修羅場

653: 名無しの心子知らず 2011/07/26(火) 10:14:02.48 ID:VQuUdOII
フェイクありで、解決済み。

子が通う幼稚園では「運動ノート」なるものがある。
厚紙で表紙を作り、中にプリントを張り付け、合格した運動に先生が判をおしていくというもの。
これがすごく面倒。
可愛らしくイラストを書き、他者との区別をつけるのだが
ママ達の競争心により年々ド派手で手の込んだものに。

上の子(年長)はかなり前に持ち帰ってきたが下の子(年少)は持ち帰らない。
園で保管かな?と思っていたが園から連絡があった。

479: 名無しさん@おーぷん 2015/09/20(日)22:37:28 ID:Zuy
無人のようなのでまったり書き込みます。

高校生のとき、ひと月の間に両親を相次いで亡くして喪主二回やったのが修羅場。

母親は先天的な心臓の欠陥からくる虚弱で、入退院を繰り返している人だった。
普通のサラリーマン家庭で育ったが、友達のように「じーちゃん」と「ばーちゃん」はいなかった。

推薦で大学が決まってボチボチ車の免許を取ろうとしていた時期に父が車の事故で他界した。
訃報を聞くなり母が卒倒。救急車で病院に運ばれそのまま入院した。
「祖父母」という存在がいなかったように、「親戚」もいなかったから自動的に喪主をやることに。

父の勤め先をはじめとした周辺への連絡、火葬の許可など、何から着手していいのかわからないままご近所さんたちの知恵と手を借りてどうにか通夜にこぎつけた。
喪主の席で坊さんの背中を見ながら思ったのは、「坊さんもタダじゃ経をあげてくれないんだなー」ということ。

預金の名義が父になっていたことから、父が亡くなったことで凍結。
相続の手続(?)が住むまで下せなくなっていて、葬式代の工面に大わらわした。
(大学進学を機に一人暮らしする予定だったので、両親があらかじめ私名義で積立をしてくれていたので、そこから支払った)

ここまでが第一の修羅場。

952: 名無しさん@おーぷん 2016/05/23(月)00:56:27 ID:lgN
上司の家が修羅場になり、私も関わっていたこと

とある投稿で思い出したので書いてみる

私の会社は社員食堂がない
郊外の辺鄙な場所にあるので、周りの飲食店はほとんどない
(老婆がやってる寂れた汚い喫茶店が1軒だけ)
コンビニもスーパーも遠いので、
みんなランチは地元のコンビニで買うなり弁当持参してる
私も電車に乗る前にコンビニでパンを買ったりしてた
SNSで都会で働く友達がお洒落なランチを食べているのを見て羨ましく思っていた

そんなある日、課長(既婚)が毎日弁当を捨てているのに気付いた
「奥さんメシマズなのかな?」と思っていたけど
奥さんが気の毒だったので、ある日勇気を出して課長に聞いてみた

421: 名無しさん@おーぷん 2017/07/17(月)10:40:10 ID:w3A
中3の頃、親友と思っていたAといつの間にか付き合ってることになっていた。

軽くスペック

俺:男 美術部 160くらい 中肉
A:男 柔道部 170くらい 細い

いつも通り遊んでいたある日、Aから真剣な表情で「恋人なのになんでそんな距離があるんだ」と言われ、軽くパニック状態。
驚きつつも「付き合ってる覚えはない」と言うとショックを受けている様子。

色々疑問が出たので、Aに事情を聞くと
・昔からの親友だが、優しいし格好いいなと思って最近、好きになっていた
・告白は1週間ほど前にした、覚えてない?
・嫌なことはしたくないし性的なことをするよりただ、傍にいてほしい
・と言うか彼女いないし、付き合わない?
と色々教えてくれた。

告白に関してはA曰く、通学路で一緒に歩いている時に
A「付き合ってほしい」
俺「いいよ、何処行く?」
みたいな告白の流れだったと言われた。当時は普段からよく遊ぶから遊びの誘いだと思ってOKしてしまっていた。

そのため、誤解を招いた所はまるっと謝罪して改めて付き合えない事、恋人にはなれない事を言うと「分かった」と大人しく引いてくれた。その日は。

113: 名無しさん@おーぷん 2015/09/07(月)09:29:57 ID:qUL
娘が中三のときに、旦那と進学する高校でかなり揉めた。
娘の学力的に最適なのが、公立A高校。本人もそこに行きたいと言っていた。
担任からは公立A高校に入れる学力はあるが、倍率が物凄く高く、心配ならランクを落として公立B高校も考えて見ては?と言われた。
それと同時受験で私立C高校も受ける。
そこでグチグチと文句を言ってきたのが旦那。お前ならもっと上を目指せる!とかでは無くて、A高校は修学旅行がフランスだから辞めろという理由。
確かに積立金とかやっていかなくてはならないが、私の稼ぎがかなりあるため正直金銭面は問題ない。
何よりも娘が将来なりたい職業に就くために通う大学に進学するために、ぜひとも通わせたい高校だった。A高校は割りと有名な進学校。
娘の心は動かず、必タヒに反対する旦那にくってかかった。
旦那の言い分は、未成年の女の子が外国?危ない!という感じ。

468: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)13:16:40 ID:rly
授業中に教師がキレた時が修羅場

高校生の頃、英語の授業中にある生徒がうつらうつらして眠そうだった。
担当の英語教師は学年主任もしており怒ると怖いことで元々有名だったが、居眠りの生徒に気づいた瞬間ブチ切れ。
「お前は@#★¥」と叫びながらまず持っていたチョークを地面に叩きつけ(破片が1番前の席の生徒に当たる)、居眠り生徒の席を蹴り飛ばし、
教卓に戻っても怒りが収まらないのか怒鳴りながら天板を両手で何度も叩き最終的に教卓の横に蹴りを入れてやっと鎮火。教卓はぼっこり凹んだ。
なお教卓に接していた生徒の机も勢いで一緒にずれ辞書が落下したが恐怖で固まってしまい拾うことすらできなかった。
そのタイミングで校内を見回っていた校長が「どうしたの~?」とのんびりした調子で教室に入ってきて英語教師は無言で退室した。
生徒たちから事情を聞いた校長は「ちょうどワールドカップの時期だからねー。そりゃ寝不足の人もいるよねー。僕も眠いよー」とニコニコして「先生には僕が話しておくから。」と言って退室。

753: 名無しさん@おーぷん 2014/10/22(水)12:59:40 ID:kLZkQKUmk
私の旦那の両親が凄まじくクズだった。
旦那は生まれてすぐ育児放棄された。
望まれずに生まれた子で、まだ目を開いていない状態で捨てられた。
見かねた旦那父の友人が養子として引き取り愛情込めて育てたんだと。
旦那のどちらかの祖父母が引き取らなかったのかなと思ったが、生きているのかタヒんでいるのかもわからない。
今回の修羅場には一切関わってこなかったからいないんだと思う。
だから私の姑さん舅さんは旦那父の友人夫婦。この人達は本当に良い人たちです。

旦那が数年前に車にはねられて入院した事があった。
ほんの少しの間だが、記憶が飛んで私の事も義両親(旦那父友人夫婦)の事もあやふやに。
そんなときに凸してきたのが旦那の実両親だった。

もう凄かったわ。旦那がかなり稼いでる事を知っていて、こちらに援助すべきとか、嫁(私)は介護するために看護師の資格を取れとか騒ぎまくってた。
義両親が子供を捨てたくせに何を馬鹿な事を!とブチギレたが、実両親はのうのうと
「あんたを育てたのは私達。こいつらは(義両親)記憶の無いあんたを騙して集ろうとしている」と言ってのけた。
騙して集ろうとしてるのはあんたらだろ!!と思わず怒鳴っちゃった。
すると実両親が、「私達がしっかり育てていれば、こんな野蛮で守銭奴な女にひっかかる事はなかった」ですって。



【友人視点】←今読んでるのはこちら


637: 名無しさん@HOME 2012/01/15(日) 13:01:15.27 0
ここでいろんな人が体験して来たことに比べたら、ジャブ程度の修羅場が一区切りついたのでカキコ。

今思うと、まさかココに書き込む修羅場(っぽい)ことが自分の近くであろうとは。
先月の話。

私  ほとんど部外者
A子 私の友人
B子 私の友人
C男 B子の彼氏。B子とは幼馴染。

全員19歳。同じ大学の同じゼミ。

A子と買い物の途中、昼食にファミレスへ。
A子は席に案内される前にトイレへ。
私ひとりが席に案内されてすぐに、通路を挟んだ向かいにB子が案内されてきた。
C男と友人カップル(彼女はB子とC男の幼馴染。彼氏も中学からの付き合い。同じ大学だが学部が違う)の
計四人での旅行計画を話し合いに来ていた。
C男は今トイレに行っている。

ということを話してたら、トイレのほう(私たちがいる席からはタヒ角)から怒鳴り声が。
何だ?声からして男二人と女か?とか思ってたら
B子が「C男の声!」とか言ってトイレのほうへ走っていった。私も遅れて追いかけた。

そこには、床に倒れながらわめく男を取り押さえるB子とC男が。その横でA子が呆然と立ってた。
トイレを出たところでA子とC男がばったり会い、少し話をしていたらこの男が突然怒鳴りながらC男に殴りかかってきたらしい。
A子に事情を聞いたら「私の彼氏・・・」
そういえば、サークルの合コンで会った男と付き合い始めたって言ってたっけ・・・。

170: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)01:57:13 ID:lEKRRIwVC
昔の話

新入社員時代のこと
ちょっと好きだなと思っていた数年上の男性先輩が、ある日真っ青な顔で出社してきた
皆心配して色々聞くけど先輩は答えない。早退まで促されていたがそのまま仕事をしていた
んで昼休憩の時、給湯室で吐いている姿を私が発見。さすがに声をかけて、どうしたのかと聞くと、震える声で
実家の事業が失敗して借金が出来た、自分も連帯保証人で返済義務がある、と
いくらなのか聞いたら5千万だった。その日は金曜だったので、明日実家に帰って親と今後を話し合うんだと言い、誰にも言わないでと頼まれた
勿論です言いませんと答え、私はその日の午後、体調不良を訴えてとっとと早退、その足で銀行を回った。

30: 名無しの心子知らず 2016/05/27(金)16:32:46 ID:ddX
高校生の頃、父方の祖母と何ヶ月かだけ一緒に暮らしたことがあった。
祖母は伯父さんちで同居してたんだけど、家を建て替えるか何かでその間だけうちに来たんだ。
でもたった何ヶ月かの間だけでも母は同居を嫌がった。
母は祖母をすごく嫌ってたから。私や姉も嫌ってたけどw
だって同じ孫なのに伯父の所の息子には「跡取りさま跡取りさま」ってバカみたいに小遣いあげまくってて
私も姉も誕生日や入学祝卒業祝いどころかお年玉すら貰った事なかったもの。
そういう差別を母がすごく嫌がって、跡取りってことで差をつけるのは別にいいけど
わざわざ娘たちの目の前でやるってのが意地が悪い、気分が悪いっていつも怒ってた。
母のことも「女しか産めなかった嫁」って苛めてて、伯父の奥さんのことなんか
「ちゃんと長男の嫁として心得てる(=跡取りを産んだ)」って大事にしてた。
定員割れの高校しか入れないような分数計算も出来ない跡取り息子なのに。
父は「年に何度か顔を出すぐらいなんでもないだろ~」って能天気だったから
私も姉も母の味方で一緒になって反対してた。
だけど父は父で、いつも兄(伯父)に母親の面倒丸投げなのに
こんな時ぐらい俺がしっかりしなきゃってアホみたいに突然使命感に燃えて
それまでことなかれ主義だったくせに「俺の母親だ!文句は言わせん!」って。
おまけに「俺のオフクロを苛めたりしたら承知せんぞ!」とか言い出した。
後で聞けば、母はこの時点で離婚を考え始めていたそうだ。
で、とりあえず上記のように祖母がやってきた。


このページのトップヘ