2018年11月

237: おさかなくわえた名無しさん 2016/10/20(木) 17:23:45.60 ID:tIYy9udv
年収に3倍ほどの差がある彼氏と3年位付き合った。
もちろん私が下、彼氏が上。
高価なプレゼントなんかも買ってもらったことはなかったし
デート代も2回に1回はちゃんとワリカンで払っていたからそこそこ対等なお付き合いのつもりだった。

290: 名無しさん@おーぷん 2014/09/22(月)15:15:19 ID:7pm44RAMe
私は年子の実妹が大嫌い。
子供の頃から親の姉妹に対する差別が凄まじかった。
もう「お姉ちゃんなんだから譲ってあげなさい」のレベルがそんじょそこらの家庭とは違う。
記憶ある中で一番最初のやつは、幼稚園の運動会で一番をとって貰ったメダルを「お姉ちゃんなんだから」と没収され、妹に渡された。妹は妹でメダル貰ってるのに。
祖母が送ってくれた誕生日プレゼントを「お姉ちゃんなんだから」と妹行き。
席書コンクールで金賞を取り、市内の小さな冊子に乗ったら、「実は妹が代筆した。」と周りに広める。
友人と応募したアイドルのチケットを「失恋中の妹ちゃんに譲れ」と取られかけ、びりびりに破れた。

そんなんだから妹は調子に乗り、少しごねれば姉の物は私の物☆と思うようになった。親は親でどんなに心情を訴えても、世の中の妹や弟は優先されるべきという考えを曲げなかった。

63: おさかなくわえた名無しさん 2018/03/31(土) 03:11:33.45 ID:9Xeh9E+4
汚い話注意

接客をやっていて、小綺麗な感じでそこそこイケメンのおじさまが話しかけてきたんだけど
そのおじさまが、今までに嗅いだことがないくらいすーーーーっっっっっっごい臭かった
多分今まで嗅いだ中で1番臭かったと思う
牧場行った時の動物の糞のニオイを何十倍も臭くしてそこにガソリンやらキムチやらふりかけ、その上ワキガ臭をプラスしたみたいなニオイがした
目もしぱしぱしてきて、息も苦しく、意識も遠のきそうだった
店中臭くなり、入ってきた客が入った瞬間「えっなんかすっごいクサイ」と言い出し、出て行ってしまう程だった(比較的小さい店舗)
他の従業員も我慢できず、避難していた

205: おさかなくわえた名無しさん 2016/10/19(水) 16:01:26.42 ID:ZlX0bszo
普段は穏やかで優しかった彼だったけど
携帯ショップにブチギレクレーム入れた話を聞いてスレタイ
内容も携帯ショップの人が悪いならまだしも、聞く限り100%彼側に非が有

263: 名無しさん@おーぷん 2014/06/05(木)13:57:54 ID:7vWSlftHw
まとめサイト見てて思い出した過去のともやめ話。
ごめん長い。苦手な人は読み飛ばしてください。

昔アルバイトしてた所にいたA。
職場の営業時間が長く、彼女は遅番、私達(私&B先輩とC)は早番。
バイト先は男女比8:2くらい。
私達の部署は基本上記4人だけが女性。
基本的には交代の引継ぎ時にしか接触はないが、割とゆるいとこだったせいか引継ぎが
問題なく済んでしまえば、時間まで喋ったりしてた。
ある時Aが「実は地元に帰って結婚する。バイトも辞める」
「B先輩・Cと結婚式に出てくれないか?」と
B先輩とCは以前からAと交流があったらしいが、私はその部署に転属されて数か月。
ただB先輩には入った時に指導してもらったし、Cは前の部署が同じで入った頃から
仲がいい。2人とは終業後には週2・3回一緒に飲んでた。
そのB先輩・Cが出るならとOKし、Aは辞めていった。

ここまで前提。

524: 名無しの心子知らず 2013/10/11(金) 14:26:34.27 ID:w2F+MO9E
今日仕事休みだから、昨日の夜に高めの焼き肉屋で一人焼き肉してた。
食事に没頭してたら、すぐそばに人の気配が。

35: おさかなくわえた名無しさん 2016/10/15(土) 06:59:32.37 ID:TsqA4bag
恋人ではなかったんだけど友達以上恋人未満で共依存していた時期がありました。
かなり長いかもしれません。
知り合ったのは某ゲームサイト。
時々くるメッセージは「こんにちは!友達になりませんか?(^o^)」みたいな作りものぽいものばかりだったので、「ゲーム楽しい?」の一文だけのメッセージに物珍しさを感じて返信してしまったのが間違いでした。

515: 名無しさん@おーぷん 2015/05/08(金)13:11:10 ID:IUG
黒歴史というか、現在も黒い気持ちが凄いんだが
私が口が軽くて馬鹿すぎたという話
すごく長いです

32: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/24(金) 17:56:32.87 ID:jvEWM42K
ついさっきのびっくりしたプチ話投下。

仕事中に銀行へ行く用事ができたので外出した時のこと。
用事を済ませて出てきたところでばったり同僚ちゃんと遭遇したので一緒に帰社することに。
途中、「あついね~ 何か飲み物でも買っていこうよ」とコーヒーショップに行き、
同僚ちゃんと私と、隣の席の後輩ちゃんの3人分の飲み物を購入。
今ちょっと飲みたいからと同僚ちゃんは自分でカップを持ち私の右側を、
私は二人分の飲み物を入れた紙袋を左手にもって会社に戻ろうとした。

お店を出て1分もしないくらい。
前から小学校はいる前くらいの男の子が走りながらこっちに向かって「どけー!!」と言ってきた。
「あ!?」と言い出しそうになったのをぐっとこらえて少し横に避けたのに、
その男の子が急に角度を変え、私が持ってた紙袋に突撃してきた。

964: 名無しの心子知らず 2011/02/04(金) 00:04:54 ID:MGM3LIUq
梅がてらちょっともやもやしそうな物を。
数年前弟が結婚した。
私はもう実家から離れて暮らしていたのでお嫁さんに会ったのは式前には二回だけ。
その時の印象はあらまぁ美人さん、外見ガリガリ博士っぽい弟によくまぁ嫁いでくれたなぁって感じだった。
違和感を持ったのは結婚式当日。

このページのトップヘ