2018年03月

579: 名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木)10:30:24 ID:zey
義母が亡くなり、長かった介護生活が終わった。
そしたら旦那が目に涙を浮かべながら、
「本当にありがとう。お前達には長らく苦労をかけた。お礼に家を建てるよ。
お前ずっと家建てたいって言ってたもんな。お前の好きなようにしよう。」だって。
子供達と思いっきり笑っちゃった。

970: 名無しさん@おーぷん 2017/05/09(火)20:06:07 ID:Ftx
GWは心の修羅場だった。
私は夫を亡くして一人暮らししてるんだけど、そこに29日から新婚の一人息子が夫婦で帰省してきてた。
その息子夫婦帰省の翌日のこと。
私が玄関にいることに気付かずにスマホで友達か誰かと話していた嫁の言葉を聞いてしまってものすごくショック。
「結構貯めこんでるみたいだからどうやって引き出そうか作戦中」だとか、
「この家、売れば結構になるみたい、坪単価いいし」とか、もうビックリ。
何よりショックだったのは「あんなばーさん、チョロイチョロイ」だって。
(ちなみに別の人の話をしていたのを勘違いしたとかじゃないですよ。はっきり私のことでした)
頭が真っ白になって、そろりと一旦外にでて、今帰ってきたふりして玄関に入ったら
「おかえりなさーい」ってニコニコ迎えられたわw

382: 名無しの心子知らず 2013/04/12(金) 15:56:53.09 ID:8gf9IvOf
大学時代の友達が、数年前から放射能ガー!添加物ガー!になった。
特に震災からこっちは子供を一切外で遊ばせない、幼稚園の外遊びの時間も
うちの子は室内で!とか強硬にやってて園と揉めてるらしい。
園を辞めるとか辞めないとかいう話を聞いてたんだけど、我が家が転勤に。
引越し先から転勤の挨拶状を出したら、
「そこの土地はガレキの埋め立てやってるでしょ!放射能がついてるかもしれないはがきを
子供が触ったら大変でしょう!軽はずみに送って来ないで!」
子供が小さくて大変だろうからって実家からの物資をわけてやったこととか、全く感謝されず、
この仕打ち。耐え切れずに「あんたみたいな親持って子供が可哀想」と
電話切って着信拒否した…。

713: 名無しさん@おーぷん 2017/06/10(土)20:02:41 ID:v3P
以前夜勤明けに少し遊びに行こうと思い、山近くにある運動公園の駐車場に車を停め
後部座席で仮眠取ろうとしていたら
オッサンが一人山の方から走ってきて、慌てた様子で辺りを見回していた
偶然オッサンと目が合ってしまった途端
オッサンは物凄い勢いでこちらに走ってきて、ドアノブをガチャガチャ窓をドンドン叩きながら
「開けろ!開けろ!早く!」と叫び始めた
いきなりそんな勢いでそんなこと言われてもなんか怖いし
乗ってたのはワゴン車で、後部座席は部屋みたいに改造して綺麗にしてたので
何やってたのかは知らんが小汚いオッサンを乗せたくなかったので
首を振って駄目だと伝えたが、オッサンは変わらずなぜか山の方をチラチラ見ながら開けろ開けろと騒ぎ続ける

379: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)19:11:12 ID:FTG
旦那に別れさせ屋を雇われていたこと
なんか最近モテるな~人生初のモテ期!?なんて思っていたら全部仕組まれてただけだった
私は旦那にぞっこんだったので全部失敗して回数?使いきって2回くらい追加料金払って続けてもらったけど全部失敗してお金なくなって諦めたらしい
件のモテ期から3年ぐらい経ってるけど最近になって旦那から打ち明けられてスレタイ

私から押しまくって付き合って結婚して幸せだったけどそれは私だけだったみたい
別れさせ屋雇っていた時期に旦那には人生で初めてといっていいぐらい本当に自分から好きになった女性がいてどうしても結婚したかったんだって
でも私が旦那のことを本当に好きなんだってわかったら可哀想になって別れたらしい
今は私のこと凄い好きになって反省してるんだって

旦那のこと好き過ぎて全然気付かなかった
自分が好きで好きで押して押して結婚したから私も旦那の気持ち全然考えてなかったんだなーってちょっと反省した

764: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)18:55:28 ID:EQq
今年の正月、旦那の実家でのこと。
正月も3日目になって正月料理以外のものを食べたくなった
うちの旦那の妹であるコトメちゃん21歳がポテトフライを作ってた。
私たち家族と舅&姑はリビングでお茶とお菓子でテレビ見てたら突然台所から
ボッゴーンという音とバチバチ激しい音とコトメちゃんの「ギャー!!」で全員飛び上がった。
台所見たら白い水蒸気のような煙と天ぷら鍋をコンロに放り投げてるコトメちゃん。
何事かと聞いたら、茹で上がった麺類のようにポテトフライをシンクに置いたざるに出したとのこと。
もう、舅&姑激おこ。コトメちゃんは「知らなかったんだもん!」って逆切れ。
腕は長袖を捲らずに調理してて、シンクに運ぶときに鍋つかみを使っていたからやけどは免れたのが不幸中の幸い。
舅さんは排水管が壊れるって怒るし、姑さんは料理教室に入れる前に常識教えなきゃってしょんぼり。
悪い子じゃないんだけど、熱した揚げ油を流す子がいたことが衝撃だったわ。
なんか、シンクも変な風に盛り上がってて戻らなくなってた。

894: 名無しさん@おーぷん 2016/11/11(金)17:34:47 ID:sDQ
嫁に「あなたがお母さんばっかりかばって私にヒドイ態度なのは
お母さんへの反抗期は終わっているけど、私に対する反抗期が終わってないからよね」
って言われた時。
その時は「何ふざけたこと言ってんだブス」で終わらせたが
横でブフッと吹き出していた妹や無表情だった娘を思い出して
じわじわボディブローのように効いてきて
むしょうに恥ずかしくなった。
言われてみれば中学生の時母に「ババア!」「バカじゃねえの!」とやってたのと
同じ態度で嫁に接していたなと・・・


160: 名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木)04:48:58 ID:SFH
彼女が猫飼ってて真っ白な長毛の猫だからてっきりペットショップとかで買った猫だと思ってた
俺も最近猫欲しいなと思ってて、彼女にいくらした? てきいてみた
そしたら「友達が拾ったのを恵んでもらえたからタダw」
て答え
そのわりには高いらしいメシと刺身しか食べさせないし
家出して怪我して帰って来た時はタクシー乗って病院に駆け込んで結構かかったって聞いてた
だから「タダのくせに金かかってんじゃん!」て冗談半分でつっこんだら
「うちの子にしたんだから当たり前でしょ」
て真顔で言ってきた
そこはノリツッコミして来いよ、とちょっとイラっとしたのもあって
野良猫に何万も金かける意味がわからん、て正直なところを言ったら
「あなたは猫飼ったらお金かかる事も考えてないの?」
てきかれた

697: 名無しさん@おーぷん 2014/10/20(月)02:26:06 ID:jEtjPZM0v
例のニュースを見て思う所があったので。
だらだら書きます、毒親案件です。母親の首を力いっぱい絞めた話です。

両親は物心ついた頃から不仲で、父が「デブ、ブタ」と罵って母を泣かせてたのをよく覚えてます。
どうも妊娠を機に劇太りした母に愛想が尽きたらしく。
母も女ですから、見栄えを罵られるのは辛かったのでしょう。よく泣いてました。

当時は気付いてなかったのですが、そのストレスのはけ口は私と私の兄に向けられていました。
遊ぼうと外に出ると血相を変えて母が現れ、人目がある場所で尻を丸出しで叩かれたり。
他の子が食べるお菓子や、玩具付きのラムネ菓子が欲しくてじっと見てると頬をぶたれたり。
しかし最後は決まって泣きながら私を抱きしめ、「あんたのことを思ってやっている」と言われました。
それをそのままに信じました。

兄は母に進められ、剣道を嗜んでいました。
腕もよかったので他のママ友から褒められたり、同い年の子らの中でも中心的な存在でした。
そのせいか、マイペースで活動的な「トラブルメーカー」の私を遠ざけようとしてました。
父は仕事とパチンコで滅多に家におらず、母は父に罵られ私を叩いて家出して家におらず。
兄もまた両親と私から逃げたかったのか友人と外でよく遊び(兄は窘められませんでした)家におらず。

部屋から出ると母にぶたれると学んでいたので、保育園がない時はひとり薄暗い部屋でずっとテレビを見るのが日常でした。
これが小学校転入前位。

362: 名無しさん@おーぷん 2014/09/28(日)12:02:24 ID:WUoJYOJuT
私の通ってた小中学生のときの給食に、さくらごはんってやつが出てた。
炊き込みご飯の具無しバージョンで、シンプルでなんの面白みも無いんだけど、子供たちには大人気だった。
私も大好きで、家でも作って貰ってた。私はこのさくらごはんが全国共通のものだとずーっと思ってた。
大学生のときに付き合ってた他県出身の彼氏が、私の料理を食べたいとの事だったので実家に招いた。
そのときすでに母がさくらごはんを炊いてしまっていて、仕方が無いからご飯ものは母が炊いたさくらごはん、
おかずだけ私が作ることになった。彼氏はさくらごはんを見て呆然とした後、いきなり席を立って帰っちゃった。
私も母もポカンとしてしまって、料理作る手が止まってしまった。
追いかけたけど見失ってしまったので、電話をいれたらすぐに出た。

「お前馬鹿にしてんの?とんだ洗礼を受けたよ。具無しの炊き込みご飯なんて食えるか。しね」と言われた。
え、もしかしてさくらごはん食べたこと無いの!?と聞き返すと、なんだそりゃしらねぇよと怒鳴られた。
ここで初めてさくらごはんが自分の県のローカル飯だった事を知った。そのことを必タヒに説明するが彼氏はわかってくれなかった。
電話を切られてしまったので、メールで「不快な思いをさせてごめん。」と送ったが返信無し。

その後も大学では無視、着拒&受信拒否されたので自然消滅したと思っていた。
友人(男女6人)に、すっごくくだらない事で別れちゃったwさくらごはんで別れるカップルなんてそうそういないよね~wと笑いながら話したよ。
もう完全にシャットアウトされてるんだし、これ以上うじうじ未練たらしく彼氏の事を考えるのも癪だったので、電話帳から完全に消去し徐々に忘れていった。

このページのトップヘ