2018年04月

693: 名無しの心子知らず 2013/10/16(水) 15:14:54.32 ID:ZKPOE6J+
託児か迷ったけど旅行関連の話があがってたので、こちらに投下します。

うちの家族構成は夫婦と4歳の娘が一人。転勤族で現在は西日本に住んでいますが、地元は北海道で長期連休は家族で帰省しています。
幼稚園で同じクラスのA子は小柄で可愛らしい女の子で、娘とも仲良くしているので、たまにAママ含む何人かでランチに行っていました。
そのメンバーには帰省の際にお菓子のお土産を買ってきていましたが、Aママは『私さん、いいなぁ~。年に3回も北海道旅行に行ってずるい~!』
『次は蟹買って来てよ~!で、私さんの家でみんなで蟹パーティーしよ!』なんて言う人だけど、冗談として流せば実害はない人でした。
続きます

231: 名無しの心子知らず 2012/07/04(水) 10:45:20.48 ID:47fe2nTq
小5娘をダンススクールに通わせています。
この春から入会した同じ小5の関西弁の親子(A子親子とします)が、
いろいろ香ばしくて、スクールに通わせているママ達の間で、
あまり評判が良くないというか。
A子ちゃんは上手いけど、経験もないのに急にメンバーに入って、
他の子の足引っ張るんじゃない?とあまりよく思われていません。
A子ママもスタイルがいいのは認めますが、露出こそないけれど、
体の線の出る服を着て、関西弁なので、あまりご一緒したくないというか。

640: 名無しの心子知らず 2013/10/14(月) 20:50:36.23 ID:nlSE64jO
義兄がクレクレと託児?の被害にあってヘルプがきた……
今日、義兄から「私さん、クレママさんを何とか説得して!」と電話があった。
義兄は海外旅行が趣味で、年に2,3回世界地図にダーツを投げて当たった所に行くんです。
で、持ち物の中に漫画を持っていって現地の人と仲良くなるきっかけを作るのですが、その為の漫画を買いに某古本屋に向かった先でクレママに出会ったそう。
最初は「そんなに漫画買ってどうするんですか?良かったらうちの子にくれます?」みたいな感じで言ってきて、そこで義兄はこれは必要なものだからと断ったんです。
その後クレママはその事を別のママに愚痴ったらしく、そのママが義兄の趣味の事を話したそう。そこから「うちの子も連れて行って!」に話が飛んだらしい。
何故クレママが義兄の事を知っているのかと言うと、義兄は地元の小学校数校のPTA活動や地域の催しものに積極的に参加していてちょっとした有名人なのと
義実家そのものが建築的に価値のあるものらしくタクシーの運ちゃんが「○○さん家」でわからなければハズレと言われるほどだからです。
義兄は一度旅に出ると長い時は一カ月以上、短くても一週間は戻ってこないし、そもそも40過ぎの独身男に娘を預けようって神経が信じられない。
義兄には恩もあるしなんとかクレママを説得したいが、子どものクラスメイトの親って事位しか知らないからとりあえずクレママに義兄のことを話したママさんにどんな人物か聞いてみます。

218: 名無しさん@おーぷん 2014/05/21(水)08:20:03 ID:wBj9IGu9b
5年ぐらい前だったか、職場の友達と映画を観に行った。
私は原作を先に読んでたので物足りない部分はあったけど割と面白かった。
彼女の方はすごく感動したらしくて、見終わったあとちょっと興奮してた。
それで原作の小説持ってるから読む?って聞いたら読む読む!って言うから
翌日持ってきて貸してあげた。
しばらく昼休みにはその本を読んでる彼女を見たけどジャケットを外して読んでたから
ああ、汚さないように気を遣ってくれてるんだなと普通に思ってた。
私自身何度か読み返してるから元々そんなにきれいな本じゃないし
そんなに気を遣わなくてもいいのに・・・と思ったけど。
数日経って「面白かった!ありがとう!」って返してくれた本、ジャケットがついてない。
「え?ジャケットは?」って聞いたら「え?いるの?」って。
「いるよー」って言ったら「家にあるかなぁ。探してみる」って。
で、結局翌日「ごめん、もう捨てちゃってた」って言われてそこから言い合いに。
「なんで借りたものを捨てちゃうの?」「だってあんなの必要だと思わないじゃない」
「必要もなにも、あなたのものじゃないでしょう?」「あんた細かい人だったんだね」
それでカチンと来て友達やめた。
その本、「風が強く吹いている」って言う三浦しおんの小説なんだけど
表紙絵を山口晃さんが描いてて、それぞれの選手が描かれた味のある面白い表紙絵だったんだ。
別に保存版だとか、大事に取っときたいとかそういう事ではないけど
ハードカバーの本とジャケットはセットなものだし、
ましてや人から借りた本のジャケットを捨てるなんて考えられない。
その後他の同僚に私のことを「こんなこと言われた。あんな神経質な人だったなんて」って触れ回ってたけど
みんな「あの人、変な人だったんだね」って私に同情してくれたわ。

19: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)17:54:15 ID:oqLSQ6NhA
自分じゃなくて友達の修羅場。
10年ぐらい前に自分、友人A、B、Cで呑んでた時にCが
「そういえば先日コロされかけたわ」と話し始めた話。

464: 名無しさん@おーぷん 2014/05/31(土)02:14:38 ID:ypOvpatHH
ちょっと長いです。修羅場まっただ中。

前提。
私の姉は生まれつき手に障害がある。
訓練すれば日常生活に支障はないけど、見た目ではっきり判るような障害。
私はその姉を不憫に思った両親が、姉の将来の為に作った子供。
幼い頃から、パパママが居なくなってからは
私ちゃんがお姉ちゃんの面倒を見るんだよって言い聞かされて育った。

でも、障害以外の面で、姉は何もかも私より優れてた。
姉は美人で(仲間由紀恵似)明るくて頭も良い。
私は地味顔でネガティブで成績は平凡。
私は、小学生の頃から、こんなに可愛くてなんでも出来るお姉ちゃんの面倒を
どうして私なんかが見る必要があるのかなって疑問だった。
とはいえ、姉本人は私に優しかったし姉妹仲も悪くなかった。

姉が26才、私が24才の頃の話。
私は地味なりに平凡なりに、大学を出て就職して
職場の先輩の紹介で出会った男性(A)と付き合って
1年経ったあたりで結婚しましょうかって話になった。

Aを両親に紹介した時もプチ修羅場で、両親はAの前ではニコニコしてたけど
私が結婚してしまったら姉の将来はどうなるんだって反対された。
でも、姉本人が大丈夫だって言ったんだ。
姉も結婚を視野に入れて付き合っている男性が居るからって。
その人は収入が安定していて穏やかで優しい良い人だって。
そういう人が居るならって、両親もそれからは私の結婚に反対しなくなった。
その時は心底姉に感謝したよ。

754: 名無しの心子知らず 2013/10/19(土) 04:16:02.86 ID:n49nISN6
一人暮らしを機に部屋の片づけしたら大量の児童書(ダンボール5箱分)が発掘された。
お隣の女の子(当時小2)がかなりの本好きだったので小奇麗なものはお譲りすることにした。
虫干しも兼ねて我が家の庭にシート広げて選別してたら通りかかった子連れママにクレクレされた。
「この子にだけあげるなんて不公平!うちの子(ry」とテンプレ。
でも連れてるのがどう見ても暴れ盛りの男の子(お隣の子と同級生らしい)で本にも興味なし、本に食いついてるのはママだけだった。
自分でお小遣い貯めて買ったり親戚や近所のお姉さんに貰ったものばかりで愛着もあるから、確実に大事にしてくれる人に渡したかったので丁重にお断りした。
そのときちょうどうちの家族がハリ○タシリーズを持って出てきた。
それを見たクレママ、目を輝かせて「それでいいからよこしなさい!貰ってあげるわ!」と箱ごと強奪。

830: 名無しの心子知らず 2017/10/28(土)13:30:37 ID:XvN
所員5名ほどの小さな地方営業所勤務で女性は事務員さんひとりだけ。
この間、午前中俺と事務員の女性Aさん(25歳/入社2ヶ月)とふたりだけで、
色々アクシデントがあってバタバタしていた。
そのアクシデントと言うのが、入ったばかりのAさんの書類ミスによるもので
まぁ、前任者が急な家庭の都合で辞めたので、引継ぎが不完全だったこともあり
かと言って俺も事務のことは分からないことが多いから、
別の営業所の気の知れた事務員さんに教えてもらいながらAさんに指示し
どうにかこうにか乗り越えたところで正午になったので
「片付いたことだし飯食いに行こうかな~」って、別にAさんを誘ったわけではなく
独り言のつもりで言ったら、ニコニコしてついてきた。
「Aさんも外で?」って聞いたら「いつも買ってくるんですけどね」って言うから
いつもは買ってくるけど今日は食べにいくんだなと解釈した。
ところが、馴染みの店に入ったらAさんも入ってきて、カウンター席に座ったら隣に座ってきて
なんか嫌な予感はしたんだ。

100: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)05:34:55 ID:svl
私というか家族の修羅場だけど書き捨てる
※一応色々とフェイク有り

数年前に父が亡くなった
喪主を務めたのは兄。既婚でまだ小さな子どもがいる
バタバタと忙しい中で兄嫁さんは喪主の妻として本当によく働いてくれたし、私も姪の面倒をみたり買い出しに付き合い食事を作ったりしていた
そんな中、お客様態度だった独身の妹
ほぼ一日中部屋に籠もりきりで私と兄嫁さんの作った食事を食べず、自分で買ってきたお惣菜とかを食べてたみたい
彼女と兄嫁さんは同い年なんだけど、ムカつくなぁと思いながらも葬儀で忙しいのに構ってられず放置状態だった

ことが起きたのはお葬式が終わった日の夜
ちょっと(兄)君、話があるんだけど?と兄嫁さんが兄を部屋に呼び出したまま、一時間以上も出てこない
こっそり覗きに行くとボロボロ涙をこぼす兄嫁さんと向かい合って座る兄の姿
どうしたのかと話を聞いてみると兄嫁さんから衝撃の言葉が飛び出した
箇条書きにすると
・兄君は妹を甘やかしすぎる
・まだ小さな姪でさえおじいちゃんのお葬式だからと我が儘を言わずにがまんしてるのに、やれジュースだタバコだと2人一緒に買い物へ行きなかなか帰ってこない
・そんなもの私と義妹(私ね)に言えばいいでしょ、どうして2人きりで行くの?
・喪主の妻だからとお客様の対応に追われてるのに妹は何もしない。お兄ちゃんお兄ちゃんとべったりで気持ち悪い
・元々ファザコン気味なのはわかってたけど今回の件で異常だと思った

その結果、兄嫁さんの脳内では2人が近親相○じゃないかという思いが湧き上がったそうだ

203: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:58:01 ID:tTY
旦那の母親を長年介護した。超がつく善人で他人の為になる事はしても自身がして欲しい事は主張しない控えめな人だった。
アルツハイマーが判明して、右脚がうまく動かなくなった義母の唯一のお願いが、施設には入りたくないというもの。
私もお世話になったし、旦那の土下座する勢いでたのみこんできたので、仕事を辞めて介護に尽くした。
そんな義母が昨年他界。翌月に私の母が倒れた。
入院して退院した後はしばらく元気だったんだけど、母も義母のようにボケはじめた。
私は母を介護したいと旦那に申し出たんだけど、激怒されてしまった。ちなみに母は施設は嫌がってる。父はいません。
私と義母のようにお世話になったとか助けられたというのは旦那と母の間にはありません。
旦那の言い分は


このページのトップヘ