修羅場

132: 名無しの心子知らず 2011/08/14(日) 10:43:05.95 ID:tFEsROBK
夏がくーればおもいだすーってあるけど、
帰省シーズンになると思い出す泥ママ一家があるわ。
需要があるなら書く

959: 名無しの心子知らず 2014/12/18(木)19:55:48 ID:cVe
姉に人生を滅茶苦茶にされた。
姉は本当にデキる女で、小学校高学年頃から潜在能力を発揮し始めた。
私は姉とは2つ年が離れていて、何をしても平凡。良くも悪くもない感じ。
姉からはなにかと私と比べて優越感に浸り、私を詰ってた。
私があんたの年にはこれこれ出来てた。
あんたがようやくできるようになったそれは、あんたより2歳も早くできてたといちいちつっかかる。
姉の言うことは紛れもない事実でした。私が遅いのではなく姉が早い。
両親だって姉を猫かわいがりで、私なんて放置。一応食事を与えて服を着せて生きてりゃそれでいいといった扱い。
しかし私が高校生に入ったぐらいから、姉の身長を越してしまった。
姉が163cm、私が166cm。これすら姉は許せなかったらしく、縮め!と頭を叩かれた。
高校も大学も姉よりレベルの低いところしかいけなくて、(これは私の実力が原因)
姉が両親に○○大学って行く意味無いよねお母さん!辞めて働いたほうがよっぽど給料貰えるよwwと
何度も何度も言い続け、とうとう両親からあんたの大学の費用が無駄な気がするから退学して?ね?嫌ならいいけど・・・・と
本当は辞めて欲しいけど無理強いはしませんみたいな態度を取られた。
意地でも辞めたくないと思ったが、姉がいちいちあんたの大学費用さえこっちに回せたら生活が楽になるのにと囁いてきた。
胃が痛くなりストレスが物凄かった。家を出て一人暮らしも考えたけどそちらも費用がかかるし言い出せなかった。


759: 名無しさん@おーぷん 2015/01/21(水)13:45:08 ID:fky
元旦那の横暴ぶりには疲弊したわ。
結婚3年目ぐらいに、私が働いている事を批判し始めた。
その事で喧嘩が絶えなくなり、離婚が頭を過ぎった頃に、私が子宮筋腫で入院。全摘だったので10日程病院生活をして退院後はしばらく休職。
元旦那は休職の間、御自分の発言をお忘れになっていたようで、「女が専業主婦できると思うな。時代は夫婦共働き。病気を理由に専業主婦なんかに転身するなよ」と真顔で言ってのけた。
私が働く事を批判していたのはなんだったのか、その事で揉めてきたじゃないかと指摘したら知らぬ存ぜぬをつ抜き通し、
挙句の果てには男sageに洗脳されたヒス女、略してsageヒスという異名まで頂いた。
以後、弁護士が入るまで私の呼び方はsageヒス。日常的に言うもんだから証拠集めは簡単だった。

852: 名無しさん@おーぷん 2014/06/18(水)13:36:47 ID:2kBrURN3v

1人の男のせいで婚約破棄された話。

5年ほど前、私には婚約者がいた。優しくて私の仕事に理解があって(学童の主任)
病気になったら必死に看病してくれるし、決してイケメンではなかったが本当にいい男だった。
私はそんな彼が大好きで、同棲中は凝った料理を作ったりマッサージの勉強をしたりととにかく尽くした。
同棲2年目に婚約し、お互いの両親に挨拶。幸せいっぱいだった。
しかし急に彼が籍を入れるのを躊躇うようになった。もう婚約指輪も貰ったし早く結婚したい!と思っていた私は理由を聞くが、
「ごめん、時間頂戴」と言うだけ。私の両親も彼の両親も不思議がってたので、彼両親が彼に訳を聞いてくれることになった。
翌日に彼母から電話があり、彼に理由を聞いてくれたとの事なので聞いてみると・・・

・彼の上司の男性が結婚はやめた方がいいと言って来た

・上司は離婚暦2回のの53歳。最初の嫁も2回目の嫁も交際中は尽くして努力してくれたが、結婚した途端ダラけた。

・給料をしっかりと管理され自由に使えない。そのくせ自分は友人と豪華ランチ(2人とも)

・ほっそりしていたのにぶくぶく太って、とてもじゃないが抱く気にはなれなくなった。

・・・という事を上司に吹き込まれたらしい。彼母は、私ちゃんはそんなことないと説得してくれていたようだが
彼は婚約破棄の意思を呟いていたという。彼母は、泣きながらごめんなさいと謝ってきたが、彼母は悪くない。
上司という女運の無い男たった一人の言葉に流された彼に怒りが募った。もちろん上司にも。
その日、彼は帰ってこなかった。「明日○○のカフェに来て。」とメールが来ただけ。
あ、こりゃ婚約破棄を言い渡されるわと思ってわんわん泣いた。そんなときに母と彼母が部屋を訪ねてきた。
私と彼のことで心配してくれて、母同士でどうにかならないか話し合ったらしい。それで2人で部屋を訪ねてきた。
彼が帰ってこないことを告げると、彼母が彼に連絡を取ろうと試みたが、一切応じなかった。


969: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)14:03:31 ID:QCt
この間の旦那。
私は文鳥が好きで、結婚後旦那に飼いたいと頼んだことがあった。
旦那は「自分の金で買って自分で世話するならいい。俺は一切手を出さないから」と言った。
私はやった!文鳥が飼える!と喜んだ。
雛からお世話して成鳥になり、ニギコロできるレベルまで懐いた。
それから間もなくして旦那が勝手に文鳥をコトメにプレゼントした。
私は慌ててコトメに連絡したら、コトメは驚いて平謝り。旦那が私が虐待するから保護してくれと嘘をついて渡したみたい。
コトメの娘さんが大喜びしちゃってるからどうしようとなったけど、
コトメがお義姉さんの文鳥の子供だってことにして新しい文鳥がやってくると説明して納得させてくれた。
もうそこからが私とコトメで旦那に尋問大会。

876: 名無しの心子知らず 2014/12/15(月)15:38:35 ID:hVW
先々週にあった修羅場

俺は一人暮らしだけど、三年ほど付き合ってる彼女に合鍵を渡してあり、半同棲未満のいったりきたりをしていた
その日、たまたま仕事が早く終わり、いつもよりだいぶ早い時間に家に帰れた
すると、玄関に彼女の靴と俺のじゃない男物の靴がある
この時点でちょっとパニックだったんだけど、寝室から明らかにヤってる声がする
頭に血が上った俺は、寝室のドアをものすごい勢いでバーンして入る

168: 名無しさん@おーぷん 2014/09/17(水)11:55:57 ID:yhIo7XWv7
妊娠中、つわりが酷くてとてもじゃないが妊娠前と同じように家事をこなせなかった。
もう食事のにおいは駄目。ティッシュで鼻栓して口呼吸してなんとか料理ができる。
旦那は残業も殆どない超絶ホワイトな会社に勤めており、帰宅は5時半前と早い。
その時間に帰宅して、鼻栓しながら料理している私を見てため息をついては文句を言ってきた。
何故かわからないが、旦那は洗濯物を乾燥機で乾かすのは反対派。絶対に外干しにしろとうるさい。
妊娠でつわりが酷くて外に出るのも億劫だったので、乾燥機を使わせてくれと頼んだら、「太陽の香りが堪能できないじゃん!」と許可は下りず。
通常よりだいぶ時間はかかったが、なんとか日常の家事はこなしてきた。それでも掃除が行き届かずちょっとした埃を見つけては「はぁ・・」とため息をつく。
ある日、いつもより体調がよろしくなくてげーげー吐いてた。朝食・旦那の弁当が作れなかった。
朝食は申し訳ないがインスタントラーメンを食べてくれ、昼はどこかのコンビニで何か購入してくれと頼んだら、
「それくらいやれよ・・・。俺に湯を沸かさせるつもり?」と言って何も食べずに出勤。その日の昼には「どうせ夕飯作りもサボるんだろ?俺同僚と焼肉食いに行くわ。」とメールが。
更に追撃で「妊娠なんて万人の女がこなしてきた事だろ。それくらいで家事を疎かにするならおろせ」ときた。
私はさーっと脱力し、結婚してから初めて泣いてしまった。冷静に考えたら旦那の行動は最低の更に下にいくものでしかない。
同時にお腹の中の子供への愛情も枯渇してしまった。叩かれ覚悟で言うが、もうあんな男の子供はいらない。子供の中絶を決意した。

72: 名無しさん@おーぷん 2015/03/27(金)18:26:14 ID:fjE
祖母の葬儀の日、伯父(父の兄・独身・当時50代)に呼び止められ
「実は×子ちゃん(私)は俺の子なんだよ」と言われた時が修羅場。
当時私は高校生だった。
伯父は呆然とする私の正面で、抵抗する母を無理やり××した、母がどういう風に泣いて~
という、エロ小説を朗読するかのような内容を長々と語った。
そして「困ったことがあったらいつでもパパのところに来なさい」と肩をポンとして
去っていった。
そのあとバスに乗って皆で焼き場に行ったが、ショックすぎてお骨を拾った記憶がほとんどない。

453: 名無しさん@おーぷん 2016/04/11(月)14:05:19 ID:4As
長いスパンでの話になるけど

コトメの旦那が浮気して相手を妊娠させた。
当時コトメは専業で、幼稚園の娘さんが一人。
コトメ旦那はコトメに離婚して欲しいと申し入れて、
義実家巻き込んで大騒ぎになった。
近所に住んでいた私達夫婦もなぜか巻き込まれた。
コトメ旦那の様子を見るに、
気持ちがもう完全に向こうに行っちゃってる。
相手の女性もコトメ旦那も慰謝料言い値で払うからと。
(相手の女性は現場には来なかった)
もう絶対再構築無理そうな感じだった。

コトメの側にはこれといった落ち度がないし、
ウトメも私達も、こっちの条件全部飲ませて
離婚した方が良いと思ったしそう言ったんだけど、
コトメは「絶対に離婚してやらない、
相手が幸せになるなんて許さない、私生児にさせる」
といって離婚には応じなかった。
コトメは相手の女性に慰謝料を請求し、支払われた。

それから10年、結局今でも離婚していない。
コトメ旦那は胎児認知をして、相手の女性は子供を産んだ。
コトメは認知を阻止しようとしたけど、
子供の権利だからもちろん無理だった。
コトメ旦那はけっこうな養育費を支払っていて、
週一は必ず向こうの子供に会いに行く。
慰謝料請求のときに関係を終わらせるよう要求したので
コトメ旦那と女性はそういう関係ではないというけど、
子供の面会権だから、と、せっせと会いに行く。

882: 名無しの心子知らず 2014/12/15(月)17:12:04 ID:rgM
旦那がエネを発症したっぽいんだけど。
どんだけ話し合っても「でも俺達の子供である前に母さんの孫なんだよ?」って…。
なんだそれ。
あーもう意味わかんないもう諦めていいよな。

このページのトップヘ