修羅場

818: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)16:00:32 ID:jo8
結婚2年目くらいに痔になった
恥ずかしくて旦那にバレまいと必死に隠してたら、不審な行動が増えすぎて浮気を疑われていたらしい
ちょっと友達と会ってくる等の理由で頻繁に外出(通院のため)
銀行でいつもより多めにお金を下ろす(通院のため)
夜の生活を何かと理由をつけてやんわり回避(痛くてそれどころじゃない)
風呂やトイレにまで携帯を持っていく(気を紛らわせたり痔の情報収集のため)
一緒に外出したがらない(車の座席に座るのが辛かった)
あまり笑わなくなった(痛いから)
思い返すと確かに疑われてもおかしくない行動を重ねてしまっていたんだけど、当時は必死で浮気を疑われるなんて全く思いもしなかった

966: 名無しの心子知らず 2014/10/03(金) 15:34:17.15 ID:y5bThuck
私はいわゆるズボラな性格なんですが、肌がきれいだとよくいわれます。
この間、ファミレスでその話になったときに同席していたママ友にスキンケア等どうしてるのか
ファンデーションなどなにを使ってるのか等聞かれたので、
ありのままに、ファンデも化粧水も乳液も何も使ってない、化粧もコンシーラーと、アイライナーとアイブロウだけ
ということを伝えたら同席していた1人(A)が急にファビョりだして簡単にまとめると

488: 名無しの心子知らず 2013/06/30(日) 02:45:46.33 ID:k7o08su5
友人だった人にエコー写真盗まれてた。
全然気付かなかったわ。
わかったのは元友人の彼氏(旦那の先輩)から旦那に電話があったから。

どうやら元友人は彼氏に妊娠したと告げて私の妊娠初期のエコー写真を見せたらしい。
彼氏はそれを見せてもらったら日付がおかしいことに気付く。
月と日にちはつい先週だけど、年が去年。そこを指摘すると病院の機械がおかしいんじゃないかと言ったらしい。
それで「そっか。俺の子かぁ。この黒くて丸いのは何?よく見せて」と写真をもう一度手に取ると病院の名前と私の名前を発見。
私が出産したことも友人から聞いてて知ってるため「この名前は友達のだと思うけどどういうこと?」としつこく聞いて
「できちゃったって言ってこれ見せたら結婚しようって言われるんじゃない?貸してあげるよ。結婚した後に流産したって言えばいい」私が貸してくれたと言ったらしい。

それで「そういうのやめて欲しい」と電話があった。
そこではじめて盗まれてたことに気付いて説明、返却してもらいました。


元友人はバツイチ。子供もいるので彼氏の親に結婚を反対されてたから妊娠をでっちあげてでも結婚したかったらしい。
泥されたし私のせいにされたのでもう付き合いは一切しないことを告げた。

元友人は彼氏からもふられた。

830: 名無しさん@おーぷん 2016/08/07(日)16:14:41 ID:f6M
ある日いつも通りに仕事をしていたら
部長に別室に呼び出されて自主退職をしろと言われた
訳も分からず、「はぁ?」とか言ったら
「懲戒にはしたくないが仕事中に酒飲むようなやつは置いておけん」
って、全く身に覚えがないんだが、俺が仕事中にビールを飲んでたと垂れ込みがあったらしい
しばらく問答の末、同僚4人が部屋に呼ばれた
ABCの3人が否定してくれたんだがDだけだんまり
「ビールなんて飲んだら匂いで一発で分かる」
「そもそも俺さんビール嫌いですよね?」
「カラオケでアルコール飲み放題にしてもソフトドリンクしか飲まない人が何で仕事中にビール飲むんすか」
と、完全否定してもらえたところで部長が
「D君どうなってんの話が違うじゃないの?」

209: 名無しさん@おーぷん 2016/03/26(土)09:02:48 ID:Zu4
以前チラ裏でも愚痴ったんだけどゴメン。
養母が亡くなったと電話が来た。
この養母は親戚でも何でもなく、実家から徒歩10分位のところに住む血のつながりのない女性。
お子さんが二人いたんだけど一人は亡くなり、一人は大学生になり巣立って
今で言う空きの巣症候群になっていた。
その女性に、両親は「産んだはいいが両親ともに忙しく育てられない子=私」を預けた。
必要経費は両親が全額負担で、プラスいくらか謝礼。
私は小学1年になるまで養母の家にいて、親が会いに通って来てた。
小学1年からは実家から学校へ行く→養母の家に帰宅する→夕飯食べて家に帰って寝る
という生活をしていた。高学年からは塾へ行くようになり、養母の家へは遊びに行く程度になった。
血はつながってないんだけど、大人になってからも実母より養母の方が近しい存在だった。
別に実母が嫌いなわけじゃないが、やっぱり育ててくれた人は養母だという思いがああった。

結婚する時も夫に養母に会ってもらった。勿論結婚式にも招待した。
私はその後故郷を離れ、新幹線の距離になってしまったが、帰省したら必ず養母に会っていた。
その養母が亡くなったと報せが来たのが今金曜の午前。
私は土日休みなんだけれど、日曜が友引でお葬式は月曜になるという。
夫に電話し「養母が亡くなったので新幹線の切符をとって、土曜朝に発つ」
と言うと夫は「休んでまで行かなきゃいけないこと?本当の親でもないのに」という反応だった。
お香典も交通費も私の給与から出すのに「香典いくら出すの?そんなに?!新幹線高いのに、香典まで…」とグチグチ。

815: 名無しさん@おーぷん 2016/07/12(火)09:49:02 ID:u08
修羅場ってわけじゃないかもしれないけれど。もう何年も前の話。

私が中学生の頃に父が浮気した。
浮気バレの発端はポストに入ってた手紙。幼児~小学生低学年ぐらいの絵で3人の人が描いてあって、それぞれに「○○(うちの名字)さん」「××(浮気相手の子供の名前)」「お母さん」と書いてあった。
その時は疑問に思いつつも母や私達兄弟もさほど気にしてはいなかった。私が知らなかっただけで父には話してたのかもしれないけれど。

本格的にバレたのはそれから数ヵ月後。その頃は祖母(父の実母)が死んで一年経つか経たないかだったからか、父が祖母の実家に泊りがけで掃除したり管理したりが多かった。
私は部活で帰りが夕方というのもあり、何故本格的にバレたのかはわからないのだけれど、ある日、兄(当時大学生)や弟(当時小学校低学年)ではなく、私だけ唐突に母から呼び出された。

居間に向かってみると父が床に正座、母仁王立ち。そして開口一番「お父さん浮気してたんだよ!」
どうやら祖母の家に行くと言いながら浮気相手とランデブーしてたらしい。
その後何事かと部屋を出てきた兄にも説明し、黙り込む父とふじこふじこしながら家を飛び出す母。泣き出す弟と私、呆然とする兄を置いて母の後を追いかける父。

兄になだめられながら一、二時間ほど。半泣きの母を連れて父帰宅。とりあえず2人に触れないように兄弟そろって部屋に戻り、適当に風呂を済ませてその日は終了。
結局離婚って話には成らなかったから良かったんだけど暫く母の家飛び出しグセがつくようになった。大抵その日のうちに帰ってきてたんだけどね。あと今では落ち着いてます

376: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)10:38:03 ID:auI
数年前、会社での異動で単身向けマンションに越してきて1週間くらいしたとき
休日だったので引っ越しの荷物も片付けなきゃなーと思いつつ
まだ眠くて家でゴロゴロしていた10時頃子供を連れた女性が鍵を開けて入ってきた
合鍵渡した人もいないのになんで?!と我に返る間もなく女性が掴みかかってきて
悲鳴を上げてコロされないよう抵抗するのが精いっぱいだったんだけど
近くの人が通報してくれたらしくてKが来て止めてくれた
後で話を聞いたら前に住んでいた人が単身赴任中に愛人と消えたらしかった
来た人は前の住人の妻子で私が愛人だと思ったそうだ
彼らがどうなったかは知らないけれど騒ぎで壊れた家財代くらいはもらって
鍵は変えてもらった
あの鬼のような形相の女性と、一部始終が分かってからの途方に暮れた子供達の顔は忘れられない
騒ぎが終わった後、捨てるに忍びないし返さなくていいと置いて行ったひじきの煮物はうまかった
タッパーは今でも活躍している

618: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/11(水) 22:22:26.39 ID:3ZX0aBLW
3人目妊娠中に中距離の大学からの友人から妊娠結婚報告と会いたいと連絡が来る。
旦那さんという人と3人で会うが途中で彼女が体調を崩し宿泊先へ。つわりでアイスが食べたいとなり私と彼女の夫で近所へ買いに行く。
そんなことが3回くらいあった。
3か月後、私の夫から男性(友人の夫と紹介された人)とホテル(友人が宿泊していた)に出入りする私の写真を突きつけられる。
更にとても細かく書かれた嘘の日記(自宅で寝ていたのに夜中に出掛けた、妊娠するような行為をした覚えがない、妊娠後夫から子供を気遣って行為なしでと言われていたのにレスだ、など)と共に弁護士から離婚申請が。

129: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/08(木) 16:58:20.68 ID:pFlL0+au
5年程前なんだが、婆さんを保護した時が修羅場。
夏の糞暑い時間に家の近所のバス停にへたりこんでいる婆さんがいた。
住んでいる所って、戸建てが20軒程のしかも開発されて数十年の住宅地。
住人も中高年、爺婆がほとんどで、開発当初から住んでいる世帯ばかり。
なので、何処の家の住人かと見てみれば全く見覚え無し。
同じ時間にバスに乗る住人も後からやって来て、同じく首をかしげているが熱中症で倒れられても後が面倒なので一人が思いきってどこから来たか尋ねると、
理解不能の返事。

(うわ、呆け婆さんかよ)と全員げんなりしたが、放置するわけにもいかず警察に通報。
で、やって来た駐在が同じ質問して持ち物も見たが手掛かり無し。名前だけは言えたのでそれを頼りに照会する。となった。
が、
「いやー、まだ保護する事態じゃないのでこちらのどなたかで預かって下さいね」
駐在、あっさりそう言うと住人に身柄を押し付けた。
バスの到着時間も迫っているし(一時間に一本しかない)休みで時間に余裕があった俺が引き受ける羽目に。
善意で引き受けるのに、駐在が婆さんの倍の時間かけて俺の照会したのが修羅場。
親と同居しているので反発あるかなと思ったら、あっさり許可したのは意外だった。つか呆けてるだけで非常に大人しくこっちの、
「婆ちゃん、こんなとこ居たらしんどなるぞ。家で涼んでいって」
にくどいくらい礼を言いつつ辞退するという一面も。
駐在には、スマホの録音回しながら、
「預かるだけ、本人が出ていく言って止まらんかったらそれ以上はしない。この条件は飲んで欲しい」
とはっきり言い、渋る駐在に、
「じゃ、本部に直で相談しますね」とあらかじめ調べておいた本部の該当部署の電話番号を入力した画面を見せて了承させて、本人と駐在所の名前も問答形式ではっきり言わせた。
長いので分割。

555: ビデ 2018/04/08(日) 17:40:57.56 ID:CvoGmx2r
流れを読まずに俺の中学生時代に体験した修羅場。
当時はインターネットどころかパソコン通信も普及しておらず
加害者の名前でググっても出てこないから30年近く前、
滋賀県草津市に有る当時、1学年辺り15組近く有った
中学校での出来事だと晒しておく。

全国的に校内暴力が問題になっていた時期、この中学校は
俺が入学する前から校舎のガラスが百枚以上割られるなど
散々荒れていた事で知られていた。その中でも最たるのが
今で言うところのDQNグループ。俺は転校が多かった事から
目を付けられ様々な嫌がらせをされたが、幸いだったのは
標的は俺だけでは無かったので被害はある程度分散していた。

それでも被害は続いたので再三、再四に渡って
担任、学年主任の教師に被害を訴え続けるものの放置。
それどころか「神の試練だから甘んじて受けろ」などと
訳の判らん言い訳で事態の解決をのらりくらりと避け続けられた。
病院に通った回数は2桁に達して俺の精神はかなり参っていた。
(余談だが、この事が切っ掛けで俺は無神論者になった)

このページのトップヘ