪の区別がつくようになってからはAちゃんに非があるんじゃないかって思うようになり、私も「私ちゃんだけは友達だよね?」と言われ、即答できなくなるほどにAちゃんの行動に同情ができなくなるようになった。
Aちゃんは何も成長をしない子で、障害があって勉強ができない子ではないのだけれど、人間性が成長せず、いつも授業中も昼休みでも泣き喚いていた。
テストの点が想像より悪い、先生に怒られた、思ったように絵が描けない、みんなが自分と仲良くしてくれない……思いつく限りでも、そんな内容でいつも泣いていた。

口癖は「先生なんて嫌い、みんな嫌い」で、そう捨て台詞を吐いては教室を飛び出していた。
そんなことを小学校6年間繰り返していれば、友達もできるわけなければ、先生も「放っておきなさい」と見放すようになっていった。
そして、自分を誰も心配して追いかけてこない現実が面白くなくて、辺りの教室に響くほど泣いていた。

家に帰ってから食卓で学校の出来事を話すときにAちゃんの話をすると、父は「俺の友達の子なんだから、おかしい子みたいに話すのはやめろ」と言うばかりで、引き続きAちゃんと仲良くするように強要するばかりだった。


(続きます。)

14: 名無しさん@おーぷん 2016/03/08(火)11:25:41 ID:rdg
義姉に針を飲まされた

義実家のお祝い事で食事に行ったら、裁縫針を1cmくらいに折った、尖ったほうが
てんぷらの海老に仕込まれてた
海老を食べたときにちょうど針を噛んでしまい、口の中にチクッと結構な痛み

いたっ!と言って吐き出したら針が見つかったもんで、親戚一同大騒ぎしていたら
義姉が「飲み込めばよかったのに」とぽつっとつぶやいた
私は聞いていなかったけど、隣にいた舅と舅姉がはっきりと聞いたそうで、そこからさらなる騒ぎに発展

私は夫と救急病院に行ったのでその後の修羅場は見ていないけど
親戚の前で義姉が「はいはい、私がやりましたよ」と開き直ったそうだ
「私の弟があんな石女にたぶらかされて人生を棒に振ってるのが許せなかった」ので
配膳中にこっそり仕込んだらしい

結婚して半年で石女言われましても・・・
多分、デキ婚ならデキ婚で何かしら言われてたと思うけど

私にも弟がいるけど、ここまで弟の配偶者に悪意ある行動に出られる気持ちは想像もできない

このページのトップヘ