706: 名無しの心子知らず 2014/01/31(金) 13:51:14.61 ID:QGHd5KJF
流れを読まずに書き捨て。

数年前に、子連れママに家盗られかけました。
留守の間に居座られたとかじゃなく、いわゆる家と土地の権利書を盗んで転売されました。

手口としては、近くの公園で遊んでいる子供(幼稚園児)と自分の子供を遊ばせ、
子供同士が仲良くなり、自然に知り合いになって、ごく自然に家に上がるようになり、
そのうちに盗みを働くというもの。
その間約三カ月。
それまでは、基本的に不自然なことはなく、話し中にお手洗いに立つようなことも
なかったので(一度くらいはあったかもしれません)何時の間に…という疑問はあります。
警察によると、たぶん合鍵等を盗られて複製されてたんだろうということでした。


2カ月の間毎日のように公園に遊びに来てた泥ママが、ある時から公園に来なくなり、
何かあったのかもしれないから様子を見に行きましょうと、みんなでその人がどこの
だれかというのを確認し合ったところ、誰も直接行ったことはないけど、聞いた話が
皆バラバラだった。
私は2丁目のどこそこの人と聞いてたけど、Aさんは4丁目の人と教えられ、Bさんは
1丁目の○○さんの親戚で、わけあってしばらく居候してるとか、そんな感じ。
何かおかしいとなりましたが、わからないのでそのまま放置せざるを得ませんでした。

357: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)19:43:48 ID:N86
五年前に何かにつけて母親失格と罵る旦那と別れたのですが、半年ほど前にその元旦那が私の実家にやってきて愚痴を言いに来たのが修羅場。
元旦那は交際時と妊娠前は紳士かと思うくらい優しい人でしたが、
悪阻や妊娠中に体調不良が続き、更に前置胎盤で入院した事でキレられました。
そんなんじゃ健康な子供は産まれない!母親失格!
男か女かわからない?なんで?母親失格!
失格失格失格失格!

686: 名無しの心子知らず 2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:D8o/SAwt
兄娘10代がおしゃれに目覚めたから私20代のクロゼットを見せて欲しいと
兄嫁から連絡があった
私は実家住まいでファッション系のしたっぱ仕事をしている
暇な時なら良いですよーと言ったら私の留守中に勝手に来てた
ちなみに両親も留守、合鍵で入ったらしい
知らずに帰宅したら部屋の中グッチャグチャ、しかも何着か無くなってる
泥棒かと思って警察呼んじゃったよ
しかし兄嫁悪びれず、ファッションショーした、凄く楽しかった。
娘は今不登校でふさぎ込んでいるが久しぶりに笑った顔を見た。
中で数着似合ったのがあったので持って帰った。どうもありがとう。
だってさ。
その時兄娘が着ていた服も私の。しかもノビノビで破れていた。
入らなかったから切ったんだって…。つーか兄嫁まで私の着てるんですけど。
勝手に人の物持っていっちゃ駄目だ、弁償して。と言ったらびっくりしてた
暇な時に来ていいって言ったじゃない、だってさ。
私が暇な時だよ。なんでアンタらが暇な時に合わせるんだよ。
しかもあげるなんて言ってない
兄に弁償してもらったけど、兄嫁は、中古だから全部で3000円で良いカナ?
とか言ってた。アホか。一着分にもならないわ
それで合鍵は取り上げたしうちには事実上の出入り禁止になった。

876: 名無しの心子知らず 2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:GbYi7tMc
病院の待合室でさっき遭遇したよー
あんまりに腹立ってDQN返ししてしまったから、
苦手な人はスルーヨロ。

その病院は結構待ち時間が長くて
予約してても30分とか平気で待つんだ。
で、私は慣れてたから地下の売店で漫画雑誌買ってったんだよ。
すぐ捨てれるから、荷物にもならないし。
したら、小学校低学年くらいの男の子がにじりよってきた。

「あー読みたいんだろうなぁ」と思ったけど
いいところだったから無視してた。
チラチラ覗き込んできて、鼻ほじってんのもなんか嫌だったしw
そしたらどこからともなく、母親が現れて
すんごい猫撫で声で、遠まわしにその本を貸せと言ってくる。
「○○くん続きずうっと読みたがってたもんねぇぇ?」だって。オエ。
こっちだってまだ読んでるし、貸したら待ち時間どうすりゃいいねん?
と断ったら、まぁ豹変。いきなり怒鳴り始める。。

「子どもが見たがってるんだから見せてあげてもいいんじゃないの!?」
「そんなの子どもの読みもんでしょうが恥ずかしい!!」
「なんでこんな時間にいるんだ、ニートか!?社会の恥め!」
どっからそんな妄想が湧きでてくるんだと、しばし呆然。
(もちろんニートじゃないです。休みなだけ)
周りも、え!?何言ってんのこの人?みたいな反応。
男の子の方は恥ずかしいのか「もういいよー」と慌ててるんだが、
母親の気は治まらないようで、「あんたは黙ってなさい!」と
唇プルプル震わせてらっしゃる。


【前編】
【後編】
←今読んでるのはこちら


3: 名無しの心子知らず 2014/10/29(水)21:36:31 ID:SZKIz6WfE
799です。
先週の金曜の夕方に旦那の友人を名乗る男性が訪ねてきて、家に上げて欲しいと言われましたが、出直してもらった。
帰宅した旦那に怒られました。旦那友人が訪問する事は前日に言った、当日昼休みにメールをしたと主張。(どっちもしてない。)
もし旦那友人を騙った性犯罪者だったらどうするんだと反論したら、
旦那は自意識過剰だと突っぱねました。
翌日の土曜に実家へ帰らせて頂いたのですが、旦那に実家凸され「二人で話し合おう」と言われました。
それなのに友人が待機。友人は私に会いたいから訪問したと言っています。

そして本日、根回しした共通の友人が2ちゃんねるに書き込んだ事を旦那にバラしました。
幸い旦那は2ちゃんねる=NHKだと勘違いしているようなのでとりあえず安心。共通の友人からは謝罪されました。
そして私が熱で寝ている最中に弟嫁が私の携帯で「解決した」と修羅場スレに書き込みました。


【前編】←今読んでるのはこちら
【後編】



799: 名無しの心子知らず 2014/10/27(月)15:18:39 ID:6f9TbSjj9
先週の金曜日の出来事なんだけど。
パートを終えて自宅で夕飯の仕込みしてたらチャイムが鳴った。
旦那の友人の鈴木です。大事な用があって旦那に会いにきたのですが・・・と言われた。
旦那は仕事だと伝えると、なら旦那が帰るまで家に上げて欲しいと。
旦那が帰るまで3時間もあるし、知らない男性と二人きりになるのが嫌。しかも本当に旦那の友人なのか?と疑ってしまって、
旦那の友人である証拠を見せて欲しいと言ったら、そんなの無いと言われた。
ここに来る前に旦那とメールなりなんなりやり取りしてないのかと聞いたら、電話で約束したらしい。
私は旦那から友人が来るなんて聞いてないんですが?
しかも平日の社会人が働いているだろうと思われる時間に旦那が呼ぶか?
ダメ元で旦那に電話したけど、当然仕事中だから出ない。
旦那は19時以降ならいるからその時に出直してください、ごめんなさいと言ったら帰りました。

旦那に滅茶苦茶怒られた。
本当に旦那の友人だった。旦那のところに「嫁さんに追い返された」とメールが入ったらしく、旦那はご立腹。
旦那は昼休みに友人が自宅に寄るかもだから茶でも出してやってとメールしたらしいが、そんなのきてない。
旦那はそんなはずあるか!よく携帯を見ろと怒鳴るので、よく見たのだが来てない。
旦那の送信ミスだった。私に届いてない。旦那は自分の非を一切認めず、俺の友人と名乗ったら黙って茶でも出せよ使えないなと言われた。


264: 名無しの心子知らず 2014/11/11(火)19:55:56 ID:WVRA3rbom
20年経っても引きずってる、子供の頃の修羅場。

893からも爪弾きにされるようなクズの継父に
無理やり水商売をさせられてた母親が、私の目の前で刺された。
理由は『男とイチャイチャしてたから』
水商売だから当たり前じゃん・・・と、子供でもわかる因果なのに
覚せい剤とアル中で脳みそが海綿体になってた継父には青天の霹靂だったらしい。

昔取った杵柄というか、人を刺し慣れているらしい継父は
肋骨の下から突き上げるように母を刺し、包丁を抜くと床に投げ捨てて
呻く母を罵りながら、殴る蹴るの暴行を加えた。
私は身を挺して母を守り、継父を威嚇して追い出す事に成功。
「警察も救急車も呼ぶな」という母に肩を貸して、徒歩で近くの病院に連れて行った。

なんとか一命は取り留めた母だったが、片肺が二分の一になってしまった。
入院費も無いので無理やり退院させられ、逃げる気力も無くした母はその後も水商売を続けた。
継父は日を追う毎に脳がグズグズになって、現実と妄想の区別がつかなくなったようで
一年も経たず、また包丁を持ち出して母を刺そうとした。
幸い、刺される前に事に気づけた私は、母を守りたい一身で立ち塞がった。
さすがに子供は刺せなかったのか、火のついた煙草やライターを投げつけた後にどこかへ逃げた。

呆然としながら母と抱き合い、そのまま、店にあるお金と衣類を持って母と二人で夜逃げした。
とはいえ何も無いので、私は伯父の家(三重)に預けられ、母は祖母の家(宮崎)に身を寄せた。
夜逃げして二週間、継父は生活苦であっさり自タヒ。無縁仏として処理して貰った。
もう、逃げなくていいんだという開放感で、特に問題無く過ごしたと思う。

その後、母は迎えに来てくれたが、三日ほど一緒にいただけで
新しい恋人の仕事に付き添うと言う理由で、母は一人で東京へ行ってしまった。
知らない土地で、私は一人ぼっちになった。
ある日、風邪を引いて4日熱が下がらず、助けを求める為に母に電話しようとしたら、電話が止まっていた。
這うように電話ボックスへ行き、母の携帯に電話をしても「ごめんね。帰れない」ばかり。
あまりにも酷い仕打ちに泣きながら暴言を吐いたら、母は悲しげな声で
「子供とは一生一緒にいる訳じゃない。私には私の人生がある」と言われ、一方的に電話を切られた。

それから先は覚えてない。ノイローゼになったのは確かだけど。
結局、私は誰の為に母を守ったんだろうか。あの人は、あの時、タヒんどくべきだったのか。
未だに色々考えては、答えも出せずに、発狂するのを堪えてる。

このページのトップヘ