修羅場

803: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)09:59:43 ID:UZ3szTEYo
もう何年も前の話だが、新築マイホームを義兄夫婦に取られかけた。
私と夫の間には子供がおらず、アパートで暮らしていた。ようやく資金が貯まり、マイホームを建てたのだが義兄夫婦がとんでもない事を言ってきた。

義兄嫁が会社で虐めにあい、鬱病になった。静養場所として我が家を貸してほしいと訴えてきた。
私と夫は、この家は私たち夫婦が建てた家だ。義兄嫁さんが鬱だからといって貸すわけがないと突っぱねた。

義兄は「お前(夫)はいつもそうだな!子供の頃から弟だからと甘やかされて、俺はずーっと我慢させられた!」とご立腹。
「それとこれとは関係ないだろう!スケールが違いすぎる!」と夫が反論。
私がその鬱病は治る見込みはあるのか。1~2ヶ月で解決できるものではないだろう。貸すあいだ、相応の金を払う気はあるのか(ローン返済)と聞いたら
「は?何言ってるの?」と言われた。
この義兄夫婦、無償で貸してもらうつもりだったらしい。
義両親も「鬱患者にはアパート暮らしはキツい。義兄夫婦に ゆ ず っ て や れ」と義兄夫婦の肩を持つ。
いつのまにか貸す→譲るにランクアップしていて夫激怒。私たちが半ば強制的に義兄夫婦+義両親を追い出し、この日はとりあえず終了。
夫はこれからの義兄夫婦、義両親の出方次第で絶縁を厭わないと言っていた。

37: 名無しさん@おーぷん 2014/07/25(金)12:31:54 ID:o4Wq5pcs1
誰も書いていないようなので書かせてもらいます。
俺…40歳 会社員
姉1…56歳 医者
姉2…55歳 弁護士
姉3…53歳 公認会計士

今年の頭に80歳で母親がタヒんだ。母は、ここ3年ほど心臓が悪くて入退院を繰り返していたが、
俺の嫁と母はあまり合わないようだったので、ほとんど見舞いに行くこともなく、母の面倒は
姉たちが見ていた。そうはいっても、もともとしっかり者だった母なので、一人で実家に
住み続けてた。

俺の姉は3人とも優秀で、3人とも旧帝を出て一番下の姉以外は独身だ。
俺の家は地元に行けば知らない人はいないくらいの商売をしていて、本家筋になる。
俺はいつもきちきちとした母が苦手で、その母に一番似ていた姉1も苦手だった。
姉3人とは別に仲は悪くなかったが、仲がいいってほどでもなかった。
年が離れていたせいもあり、勉強は教えてもらうことはあったが遊んでもらうことはほとんどなかった。
特に一番上の姉は、「きちんと勉強してしっかりした仕事につきなさい。」とよく言われていた。

566: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)10:49:01 ID:jod
トメは嫁に心がある事を知らないらしい。感情がある事を知らないらしい。若い頃から嫁をイビッて萎縮させれば、嫁はトメに生涯服従すると
思い込んでいるのだろうか?スルーしていたのを「服従している」と思っていたなら、本当に頭がめでたい。私は仕事もしていて自分ひとりなら
何とか生きていける。夫婦を繋ぐものは経済力ではなく愛情だけだった。トメはその愛する夫の母でしかないから、夫への愛情が無くなれば、
ただの赤の他人である。

夫は突然、私に相談も無しに脱サラをし、事業を起こした。が、その後、失敗し、自殺した。飲み屋のねーちゃんがスゴイスゴイ・ステキステキと
営業スマイルで言ったのを本気にして突っ走って、ねーちゃんにストーカーしてロミオになってねーちゃんの店の後ろ盾の怖いにーちゃん達に
ゴラァされて、いろいろと失意して死んだ。私は茫然としてながら、有休を使い果たして事後処理をした。共有名義だった家は売り飛ばし、私名義分だけ
受取り、残りは相続放棄した。子供は居ない。ついでに姻族関係終了届も出しておいた。

それから数年して、元トメから同居命令の電話が来た。要請ではない、命令だった。姻族関係終了届について説明をした後、「脱サラについて夫から
事前に相談されていたのに私に黙っていたあなたには恨みしかない」「本当にあなたには嫌な思い出ばかりで、思い出す度に腸が煮えくり返る。」と
言って断っても、元トメは納得しなかった。訳を聞いたら「今まで嫁子(私)が、自分(元トメ)の言う事に従っていた」「自分は夫の親である」
「嫁子は今でも独身」という理由でトメは私が同居を断らないと思っていたらしい。

後から、亡夫の兄弟から「薄情だ」「無責任」と電話が来た。「その言葉はそっくりそのまま、自分の親を他人に押し付けようとするあなた達が当て
はまります」と言っても「僕たちには余裕がないのです」や「嫁子さんは今でも独身だし、母と協力して暮らした方が嫁子さんにも良いはずです」
などと言ってあきらめなかった。それだけでなくアポなしで実家にやってきて「娘さんのためだから」と私の両親に言って、両親に怒鳴られ
追い返されてもあきらめず電話や訪問を止めなかった。警察にも相談したけれど、「そっちで解決してね」的対応だったから、こちらも反撃した。

247: 名無しの心子知らず 2011/12/28(水) 17:11:48.65 ID:5WFknEd6
年の瀬にすんごいものを見た!
泥ママが逃亡中に駐車中の車にぶつかって倒れて病院行った。
不謹慎だけどまだ興奮が冷めない。
泥棒はやっぱり報いを受けるんだね。

204: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/11(土) 08:55:47.63 ID:2i0LsLdU
俺50歳のおっさんだが、新婚の正月が最大の修羅場だった。嫁は小柄で童顔で可愛かった。
俺から告白して交際、結婚した。とにかくおとなしく柔順、いつも俺のことを思いやってくれる、いい嫁だった。
嫁には元彼がいて嫁にとっては最初の恋人だった。嫁は一途にその男に尽くしてたらしい。でもその男は遊びだった。
嫁にDV、暴言もしてたらしい。嫁は元彼を憎悪するようになった。ちなみにその元彼は俺の友人。
俺が苦しい時に助けてくれた、いい奴。でも嫁にとっては悪魔のような存在だった。

138: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)19:23:21 ID:fzL
学生のときにwebを主体にしてとあるサービスをしてたんだけど、いろいろと年月が経つにつれてメンテナンスとか、ハードウエアの維持にそろそろ限界がきてた。
ただ、そのサービス自体は意外と好評で、個人から企業まで使われていた。
そんなとき、サービスを支えてた一部のPCが修理しようとしたら5~10万円ほどかかるほどに壊れてしまった。
もう潮時だしサービスを停止したら次の日からメールの嵐。
初日100件ほどだったメールが3日後には1000通近く溜まっていた。

263: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/19(日) 09:01:43.99 ID:yoTyko6F
親父が某自動車会社に勤めていたコネで、その付近の女子高に裏口入学させることが出来るなんて法螺吹いてて
それを中学生の妹が真に受けて学習障害の子を連れてきたのが修羅場
向こうは親子で菓子折持ってきて「お願いします助かります」って頭下げてるの
親父引っ込みがつかなくなってあーうー言うだけ
挙げ句の果てに受験ギリギリになって妹が勝手に嘘ついたことにして逃げやがった

829: 名無しの心子知らず 2016/08/25(木)05:26:39 ID:uWV
馬の牧場を経営してる義実家の近所のシンママに仔馬を泥棒されかけた。
産まれたばかりの自分の仔馬を盗られそうになるというパニックでキレた母馬が大暴れし、シンママは腕とあばら骨を骨折。
一緒に侵入したシンママの彼氏は逃げようとして凍った地面で滑って転んで脚の骨にヒビが入った。
仔馬を盗もうとした理由は、馬の値段を知る→すごい高値で売れるじゃん!→売ったお金で彼氏とゴージャス海外挙式よ!!とか言う意味わからん理由だった。
馬だけ持ってたって売れるわけ無いし、だいたいシンママの言うような億の値がつくような馬は滅多にいない。

486: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)23:27:44 ID:Dpo
姉が25歳くらい歳上の人を連れてきて、結婚すると言い出したこと。
少しフェイクだけど、姉22歳、彼氏46歳って感じ。姉は大学でて就職してて、一人暮らし。彼氏は初婚で、普通のおっさんだった。
当時うちの親が父48歳、母46歳、俺が18歳。
もめにもめて、母は泣くし父は怒鳴るし、姉は二度とこの家には帰らない、孫も抱かせないなんて言い出すし、当時高校生で親と同居だった俺は、小さい頃からの姉ちゃんとの思い出や、親が姉ちゃんの結婚や孫について夢を持ってたことなんかを思い出して辛くなってた。
そんなある日、親父がそこまで結婚したいなら、やってみて欲しいことがあると言い出して、姉を叔母の家に送り込んだ。
叔母は叔母の実親である祖父母と同居で、祖父が要介護。そんなに重くはなかったけど、大変らしいとは聞いていた。
たぶん親父は姉が途中で投げ出すと思ったんだと思う。もしくは、現実を見て覚悟を決めるかどちらか。
姉、見事1ヶ月以上やりきったよ。お父さんは私が甘い、現実見えてないっていうけど、私はちゃんと覚悟してる、仕事だってずっと続けると言った姉はなんだかかっこよかった。
親父もついに折れ、そこまで言うなら幸せになれと言って、結婚の話が進み始めた矢先。
叔母の家に遊びに来ていた叔父が、おめでとうと言った。
その時叔父は、いいなぁ相手の男はこんなに若い子と結婚できて。俺も20歳の女の子と結婚してぇなぁと付け足した。
この叔父はバツイチで、たまに叔母の家に来る。面白いおっさんなんだけど、ああこれは奥さん嫌がるだろうな…という雰囲気。なんというか、面白いんだけど、だらしない。
姉はちょっと引きつった顔でありがとうございますと言ったけど、その後すぐ結婚辞めると言い出した。
叔父が若い子と結婚したいといったのを聞いて気持ち悪いと思ってしまったというのが理由。
結局姉は20代後半になってから30くらいの人と結婚した。
姉の元彼氏はどうなったのか知らないけど、少しかわいそうにも思ってしまう。

153: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/07(火) 20:30:25.58 ID:BxHDqzWi
週3で隣家の老婆を迎えにタクシーが来る
老婆は身体が不自由ゆえ、タクシーは長い時間、出発まで待っていなくてはならない
ここまでは日常の風景であり、何の感情も湧かない

しかし先日、そのタクシーの運転手が突然、野糞をしようと動いた

ヤツが停車する前から庭木の手入れをしていた私
ホースで水を撒いているのに全く気付かないまま、
我が家の敷地の陰に入り込み、いっきにズボンとパンツをずり下ろし、気張り始めるようだった

突然の事に軽くパニックになりながらも、
「ちょっと!そんなとこでうんちしないでよ!」
と怒った雰囲気をまといながら大声で注意した

タクシー運転手は私よりもパニックになったのか、
「おっ!おっ!おっ!」などと奇声を上げながら素早くズボンを戻し、野糞を中断

その後、禿げた頭を真っ赤にしながら、
「おまんなにみとるか!あっちゃいけ!」
と何故か逆ギレしてきた…

このページのトップヘ