修羅場

117: 名無しさん@おーぷん 2016/01/18(月)21:38:49 ID:irv
吐き出したくて来ました。
いい年をしたおばさんの愚痴や後悔混じりの話しになりますがお付き合いください。
弟が自タヒした話なので不快な方は読み飛ばしてください。

35: おさかなくわえた名無しさん 2016/10/15(土) 06:59:32.37 ID:TsqA4bag
恋人ではなかったんだけど友達以上恋人未満で共依存していた時期がありました。
かなり長いかもしれません。
知り合ったのは某ゲームサイト。
時々くるメッセージは「こんにちは!友達になりませんか?(^o^)」みたいな作りものぽいものばかりだったので、「ゲーム楽しい?」の一文だけのメッセージに物珍しさを感じて返信してしまったのが間違いでした。

86: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/20(火) 15:40:51.79 ID:JA6K8R/I
現在進行形の修羅場。
2歳下の後輩(A子)が来年の夏に結婚することになって、友人代表スピーチを頼まれた
「先輩しかいないんです!」と言われたら断れなくてOKしたんだけど
つい3日前、後輩の結婚相手が、中学時代に自分をいじめてた男(A男)だということが分かった
A男の名前は氏名共にメジャーで、高校の時に同姓同名の先輩もいたし、病院で同姓同名のおっさんが呼び出されてたこともあったくらい
だから今回も同姓同名かと思って油断してたら、まさかの本人。A子から写メ送ってもらった瞬間、トラウマが蘇って戻してしまった

611: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:02:47 ID:4AY
PTAの子供会で私がタヒにかけた修羅場
20年近く前で、まだそこまでアレルギーが浸透してなかったのかな
子供の頃だったからそれほど時世を理解しでたわけではないんだけど、それが原因で危なかった

779: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)18:54:05 ID:lXi
夫が会社の新人君に対しての傷害罪で訴えられた事。
傷害罪と言っても殴った蹴ったとかじゃなく、強引に寝込みを襲って色々してしまったかららしい…

57: 名無しさん@おーぷん 2017/09/20(水)22:23:32 ID:MYI
優しい虐待を繰り返すクソトメがSOSしてきたので、乱文かつ長文ですが書き込みに来ました。
流れを切ってしまったらごめんなさい。

旦那と婚約した当初からトメとコトメからはテンプレ通りのイビリをされてきた。
お式の一週間前に母と二人で縫ったドレスをコトメが勝手に着て、修正が不可能なほど破かれたり、留守中に凸してきては家中を散らかされ、自分たちで散らかしたくせに片づけができていないと馬鹿にされたりもした。
私のアレルギー食材を意図的に混入されて危うく殺されそうになったこともある。

759: 名無しさん@おーぷん 2015/01/21(水)13:45:08 ID:fky
元旦那の横暴ぶりには疲弊したわ。
結婚3年目ぐらいに、私が働いている事を批判し始めた。

208: 名無しさん@おーぷん 2014/09/18(木)09:10:59 ID:22giiPzb7
修羅場だったというより今現在修羅場真っ只中な話なんだけど喋らせて下さい。
今年の6月に主人の実家へ子供を連れて遊びに行った時に離婚してほしいと告げられました。義両親も私もビックリ。
私は突然の事でテンパってちゃんと話せなかったので代わりに義母が色々と主人から話を聞いてくれたのですが、いくら話を聞いても私も義両親も全く理解が出来ず。

321: 名無しの心子知らず 2015/06/20(土)08:18:28 ID:ht7
出来れば笑い飛ばしたい過去の修羅場を1つ

自分は40万かけて顔を整形済みの所謂サイボーグ女w
もちろん自分で必死に貯めたお金です
元は容姿のせいでクスクスされてきた根暗デブス女でしたwww
十代終わりに好きな人に告白して「なにこれwドッキリ?www」と断わられたことをきっかけに、どこかふっきれ20kgのダイエット&整形費用を貯め整形
わずか1年間の出来事でした

これが前提

753: 名無しの心子知らず 2011/05/02(月) 17:54:58.40 ID:m5rwiRV7
土曜日に夫と二人で温泉旅館に宿泊。
夕食前に風呂へ行きガラッガラ。持参したシャンプー、リンス他で一通り洗った後、
他にお客もいなかったので自分が使っていたシャワー台にシャンプー類を置いたまま温泉に浸かりました。
しばらくすると5歳くらいの女の子を釣れた婆さんがやって来た。

いくつかのシャワー台を見回した後、何故か私のシャンプーなんかが置いてある台へ直行。
持参しただろうミニボトルに私のシャンプーその他を移しだす。
慌てて「私のです。やめてください。」と伝えるとババァが
「あっらぁ、やぁだ!旅館のと勘違いしちゃってぇ、うふふ。」と謝りもせず返すそぶりもなし。

このページのトップヘ