修羅場

5: 名無しの心子知らず 2016/03/05(土)15:39:55 ID:qod
祖母が50代でアルツ発症した。
当時母は20代、私は2つか3つくらいだった。
物心ついた時から母は祖母(母にしたら姑)の介護をしてた。
父は介護は一切手伝わなかった。私は祖母が寝た切りになってからお手伝いするようになった。
徘徊してた頃は危ないからって祖母には母が近づけさせなかった。
母はその頃祖母に付きっきりで、今思うと感謝しかないんだけど当時は寂しかった。
せめて父がいてくれたら違ったんだろうが、父はお酒の匂いプンプンで毎晩零時くらいに帰ってきて
家でごはんもほとんど食べなかったから他所の人みたいだった。
私が高3の時、母が癌になった。当時母40代。
明らかに具合が悪そうだったから病院行け行け言ったんだけど、介護があってなかなか出られなかった。
でも幸いステージ2だった。
帰宅して「母が入院する」と聞くなり父は「逃げる気か!!」と怒鳴った。
あんなに人間に対して幻滅したことはない。
それまでも期待してたわけじゃなかったけど祖母はあんたの母親だろうよ、とさすがに思った。
母は長年の介護でエネmeっていうより無気力人間になっていたから
叔母(母の妹)に電話して「助けて下さい」って泣きついた。
近所のおばさん(町内のボスママっぽい人)にも泣きついた。
もうなりふりかまっていられなかった。
誰でもいいから恥を捨ててすがらないと本当に母がタヒぬ!と思った。
その後、叔母の助けを借りて、父がいない間に荷物まとめて逃走。
叔母家と同じ市内にある県立病院に入院した。
祖母を置いていくのは気が引けたけど、天秤にかけたら申しわけないけど母の方が大事だった。
それに祖母は母と違って手術しないとタヒぬ容態ではなかったし。
父は「離婚する!介護放棄で慰謝料をもらう!娘の進学費用も出さん!」と激怒。
でも「癌の手術で入院」が介護放棄にあたるはずもなく
父の言い分は認められなかった。

303: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/02(月) 00:12:23.90 ID:6SprOBu4
先々月にあった修羅場。
初投稿なんで読みにくかったら申し訳ない


10月の暮れにに祖父が亡くなったんだが、
そのお通夜の時に親戚全員が寿司を出されたんだが
いきなり祖母が食べ物の乗ってたみんなが食べてる途中のテーブルをひっくり返して、
「こんなものお通夜に出すなんて非常識だ!
お父さん(←祖父の事)に顔向け出来ない!平気で食べようとする
あんたらもあんたらだ!もういい!帰る」
などと言って散らかったテーブルを片付けもしないまま勝手に帰ってしまった。

569: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/14(土) 07:51:02.77 ID:w6HiL0pc
修羅場なのかな
凄く後悔した話

小中高と同じ学校で、中高では同じ部活に入り、すごく仲の良かったA子
大学で私が地元から離れた後も、私が地元に帰る度に遊んでたんだけど、
A子が結婚してからはなかなか時間が合わず、年に1回会うか会わないか、という状況に
そんなA子が、結婚数年目にして女の子を出産
これはぜひ赤ちゃんの顔を見なければと地元に戻り、A子の家を訪ねた
久々に会うA子はやせており、顔色も悪かった
育児でなかなか眠れない、一人の時間が無くて疲れてる、とA子
どうやら旦那は仕事が忙しく、同居の義両親もあまり育児に手を貸してくれるタイプではなく、初めての育児にかなり疲れてしまっているみたいだった
私は仕事がら赤ちゃんの扱いは慣れていたので、良かれと思い、
「よかったら数時間で良いなら面倒見てるから寝てきたら?」と提案
A子は最初遠慮してきたが、そのうち「だったら、髪を切りに行きたい」と言った
最近は育児に追われて美容院どころか、化粧すらしてない、化粧品もなくなってしまった、と
美容院に電話したら空いていたので、私はA子に自分の化粧品でメイクしてあげて、赤ちゃんを預り、A子を見送った
そしてそのまま、A子は帰らなかった
美容院で髪を切り、その帰りに近所の橋から飛び降りた

968: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/30(月) 13:42:47.96 ID:On7YJGuV
下書きしてから投稿するが長文になってしまった。2chに書き込むのは初めてだが書いてみる。

身バレするとマズいので5割は俺の創作、ということにしておく。創作なので辻褄が合わない所もたくさんあるがスルーして欲しい。

当時俺は幼稚園生ぐらいの年齢で今で言う所謂ネグレクトというやつだった。両親共にパチンカスで、俺と妹(当時まだ乳飲み子)は両親がパチンコをしている間は家か車かパチンコ店かで適当に過ごしていた。
幸い暴力の虐待などはなく、本当に子どもに興味がない、という感じだったんだと思う。
両親に遊んでもらった記憶はなく、おもちゃなども家に全くなかったので、広告の裏に鉛筆でひたすら絵を書いて遊んでいた。
生きていく最低限のことはやってもらっていて、お風呂も時々だけど入れたし、食べ物も両親の気が向いた時や、近所からの頂き物?のお菓子か何かがあるときはそれごとくれることもあった。
パチンコで勝ったときは両親の機嫌も良くて、本当に時々だけどファミレスに連れて行ってもらったこともある。(これが子どもながらに一番嬉しかったw)
妹はまだ産まれたばかりでミルクももらっていたけど、両親がいない時は俺がミルクをあげたりもしていた。
初めは泣いていてもどうするべきか分からずそのままにしていたが、母親と同じようにすれば泣き止むのかなと考えて、台所にあるミルクの缶で見よう見まねでミルクを作ってあげた。
今思うと量って入れたわけではなかったので分量とかめちゃくちゃで飲ませて良かったのかわからないけど、当時は妹もゴクゴク飲んでたので安心した記憶がある。
あとオムツも替えてあげたがウンチの時はどうしたらいいか分からず放置していた。(帰ってきてから母親が替えていた)
そんなある日、俺と妹は両親に連れられてパチンコ店に行き、2人がパチンコをしている間俺は買ったオニギリを持たされ入り口のベンチ?みたいなところで食べながら待っていた。(妹は母親におんぶ紐で背負われていた)

936: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/30(月) 11:15:55.79 ID:rYeWgsq8
2年付き合った元カレ、浮気相手(便宜上A)とあった修羅場
長いけど暇だったら読んでくれ、大した事なかったらすまん
多少フェイク入れる予定

もう1年ちょい前の話になるんだけど、私と元カレは共通の友人と数人で集まってよく遊んでいた

みんなで飲みに行ってそろそろ解散するか~と話していた時、動物好きな彼氏が「これめっちゃ可愛い」と子猫の動画を見せてきた
癒されるな~と思いながら見ているとラインの通知
「A:そっか…そうだよね…」
みたいな内容

元々共通の友人達、元カレ、Aと知り合ったのは元々ブラックだった会社出身というきっかけ
私とAは転職すると言いながら辞めていなかった

私とAは共通の友人はいるが部署も違うし、共通の友人がいるだけで仲良くもないのにいきなり前触れもなく遊びに誘ったりしてくるAを警戒していたため、それを見て元カレを真顔で見ると元カレは慌てて携帯をひったくった

なんとなく嫌な予感がして、追及する気にもならずそのまま次何かあるまでなかったことにしようとしたが、
元カレはみんなで飲んで解散したあと、高校の同級生?の集まりに途中参加すると前の日に聞いていたんだが、
それに対して妙に疑心暗鬼になり、内心イラッとしていた私はその集まりが友人含め私たち行きつけの居酒屋だと聞いていたので、
「久々に店長に一杯奢りに行こうかな~あ、私の事はほっといて友達と楽しんでていいよ、紹介もしなくていいから!店長と一杯だけ飲んで先に帰るよ!」と言うと元カレオロオロ

続きます

434: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/10(火) 06:10:37.19 ID:BM3r/7LL
職場の同僚の話。

同僚→A子
A子の(元)彼氏→A彼
A子の浮気相手→B男

A子は社内恋愛で同じ支店内のA彼と付き合っていたのだが、
去年の異動でA彼とは別の支店になり、
私とA子が同じ支店、同じ部門となった。
とはいえ、支店は隣県で1時間くらいで着くし、通勤する人もいるくらい。

しかし、異動してから、A子は「遠距離となったA彼とデートする」という理由で
毎月2~3日、有給を使っていた。
引継もなく、不在時に何かあったら携帯に連絡をくれというものの、
携帯に電話しても電源が切られて全く連絡が取れない。
上司が引継しろと注意しても聞かないし、さっさと退社しているような状態。
その分、私がフォローに走り回ることになって多少うんざりしていた。

86: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/20(火) 15:40:51.79 ID:JA6K8R/I
現在進行形の修羅場。
2歳下の後輩(A子)が来年の夏に結婚することになって、友人代表スピーチを頼まれた
「先輩しかいないんです!」と言われたら断れなくてOKしたんだけど
つい3日前、後輩の結婚相手が、中学時代に自分をいじめてた男(A男)だということが分かった
A男の名前は氏名共にメジャーで、高校の時に同姓同名の先輩もいたし、病院で同姓同名のおっさんが呼び出されてたこともあったくらい
だから今回も同姓同名かと思って油断してたら、まさかの本人。A子から写メ送ってもらった瞬間、トラウマが蘇って戻してしまった

978: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)16:17:01 ID:KfB
私は姑の立場なんだけど、息子の嫁がめんどくさくて困ってる。

息子の子と娘の子とで同じ孫なのに対応が違いすぎると言われてるんだけど、仕方ないと思うの。

年に一度、正月三が日に挨拶しにくるだけの息子家族と、年末から一緒におせち作りする娘家族。
家が近くてしょっちゅう遊びに来ては「赤ちゃん見てて」と言いつつ、
四十肩の私がやりにくい場所を掃除し、娘長男と一緒に「競争だ!」と庭の雑草を抜いてくれる娘。

子どもの時から一緒にいた人の方が色々気を使わないで楽なのは誰だってそう(違う人もいるだろうけどさ)

産後疲れてる時に姑に会うのはしんどいって気持ち、私も昔嫁の立場だったからわかるよ。
だから、おめでとうの連絡とお祝いだけ送って、会いに行くのは遠慮したじゃない。
「お嫁さんがいいと言うときでいいから」って、初めて孫の顔見たのは、1歳の誕生日の一週間後だったよね。
子の誕生日に自分の親とだけ祝いたいにしても、あからさまじゃないの?
誕生祝い渡してすぐに「この後家族でちょっと…」と30分もしないで追い出されたのも覚えてるよ。
日時指定したのは嫁なのにね。

娘は里帰り出産もしたけどその後体調が優れないから、と娘旦那が私に頭下げて娘と娘の子の世話を頼み、わざわざ我が家の近くに引っ越してきた。

娘も娘の子も赤ちゃんのときから育ててるのよ。
可愛いに決まってるじゃない。

孫の祝い事のときだけ連絡してくる息子家族に愛情がわくと、どうして思えるの?
「実の子、実の孫で差別するんですか」って、貴女、私に同じことやってきた自覚ないのね。

それにね、それだけじゃないの。
むかし、祖母(娘から見たら曾祖母)がいたころ、介護や家事に惜しみなく協力してくれたのは娘だった。
息子は手が掛からないかわりに要領もよく、祖母に介護が必要になりそうな気配を感じて全寮制の高校に進学先を変えていた立ち回りの上手な子。

息子は悪い子じゃないけど、損得勘定きついのは親の目から見てもわかりやすい。

それぞれの家庭で嫁の親と仲良く過ごしてるなら、嫁姑問題もなく楽なのに、どうして全て欲しがるの。

会わずに祝い金だけ送ってくれる姑なんて、最高でしょう。

924: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)13:16:20 ID:7eBszw8Da
うちの旦那がマジ基地なんだけど。

旦那が長男なので結婚当初から同居。私達夫婦と義両親と義母側の大姑と住んでます。
1年程前から大姑はボケてしまってて身の回りの世話を私と義母でしてる。
義両親と関係はとても良好、大姑も攻撃的な感じはなくポワーンとしたいいボケ方?で仲良くやってます。
旦那が先日1年半の出張を終え帰ってきて、ボケちゃった大姑に初対面。
かなりのお婆ちゃんっ子だったらしい旦那はその姿を見てすごく悲しんでて、ちょっと落ち着いてくる...と自分の部屋に入っていった。
私も義両親も、しょうがないよねと旦那をそっとしといた。
しばらくすると大姑の部屋からキエエエエエエ!!みたいな悲鳴が。
私は、たまにあったのでまた大姑がベッドから落ちたのか?!と急いで大姑の部屋へ。義母も駆けつけた。
大姑の部屋を開けると部屋の隅っこで丸くなって震える大姑と孫の手でビシビシ大姑を叩いてる旦那がいた。
慌てて旦那を止める私と義母に旦那はキョトンとしてなんで止めるの??と。
むしろお前が何しとんのじゃー!と切れる義母に旦那は、だってばあちゃんう○こしたんだよ?悪い事したら叩いて躾ないとダメじゃん?ばあちゃんの為にやってんだけど??ってさも不思議そうに言いやがったよ。
義両親と大姑の名誉の為に言っとくけど、子供の頃躾の為に叩かれるなんて事はなかったと旦那兄妹の証言。
幸い大姑はたんこぶが1個出来ただけで済んだけど旦那なんなの??
暴力的な人じゃなかったのに。

6: 名無しさん@おーぷん 2014/09/10(水)01:18:20 ID:M2Rrc1dJg
ちょっと混乱してるのでまとめられなくてすまないが進行形の修羅場
新嫁にタヒ別した前嫁の想い出を捨てられた

娘が小学校に入った途端、事故で他界してしまった元嫁
本当に良い嫁だったし、俺実家との関係も良好だった

俺と娘は泣いて暮らしたけど、二人三脚でなんとか頑張ってきた
といってもやはり周りに支えられてなんとかやってきた
そんな中で甲斐甲斐しく世話を焼いてくれたのが会社の部下だった

タヒ別して7年経った頃、交際を始めることになり娘に紹介した
当時中2だった娘が多感な時期なので高校出るまで待ちたかったが
娘が小学校の時から懐いていたこと
元嫁が他界した頃新入社員だった部下もアラサーになり
俺が結婚してくれないならお見合いして田舎に帰ると言ったので
娘の強い要望もあり再婚した

元嫁の仏壇は今でも家にあるのだが(家は娘が3歳の時に建てた)
再婚するまでは元嫁の写真が家中いたるところにあった

再婚する際、娘とも話し合い、仏壇はそのまま
写真は部屋には飾らず、娘の勉強机にも飾らず引き出しの中へ
元嫁は結婚前から両親がなく孤独だったので元々実家がなかった
なので元嫁の私物は全部、俺の実家の空き部屋に保管していた

再婚後は元嫁の話は極力しないようにして
新嫁が勝手に仏壇に線香を供えることは止めなかったが
俺達からは強要しないようにしていたし
それまでは常時開けていた仏壇の扉も再婚後は閉めていた

このページのトップヘ