修羅場

683: 名無しさん@おーぷん 2014/08/25(月)23:41:23 ID:66wd9JtX4
中学生の頃の話です。

学校から帰る帰宅路の途中で猫を見付けた。
全身テラテラして様子がおかしかった。
友人と猫を脅かさないようにそろそろと近付くと猫は逃げずに佇んでいた。
近くに寄ると畑仕事していたらしいお婆さんがこちらに話しかけてきた。

「その猫そのお家でエサあげてたみたいだが、その家人が機嫌悪かったのか油をかけたんだよ。酷い事するよ」
確かに猫は油の様な光沢のある液体で濡れていた。
しかも、目に入った液体でやられたのか片目が膿んで血が出ていた。
とても見ていて可哀想だった。
私は猫を動物病院に連れていこうと友人達に言った。
皆、目を反らした。油で濡れた、しかも血が出ている猫を抱くのが嫌だったのだろう。誰も何も言わなかった。

ちょうどその日、私のクラスでプールがあった為私はタオルを持っていたので猫を包んで抱き上げた。顔を軽く拭いてあげた。かなりの量の油が拭えた。
友人の一人が鞄を持ってくれて、馴染みの動物病院まで行った。

獣医によると、顔にかかった油が汚れていた為、それが目に入り炎症を起こした。
それで目から血が出ていたようだ。
詳しくは検査しなければ分からないが野良猫の為これ以上は無理だ、とのこと。
炎症が酷いので、最悪手術が必要になるかもしれない。
金が掛かる。
私達は子供で大金はない。
目の前には、諦めた様な顔をした猫。

私は獣医に、親に相談してみる駄目だったら諦める明日また来ますと伝えて私達は帰宅した。
家に帰り親に相談した。
一生懸命訴えた。
既にうちには犬猫合わせ6匹居たのでその費用もバカにならなかった。
それでも両親は最終的に私の訴えを飲んでくれた。
苦しんでいるなら助けるのが人間の責任だと。

翌日母と動物病院まで行き、うちが面倒を見るので治療をお願いした。
速攻検査をした。
どうも、目から入った細菌が眼球を腐らせている様だった。
手術になる。猫の体力次第では…と獣医は言葉を濁した。
猫は高齢だった。
私達は猫の生命力に懸けた。
手術は成功した。猫は片目が無くなった。
眼球の回りの肉も腐っていたので少し削ったから目から血が出るが次第に止まるだろうと言われた。

225: 名無しさん@おーぷん 2014/08/06(水)11:14:42 ID:3YqiBvK6J
うちの兄が、私と母を悪者に仕立てて夫婦仲を良くしようとしていた。
兄は結婚2年で出会い系の浮気未遂をやらかし、そのせいで兄嫁と仲が悪くなってしまった。
兄が夫婦仲挽回策として考えたのが、
姑&子姑vs兄嫁の図式を作って、兄嫁を颯爽とかばってやり
兄嫁に「やっぱりあなたって素敵!」と感激されふたたびラブラブに…という計画だったらしい。

兄は兄嫁に「母さん(兄嫁にしたら姑)がおまえのことを何々って言ってたぞ。でもおれは
おまえをかばって怒鳴りつけたやったからな」とか
「妹(私。兄嫁にしたら小姑)がおまえの悪口ばかり言うから『妻の悪口は許さん!』と殴ってやった」
とか吹き込みはじめた。
でも兄嫁と私はけっこう仲がいいので、あとで兄嫁からメールで
「夫にこんなこと言われたんだけど…あの人何がしたいんだろ?」とそのたび報告が来ていた。
私の携帯を通して母からも兄嫁に「あれ(兄のこと)の言うことは嘘だから」と弁明させた。
兄嫁は「わかってます」と即答していた。
なぜ兄が私たちを仲たがいさせようとしてるのか、私達は意味がわからず困惑するばかりだった。

760: 名無しさん@おーぷん 2014/10/23(木)09:56:24 ID:gDjg7uaRL
幼稚園カースト怖い。
2年前に今のとこに家建てたんだけどお隣さん(以降Aさんで。)が娘が転園する幼稚園に通ってる子供がいるって事で仲良くなったんだ。
主人が職場変わった関係で越してきた場所で何もわからない状態だったから、いろいろと気にかけて声をかけてくれるAさんの存在はすごくありがたかった。
Aさんのおかげでママ友も出来たんだけど、付き合う内にAさんはこの園で上位カーストの人なんだという事がわかった。
以前通ってた園で、カースト問題で周りがいろいろ揉めたりしてたのを見てたからあんまりカースト問題に関わりたくないな~とは思いつつも、単純にAさんの人柄が好きだったから付き合いを続行してたんだけど、ある時園に娘を迎えに行ったら世間話する程度のBさんにすれ違いざま突如思いっきりぶん殴られた。
ほんとあまりにも突然過ぎて周りも私自身も完全停止w

630: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)09:41:58 ID:eMk2rm3xD
トメさんは口うるさいしアポ無し凸をしたりもするけど、細かい事を言ってくれるのは私が他所で恥ずかしい思いをしないようにするためだし、アポ無し凸も赤さんの夜泣きで眠れてない私を休ませるために来てくれてる事も分かってる。
ただ方法が不器用な人だから(言い方が怒鳴る感じだったり、アポを取らずに来ちゃったりね。)周りから見たらただの嫁イビリババァに見えてしまう。
けど私がいない所でトメ妹さんに「ありゃーいい嫁さんだ。わしが怒鳴っても涙一つ見せねぇ。赤ん坊抱えてしんどいだろうに◯◯(主人)の世話をようやっとる。頑張り過ぎてわしゃ心配じゃて。」って褒めて心配してくれてたってちょくちょく教えてもらってるから全然耐えれる。
そんな厳しいトメさんが大好き。
なのに、トメさんが単純に私の事を大嫌いでいびってると勘違いしてたらしい主人。

114: 名無しさん@おーぷん 2014/12/27(土)16:01:57 ID:JTK
兄嫁怖いよ…。
兄嫁はこだわりの強いというのか、例えば私は料理をする時全品を完成させてから一気に洗い物をするタイプなんだけど、使った端から洗わないなんて躾の悪い!と唾飛ばしながらブチ切れるとか、
兄嫁はみりん→酒の順で入れるタイプなのに母が酒→みりんの順で入れてたらあり得ない!頭おかしい!と発狂したり…。
もしかしたら兄嫁のやり方がマナーとか常識的には正しいのかもしれないけど、結局お皿は最後に全て綺麗になってればいいし、料理も美味しい物が出来てればその過程とか順序は自由で構わないと思うんだけどなぁ。
頭おかしい!まで言われてさすがに父と母も不機嫌になってる。
兄達が結婚後初の年越しの為に昨日の夜から兄夫婦が実家に来てるけど昨日だけでこんなんなら、果たしてどんな年越しになるんだろうか…。

389: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/17(日) 13:55:04.24 ID:6HeqQPaE
義父母から、義姉に子供ができたから、今まで私の娘にかけた金を返せと連絡があった事が修羅場
え?なんで?あんなにかわいがってくれていたのにと混乱してしまったけど、ちょうどその連絡が来たときに旦那近くにいたからバトンタッチ
しばらく話してたけど、あ~そうかい!なら二度と会うことないわ!と旦那ブチ切れガチャギリ
その様子から、言われたことは本気だったんだなと分かり、本気で泣いた
即旦那が欲しい車を買うために貯めていた口座のカード(80万くらい溜まってた)を持って、「ちょっと金返してくる」と言って出ていった
しばらくボー然としてたけど、子供が心配そうな泣きそうな顔になっていたのに気付いて我に返った
ダイジョブダイジョブーとごまかしながら、平静を装うのに必タヒだった
しばらくして、旦那が帰ってきて、泣きながら、ごめんなあんな親で。絶縁するから、携帯と住む場所変えよ?と言ってきた
ああ、終わったんだなと思ってからは、逆に割り切ることができた
義両親も乗せるられるし、自分もほしかったしと大型車を買う為に貯金をしていた旦那が気の毒だった
それから、真っ先に携帯を番号ごと変えて、住む場所も変えて、旦那は引っ越し先にある支社へ移った
これが半年前の話
先月の終わり頃、義姉が事故に遭って、母子共に危険な状態となり、結局子供はそのまま亡くなった
義姉の子供が亡くなった翌日に、義両親から謝罪とまた仲良くしたいという打診が旦那の叔父を通してあった
旦那の叔父は厳しい人だけどいい人で、一応伝えてくれと言われたから伝えたが、応える必要は無いと言ってくれている
義姉や義姉子の事は気の毒だと思うけど、だからといって、義両親が吐き捨てた言葉は無かったことにはならない
義姉は義父母が私たちに言ったことは全く知らず、それをどこからか知って、私の子供がいたからだ!罰が当たったんだ!と精神を病んでしまった
旦那と私とで一度お見舞いにと思ったけど、旦那の叔父から、旦那と私を見ることで何があるかわからないから、行くなと言われた
義父母に恨みはあるが、義姉は知らなかったし、むしろ被害者で、恨むのはお門違いだし恨んではいない
その分、義姉の事でモヤモヤしているのが第2の修羅場
なんでこんなことになっちゃったんだろ

498: 名無しの心子知らず 2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:ImiQcyL6
俺はいわゆるIS(インターセックス)という奴で
自分では「俺は男だ」と思っているし、恋愛対象になるのは女、
アレも生えているし、子種を作ることも可能なんだけど
ホルモン精製がおかしいらしく、何もしないでいると女性化して
胸が出てきたり生殖機能が止まったりしてしまう可能性が高いそうな
なので女性化を止めるための薬が不可欠で常に飲んでいるんだが
どうもその薬を長期にわたって盗られ続けていたっぽい

なんかあやふやなのは、現場を見たわけでもなければ確かめたわけでもないということ
でも数が合わないのは間違いないし、状況から犯人もほぼ特定している
その時は気が付かなかったけど、犯人と思われる人が、俺の荷物を弄っているところを見たこともある
ただそれをどうするのかで悩んでいる

現場はバイト先で、俺が高校に上がってすぐに始めたのでかれこれ2年以上になる
そろそろ受験に専念するためにバイトはやめると店にも言ってあるので
そのままバイトを辞めたら全てを無かったことにできると思う


そして犯人なんだが、バイト先で親切にしてくれるパートのおばちゃんAだと思う
Aには娘(15歳)がいて、この子が俺とは逆に男っぽい体付きらしくAは心配している
俺の事を妙に気にかけてくれるのも、どこかで娘と重ねているんじゃないかと思う
まぁ単純に俺はそういう性分化障害に詳しいので(自分自身のことなんで当然だが)
よくAの愚痴を聞いたり、アドバイスをしていたからなのかもしれないけど
そしてAは男性化していく娘を心配して、俺の薬を盗んで娘に与えていたっぽい

なんで男性化する薬を、男性化で困る娘に与えるのかという疑問もあるだろうが
最近気がついたんだがAは俺が性同一性障害だと誤解している節がある
私服は中性的なものが多くて、特にズボンはほとんど女モノだったりするけど、逆に言うとその程度
薬を飲み続けているおかげで胸は出てきていなければ、髪型も男だし
普段から男として行動しているんだがな

834: おさかなくわえた名無しさん 2017/10/21(土) 04:29:18.60 ID:InUJmRZZ
娘が原因(?)で娘の友達が自タヒしたこと

娘はなぜか昔から人に依存されやすかった
娘が小学生の頃は娘の同級生が別々に「自分以外と遊ばせないでほしい」と言ってきたり
玄関の前が騒がしいと思ったら娘の友達が「娘ちゃんは自分と遊ぶんだからあんたは帰って!」と掴み合いしてたりした

それに比べて当の本人は「無理面倒臭い遊びたくない」と家でこぼしていて(多分外では言ってなかったんだろうけど)その頃から人付き合いしたくない性格なんだなって思ってた。

そして娘には今で言う「人間関係リセット癖」があった(この名前を知ったのは最近)

小中学生の頃は学年が変わるごとに「あの子はクラスが違うからもう友達じゃないよ」と言ったり
高校にあがると小中の友達は友達じゃないと言って連絡を断ち、バイト先で友達ができてもバイトを辞めると連絡を断ち
もちろん高校を卒業したら高校でできた友達は友達ではなくなっていた
娘が「友達じゃない」と判断するたびに家に娘の元友達が「最近遊んでくれない」「お話ししてくれない」「どうして無視するの」と抗議しにきた
最初は娘も「だってもう友達じゃないでしょ」と自分で言っていたんだけどだんだん面倒臭くなったのか私に「同級生来たらいないって言って追い払って」と頼んで来た
私も小中学生に家の周りをウロウロされるのも嫌だったし
「娘は今おばあちゃんのところにいるよ」とか「今日は習い事で帰りが遅くなるから」とか言って頑張って追い払ってた(帰ってくれない子もいたけど)

長いので切ります

381: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/17(日) 01:00:05.23 ID:kd0GQvYg
初レスなんだ色々すまなんだ……
文章も稚拙ですまなんだ


数年前、ある会社から中途採用されたんだわ
仮想通貨を扱っていて、全国に名前は知られてないほど小さい規模の会社
社内の雰囲気とかがマルチ臭いというかどう考えても怪しさ満点だったけど
給料が凄く良かったし元々は別業界で働きたくて転職するまでの繋ぎにする予定だったから
何かあっても大丈夫だろうと高をくくって内定を承諾した

内定から2ヶ月後、入社日に面接が行われた〇〇ビルに行って
「そういえば事務所は何階だっけ」と思って入り口の看板を見たら、その会社の名前が無い
その時は(やばい、会社が入ってるビルを間違えたか)と勘違いしたが
まだ就業開始には十分な時間があったからHWに電話して
「申し訳ありません、××という会社は何処のビルの何階にあったでしょうか」
と調べてもらった
しかし、「〇〇ビルの△階ですよ」と言われる。間違いなく今いるビルだ
やはり俺の記憶違いではなく、ここで面接を受けてここで内定をもらっているのは間違いない
兎に角行ってみようとエレベーターで△階に行くと、あったはずの事務所が無い
というか窓の向こうは完全に蛻の殻。マジで何もない
だが俺の記憶にある限り、事務所があったはずの部屋で面接を受けている
もしかして事務所が急遽転居したんじゃないかと、慌ててHWにもう一度電話
求人に記載されてた担当者の携帯電話番号を聞いて急いで電話をかけたが、
『お客様の電話番号は、現在使われておりません』
電源が切れている、じゃなくて、まさかの『使われていない』。ここで俺、完全にパニックになる

305: 名無しの心子知らず 2011/12/29(木) 11:08:53.96 ID:GS2RR/Kc
ママ友Aが亡くなった。
事故で本当に突然のタヒだった。
同居していたご両親の嘆きようは見ていられないぐらい。
まだ小さい子供残して、無念だっただろうにと思うと、可哀そうで仕方がなかった。
Aご主人は、四十九日が終わると同居を解消して、自分の実家に子供と引っ越してしまい、
A実家はすっかり火が消えたようだった。
数年後家を処分して、息子夫婦の近くにマンションを買って引っ越す事になり、
Aの持ち物の形見分けをするから、来てほしいと連絡があった。
高校時代からずっと仲が良かった数人が集まって、あの日のままのAの部屋に入った。
捨てるに捨てれない、アクセサリーや写真、ブランド鞄などを貰ってほしいと言われ、
箱の中を見ると、ほぼ全員の口から「アッ」と声が漏れた。

このページのトップヘ