597: 名無しさん@HOME 2015/06/21(日) 18:44:57.21 0
結婚して丸一年、義実家の濃い味付けにもようやく慣れてきたころ
旦那、血圧が240/160の超ヤバイ状態だと判明。(33歳)

 今週の人気記事

1位:【長編】ウトメと夫に義実家への里帰りを勧められ、当日義実家に行くと何故かコトメがおり「私のお母さんに嫁子が甘えるな!」と時計を投げられたうえ・・・
2位:同僚A「私さんって仕事中にtwitterやってるよねw黙っててあげるから、うちの子の幼稚園グッズ作って♪」私「無理」→すると、Aが息巻いて上司に言いつけに行き・・・
3位:娘が学校に提出した自由研究の作品が盗まれ、翌日予備の作品を持って行くと、その作品が代表に選ばれた→しかしその日の夕方、学校から「潰された」と連絡があり…
4位:最近、周囲のママ達がこっちを見ながらヒソヒソしていて様子がおかしい。そんな中…ボスママ「私さん、倹約とセコイのは違うんじゃないかしら?」→その真相が!!
5位:【キチママ】子供の友人ママ「今週末、お風呂入りにお邪魔しようかしら。食事は簡単でいいけど、ビールとつまみお願いね」私「無理です」→それでもママは諦めず・・・
6位:【キチ】A「私の主人、貴方のお父さんの仕事の関係者なんだけどぉ~、着物貸してくれない?」私「見知らぬ方にお貸し出来ません」A「だから~!!」→そして、衝撃の展開に・・・
7位:同僚A「私さんって仕事中にtwitterやってるよねw黙っててあげるから、うちの子の幼稚園グッズ作って♪」私「無理」→すると、Aが息巻いて上司に言いつけに行き・・・


       
597: 名無しさん@HOME 2015/06/21(日) 18:44:57.21 0
もちろん塩分制限指示、一日5g
血液検査で中性脂肪H、腎臓H→タンパク質も制限。
貧血の疑いあり→鉄分要摂取。

今までの肉肉しく塩塩しい食生活は一変、草食生活を始めることに。
私は以前介護をやっていた時の経験と、それ関係の元仕事仲間のアドバイスと、関連書籍と、情報をかき集めて毎日の食事を作っていた。

旦那と、義両親と、義弟は、みんなで自営業。
先日、久しぶりに旦那担当の仕事が忙しくなり、一息ついたときに、少しめまいがあったらしい。
義両親にそれを聞いた私、「あぁ貧血の症状が出たんですね。少しでよかった。今日はひじきだ」

ところが義両親、台所に向かう私を捕まえて

義両親「塩減らしすぎなんじゃない?」
私「血圧高いんだから仕方がないです、病院の指示です」
義両親「病院変えたら?」
私「…変えたところで血圧は下がらないし血液検査の結果もかわりません。今以上の診断なんてないです」
義両親「でも汗かくんだし、脱水症状おこしちゃうかも」

…高血圧の人は、塩分を正常に排出できなくなっているので
塩分をとりすぎると、血管が硬くなって、脳卒中とか、心筋梗塞とか、それこそその一瞬で死んじゃうかもしれないんです。

と、何度説明しても、何度資料を見せても、
「でも脱水」
と言い続ける義両親。

情報元はテレビニュースらしい。そりゃ一般的なことしか言わないからね。血圧240とか想定してないだろうからね。塩取れっていうよテレビは。

非常事態なこともわからず、知識も情報もないのに。辛い生活を耐えている旦那にまで「塩取れ」コールをしていることが本当に許せない。

598: 名無しさん@HOME 2015/06/21(日) 18:51:46.58 0
脱水に一番良いのは水!
塩は関係ない。
その義母ムカつくわ。

599: 名無しさん@HOME 2015/06/21(日) 18:56:42.13 0
>>597
にっこり「そんなに息子の事殺したいんですか?」って言ってやれば良いよ

600: 名無しさん@HOME 2015/06/21(日) 20:47:22.35 0
>>599
それに尽きるw

603: 名無しさん@HOME 2015/06/22(月) 10:40:50.87 0
>>597
言ったら悪いけど、透析している私より酷いよ血圧
よく生きてるねレベル、

604: 名無しさん@HOME 2015/06/22(月) 13:10:50.35 0
義両親の血圧も高くないの?

605: 名無しさん@HOME 2015/06/22(月) 14:04:15.12 O
>>604
義両親は血圧高くても逆にいいじゃない。

606: 名無しさん@HOME 2015/06/22(月) 15:10:10.96 0
義両親の理解力がないのか、考え方が自分が一番正しい!なのか…面倒臭いし大変だな…お疲れ様です。

引用元:

       


こちらの記事も読まれています

他サイトの人気記事

 Comment

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット