2017年12月

192: ◆EdLdkl2usY 2017/02/27(月) 11:45:48.43 0
私の妊娠中に不倫して出ていった元旦那から来たLINE

久しぶり
この前○○に居なかった?
やっぱり○年経っててもすぐ分かったよ
昔から美しいところが変わってないね
連れてた子供って僕との子供だよね?
僕にすごく似てるよね
目元なんてそっくり!
色々あって大変だったけど元気そうでよかったよ
やっぱり母親は強しってことかな?
昔のことは謝るし人間って誤ちを犯す生き物だからやり直さない?
僕も君がしたこと今なら許せそうだからさ(すぐに離婚する代わりに慰謝料の額をかなり上乗せした
だからお互い昔のことはリセットして新たなる1歩を踏み出そう
ちょっと聞いときたいんだけど、今やり直したらあげた慰謝料ってどれくらい返してくれる?
正直額が額だったからさ、今でも親戚に借金返済しててきついんだよね
それに結局不倫子とあれからすぐ別れちゃったし無効にしてくれないかなー
不倫子も返済手伝うって言ってくれたのに手伝ってくれなかったし。
今私ちゃんとやり直したらきっとうまく行くと思うな
僕はいつでも大丈夫だから連絡待ってるね




45: 2014/03/31(月)07:36:00 ID:QO9wdCXgD
元彼の友人らしい人から来たメールだからロミオかは分からないけど。
と言うか誰だよメアド教えたの

件名 〇〇さんですか?☆☆です
本文
突然のメールごめん。
〇〇さんが結婚したって聞いてついメールしたくなったんだ。
本当は電話したかったんだけど〇〇さん知らない番号取らない主義だって聞いたからさ。

でさ、〇〇さん前にフリーになったら俺と結婚するって言ってなかったっけ?言ってたよね。だって俺最近夢でも見たんだ!!だから現実なんだよね?
なのになんで結婚してんの?
浮気?浮気したら慰謝料必要なんだよ。

でも俺優しいから慰謝料は〇〇の愛で許してあげる。
ってことで俺の電話番号教えてやるから今すぐ電話して、俺の胸に飛び込んで来なさい。


お前誰だよ。
フリーになったら結婚するって言った記憶も無いけど何よりこの人知らない。元彼の友人らしいけど元彼の友人に会ったこと無いし。
とりあえず拒否して電話もアドレス外拒否しといた。結婚してから飛行機の距離に引っ越してるし家の詳しい場所は本当に親しい人しか教えてないからもう放置しとく。
メールはデコメ満載改行満載だったので少し弄ってますが本文そのまま。

471: 名無しさん@おーぷん 2016/06/09(木)14:44:49 ID:hTT
現在進行中だが
出世したら、同僚Aとその取り巻き連中に「卑怯者」と責められた

俺は自分の課以外の部署内の仕事や他部署の仕事にまで
迷惑の掛からない範囲で自主的に関わってたんだけど、
それをAは「自分で無駄な仕事を増やす無能w」とバカにしていた

が、それが上に認められて俺が出世したら今度は
「見境なく媚び売って出世した卑怯者」と責めてきやがった

しかもAだけならまだしも、同じ部署内の連中のまで俺を責めくる奴が結構いた

さてどうしたもんかなぁと思案中
幸いその騒動を知った他部署の部長さんから
「今の部署が嫌ならウチに異動願いを出せ、辞めるくらいなら俺が貰う」
と誘われてるから、近々そうするかも

ただ俺を責める奴の数が予想以上にいたもんだから、
ひょっとして俺も悪いんじゃないか?と少し悩んでいる

341: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)10:38:40 ID:J9W
小学校4年生くらいの時の話

近所のちょっと大き目なスーパーマーケットへ母と親父と買い物に来ていた
二人は鮮魚コーナーで晩に食べる刺身を物色しに、自分は食玩が欲しくておもちゃ・お菓子コーナーへ直行
到着して食玩を吟味していると後ろを誰がか通って買い物カゴがぶつかってきた
いてぇーなーと思いながら見るとワカメみたいな髪にメガネのオタクっぽい人が食玩の前でウロウロしてる
無視してほしい物を2つ選び鮮魚コーナーの方に向かおうとしたけど、そこにはオタクの兄ちゃんが座ってる…
邪魔やなこの人…と思いながら最短距離を行くことしか頭にないんで「通してください」と断って後ろを通って鮮魚コーナー近くの通路へ出た

両親の姿がなかったのでキョロキョロと周りを見渡していると、急に後ろから「おい!」と声をかけられた
振り向いた瞬間顔の左側面、左耳、首の左側に強烈なチョップを食らってその場にひっくり返った
何が何だかわからず転んだまま見上げるとそこには食玩コーナーで後ろを通ったワカメヘアーのオタクが顔を真っ赤にしてフーフー言いながら立ってた
呆気に取られて見上げているとなおも何かしようと近づいてくるオタクの後ろに拳を振りかぶって飛びかかってくる親父が見えた
瞬時に後頭部を殴りつけられてオレのすぐ前に膝から崩れ落ちるオタク、それをなおも執拗に殴りつけ襟首を引きずってオレから引き離そうとする親父
オタクよりも親父の形相と勢いにびっくりして半泣きになっていると母が飛び込んできて引き離された

その後は店員も事の次第を見ていたようですぐに鮮魚コーナーの人が氷の入った袋を渡してくれ、警備員が飛んできてボコボコになったオタクの胸倉をつかんで引きずり起こしている親父を止めに入ってた
その場で親父がオタクに「どうしてうちの息子を殴ったんだ」と詰問すると「どけぇ!って言われたんで…」と言ってた
母親はオレを見て「本当?」と聞くので「通路に座ってたから通してくださいって後ろを通った」と言うと「通路に座るな!」と親父が更にオタクを殴りつけ始めた
その光景を見ていて、この人本当にオタクを殺してしまうんじゃ…!と慌てふためいたのを覚えている

後の事はわからないけど、とりあえずスーパーの店長さんが警察に通報してくれたみたいでオタクと親父は連行されていった
そりゃあそうだろうなと今では思う、だってオレは顔の左側と首筋を一発殴られただけだけど、相手のオタクは親父に十数発殴られてボロボロだったし…
けどこの時は親父が刑務所に入れられるんじゃないかと不安で滅茶苦茶泣いた
まぁ夕飯の時には普通に居たんだけど
この話を当時高校生だった兄に話すと大爆笑してた
何もそんなに笑わなくても、と言うくらい爆笑してた
親父は苦々しい顔してた

後日、そのオタクが近所の警備会社で働いてることがわかってそこの社長が謝りに来てた
仕事の関係で親父とは知り合いらしくて生まれて初めて生で土下座を見た
親父も「社員を一人潰してしまって申し訳ない」とか謝ってたけど「あいつは自業自得」と社長が切り捨ててた

94: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)10:00:29 ID:VrZ
現在進行形の修羅場なんだけど、去年入籍今年出産した私達夫婦の結婚式を来年やることになったら旦那の親戚が暴れているらしい。
その人とは私は面識がなくて今回の事で知ったが40代不妊だとかで旦那側の人達が「報告したらややこしくなりそうな人だから」と私達の結婚出産を黙っていたらしい。
で、さすがに式には呼ばないと、となって私達の結婚の詳細をお節介おばさん(旦那親戚)がしゃべって大噴火したそう。

725: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)19:21:08 ID:tKe
イタリアのナポリで若者集団にリンチされた。
そして助けに来た祖父がその若者達を文字通り半殺しに。
にも関わらず普通に捕まらず日本に帰国できたのが修羅場。

警察も来たし大使館の人も来たけど何のお咎めもなくむしろ警察から褒められていた。
相手は観光客相手の強盗団だったらしく17歳の未成年者もいたらしい。

祖父は柔道6段のガチの柔道家。
鼻血で血だらけの私を見て切れたようで石畳に手加減無しで相手を叩きつけた。
4人ほど痙攣していて2人は意識はあったけど骨折したのか動けない状態になるほど徹底的に祖父は攻撃していた。
後に大使館の人に聞いたら1人は重体かもしれないと。
祖父が異国で逮捕されて終わると病院で泣いたのも修羅場。
祖父も私の病室でずっと震えていた。殺してしまったってずっと言っていた。

601: 名無しの心子知らず 2014/12/08(月) 23:24:56.92 ID:S1c0HUDu
息子(現在中2)の小学校時代の同級生(♀)の母親(以下A母)がぼやいてた話。

同じく同級生だった♀の母親(以下B母)の経済観念が理解できないそうだ。
私、A母、B母は子供が小学校を卒業した後も何かと付き合いがあったんだけど、先日A母B母が誘い合ってデパートに行ったそうだ。
デパートで待ち合わせしたら、遅れてきたB母が現金が降ろせなかったと愚痴。
B母の旦那は元々土木系の作業員だった人で、努力して作業員から技術者に昇格しつつあるとか。
だもんで島嶼部での作業を命じられても文句を言わず赴任しているそうだが、旦那不在の間B母は浪費三昧、堪り兼ねた旦那は家計用の口座に振込まれる給与額を抑え残りは旦那しか下ろせない口座に振込むよう手配をしたらしい。

A母としては、折角一緒にショッピングにきたのに自分だけ買い物をするのは気が引けたのでその場で1万円貸したそうだ(B母、当然カードは全部使用不可状態)。
そうしたら、B母はその万札を財布に入れもせず、その場で単価3000円位のショールを3枚買い込んだとか・・・
A母の旦那は「士業」の人でそこそこ稼いでいるらしく、1万円位なら返ってこなくても仕方ないと思って貸したそうだが、使い方の雑さにドン引きしたそうだ。
B母は、B旦那が11月に帰ってくるから給料日には返すと約束していたそうだが、5000円だけしか返せず後は12月の給料日まで待って欲しいとのこと。

A母もそれはそれで構わないというか多分そんなことだろうと思っていたそうだが、味を占めたのかB母が今度は電話で3万貸して欲しいと言ってきたそうだ。
使途ははっきり言わなかったらしいが、どうやらB娘にブランドものの服を買いたかったらしい。
流石にA母も断ったそうだけど、A旦那からは5000円は返ってこなくても良いから、もうB母とは付き合うなと言われたそうだ。

A母はそれでも生活に困っているなら貸しても良いのだけれど、あの買い物の仕方見るととてもお金を融通してあげる気にはならないとか・・・
信じられないのが、こんな状態なのにB娘が私立に通っていること。

学費は全部ローンなんだそうな。

573: 名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)14:19:01 ID:pAFpDkMzd
自分が最低だったという修羅場。
私と元夫は10年前に離婚した。離婚理由は私の不倫。
こちらが多額の慰謝料を払う形で元夫との関係は終了した。
私は離婚から3ヶ月で新彼氏ができて(不倫相手とは別)、3年交際が続いた。
交際3年の記念日に妊娠した事を告げたら彼氏が逃亡した。私は経済力がなく両親に相談したが、
「おろす事は断じて許さない」と言われて男の子を出産した。両親は育児に消極的で私は鬱状態に。
ここで脳内に浮かんできたのが元夫だった。元夫は今思えば優しくてたくさん稼ぐ人でイケメンだった。
かなりの高スペックだったことを思い出し、離婚したことを後悔した。
なんとか元夫と連絡を取りたかったがアドレスも電話番号も変えられてしまい、無理だった。
以前住んでいた場所にもいなかった。諦められなかった私は夫の友人と接触(この時点ではまだ夫の友達。後に『元』がつくこととなる)。
再婚の知らせをしたいので手紙を送りたいと嘘をつき新住所を教えてもらった。

元夫の家は新築だった。もうびっくりするくらい大きくて綺麗。そこにアポ無しで訪問した訳だが、知らない女と対面。
元夫の新しい嫁だった。もうびっくりだよ。元夫は私と夫婦関係だった当時、私のことが好きで好きでしょうがなかった人だったから。
離婚が成立した日も、しばらくは女はつくらないと言ってたから、まだ独り身だろうと思っていたのに。
私は新嫁に、「鈴木さんのお宅はこちらでしょうか?」ときょどりながら言った。元嫁は「鈴木さんなら3軒先ですが・・」と言って玄関を乱暴に閉めた。結局この日は元夫と接触できず。
私は新嫁に自分が元嫁とは名乗れなかった。色々とショックすぎたから。
後日元夫の友人から新嫁が不妊だという情報をゲットした。やけくそだった私は、息子を元夫の自宅玄関前に放置した。「貴方の子です」という手紙を添えて。
夫友人の情報によれば、元夫一家は荒れに荒れたらしい。詳しいことはわからないが元夫の浮気説が浮上して責められている模様。

816: 名無しさん@おーぷん 2016/05/02(月)20:45:57 ID:y4y
自分がいわゆる「相談女」にひっかかって、しかも自覚がなかった。
相談女という言葉は知っていたのに相手も自分も当てはまらないと思いこんでいた。
恋愛についてネチっこく相談してくる湿っぽい女が相談女なのだという決めつけがあったようだ。

その女は俺に、相続のことで相談して来ていた。
俺も2年ほど前に親をなくし相続で苦労した口だったため、アドバイスできることならしてやる気だった。
そして相談に乗っていることを嫁にはオープンにしていた。
やましい気持ちがないんだから当然と思っていた。
オープンにしてさえいればOKなんだと思い、嫁の前でもメシ中でもベッドの中でもずっとスマホをいじっていた。
ある日、子供が話していたのに俺がその女のラインを優先させたことで嫁から苦言を呈された。
子供の話はたわいない日常報告で、女の相談は相続についての深刻な内容だったので
「子供の話は急ぎじゃないんだからいいだろう」
と俺が言い、喧嘩になった。
話し合い、俺はその女に気がないこと、女も俺みたいな中年オヤジに粉をかける気はないと言ったが
嫁は「とにかく優先順位を間違えないで欲しい」の一点張りだった。
俺は「困っている人が最優先だよ」と言い、嫁は黙ってしまった。

65: 名無しさん@おーぷん 2014/08/20(水)22:06:56 ID:gk0qtB5D9
独身時代、何度も職場で新人や後輩をイビって辞めさせたこと
当時は新人いじめがストレス解消の手段だったから特に理由もなく
とにかくいじめていじめていじめまくって辞めさせてた
小さい会社の事務員で一番のベテラン、社長ともプライベートで親しくて
(別に不倫とか愛人とか変な関係ではないよw)
完璧に猫かぶって信頼を得てたから好き勝手に話せる間柄
他の上司や古株社員は私が社長のお気に入りと知ってるから見て見ぬふりだし
ぶっちゃけ怖いものなしの無敵状態でやりたい放題
今の職場では「謙虚でおっとりした優しい天然キャラ」と思われてる
家族の前でも優しい妻であり母として暮らしてる
多分、私が過去に職場いじめのボスだったなんて当時を知る人以外は誰も信じないと思う
当時いじめた後輩達は今でも私のこと恨んでるかもしれない
彼女達には申し訳ないことをした

このページのトップヘ