258: 名無しの心子知らず 2013/06/18(火) 07:14:58.44 ID:Tqqxpc07!
夫が海外転勤。と言っても私達が赴任したのはド田舎。日本人はあまりいない。
しばらくして娘に友達が出来た。赴任先の国の人ではなく外国出身。
この国では子供が親の管理下じゃない状態にしちゃうと違法。
子供同士が遊ぶと言っても家と家が遠いので自転車で遊びに行ける距離じゃない。
だから子供が遊びに来る時は親が付い来る。
子供同士は言葉があまり通じなくても機嫌よくゲームして遊んでいるが片言英語の私は娘の友達の親と2~3時間二人っきりなのは結構苦痛。
むこうの英語もカタコトだし。
その子と母親は、子供に英語を覚えさせるために父親を母国に残して単身赴任の逆?みたい生活をしているらしい。
親類のところに住ませてもらっているとのことで子供達が遊ぶのはいつも私達の家。

日本から船便で荷物が届いたけど片づけられずにアチコチに段ボールのまま積み上げているところへその母子が遊びに来た。
子供達にオヤツを出そうとキッチンでゴソゴソしていると玄関のほうからドンガラガラガラと凄い音。
駆けつけると、その母親が引越しの荷物の段ボールを持ち出そうとして玄関のドアを開ける時に落としたらしく中身が散乱している。
ふと玄関の外を見ると、その母親の車のハッチバックが空いていて既に段ボールが2つほど載っている。
その段ボールを持って行ってはダメと慌てて言うと、その母親フジコ。
その時が私にとって人生初リアルふぁびょーんの目撃だった。本当にアイゴーーーー!!!って言うのね。
とにかく荷物を返してもらい御引き取り願った。
この時は私のカタコト英語が誤解を招いたのか?とも思ったが大阪出身の旦那に相談するとワザとだと断定してた。

296: 名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水)04:50:36 ID:aYP
(長文になるので苦手な人はスルーしてください)

前に、何処かに書きこんだ事あるが、俺の父親はどうしようもない糞だった。
愛人作って母親を泣かしまくる屑だが、地元ではとにかく人望がある。
そんな父親に愛想を尽かして、母親は妹と出ていった。
残った俺は、大学進学と同時に母親の下へ引越。
ついでに戸籍も抜いていた。
大学を無事卒業して、就きたい職にも就けて、婚約者も出来た。

しかし婚約者が、俺の携帯に来ていた父親からのメールを見て、
結婚式に父親を呼ぼうとか言いだした。
理由は、俺が地元に帰って父親の仕事を継げば、自分が社長夫人になると唆されたから。
その時、義両親になる人も巻き込んで散々揉めた末、
結婚式はキャンセル料を婚約者持ちで延期、母親は引越、妹と義家族になる人達も携帯の番号を変えて貰う事になった。

その後、改めて結婚式をするか……という頃になって、婚約者がふさぎ込むようになった。
俺も仕事が忙しくてあまり構ってなかったし、婚約者もマリッジブルーで不安になっているのかな? と、呑気に思っていた。
そんな時、偶々婚約者のクレカの明細を見てしまった。
そこには妙に高いJRのチケットがあった。
俺と旅行に行った訳では無い。友達との旅行の話も聞いていない。出張(で電車代を立て替えた)とかそういう話も聞いていない。
そして、その金額には何となく見覚えがあった。
嫌な予感がした俺は、こっそり地元に探りを入れてみた。
そしたら最悪の予感が的中した。
婚約者、俺の父親と会っていた。
しかも、父親と産科にまで行っていた。
(この辺の情報は全て地元の親友から聞いた)
(地元では父親の新しい嫁はずいぶん若いと評判になっていたようだ)

そこから再び大揉めに揉めて、婚約は破棄。
婚約者は泣きながら、別れたくないと言っていたが、
俺の実の父親と関係をもった挙げ句、(父親との子供を)堕胎した婚約者との結婚は流石に無理と、
きっぱり断った。
そしてブチ切れた俺は、父親にも慰謝料を請求。
俺相手に慰謝料を払う気の無い父親はバックレようとした。
だから弁護士を雇って調停まで引っ張り出した。
その結果、息子の婚約者にまで手を出した外道という事が地元で知れ渡り、
父親の人望は一気に失墜。
客商売をしていたが、その件で地元の客も一気に足が遠退いて、
借金が加速度的に膨らんで自己破産をした。
家も店も全て売り払って、それでも返せない借金からバックレる為に失踪した。

その所為で一時期、俺や妹のところまで借金取りが来たが、
弁護士に依頼して全て追い返して貰った。

婚約者は、その後俺との復縁を望んでストーカーになって、
俺の周りにいる女性(主には会社の同僚)に『私は俺君の婚約者だ、俺君に近づくな』って手紙を出しまくった上、
会社にまで乗りこんできて(カバンには包丁が仕込んであった)大きな騒動になったから、
結局、俺が会社を辞める事になった。

945: 名無しの心子知らず 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:4+yZxuZf
(1/4)
数年前の話しをふと思い出したので、書いてみます。
長文投下は初めてなので、下手とかミスるとか、すみません。

私は、自宅の一室でお小遣い稼ぎ程度に仕事をしてる現役のお針子。

近所の仲良し4家族を招き、ホームパーティーをした時の話し。
皆が帰った後で、2階のベランダに干してあった娘の洋服が3着なくなっている事に
気がつく。一瞬訳がわからなかったけど、居空きにやられたんだと思った。夫と
貴重品等を確認するも、被害なし。なぜか仕事部屋がぐちゃぐちゃに荒らされて、
ミシンetcが壊れてた。

居空きだったらまず貴重品だろうと首をひねりながら娘の部屋を確認したら、さらに
3着なくなっている事が発覚。ロリコン変態野郎に娘が狙われたと確信、とにかく娘が
心配で仕方がなくて、私は一時パニック状態に。

251: 名無しさん@おーぷん 2015/12/20(日)18:36:42 ID:KmT
母同士が幼馴染みで、赤ちゃんの頃から兄弟のように育ち、
年頃になり互いを意識して付き合うようになった幼馴染みの彼。
その彼の祖父が事故で大怪我をし介護が必要になり、
私は彼と彼両親、彼祖父母のお願いもあり、介護に関わるようになった。
結局その事故の怪我が原因で彼祖父は5年もしない内に亡くなってしまった。
仕事を辞め、慣れない介護で腰を痛めてしまったが、
祖父母の居ない私には本当の孫のように可愛がってくれる人達で、
介護に関われたのは幸せだと思っていた。
介護の合間に彼祖父母から昔話を聞いたり、
秘伝の漬け物の作り方を教えてもらったりと楽しかった。
亡くなる前に孫達(私)の花嫁姿が見たいと言われ、
彼と二人で仮衣装を着て彼の家で一緒に写真撮影をした。
「○(彼祖母)さんが嫁に来てくれたとき、○(彼母)さんが息子の嫁にきたときを思い出すねえ」
と彼祖母に手を握られながら幸せそうに話す彼祖父に私号泣。
彼も「じーちゃん達みたいな夫婦になるから安心してよ」と言っていたのに。

91: 名無しの心子知らず 2015/12/09(水)05:18:37 ID:5AO
どっかで似たような話を見たことがあるけど、生みの親と育ての親が違った
6歳の時に生母が家を出て、あまり間をおかずに養母がやってきた
当然「このおばちゃん誰?」と思ったがそこに家族全員から「どうしたの、お母さんよ」とやられて
みんな頭がおかしい!と泣きながら家出した
何度も連れ戻されて、何度も「私がお母さんでしょ」とやられて自分がおかしいのかと絶望した
当時、映画で「家族だと思ったら中身が宇宙人になってた」というシーンを見たのもあり、
お母さんもお父さんも中身が宇宙人になったんだと思ったw

真相は、養母は父の浮気相手
生母は私の親権を争ったけど、持病だとか経済的な理由で泣く泣くあきらめて
まとまった金を持って実家に帰った
私がまだ小さかったので「物心つく前なら母親が違うことをごまかせる」と思って
家族一同、迫真の演技()で騙しにかかったらしいが、さすがに6歳相手にそれは通用しないw

ありがちだけど高校の修学旅行でパスポートを作るときに戸籍謄本とったら
そこに色々と書いてあって、親父に「どういうことだゴルァ」と聞いたら
「そろそろ時効かな」と笑いながら真相を告白された

こんなキチ一家と一緒に生活できないと実母の連絡先を探して、すぐに謝りに行った
泣きながら受け入れてくれてこっちも泣いた
大学進学決まってたのに、高校卒業のその日に実母の家(九州→東北)に逃げ込んだ
当然大学は入学式を前に辞退することになり、入学金やらを返せと実父が追いかけてきたが
私を受け入れてくれた実母の再婚相手が、そんなはした金で縁が切れるならと札束投げつけて追い返した
2人には今でも感謝してる

23: 名無しの心子知らず 2013/05/24(金) 09:49:42.95 ID:BXwDxQ1X
窃盗というよりも間抜けすぎて笑い話をひとつ。

先週ある芸能人のイベントがあり友人と共に参加した。
この友人がタテヨコかなりの大きさで、
「マシュマロマン」を自認するくらいだが、気のいい姉御タイプ。
イベント会場についた時にこのマシュマロマンが何かで転んで
私のカバン(肩掛けエコバッグ)に腕を引っ掛けて
カバンの持ち手が引きちぎれた。
雑誌の付録の縫製があまいのか、それともマシュマロマンの体重が悪いのか
ひとしきり議論しているところに他の友人知人が合流。
エコバッグを見せて笑い話にした。

ファンイベントが終了して、友人Aがサイン入りグッズが抽選で当たり
会場から出ようとした時、10段くらいの階段で
いきなり後ろを歩いてたマシュマロマンが落ちてきた。
いくらなんでも派手に落ちたし、人にぶつからないように
体をひねったので頭をうって血も出ているので
ひとりが自分の車を出して病院へ。
幸い大きなことにはならず、絆創膏で済む怪我だった。

60: 名無しの心子知らず 2013/05/25(土) 08:57:07.24 ID:xVUOpynl
私にとっては泥未遂の話だけど。

外面はいいけど少々強引な幼稚園ママがいて
子供の友達親子に自宅に遊びに来ませんかと誘ってくる人だった。
けど、ずっとその行き来がある人は少なかった。

年長になってクラスが同じになって私親子も何度も誘われたんだけど
あまりにしつこいので一度だけ、とお邪魔した。
何度も娘と私に麦茶を勧めるが適当に流してたら
イライラしてきた彼女は
「ちょっと子供部屋の様子見に行ってくれません?」と。
私は自分のかばんを持って子供部屋に様子を見に行ったら
彼女も諦めたのか「もう4時!そろそろ片付けようか!」とお開きに。

このページのトップヘ