427: 名無しさん@おーぷん 2015/12/28(月)06:16:17 ID:6N7
なぁ。実際に身に降りかからんとわからんと思うが自覚のないアスペが身内にいると苦労するんだぞ
あれはマジ精神病む

こだわりが強い、融通が利かない、想像力が乏しい、人の気持ちが分からない…って感じでTheアスペだった叔母
母はこいつに年単位で粘着された
朝っぱらから家に押しかけてくる。道で会えば説教。手紙をポストに投函。俺が手紙を捨てても捨てても捨てても次々とよこしてくる
向こうは専業主婦で暇だったから母の心労を思うと今でも吐き気がする
しかもその粘着の理由というのが
味 噌 汁 の 具 材 は 輪 切 り に す る か い ち ょ う 切 り に す る か
っていうクソしょうもないことだった

33: 名無しの心子知らず 2015/12/06(日)09:56:50 ID:837
姉夫婦は、義兄実家と近距離別居。距離は徒歩3分くらい。
その義兄実家に、義姉Aさん(義兄の姉)が離婚して戻ってきた。
義兄は姉の許可なくAさんに合鍵を渡し「いつでも遊びに来ていいから」と言い
姉に「同じ年頃の女同士(姉とAさんは1つ違い。義兄と姉は同い年)、仲良くしてやってくれ」

Aさんは「実家にいると親がうるさいから」とほぼ毎日姉夫婦に家に来るようになった。
姉夫婦は共働きなので、二人が出社した後家に来てテレビ見てゴロゴロ。風呂入って夕飯を食べて帰る。
姉は義兄に「毎日は困る。勝手に家探しされるのも嫌だ」と訴えたが
義兄は「姉ちゃんは離婚で傷ついてる。いまは人生のリハビリ時期だから長い目で見ろ」と言うだけ。
…という愚痴を姉から聞かされた後、「週末に3人で遊園地に行くことになった。
3人はいやだからあんたも来てくれ。料金とお昼代は払う」と頼まれた。
(私は学生なのでお金ない)まあいいよと承諾した。

931: 名無しの心子知らず 2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:90DmGrpF
転職活動中の毒女です。先日午後に面接までの時間をカフェの窓際のでまったりしていました。
すると暑さに耐えかねたのか、外で小さな犬の散歩をしていた女性が犬を近くに繋いでカフェの中に入ってきて、テイクアウトで冷たい飲み物を頼んでいた。
と、何とその間に小さな子連れの母親がスーッと現れて、犬のリード?を解こうとし始めた。
思わずえーっ!っと叫んで、何事かと振り返った女性とレジ打ってた店員さんに、「あのワンちゃんあなたの犬ですよね!?あの人誰か知っていますか!?」と叫んだ。

587: 名無しの心子知らず 2014/01/24(金) 08:37:25.11 ID:kyoWoCIN
朝っぱらから泥に凸くらったので厄落としカキコ。
長文で読み難かったらスイマセン

先日隣町のイオンに買い物に行った際にばったり会った、同じ町内会だけどあまり顔も合わせない香ばしい泥ママA
うちの娘の買い物した商品(ファンシーグッズ)を見て「うちの娘も好きなの。チョウダイ!」と言われ、一瞬ポカーンとしてしまったらその隙に強奪されたよ・・・
袋ごと奪われたが、Aが走った先にあったベンチに足が引っ掛かり見事に転倒。
品物は取り戻したので、しらんぷりして帰って来た(町内会長さんには報告済み)

その日の夜、泥ママ来訪。
謝りに来たのかと思ったが、今まで散々香ばしい方だったので玄関で対応することにした。
話の内容は「人を転ばせておいて助けないとは何事か!」というお説教。
窃盗したうえに自業自得で転んだだけでしょ?pgrっと相手にしなかったらムキーっとなって
慰謝料代わりにこれもらってく!と玄関に置いてあった文鎮を盗った。

実はこの文鎮は、書道を趣味としてらっしゃるトメさんから頂いたもので、なぜかいつも文鎮をくださるので少々イヤゲモノ扱いされているモノ。
しかも玄関先においていたものは見た目よりすごく重いもの。
皆様お察しのとおり、泥ママは文鎮を取り損ねて文鎮は泥ママの足の上に落下。

サンダル履きだった泥ママの足の指の上にピンポイントで落下したので相当痛かったらしく足を引きずって帰っていった。

820: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)11:59:56 ID:PUn
母が亡くなって八年目に父が再婚した。
父60代、相手の女性は40代後半で初婚。カルチャーセンターの教室で知り合ったらしい。
再婚には賛成したんだけどこの女性が困った人だった。
亡き母に嫉妬して、実家にあった母にまつわる物をすべて捨ててしまった。
位牌がゴミに出されているのを発見した近所の人が、驚いて連絡してくれて発覚。
位牌は幸いその近所の人が取っておいてくれたから無事だったが
その他はほぼ処分されてしまった。仏壇も。
私が実家へ駆けつけると、後妻さんは「入るな!」と絶叫。
「母の血が半分入った(私)が憎いから、絶対一歩も入れさせない!」と泣き喚いてた。
父に電話したけど出ない。
仕方ないから父の会社に電話してやっと捕まった。
父は「あいつの思う通りにさせてやりたい…」
「あいつもかわいそうなやつなんだよ」
「いやかわいそうなやつなのは別に興味ない。
母の物が目障りなら、私に言ってくれれば全部引き取りに行ったのに」
「あいつがお前を家に入れたくないと言うから。かわいそうなやつなんだ云々」

4: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)11:50:48 ID:XVD
昔ラーメン屋で働いていた時の話

私がラーメンと一緒に出した餃子の皿にたまたま小さいgが付いていた事があった
それに驚いたのかカウンターに座っていたお客さんはひっくり返り後ろのテーブルに頭をぶつけるという
コントみたいな光景が繰り広げられた

当然お客さんは激怒して店長と一緒に頭を下げたんだけど、その面白い光景が忘れられずに
それ以来時折ワザと小さな虫を皿の隅や料理の陰に隠して出したり、ラーメンの中にコソッと入れたりなどのイタズラをする様になった
大抵は食べてる途中か前に気づいて普段は無愛想そうなオッサンが女みたいな悲鳴を上げるのも楽しかったし
全く気づかずに恐らく小さな虫ごと完食して帰ってく客も客で内心いししし…と笑っていたw

しばらくそんなイタズラを続けていたんだけど、私がバイトしていたお店はそこまで汚い訳でもなく
毎回都合良く虫が見つかる訳でも無いので、最終的には店裏のゴミ捨て場から探してきたりもした

ある日死んでいた大gをたまたま発見したのでラーメン丼の底に入れて提出
スープを飲み終えた頃に客が目撃してきゃー!みたいな計画だったんだけど
思いの外虫は早く浮かび上がり、スープの海に浮かぶg…
お客さんは当然絶叫して飛び退いてテーブルの角に頭をぶつけた後
そのままお店の外へ逃げ出してしまった


77: 名無しの心子知らず 2017/01/13(金) 11:12:34.02 ID:GSX18RBg
なんかよくわからんキチ発症したご近所がいる
Aさんって人が色んな農家と仲が良いらしく
沢山野菜を貰うそうで近所の私達にわけてくれる
貰い物だからお返しなんか気にするくらいなら
子供や孫に使ってと言う人
そんなAさんと付き合いが長いB母子が突然おかしくなった
まず私が目撃した事を
Aさん家にてB子1が冷蔵庫や押し入れまで開けて
これ頂戴あれ頂戴で物をがっしり掴んではなさい
Aさんは散々駄目と言ったがあまりのしつこさに根負けした
買い物帰りで袋を持ってるAさんとちょっと話してたら
B子2がAさんから袋をひったくり中身を漁り
菓子パンをこれ好き!と言って頂戴も無しに持ち去る
あまりの事でAさん共々固まってしまった


このページのトップヘ