胸糞

237: 名無しさん@おーぷん 2015/10/24(土)10:25:11 ID:Y1V
最近ネットでエネMEという言葉を知り書き込み。差別・胸糞注意。
30ウン年前の農村での出来事。

Aさんという嫁がいた。
その農村は嫁いだら義親の介護+家事+農作業あたりまえ、夫は冬はする事がないからと都会へ出稼ぎ(という名目の夜遊び+賭博)
その間嫁は義親+義弟や妹と住んで家事全部やって…というのが標準仕様だった。
30年前にはその価値観は崩れかけていたのだが、AさんがエネMEの鑑というか、何されても文句を言わない人で
ひたすら黙々と婚家に仕えていた。よく杓文字で叩かれているのを見た。

まわりの嫁は皆「Aさんを見習え」と言われ、夫に「あーAさんと結婚すりゃよかった、ハズレひいた」と言われ
渋々「まあAさんもやってることだし…」と姑に従っていた。

Aさんは重労働を押しつけられていたからか3,4回流産してたのだが、ある時出産まで無事こぎつけた。
でも生まれた子が1歳か2歳になって、普通の子と違うのでは?と疑いが持たれた。
病院で診断を受けた結果、子供は知的障害があった。母親のAさんも軽度の知的障碍者だとわかった。

589: 名無しさん@おーぷん 2015/11/13(金)08:06:19 ID:oMI
中学の時異母兄たちに犯された。
長いうえに胸糞も胸糞なので閲覧注意。

私は父の後妻の娘。
前妻のところに二人子供がいることは知っていたけれど会ったことはなく、父がリストラされた後はローンや養育費を払うのが大変で母がフルタイムで働いて家計を支えていた。
離婚の理由は知らなかった。

私が中1になった時、家に見知らぬ男がいて「今日からいっしょに暮らすことになった」と父に言われたのが前妻の次男。(以下兄②)当時高1。
母が再婚を考えていたものの、どうしても相手と折り合いが悪くて前妻から引き取ってくれと打診があったそう。

突然のことに母も私も戸惑った。
その当時の家は、再就職が見つからなかった父は就活をしながらコンビニでアルバイトをしていて、母は通院しながらのフルタイム。必然的に家事は一人っ子の私がやっていた。
そこに高校生の男の子が入ってきた。
第一印象は今風に言えば「チャラそう」
母も私も難色を示したものの、父が「俺の息子なんだよ」と言ったから戸惑いつつ受け入れた。
父は女しかいなかった家に男が増えたことを単純に喜んでいるようだった。
母と再婚後はほとんど面会しなかったそうだから、息子に罪悪感でもあったのかもしれない。


51: 名無しさん@おーぷん 2015/10/18(日)10:49:44 ID:kZV
懺悔。
気団板の愛してるスレなんかを見て身の程知らずにはっちゃけ、
いい夫ぶって「一日オレが介護を代わるから、たまには美容院行ってランチでもして来いよ」と嫁に言った。
親父はまだよかったが、ボケてる祖母が思った以上にひどくて2時間でギブ。
嫁に電話して帰ってきてもらった。
帰った嫁に「途中で帰らせるくらいなら嬉しがらせ言うな。貴方の後始末も大変だし二度と代わってやるなんて言うな」とビッシビシに〆られた。
美容院の荷物置き場に携帯入れてたんだが、あんまりにも鳴るんで美容師が「緊急だ」と気を遣って
電話を持ってきてくれたらしい。静かな店内にも聞こえるくらいオレがウンコウンコわめいたんで
大恥かいたと言っていた。
以後は身の程を知らない真似はやめた…。かえって迷惑かけると気づいた。
おとなしく会社と家を往復してATMしてます。

955: 名無しさん@おーぷん 2017/05/03(水)09:05:11 ID:74F
世の中狂ってる
親父が会社の人を家に連れてきた
そこに塾を終えた私帰宅
ほどよく出来上がった親父の会社の人
私はアルコール一切ダメなので酒臭い空間から逃げようとするが
家の作り的に会社の人の真後ろを通らなければ自室に行けない
挨拶だけしてそっと通り抜けようとしたら、いきなり手を掴まれた
「制服可愛いねぇ、胸おっきいやんか」と50も過ぎたおっさんに胸鷲掴みにされた
ブラウス一枚の夏の制服の上からおっさんに胸を揉まれて、頭真っ白になって反射的に空いてる方の手で顔面に一発入れた
相手は椅子から転げ落ちて頭打って鼻血吹いた
パニックになってたから追い討ちでカバンで殴ってしまった
そのまま救急車を呼んで搬送

329: 名無しさん@おーぷん 2017/10/24(火)00:39:45 ID:tVR
割と昔の話。

飲み会の帰りに彼氏に車で迎えに来て貰う約束をしていて
駅について車に乗ろうと思ったら、間違えて別の人の似た車に乗ってしまった事があった。
すぐに謝って出ようとしたんだけど、「何なんんだお前は!」みたいな感じで乗ってた男に怒鳴られて
ついカチンときて酔ってたのもあって、痴漢とか無理矢理連れ込まれたとか騒いで交番に駆け込んでしまった。
男はそのまま警察の人に連れてかれて、事後処理は父と当時の彼氏にやってもらって詳しくは知らなかった。

最近、その男の同級生だったって知人と飲んだ時に、とある悲惨な男の話として、その男のその後を聞いた。
何でも、痴漢騒ぎが原因で会社を首になり、当時新婚だった家庭も離婚、男はショックで程なくして自シしたらしい…
奥さんと子供が幸せになってくれてたらまだマシだったんだけど、奥さんも知人の同級生で(中・高が一緒だったらしい)
シンママで子供育てながら働いてたらしいんだけど、ある日仕事帰りに疲れか何かで居眠り運転して交通事故で亡くなってしまい
子供は施設に引き取られてその後は行方が分からないらしい…

今子供が生きてれば知人息子と同い歳で、知人息子はそれなりの会社に就職も決まり順調な人生を送ってるのに
仲が良かった同級生の友人の子供が恐らく悲惨な生活を送ってると思うと、つい悲しくなってしまうと泣き上戸で話していた。

状況や時期的にどう考えても私の話なんだけど、気づかないフリをして知人に同情するフリを
必死でしてたのがかなりの修羅場でした…

485: 名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月)23:25:18 ID:Jve

カッコウの子は所詮カッコウなんだと思い知ったのが修羅場。
長い上に胸糞系。

私が中学に入った年に父親が若い女と浮気して男の子を生ませた。
跡継ぎ作れと時代錯誤なことを繰り返していた祖父母は異母弟を産んだ女を歓迎し、私たち姉妹と母を追い出して浮気相手を後妻に迎えようとした。
私たち姉妹の養育費を確保するために母は慰謝料を父親と不倫相手に要求し、相手方の親が払ったらしいけど、生まれた子を置いて不倫相手はどこかへ消えた。

残ったのは赤ちゃんだった異母弟。
父方の祖父母は今でいうパチンカスで両親の仕送りで生活している有様だったから赤ちゃんを育てるのはハナから無理で、育児の手ほしさなのか父は再構築を願い出た。
父が再構築を願い出てきた時、母は迷った末に了承。
母が再構築を受け入れた理由には、おそらく私たち姉妹の学費の捻出があったんだと思う。
(当時私が中学1年、妹は小学5年生。どちらも私立に通っていたし、付属だったからそのまま進学するつもりでいた。)
それまで専業主婦だった40前の主婦が働きに出ても私たち姉妹の学費にはとても足りず、母方の祖父母はすでに年金暮らしで経済的には頼れなかった。
慰謝料を分割にしても父はおそらく払わないと想像がついた。
男の子が生まれた途端に「いらない」と言われた私たち姉妹を父の元に残して離婚するわけにもいかず、母は再構築を受け入れたんだと思う。
この一連も修羅場と言えば修羅場だけど割愛する。


異母弟を育てることになって、反発した私たち姉妹を「自分より弱い命を苛めるような情けない人間にはならないで」と母は繰り返し言った。
内心腸が煮えくり返っていただろうに、母の異母弟に向ける態度は私たち姉妹に向けるものと同じで、母を見ているうちに私たち姉妹も異母弟を可愛いと思うようになった。
異母弟が中学の半ばに差し掛かるまでは仲のいい姉弟だったと思う。

異母弟が中学の半ばになったとき、父親の浮気相手だった女がふらりとやってきてそこから異母弟がおかしくなりだした。
そのころ私と妹はすでに成人して家を出ており、私は双子妊娠中だった。
後日母や異母弟から聞いた話をまとめると、
・浮気相手だった女は私母に産んだ息子を取り上げられた。
・会うことすら認めてもらえなくて、会ったらまだ赤ちゃんだった弟を川に投げ捨てると脅された。
・私とお父さんは出会う順番が遅かっただけで、愛し合っていたのに母が嫌がらせをして引き裂いた。
的なことを浮気相手は異母弟に吹き込んだらしい。

異母弟は母が実の母親じゃないとそのころには知っていた。
(お節介な父方の親族が何かの際にリークした。)
それですっかり実の母親の言うことを真に受けて、母に暴言やDⅤを繰り返すようになった。
それを止めもせず、父は加担したらしい。そこに浮気相手だった女まで混じっていたと聞いたときに、夫が止めてくれなければ私は確実にサツ人犯になったと思う。

きっかけは経済面でも再構築しているうちに母は父を許していたのに、自分が外で作った子を14年も愛情いっぱいに育てた母にどうしてそんな仕打ちができたのか。
今でも父と異母弟が信じられない。

ごめんなさい。
入りきらなかったので分割します。

953: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:47:24 ID:Aaa
私と妹は3歳差。喧嘩もよくした。趣味も被っていたから毎日が楽しかった。
妹は色白で日本人にしてはやたら茶色い髪の美人。私はおせじにも良い容姿とは言えなかった。でも劣等感はない。
妹はその綺麗な容姿なおかげで寄ってくる男が多かった。妹が結婚相手にと決めたA男は上辺は善良な人間だったが、中身は糞でした。
A男が糞だとわかったのは妹が交通事故で亡くなってから。妹とA男の間に産まれた娘の親権を拒否した。
理由は借金と浮気。浮気相手と結婚したい!借金は浮気相手に貢いだからできました!養育費?無理無理w
始終こんな態度だった。
妹が借金と浮気を知っていたかはわからない。バレる前にしんでくれてラッキー!と言いたげな態度にはらわたが煮えくり返る思いだった。


611: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)10:02:47 ID:4AY
PTAの子供会で私がタヒにかけた修羅場
20年近く前で、まだそこまでアレルギーが浸透してなかったのかな
子供の頃だったからそれほど時世を理解しでたわけではないんだけど、それが原因で危なかった

昔の子供会では予算が余ると皆でディズニーランドに行ったりと少しリッチな遠足行事が1月頃にあった
そんな場だから準備される料理もそれなりで、私だけアレルギー持ちで使えない食材があったのに、見た目は他の子と同じでアレルゲンだけ抜いた料理が出てきた
いつも皆と違うものを食べなきゃならなかったのですごく嬉しかった記憶がある
母もお店の人に「うちの子に気を使ってくださってありがとうございます」と食べる前にお礼をしに行った
私はその姿を見て、「私もお礼しなきゃ」と席を立ってコックさんのところへ行き、母の隣で頭を下げて「おりがとうございました」と伝えた

戻ってきて料理を見ると、さっき見た時より人参とブロッコリーが多い気がした
「あれ?でも私の記憶違いかな」と思いつつ、隣の子たちに「なんか私の増えた?」と聞いたけど「思い過ごしじゃない?」「何もしてないよ」と言われてそのまま食べた
私のアレルギーは同じまな板で調理してついた分くらいは食べても出るようなものじゃないけど、アレルゲンと共に炒めたり煮たりしたらアウトで一気に出てきて呼吸ができなくなる
そして私は食べて10分ほどで意識朦朧で倒れた
顔がパンパンに腫れ上がって苦しくて涙ボロボロ流してもがく私に母がかけより、獣のような声で吠えてたのを覚えてる
救急車がきたころには目があかなくなり、聞こえる音もぼんやりで、次に目を覚ましたころにはアレルギーを抑えるきつい注射を腕に刺されていた
その日はそのまま入院して、翌日朝一でレストランの人が血相変えて謝罪に来た
その時に母に「私の料理に誰かが嫌いなものいれたのかも」と告げた

その後私の周りに座ってた子たちが呼び出され、私の料理に何かしたか質問したけど、皆口裏合わせてしてないと言う
でも少し離れた席の子と、私達の席の丁度後ろ側に座ってた保護者が
子「私ちゃんのお皿からお肉ほじくってとってるの見た」
保「嫌いな食べ物の話をして、その後皆で嫌いな野菜を除いてどこかに集めてた」
と証言したことで白状した
子供の保護者たちはレストラン濡れ衣をきせるかたちになったことは謝罪したものの、私達への謝罪はなかった
レストランへの謝罪も「お前のせいで面倒かけやがって」とはっきり言われた
私のアレルギーはいつも違うものを食べるので周りに周知されていたが
レストランの食事は(見た目は)皆と同じもの、子供が勘違いするのも仕方ないみたいなことを言われた
その時点で相手の保護者父母10人vsシングルマザーの母1人
私の小学校は登下校時さえPTAの集まりがやってたから、PTAで私が総スカン喰らったら、一人で登下校時させなきゃならなくなる
しかも周りは当時まだアレルギーに知識がなく、こちらを理解してくれるどころか、多勢の方に加担する人しかいない
母は苦渋の決断で、父の残してくれた家を手放し、小3に上がる頃に隣県の小児アレルギーを見てくれる病院のそばに引っ越した
アレルギーで倒れてから引っ越しまで3ヶ月ほどしか無く、母の行動の速さを今更思い知って当時の母には感謝してる

その後、私の地元出身の後輩とたまたま高校で知り合い、その人から
「俺の地域ってPTA活動が盛んだったけど、俺の2個上の人が遠足中に倒れたらしくて、俺が入学した年からなくなったんですよね
マジ俺楽しみにしてたのに、そいつタヒんでほしいわー、皆タヒんで欲しいって恨んでたんですよ」と言われた
私、アレルギー一つでどれだけの人にタヒねと思われ続けてるんだろうと思うと悲しくなった

179: 名無しの心子知らず 2013/09/25(水) 15:44:20.31 ID:60Cdbz3b
かなり胸糞悪く悲しい泥棒被害にあいました。

初夏の頃妊娠6か月になりウキウキ妊婦ライフをしていた頃、
夜半にお腹が痛くなり切迫流産してしまいました。
そこに至るまでには5日ありましたが省略。

出産翌日冷たい我が子を小さな箱に入れ、綺麗な風呂敷で包み退院しました。
貧血でふらつくため旦那が車もってくるまで待合室で座っていたとき泥ママと遭遇
大切な初めての子には代わりなくずっと抱き締めてました。
その包みを突然がしっと引っ張られ、咄嗟に踞るように包みにしがみつきました。
「泥棒、はなせ!これはうちの息子のお見舞いだ。はなせ!」
と叫び泥ママはなおも引っ張ります。

719: 名無しさん@おーぷん 2017/01/19(木)19:52:41 ID:JJB
何年か前に、近所の小学生女児が行方不明になった。
何キロも先でぐったりしてる所を発見された。
行方不明になっている間、我が家が修羅場だった。
兄と弟が、「変質者が誘拐したかもな。貴重な将来の●●●が」とか言い出した。
とても下品な言葉だったから母が大激怒。兄はネタだよネタwwと茶化したんだけど、母は更に激怒し
安否もわからない女の子を性器で呼ぶのがネタ?大馬鹿者め!!と引っぱたいてた。
私も兄と弟が気持ち悪くて堪らなかった・・・
兄と弟はこのとき、女児の容姿をあまり知らなかったんだけど、女児が肥満児だと知ると掌を返して叩きだし、

このページのトップヘ