2017年11月

464: 名無しの心子知らず 2017/09/07(木)17:23:28 ID:VVt
毒親の自覚なさそうな兄夫婦。兄嫁メインの話になるけれど。
私と兄は年が離れてて一緒に暮らした期間は少ない。
だから、親戚のおじさんというかんじ。
実際、子供の方が年齢近い。
兄は何度も浮気をしていて兄嫁は愛人が置いていった子供も
我が子と同様に育てている。それだけ見ると兄嫁は良い人に見えるかもしれない。

長男と次男、長女が兄嫁、次女と三女(双子)が愛人の子。
長女は結婚して家を出てるんだけど、それ以外の子供は
下の子で中学生なのに全員同じ部屋で寝かせている。
その部屋には兄嫁もいる。そして長男がニートで暴力を振るう。
暴力は兄からもあるんだとか。

長男と兄嫁の喧嘩で子供たちは不眠症になってらしい。
兄嫁の両親が離婚を勧めても「子供に父親が必要。この世で一番不幸なのは父親がいないこと」
全員、四年制大学に行かせたがる。家から通うことを強要。
ちなみに地元の大学は2学部のみで偏差値も低い。
「家族が離ればなれなんて嫌よ。」

暴力ニート長男、不眠症の子供達、ストレスで円形脱毛症の次男、メンヘラ気味の次女、三女と最悪な状態なのに、離婚しないってどうなんだろう。ちなみに兄嫁は薬剤師だから離婚しても生活に困らなそうなんだけどな。

部屋は貧乏だからではなく、「家族川の字で寝たいから」という理由なんだとか(兄は拒否して1人で寝てる)
兄嫁は子供の時に父親を亡くしているから両親がいる家庭に固執しているのかもしれない。

650: 名無しの心子知らず 2017/06/10(土)16:03:39 ID:uK8
宝くじの当選番号を照会していたら旦那に「おまえの今の夢って何?宝くじ当たったらどうしたい?」って聞かれた。
「3ヶ月ぐらいどこかの貸別荘に籠って、読書三昧な生活がしたい」と言った。
そしたら旦那が不機嫌になってしまったので「籠って」ってのがひとりでって受け止めたのかな?と思ったから
「旦那くんも一緒だよ」って言ったら「そんなことどうでもいい!」って言われて
「じゃあどうして不機嫌なの?私の夢、なんか変?」って聞いたら「つまらなさ過ぎてがっかりした」って言われた。
「でかい家に住みたいとか、豪華客船の旅とか、世界遺産巡りとか、なんか色々あんだろ。
おまえってほんとつまんねー女だな」って言われて、今度は私の方がブチ切れてしまった。
「でかい家に住んだって掃除が大変なだけだし、船酔いするから船旅なんて勘弁してほしいわ。世界遺産だって
巡りたいほど興味ないわい。夢なんて人それぞれだろ」って言ったら
「おまえとの人生がなんかつまんなく思えてきた」って言われた。
これで更にブチ切れて「だったら離婚届持って来い」って言ったら黙って部屋を出て行った。

373: 名無しの心子知らず 2016/07/26(火)11:25:34 ID:K0b
先月息子が珍しく話しかけて来たと思いきや
「一ヶ月の生活費ってどれくらいかかるの?」と。
息子はずっと実家暮らしで、いよいよ一人暮らしするのかな?と
「これがうち(6人家族。舅姑、私、夫、息子、娘)の生活費だよ。参考にしな」
と、あくまで参考資料のつもりで家計簿ソフトを見せた。
そして先週、息子は荒れていた。
理由は昨日娘から聞いて判明した。
息子、フラれたらしい。
家計簿ソフトの生活費をきっちり6等分して
「結婚したら一人頭4万で済むはず。だから4万だけ家計に入れるね」
「あとはそっちで何とかして」と言ったらフラれたんだと。
まず第一にうちは持ち家だから家賃がないし
食費や遊興費が低いのは、息子も娘も働いていて各々の給与でほぼ飲み食いしてるから。
そして親戚からお米をもらえる上、舅姑は高齢なのであまり食べない。
だいたい光熱費だって基本料金というもんがある。
単純に6で割ればいいもんじゃない、なんて一々言わなくても
それくらいわかるだろうと思って言わなかったが、
まさか本当にわからなかったとは。
娘が「あんたが実家住まいで全然貯金できてない時点で、自分にかかる金が4万じゃすまないって
わかるだろうが!そこへさらに家賃・光熱費その他がかかるの!」
と説教し、息子は「結婚てそんなに金がかかるのか!」と驚いていた。
現在手取り16万で、そのほとんどを遣って、たまに借りることすらあるというのに
なぜ結婚したら4万で済むと思ったんだ息子…。

757: 名無しの心子知らず 2017/07/01(土)06:42:04 ID:0v2
長文になっちゃったので苦手な人はスルーして下さい

現在入院中、今日退院予定だけど
彼氏にドン引きして氷点下で涼しい

先日ついに虫垂炎の手術を受けた
元々何度か発症してて薬で散らしてた
でも次回痛くなったら諦めて切ろうとお医者さんに言われてた

遺伝なのか私の親兄弟も切ってるし
友人や会社の人も虫垂炎なんて結構いるし
子供の頃にもっと大きな手術を受けてるので
軽い気持ちとまでは言わないけど虫垂炎なんてそんなに怖くもなかった

会社での勤務時間中に痛くなって
退社したら病院に行こうと思ってたら
今までにないくらい痛みだした
これはヤバいと早退して病院→手術→入院

だから会社の人には伝わってるし
独身実家暮らしだから、着替えやなんやらは母親が持ってきてくれて比較的困らなかった

215: 名無しの心子知らず 2017/08/30(水)16:49:30 ID:ekr
俺の母は実子から見てもクソBBA
なるべく嫁と関わらせないように気をつけてたんだが、母が階段から滑って足首を捻挫した際
ヘルプが来たので治るまでという約束でうちに来させた
相変わらずのクソっぷりでイライラして母を怒鳴ったり嫁に頭を下げまくってたが
嫁は「義父さんが亡くなってから寂しいんだよ。好きにさせときなよ。」と笑ってた

丸1ヶ月の同居の後、母が実家に戻る直前に洗濯機がうるさいと文句をつけた
そんな古いもん使ってるからだとネットで最新機種からよさげなやつを選んで嫁に見せ
翌日の土曜に俺と嫁を連れてヨドバシへ
嫁と2人で店員にあーだーこーだ言って最終的に20万ちょいの機種に決定
「一宿一飯の恩義くらいわかってるよ」と時代劇みたいなことを言って母が支払をした
嫁が見たこともないくらいの笑顔で母に「義母さんありがとう!これで義母さんがまた泊まりに
来てくれてもどんどん洗濯できますね!」と礼を言い、母もまんざらではない感じだった

盆は例年実家に兄弟が集まってたんだが、母の回復がまだだということで今年は兄弟間で
唯一戸建てに住んでいるうちに集まることになった
母が「手伝いくらいはできるから安心なさい」と客用の皿と布団を実家から送ってよこし
自分も盆の当日に来て、嫁と2人でずいぶんにぎやかに料理をしてた
そこに兄夫婦が遅れて到着したが、手土産のひとつもないことに母が機嫌を悪くしてた
兄嫁が洗面所に入った際に洗濯乾燥機を見つけたらしく「2人暮らしなのにずいぶん
いいものを使ってますね」といやみっぽくうちの嫁に一言
それに対して母が「私が買ってあげたの。可愛い娘だから。」と反撃
兄嫁が「その人が娘なら私も娘じゃないですか。」とむっとして一言言えば
母が「礼儀も知らない娘を育てた覚えはない。」とかんかんになって言い返し
しょっぱなから揉めてしまって、しかたなく兄と兄嫁を近隣のホテルに追い出した
兄はずっと兄嫁を止めようとしてたけど、漫画でよく見る気の弱いお父さんみたいな
感じになっちゃっててまったく効果なし

893: 名無しの心子知らず 2017/07/27(木)22:05:56 ID:83m
昔の彼氏に誘われて災害ボランティアに行った時、休憩スペース&荷物置き場と説明された
大きな倉庫に昼休憩に戻ったら、倉庫の入り口に車が止められてた
彼氏と数人の男性が昼食とりながら「こんなところに車を置くなんて非常識な」と文句言い出して、
しばらくしてやってきた女の人がその車に乗り込もうとしたら、ボランティアの男性の一人が
「こんなところに車止めたらみんなの迷惑になるんですけど」と言い出した
女の人がびっくりした顔をしたら彼氏もすかさず
「常識で考えてわかんないんですかねー」と追い討ちかけて、
その時のニヤニヤ気持ち悪い笑顔に急激に冷めた

しかも、女の人が
「ここは私がお金出して借りてる倉庫ですけど?」と言い返したら露骨に慌ててキョドるからさらに倍冷めた
「私はこの倉庫をボランティアが使うなんて一言も聞いてないし許可もしてない
非常時だからボランティアが使ってだめとは言わないつもりだったがあなたたちが今座ってる椅子やコンテナも全部私の所有物
人のものを無断で使ったあげく賃料払ってる私が車を停めることを非常識呼ばわりされるならもうボランティアにはここを使わせない
今すぐ全員倉庫内を元通りに片付けて出ていって」と淡々と言われた
そしたら彼氏が逆ギレして
「この辺で日陰があって休める場所はこの倉庫しかないのにボランティア作業を頑張ってる俺たちを熱中症にさせるつもりか」と
大きな声出すから、そのみっともない姿に100倍冷めた
結局、行政の人が出てきて女の人と話して
「所有者に無断でボランティアの休憩所にしてすいませんでした
申し訳ないけどこれからも使わせてください」とお願いしたら許して貰えたみたいだけど、
帰り道もずっとあの女の人が悪いってグチグチ言うし、SNSに自分に都合よくねじ曲げた話を書く彼氏が急速に無理になって間もなく別れた

先日の水害で被災した友人が、自分の親が所有する土地に車を止めたらボランティアから
「勝手に車を停めるな!」と怒鳴られて、自分の家の土地だと説明したら
なんか逆ギレされて腹立ったと言ってたのでふと思い出したので書いてみた

239: 名無しの心子知らず 2016/07/14(木)11:54:39 ID:lnL
母が離婚を決意する瞬間を真横で目撃した事。

母は娘の私から見てもエネMEな人だった。
職業は看護師。父は会社員。
今思えば母の方が年収は上だったけど、父が家庭内のお殿様だった。
父は私達子供のことは可愛がっていたけど、自分>子供な人だった。
母は父方親族にいいように使われていた。
まず祖母の介護のため夜勤なしの病院に転職し(給料がすごく下がったらしい)
昼は働き、夜は介護。
祖母のタヒ後、ほっとのしたのもつかのま、離婚した叔父(父の弟)が癌に。
女手のある家で看病してもらいたいと我が家に転がり込んできて
これも介護。
その後、父の伯母にまで介護要請され、なんと通いで介護に。
週2で電車で通ってた。

私達は「父の伯母まで看ることないよ、断りなよ」と進言したし
叔父が転がり込んできた時も止めた。
及ばずながら叔父の介護も手伝った。
叔父は恩を仇で返すように、回復後うちからお金を借りて行って踏み倒した。

61: 名無しの心子知らず 2017/08/23(水)23:38:05 ID:tnY
訳の分からん理由でフラれた
俺がフラれたのにそんな理由で別れるとかおかしいって叩かれた
今、謝れば許してあげるとか言われたが、謝らないし許していらんと言ったら切れられた
だが、相手の言い分は飲めないし譲歩不可能だった
なんか凄い集中攻撃で俺が悪いみたいに攻められた
フラれたの俺なんだが?

617: 名無しの心子知らず 2017/10/28(土)13:44:25 ID:28n
小学二年生の、ちょうど今ぐらいの季節の頃
学校から帰って、いつものようにただいま~と家のドアを開けたら
母親が飛び出してきて、「行くよ!」と叫んで私の手を掴んで
グイグイ引きずるようにして歩き出した。痛い、やめてと言っても離してくれない
そして車に乗り込むと無言で走り出す。どこに行くのかと聞いても全く無言の母。
高速に乗って、途中でウドン食べたりトイレ行ったりで休憩したけど
母親はその間もほとんど喋らず、目を吊り上げ口をひん曲げてた。
見た目はお母さんだけど、きっと何かに乗っ取られてるんんだと、その時の自分は思った。

すっかり真夜中になったころ高速を降りたら、
今度は山道みたいなところをグネグネ走っていく
さすがに怖くなって「お母さん、どこに行くの、ここどこ?」となんども聞いたら
「うるさい!黙れ!」と怒鳴られた
母は普段とてもおとなしくて、怒鳴ったことなんかないから
やっぱりこの人はお母さんじゃない! どうしよう、悪い奴にさらわれた~ と震え上がった

やがて、なんかテレビでしか見たことがないような古い大きな屋敷の前に着いて
また母は私の腕を掴んでグイグイ進んでいく
屋敷の戸が開いてお爺さんお婆さんと、オジさんが出てきて
そうしたら母がしゃがみ込んでギュワわあああみたいな声を出して泣き始めてしまった

そのあと屋敷の中に入ったんだけど、中はものすごく暗くて
母と見知らぬ人たちが、聞いたことのない「ウンワカウンワカ」みたいな言葉で喋ってる
私は、ああどうしよう、これは絶対宇宙人だ、私は攫われちゃったんだと
すっかりパニックになってしまった
なんとかしてここを逃げ出さないと命が危ない、そう思った私は
皆が喋るのに夢中になっているスキにそっと外に出て、そのまま走り出した

走り出したはいいけど、辺りは真っ暗な山道で
どこに行ったらいいかも分からない
その時頭にひらめいたのはヒッチハイク。そうだ、車を止めて乗せてもらえばいい!
しばらく走ったら、広い車道に出たので、そこで待っていたら車が来た。
手を挙げて車道に出たら、車が急ブレーキを踏んで蛇行
逸れたと思ったらすごいスピードで去ってしまった。

どうしよう…と呆然としてたら、後ろから呼ぶ声がする。
見たら、さっきの屋敷の中にいたオジさんとオバさん、それから高校生くらいのおにいさん。
私は逃げようとしたけどすぐに捕まり、泣いて騒いだけど屋敷に連れ戻された

665: 名無しの心子知らず 2016/04/03(日)13:15:03 ID:8j5
今から十年ぐらい前、私が未就学だった時に起きた母には絶対に逆らうまいと誓った母の武勇伝
動物の死にネタが入ってくるので苦手な方は回避で

私は子供の頃頭に超が付くくらいのド田舎に暮らしてた
そこは母方の祖父の家で、広い庭でっかい狼みたいな紀州犬を飼ってた
田舎だったから保育園なんてなくて、庭でその犬と遊ぶのが私の日課だった
この子は雌の犬でめちゃくちゃ頭が良くて、大人しくて可愛い犬だった
勿論、大きな犬だから頑丈な鎖で繋がれて、他に迷惑をかけることもなかった

そんな犬を目の敵にしている近所に性格の悪いオジサンがいた
うちの庭にいる犬にしょっちゅう文句をつけてた
他にも犬を飼っている家庭は多いのに、何故か我が家にだけ執着しているみたいだった

そんなある日、犬が三匹のまるい子犬を産んだ
ちっちゃい子犬がかわいくて、私が子犬と遊ぶときは庭に子犬を放し飼いにしていた
庭が凄く賑やかになってその日も子犬とはしゃいでいたら、ふとしたときに庭の生垣の向うにオジサンがニヤニヤ笑っているのが見えた
何してるんだろう、と思った瞬間、オジサンがスコップに乗せた何かをポーンと庭先に投げ込んできた
ロープかな?とおもったら、なんと蛇
私が小さかったからそう感じたのかもしれないけど、子犬なんて楽々と丸飲みできそうな大蛇だった
怖かったけど足が震えてどうすることもできず、蛇に飛びかかろうとする子犬三匹を抱えてぎゃあぎゃあ泣くしかできなかった
そんな私をみてオジサンは爆笑。生垣向こうで手を叩いて笑っているのを今でも覚えてる
母犬はけたたましく吠えながら歯痒そうに鎖をがっしゃんがしゃん鳴らしてた

このページのトップヘ