237: 名無しさん@おーぷん 2015/10/24(土)10:25:11 ID:Y1V
最近ネットでエネMEという言葉を知り書き込み。差別・胸糞注意。
30ウン年前の農村での出来事。

Aさんという嫁がいた。
その農村は嫁いだら義親の介護+家事+農作業あたりまえ、夫は冬はする事がないからと都会へ出稼ぎ(という名目の夜遊び+賭博)
その間嫁は義親+義弟や妹と住んで家事全部やって…というのが標準仕様だった。
30年前にはその価値観は崩れかけていたのだが、AさんがエネMEの鑑というか、何されても文句を言わない人で
ひたすら黙々と婚家に仕えていた。よく杓文字で叩かれているのを見た。

まわりの嫁は皆「Aさんを見習え」と言われ、夫に「あーAさんと結婚すりゃよかった、ハズレひいた」と言われ
渋々「まあAさんもやってることだし…」と姑に従っていた。

Aさんは重労働を押しつけられていたからか3,4回流産してたのだが、ある時出産まで無事こぎつけた。
でも生まれた子が1歳か2歳になって、普通の子と違うのでは?と疑いが持たれた。
病院で診断を受けた結果、子供は知的障害があった。母親のAさんも軽度の知的障碍者だとわかった。

97: 名無しさん@おーぷん 2015/10/19(月)11:13:09 ID:BOe
昔々の話で当時はTVにも取り上げられ結構騒がれた。
その事件当時私は大学生だったんだけど、中学生の頃A,Bていうやつらに
ものすごくひどいいじめに遭ってたんだよね。
でも当時いじめ事件といえば、被害者だけが有名になりどんないじめを受けていたのかを、
事細かに面白おかしく書かれたり公表されるだけで、今みたいにネットで加害者や先生関係者が特定されてさらされたり、
なんてことはなく、まあPCもDOSだなんだといってる時代だから仕方がないんだけどね。
そしてある夏の日に元同級生(いじめられ仲間)だった奴から電話がかかってきた。
電話の向こうでは何人かの話し声と、誰かが泣いて謝ってるような声がうっすら聞こえてた。
いじめられ仲間だった奴に「なあ、A,B今ここでしばきまわしてんだけど、お前も2,3発殴っとく?」
て言われたんだけど、なんか電話の向こうでうっすら聞こえる声が怖かったので、俺は返事ができなかった。
しばらくすると、「やっぱ気にせんで。電話なかったことにしてくれや。」と言われて切れた。
中学の時は虫も殺せないようなおとなしい奴だったのに、不良になっちゃったんかなあ。
とか考えてもうそのこと自体忘れてたら、ある日警察から電話があった。
A,Bがずいぶんとひどい暴行を受けてコロされて、犯人の自供の確認を取っているということだった。
俺は一瞬俺が疑われてるのかと思ったんだけど、そうではなくて動機の解明ってやつで、
俺たちがされてたいじめがどんなにひどいものだったのかを確認に来ただけだった。
俺は正直にどれだけひどいいじめだったかを伝えた。
警察はいじめの話を聞くと、ため息をついて帰って行った。
結果、元同級生は集団でA,Bのリンチサツ人の主犯として捕まった。
残虐な犯行だということでタヒ刑を求刑された。
執行されたという話は聞かないので、まだ塀の中にいるのかなと思う。
元同級生の家族はどこかに引っ越していってしまったからもうよくわからない。
でも、TVなんかでは不良同士の対立という事だったけど、誰だってあんなひどいいじめを受けたら
あんな風になってしまうと思う。
実行はできなくてもタヒぬまで恨んで忘れられないと思う。
だって俺は今でもあのときたまたまいかなかっただけで迷ってたんだから。
たまにいじめられてた時の夢やいろいろごちゃごちゃした夢を見ると思いだす。
警察の人が来た時も修羅場だったけど、いまだに整理しきれないことがたくさんあって修羅場が続いてる気がする。

855: 名無しの心子知らず 2014/06/05(木) 20:27:31.61 ID:Le/qAeJ8
クレジット、幼稚園、保育園、小学校の給食費代を滞納してる子に夏休みに旅行誘われた…
上にいる高学年二人を双子の幼児扱いにして年子ということにして全員無料にし、下道で2時間かからない距離を高速で行きたい、虫がいるからキレイなホテルか旅館しか泊まりたくない、子供達のご飯が必要だからバイキングがいい、せっかくの旅行ならお金気にせず遣いたい…
朝食は毎日コンビニ、夜は週4回外食、ドリンクバーは頼まないで勝手に飲む、宿泊先に予備で置いてある布団は無断で使用が当たり前。
挙げ句に貯金の為に無駄な出費をしたくない私をケチ扱い。

それならちゃんと子供達の分も払えばいいし、アレルギーがあるから民宿やコテージに泊まれない()のに家は掃除をしないという矛盾。
結婚17年で貯金どころかマイナスの友達。
もう恥ずかしくてダメだ。絶対一緒に旅行に行かない。
そろそろFOの予定。

589: 名無しさん@おーぷん 2015/11/13(金)08:06:19 ID:oMI
中学の時異母兄たちに犯された。
長いうえに胸糞も胸糞なので閲覧注意。

私は父の後妻の娘。
前妻のところに二人子供がいることは知っていたけれど会ったことはなく、父がリストラされた後はローンや養育費を払うのが大変で母がフルタイムで働いて家計を支えていた。
離婚の理由は知らなかった。

私が中1になった時、家に見知らぬ男がいて「今日からいっしょに暮らすことになった」と父に言われたのが前妻の次男。(以下兄②)当時高1。
母が再婚を考えていたものの、どうしても相手と折り合いが悪くて前妻から引き取ってくれと打診があったそう。

突然のことに母も私も戸惑った。
その当時の家は、再就職が見つからなかった父は就活をしながらコンビニでアルバイトをしていて、母は通院しながらのフルタイム。必然的に家事は一人っ子の私がやっていた。
そこに高校生の男の子が入ってきた。
第一印象は今風に言えば「チャラそう」
母も私も難色を示したものの、父が「俺の息子なんだよ」と言ったから戸惑いつつ受け入れた。
父は女しかいなかった家に男が増えたことを単純に喜んでいるようだった。
母と再婚後はほとんど面会しなかったそうだから、息子に罪悪感でもあったのかもしれない。


32: 名無しさん@おーぷん 2015/10/17(土)19:49:53 ID:lsR
娘の名前で揉めたのですが、旦那の意見に納得ができません。
私の希望はいくつかあって、楓・里佳・智乃。
旦那はこれらを全て却下。理由はアニメに同じ名前のキャラクターがいるから。
上記3つ意外を提案してもスマホを取り出して検索し、〇〇の〇〇というキャラクターと同じだと却下却下却下。
アニメが栄えてるこの時代にアニメキャラクターと被らないキャラクターを探すのが大変だ。楓なんて聞いてすぐにアニメに辿り着く人がいるか?と聞いても知らんぷり。
だったら旦那君の候補を教えてよと言ったら黙るんです。自分もアニメキャラクターと被らない名前を探すことができない。
旦那から具体的な名前も出てこないし、楓でいいよね?と聞いたら露骨に気遣いが無くなった。結局名前は楓に決定。
旦那は私の妊娠中にアニヲタ嫌悪を発症した。なんでも旦那の兄が美少女アニメにハマったとかで、部屋のポスターやフィギュアにドン引きしたらしい。
義兄がいずれできるであろう義兄の子供にアニメキャラクターをつけると宣言した事がドン引きにトドメを差した。
それまではごく普通の旦那だったので同様が隠せない。育児にもかかわらないし。

461: 名無しさん@おーぷん 2015/11/06(金)14:17:54 ID:PaC
前に会社にいた糞ババアの話
しょぼい修羅場だったらすまん

俺:当時23歳、その会社で4年目
ババア:当時52歳(多分)、その会社で3ヶ月目

中途採用で入社してきたんだけど、なにかにつけて上から目線だった
お客さんのお茶を俺がいれてても「あたしがやってあげてもいいよ?」とか
自分でも見て確認できるものを「読むのだるいし、口頭で言ってよ」とか
電話も出ないし上から目線のくせに仕事もできない
だから上司にお色気攻撃(谷間全開)でミスを許してもらおうと必タヒだった

みんなそういうのにうんざりしてきた頃、仕事上ババアと話さなきゃいけない機会が増えてしまった時があった
俺は仕事は仕事だし、と割り切ってたつもりだったんだけど、「俺くんは、あたしのこと嫌いなの?」って聞かれて
「まぁどちらかと言えばそうですね、でも好きとか嫌いとか仕事なんだし関係ないでしょ
好かれるに越したことないでしょうけど、僕ら友達でもないんですしw」って言ってしまった

そしたらババアが持ってた太い定規で俺の頭とか顔とかバチンバチン叩いてきて目の上とか頭が切れて流血
叩かれてる間ババアは「あたしの娘と同い年だから!婿にしてやろうと思ったのに!薄情者!きらい!きらい!」
ってずっと叫びながら泣きわめいてたw
4針縫ったりしたとこもあって、ババアの旦那から治療費やら頂いて、ババアはクビになった

傷ちょっと残ったりしてるけど、俺も短気だったんか我慢できなくて煽ったみたいになった結果だと思うし
それは自分も反省すべきところだったなと思う

でもまぁババアのいない会社は快適だ

12: 名無しさん@おーぷん 2015/10/17(土)11:17:26 ID:nU8
息子が結婚しておかしくなった話。
俺、嫁(50代)息子(30代)息子嫁(20代)

娘が独り立ちし、息子が結婚し嫁とまったりしていたある休日の夜、嫁のケータイが鳴った。
息子嫁さんからだった。嫁が顔色を変えて「何か事故らしい。行ってくる」と言うため車で送った。
息子宅にて、布団に寝たまま動けなくなっている息子嫁を発見した。
高熱で3~4日前から寝付いていたと言う。
夜になって腰が抜けたように起きあがれなくなったが、時間が時間で救急車を呼ぶと近所迷惑になるかと案じ
嫁に助けてもらおうと電話したのだという事だった。
寝付いてから口に入れたのはスポーツドリンク1本と水のみ。固形食物はなし。脱水症状を起こしていた。
息子に電話したが、電源を切っているようで捕まらなかった。
息子と連絡が付いたのは翌日だった。

高熱の嫁さんを放ってどこへ行っていたと問い詰めると、
「自分がいると落ち着いて眠れないかと思い、ネットカフェにいた」と言う。
最初の1、2日は帰宅したが、息子がいると息子嫁が動かなくてはならない(家事等)と文句を言われ
気を利かせたつもりでネットカフェに避難したのだと言う。
息子嫁さんの食事については「うちは共働きで完全折半制。嫁の口に入れる物は嫁が買う」
「働かざる者食うべからず」と真顔で述べた。
わが嫁が息子を大説教し、息子は反省したようだった。

このページのトップヘ