22: 名無しさん@おーぷん 2015/09/03(木)16:02:19 ID:lxq
私の修羅場書きます。ネタだと思って下さい。

私の家から3分くらいの近所に名前付きの大きな沼があって、農地用水とかに使われている。住宅地であまり近くに農家なんてない気がするんだけど昔かららしい。
沼って言ってもぱっと見ても全貌が把握出来ないくらい大きくて入り組んでて自然溢れてる場所。
ネットで検索すると心霊スポットになってて人魂が出るとか昔人殺しが近くの洞窟に住んで沢山人を浚っては殺してた、とか。
そういう怪談もある。
近くに小学校があって今でも子供の遊び場。そして昔から休みの日には釣りする人も沢山居て、釣り場としても有名らしい。
道路から入れる場所に金網張ってあるんだけど切られてて、直してもすぐにまた切られちゃうので放置。
で、何が書きたいかというと、二十年近く前。私が中二のころ、親と喧嘩して夜に家から飛び出し沼の方に逃げた。
その時代はコンビニとか店も近所になく街灯だけで怖くて公道近く、沼の入り口の街灯の下で泣いてた。
で、急に物音がして、振り返ると男の人が立っていた。手には片手鍋らしきもの。見るからに浮浪者だった。
「ぐあああああ」みたいな奇声を発して走ってくるので私は必死に逃げた。何かもうよく解らない状況で追いかけっこが始まった。近所の家に飛び込めばよかったのに、私は沼の方に逃げた。
真っ暗で覚えてる地形なら大丈夫だとなぜか思ってぐるぐる走り回って逃げ草むらに隠れた。

442: 1/2 2015/10/26(月)00:12:24 ID:Twg
5年前の学生だった頃の話。
かなり大きい、学生向けのシェアハウスに住んでいて、友達の紹介で仲良くなったのがきっかけ。
冬休みに帰省する際、相手がメアドを教えてくれて、そこからずっと、冬休み明けに会うまで毎日連絡が続いてた。

はじめは仲のいい友達だったんだけど、繰り返すうちにちょっとずつ、いい雰囲気になって
「あれ、もしかして好きかも?」
という感じに。
相手が「休みがあけたらご飯行こうよ」と送ってくれた時はすごく嬉しくて、初めて休みが早く終わって!なんて思った。

学校が始まってから、彼の態度は急に変わった。
会ってもそっけないし、ご飯の約束の話をしても「また今度」ではぐらかされて。
その頃の私はもう彼が大好きで、恋人は無理でも、どうにか前みたいに……なんて考えていたけれど風当たりは強くなるばかり。
前までのはなんだったの?と思うくらいよそよそしくて、すごく辛かった。

ある日ご飯を仲のいい友人達と作っていて、その中に彼も混ざっていた。
お金が無いからとうどんを茹でていた子に友達のひとりが
「オレンジジュース入れたら美味しくなるんじゃないの?」
なんて冗談を言った。
それに乗っかって
「私のコーラもいれる?コーラ煮とかあるじゃん」
と、言った時だった。

「はあ?うどんにコーラとかお前さ、ほんと頭湧いてんじゃねーの?」

好きだった彼の一言だった。
もちろんそこにいた全員がコーラを入れるというのが冗談だとわかっていたし
「うどんでそれはないでしょ!」
なんてツッコミを入れられた後だから、余計に場の空気もどんよりとした。

そしてどんなに冷たくされても好きだったのに、一気にその気持ちが嫌悪に変わった。
すごく悔しかったのもあるけれど、何より周りの人がどういう気持ちになるかとか、そういうことすら考えられないのか!と怒りも強かった。

421: 名無しさん@おーぷん 2015/10/21(水)13:38:42 ID:UlF
我が家のわんこの武勇伝でもいいかな
私の娘は軽度のアスペルガー
人とコミュニケーションもとれるし勉強も人並み以上にできるけど、世界を人とは違った感性でみてて、詩人的な物言いをすることがよくある
家には当時、娘が4年前に拾ってきたわんこが二匹いたんだけど、アスペルガー特有の症状で、娘の世話には妥協がない
毎朝決まった時間に起きて毛づくろいして、わんこの床を整えて、散歩に行って
学校から帰ったらわんこと遊んで、また散歩に行って、ご飯をあげて
ときっちり決まったとおりにやるから、わんこの娘に対する信頼もあつい

490: 名無しさん@おーぷん 2015/12/20(日)21:00:05 ID:CL4
ずいぶん昔のことだけど、この季節になると思いだす修羅場。
夫(今は元夫だけど、当時は)が外に女を作って、家に帰って来なくなった。
今ならさっさと別れる知恵も社会状況もあるけど、当時は
「私のどこがいけないんだろう」「いつかあの人の目が覚めてくれるだろうか」とシクシクメソメソ。
娘は小学1年生、「パパはお仕事が忙しくてなかなか帰って来られないんだよ」というのを信じて
たまに夫が顔を出すと、すっとんで抱きついていた。

12月も20日を過ぎた頃(つまり今頃)、夫に離婚を切り出された。
夫は転勤族で、結婚してから2、3年ごとに赴任先が変わっていた。
なんと不倫女とは前の赴任先からの付き合いで、今の赴任先に連れてきていた。
次の赴任先にはその女と2人で行きたいから、離婚したいという。
目の前が真っ暗になった。

タヒのうと思った。妙に律儀に、年内にタヒのうと。
でも娘をどうしよう。夫に渡すくらいなら…。
学校が冬休みになり、「パパは忙しいから、ママと2人で旅行に行こう!」というと喜ぶ娘。
へそくりとか独身時代の貯金とかを持って、当てもなく旅に出た。
当てはないと言っても、気持ちは固まっていた。
一面の真っ白な雪景色の中で…。
書いていて、若い自分があんまりバカでがっかりしてきた。続きます。

33: 名無しさん@おーぷん 2015/09/05(土)13:07:37 ID:Sgl
つい一昨日の出来事。
一方的に俺が悪い話なんだけど
アオリイカが海で釣れるシーズンになり、釣ってる最中に起こった悲劇
釣れるポイントを見つけてルアー(エギ)を投げてたらヒットして吊り上げたんだけど
外れると嫌だから急いでリールを巻いて素早くイカを陸にあげようとしたら
勢い余ってイカが他の釣り人の顔に命中。
金髪でガタイの良いサングラスの似合うお兄さんの額にアオリイカがもろにヒット
いきなりの出来事に俺自身言葉を失い
無言でギロリと俺を睨む金髪のお兄さん

963: 1 2016/08/21(日)10:17:00 ID:dNL
もう身バレしても良い、全部書く。長いよ。

ちょっと前、実家の近所のおばちゃんの紹介で、
経験だと思って…といわれてお見合いっぽいものに行って来た。
いや、こちらはガチのお見合いだと思っていたから
髪も軽くセットして、TPOに合わせてワンピースとか着ていった。

しかし来た相手はボサ頭に無精髭、
くたびれたパーカーに汚れたシャツ+スラックスだった。
ホテルのラウンジで会ったんだけど、正直、ホテルの出入り業者が
一息ついてるのかと思ったよ…。
自営業と聞いていたけど実際は某コンビニのフランチャイズ経営者。
専門学校を出て、人の下で働きたくないから、親の自営業を廃業して
そのお金を元にコンビニのフランチャイズをはじめたんだって。
コンビニはそこそこ儲かっているらしいけど、人件費を切り詰めているから
本人も働いている。
このお見合いの日も夜勤明けだった。だから眠そうなのか。

しかも母親も来ると言っていたのに、バイトの高校生がバックレたから
母親が急遽シフトに入ったと…。
私は教育関係の仕事をしているので、世の中のたいていの高校生は
そのときが試験期間ということも知っていた。
ブラックバイトという言葉が頭をよぎった。 続く

289: 名無しさん@おーぷん 2015/10/27(火)22:06:36 ID:Acq
結婚して5年経って、あれこれ手を尽くしたけど妊娠できなくて
子供を諦めることにしたころ、旦那の弟が急逝した。
まだ10ヶ月の女の子を残して。
義弟の奥さんってのがしょーもない女で、子供を引き取る気はないって。
自分は収入のアテがないから育てることは無理だし、
子供がいたら再婚できないしってハッキリ言った。
保険金が出ただろうと思うけど、どうも大した額で入ってなかったみたいで
どれぐらい出たのかは知らないけど「これっぽっちじゃ私ひとりで精一杯」とか言って
これからひとりで子供を育てるって姿勢は見せなかった。
元々夫婦間で離婚話が出てたのをこの時初めて知った。
当時の本音を言うと、なんでこういう所にはポコッと簡単に生まれるんだろうと
それがちょっと呪わしかった。
義父母とも、うちに孫を望めないから死んだ次男の子を手放したくはなかったようで
私も旦那と血のつながりがある赤ちゃんだと思うと愛おしかったのもあったし
父親に死なれ、母親がこんなんじゃかわいそうだとか思っちゃって
私たち夫婦が養女に迎えて育てることにした。
義弟の奥さんは「そうしてくれると有難い。これで安心して出て行ける」と言った。
この時の気持ちはなんとも形容しがたいものだった。

このページのトップヘ