524: 名無しの心子知らず 2013/10/11(金) 14:26:34.27 ID:w2F+MO9E
今日仕事休みだから、昨日の夜に高めの焼き肉屋で一人焼き肉してた。
食事に没頭してたら、すぐそばに人の気配が。
店員さんが追加分持ってきたのかと横見たら、小学校低学年ぐらいの子供連れた母親らしき女が私を睨んでた。
知人でもない見知らぬ親子に睨まれて、内心動揺してたら、母親が私に「
こんなところに一人で来て恥ずかしくないの?」と嫌な笑い浮かべて話しかけてきた。
別に恥ずかしくないですと言って食事再開しようとしたら、肩を掴まれて「恥って感情がないのね」と笑い、「あんたは今恥ずかしいことして、正しい振る舞いを教えてもらったのよ」と続き、「授業料として、それ(肉の皿)貰うわね」と言ってきた。
お断りして食事再開しようとしたら、母親に注意払っていた隙を突かれ、子供に皿の生肉を鷲掴みして持ち去られた。
子供は、斜め後ろの席に肉を持ち帰って焼き始める。母親は、注意しに来た店員さんに、「あれは貰ったのよ」と宣言。
その家族の席に座っている父親らしき男が、私の視線に気付いて、無駄に良い笑顔でジョッキを片手で掲げてきた。
その家族は当然強制退店。父親と店員さんが揉めてたと思ったら、父親は私が善意で肉をプレゼントしたと思ったらしい。
焦げた肉を返そうとしてきたけど無視して、店員さんに後の対応を任せた。
父親に引っ張られながら、肉を持って帰ると泣き叫ぶ母親と子供が苦しんでタヒねばいいと思ってしまったよ。

906: 名無しの心子知らず 2013/10/23(水) 20:02:34.15 ID:pYyM/yTB
PS3の某作限定版を購入→予約ミスってダブって購入。弟にやろうと思ったらもう買ったとのことで、一旦放置。
そんで発売からしばらく経過した頃に「そういえば」と思い出してオク出品。
定価49800円だったから、40000円から開始、即決は設けてなかった。

そしたらMという男性が「息子の合格祝いにどうしても欲しい。送料込50000円で即決してくれないか」と質問が入り、
送料と出品・落札手数料で多少損はするけど、ブクオフなんかに売るよりはいいかとOK。
最初の連絡で「東北住まいなので送料が高くなってしまうから、送料は着払いにしてもらっていいので、
梱包を丁寧にお願いしたい、プレゼントだから」と言われてそれもOK。
「給料日が25日だが、それまでに息子が進学先に引っ越してしまうので後払いで送ってもらえないか」と言われる。
ここで「いや、それはさすがに」と拒否したら、メールと電話が頻繁&急性腎炎で入院になったもんだから、
面倒くさくなったOK、入院する日に梱包済ませて黒猫さんで送った。
これが仮に10日のこととする。

54: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)13:55:52 ID:xl1
元彼が食いつくし系の人だった。大皿で料理を出すと、ものすごい勢いで食べる。
唐揚げでもしょうが焼きでも、私は一切れ二切れしか食べられない。
付き合ううちに早食いになった。

居酒屋に行った時、トイレから戻ったらテーブルの上のお皿が全部からっぽだった。
でもまだ、ささみチーズ巻きが来るはず、と思っていたら、
「あなたがトイレに行ってる間に来たよ。全部食べたけどね」
と嬉しそうに言う。楽しみにしていた料理だったのでさすがに頭に来て怒ったら、
「基本的に、料理は全部、俺のものだと思っているから」
と冗談めかして言われた。冗談を装っていたけど、本気だったと思う。
意地汚いことはどんなにみっともないことか、時間を掛けて説明した。

421: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)12:51:00 ID:Wg98NGbw4
久々に帰省したら自分が悲劇のヒロインになってた事。

高校時代の友人の結婚式のため、先日夫婦で出席するついでに足を伸ばして帰省した。
その時私の波乱万丈な架空のドラマが元中学時代の同級生の間で広まってる事を知った。
以下その虚構ドラマあらすじ。

A男と私は恋仲だったが私親の反対でひき裂かれ、A男も「親に祝福してもらえない仲では…」と
しだいに私から心が離れ、納得できない私はリスカ、首吊り等のタヒぬタヒぬ詐欺を何度かやらかす。
A男は私の執着に身も心もやつれ果て、疲れきってついに私と駆け落ちを選ぶも
その時すでに私は行方知れずに…とかいうストーリーでした。
ほんとはもっといろいろ枝葉末節あったがダルいので省略。


これを、実家でまったりしてたら訪ねてきた中学時代の同級生BC(親しくなかった)に
聞かされた。

458: 名無しさん@おーぷん 2014/06/30(月)16:04:39 ID:WG8VexHjM
私の娘が9歳のとき、押し入れをじーっと見ていることが多くなった。旦那も姑もそれに気がついていて、娘に何を見ているか聞いてみるが「たーくん」としか答えない。
ただひたすら押し入れを凝視しながらニコニコしている。その押し入れを見ても特に変わった様子は無い。

ある日、姑が「ねぇ、嫁ちゃん・・・」と神妙な顔をしながら話しかけてきた。
娘があの押入れのある部屋で誰かと会話しているという。初めは私と会話しているのかと思ったそうだが、
部屋を覗いてみると誰もいない。またしても押し入れに向かって微笑みながら何かを見ている。

以後、私 姑 娘の会話。

私「娘ちゃん、誰と話してるの?」

娘「たーくん」

姑「たーくんはお友達なの?」

娘「出られない子なの」

私「出られない?」

娘「うん、出られない」

いよいよホラー的な何かを感じた私と姑は、旦那の帰りを待ち押し入れの中を隅々まで調べて貰うことにした。

535: 名無しさん@おーぷん 2014/07/03(木)00:28:06 ID:y2WX1eEzf
申し訳ありません、書捨てです。この場を借りて私の気持ちを吐き出させて下さい。


夫とは20歳の時バイト先で知り合い付き合い初め3年前に結婚し今のアパートに住み始めました。
夫は阪神淡路大震災で両親と三歳の妹を失ったのですが他に身内もおらず孤児院で育てられた人で
「両親や妹が天国から見守ってくれている」「両親や妹の分まで絶対に幸せになるんだ!」
と会ったバイトの飲み会で言っていました。

701: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)14:40:21 ID:y0BtjbEU3
今、部署内の若手がしでかしたクレーム処理を終えて満面の笑みで部長が帰ってきた。
この部長、松平健を若くした感じでハンサムで仕事ができてお洒落で
部署内だけじゃなくて部署外にもファンがいるのよ。
いくつかの無理目な案件もまとめあげ、逆転受注したり
他のお会社さんと合同受注までこぎつけたり本当にやり手。
実家はお医者さんと学者さん一族ですごく裕福みたいで物腰、食事の時のマナーなど、
一挙手一投足の端々に育ちの良さを感じさせるの。
その部長がクレーム処理を万事つつがなく終わらせて満面の笑みで帰社。
指でズラを回しながら……
って部長、ズラだったんだ…ものすごくショックで今ガチで私の心の中修羅場なんだけど。

このページのトップヘ