352: 名無しの心子知らず 2013/04/11(木) 16:41:20.02 ID:6ObRXoaL
流れ豚切ってごめん。
初めて、クレクレ遭遇経験しました。
本当にいるんだ、と未だびっくり&gkbr…

先日、義姉家族と旦那、私で近所のSCに行ったときのこと。
義姉夫婦が買出しをしている間、
私達夫婦が義姉子の面倒をみていました。
某リラくま巨大マットをクレーンゲームの景品に見つけ、大はしゃぎ。

私「義姉ちゃんの分もとるね!絶対持って帰る!」
義姉子「がんばってー!」
旦那「ほどほどにね…」
という感じでわいわいやっていたのですが、
設定がよかったのか運がよかったのか
500円(3プレイ)で、2つもとれました。

わーいわーいと喜んでいたところ、
がしっと後ろから服を掴まれました。
振り返ると(正直)小汚い服の女の子が一人。
え、迷子?え、人違い?と混乱しながら見つめると、その子が一言。
「ちょーらい。(に″っこり)」
と、くまの巨大マットを指差して微笑んだ。
服には色んなしみがついているし、鼻水もでっぱなし。
髪の毛もいつ洗った?いつ梳いた?くらいにボサボサ。
えぇ、何この子…どこの子?親は??

旦那と顔を見合わせとまどっているうちに
「もー、こらだめでしょ。」という感じで一人の女性が駆け寄ってきました。
あぁ、保護者きたよ。よかった…とほっとするも束の間
この母がまたとんでもないことを言い出しました。

ちょっとだけ続きます。

703: 名無しさん@おーぷん 2014/08/26(火)14:18:00 ID:QBXwnq06F
私が高校生の時の話でも垂れ流しとく。
高校1年の時、私には人生初の彼氏が出来た。
特にイケメンってわけでもなかったけどすごく優しい人で大好きだった。
付き合って5ヶ月経った頃、学校が休みの日に映画デートに行った。
このころなんとなくそろそろ大人の階段登っちゃうんじゃね?な空気が流れていたのでお互いにちょっとドキドキしていた。
映画館に入り上映までちょっと時間があったので彼はトイレに行ってくるねと立ち上がりトイレへ歩き出した。
その姿をなんとなく見えたら彼は腰パンだったのでボクサーパンツが見えてたんだけど、そのボクサーパンツの中にレースっぽい何かが見えた気がした。
なんじゃアレ??と悩んだが遠目だし館内は薄暗いから見間違いだとそのまま忘れていった。
あまり内容は頭に入らなかったけど映画が終わり、このあとどうしようかと相談すると彼が照れながら親いないし俺ん家来ない?と言ってくれ、ついにキターーーー!!!!とドキドキしながら映画館から10分ぐらいの彼宅へ行った。
彼の部屋で彼が出してくれた飲み物を飲んでいると彼が私に覆いかぶさってきてとうとうか...と私も覚悟を決めた。
彼が自分のズボンとパンツをそばに脱ぎ捨てた。
彼の顔を見るのが恥ずかしくて目を逸らすと脱ぎ捨てたパンツが目に入ったんだけど、ボクサーパンツの中から女性物のパンツがこんにちはしてた。
全体像が全て見えてるわけではないけどおそらく総レース的な杉本彩とか壇蜜が履いてそうな奴。
ハァハァ言いながら私の首元にチューしてる彼をちょっと落ち着けと引き離して、彼にアレは何か聞いた。
彼は!(;゚Д゚)みたいな顔で固まって動かなくなった。
彼がごめん待って!!って足に縋り付いてたけど無視して家を出た。
翌日学校で彼に呼び出されていろいろ言い訳してたけど、この5ヶ月我慢してた、あんなパンツを私子が履いてたらと想像したりしてた、自分で履いてると私子と繋がってる気分になれて嬉しかったと言われた。
大好きだった彼が一気にただの変質者にしか見えなくなりお別れした。
これが軽くトラウマになり、高校時代は彼氏を作れなくなったよ。

683: 名無しさん@おーぷん 2014/08/25(月)23:41:23 ID:66wd9JtX4
中学生の頃の話です。

学校から帰る帰宅路の途中で猫を見付けた。
全身テラテラして様子がおかしかった。
友人と猫を脅かさないようにそろそろと近付くと猫は逃げずに佇んでいた。
近くに寄ると畑仕事していたらしいお婆さんがこちらに話しかけてきた。

「その猫そのお家でエサあげてたみたいだが、その家人が機嫌悪かったのか油をかけたんだよ。酷い事するよ」
確かに猫は油の様な光沢のある液体で濡れていた。
しかも、目に入った液体でやられたのか片目が膿んで血が出ていた。
とても見ていて可哀想だった。
私は猫を動物病院に連れていこうと友人達に言った。
皆、目を反らした。油で濡れた、しかも血が出ている猫を抱くのが嫌だったのだろう。誰も何も言わなかった。

ちょうどその日、私のクラスでプールがあった為私はタオルを持っていたので猫を包んで抱き上げた。顔を軽く拭いてあげた。かなりの量の油が拭えた。
友人の一人が鞄を持ってくれて、馴染みの動物病院まで行った。

獣医によると、顔にかかった油が汚れていた為、それが目に入り炎症を起こした。
それで目から血が出ていたようだ。
詳しくは検査しなければ分からないが野良猫の為これ以上は無理だ、とのこと。
炎症が酷いので、最悪手術が必要になるかもしれない。
金が掛かる。
私達は子供で大金はない。
目の前には、諦めた様な顔をした猫。

私は獣医に、親に相談してみる駄目だったら諦める明日また来ますと伝えて私達は帰宅した。
家に帰り親に相談した。
一生懸命訴えた。
既にうちには犬猫合わせ6匹居たのでその費用もバカにならなかった。
それでも両親は最終的に私の訴えを飲んでくれた。
苦しんでいるなら助けるのが人間の責任だと。

翌日母と動物病院まで行き、うちが面倒を見るので治療をお願いした。
速攻検査をした。
どうも、目から入った細菌が眼球を腐らせている様だった。
手術になる。猫の体力次第では…と獣医は言葉を濁した。
猫は高齢だった。
私達は猫の生命力に懸けた。
手術は成功した。猫は片目が無くなった。
眼球の回りの肉も腐っていたので少し削ったから目から血が出るが次第に止まるだろうと言われた。

265: 名無しさん@おーぷん 2017/07/24(月)13:02:50 ID:wjJ
就職してしばらくして会社の先輩と付き合い始めた
相手の年齢的にも結婚前提でってことだったので実家に連れて行って家族と会わせた
当時実家暮らしだった兄は海外のマイナーなスポーツチームのファンだったんだけど、実は彼氏もそのスポーツが好きで
応援するチームは違うけど、そもそもそのスポーツで語れる相手が少ないからと男2人で盛り上がった

そのうち私と休日が会わない日は、彼氏だけで実家に来て兄と遊ぶようになった
男兄弟がいないから楽しいんだろうなと微笑ましく見てたら、ある日いきなり彼氏に振られた
嫌悪感むき出しで別れを告げられて、必死に「何がだめだったのか」と問い詰めたら
兄の部屋で、例のスポーツのパロディAVがあったのを見てしまったらしい
有名選手のそっくりさん(♂)同士があれやこれやする内容だったらしく、同性愛はムリ&好きな世界を汚された
という二重の衝撃で、兄の妹である私にも嫌気がさして別れたくなったと
当然別れたくはなかったけど「生理的にムリ」と言われたらもうどうしようもなくて受け入れた
ちょうど夏季休暇前だったから実家に帰り、兄をクッションでどつきまわして号泣してすっきりした
あとから兄が「納得いかん」と言ってきたので、八つ当たりを認めて謝罪してアイス食べさせて仲直りしたw

元彼氏は優秀な人だったので、他社にヘッドハンティングされて転職した
共通の友人に聞いたところでは、給料は下がるけど例のスポーツが盛んな国への配属を持ちかけられてOKしたらしい
どんだけ好きなんだよwとそのときは感心した

しばらくして元彼氏から兄にSNSで連絡があって兄と私に当時のことを謝罪し、例のAVを譲ってくれときた
兄は「お宝だから譲れない」と断り、制作会社なんかの詳細を教えてやったけど絶版になっていたらしくて
「どうしてもほしい。アレが俺の原点だった」とかわけわからんことを言ってきた
でも兄嫁さんがあのAVの存在はちょっと・・・と言い出したので、涙を飲んで元彼氏に譲った
元彼氏から現地のレアグッズが大量に送られてきたのですぐに機嫌を直してたけどw

なんとなく気になって兄経由で「原点ってどういうこと?」とメールで聞いてもらったら
例のスポーツチームの選手とのお熱いツーショット写真が送られてきた
兄は「すげーうらやましい!」と叫んで兄嫁さんにどつかれ、私は私でなんとなく理不尽な気持ちになった

225: 名無しさん@おーぷん 2014/08/06(水)11:14:42 ID:3YqiBvK6J
うちの兄が、私と母を悪者に仕立てて夫婦仲を良くしようとしていた。
兄は結婚2年で出会い系の浮気未遂をやらかし、そのせいで兄嫁と仲が悪くなってしまった。
兄が夫婦仲挽回策として考えたのが、
姑&子姑vs兄嫁の図式を作って、兄嫁を颯爽とかばってやり
兄嫁に「やっぱりあなたって素敵!」と感激されふたたびラブラブに…という計画だったらしい。

兄は兄嫁に「母さん(兄嫁にしたら姑)がおまえのことを何々って言ってたぞ。でもおれは
おまえをかばって怒鳴りつけたやったからな」とか
「妹(私。兄嫁にしたら小姑)がおまえの悪口ばかり言うから『妻の悪口は許さん!』と殴ってやった」
とか吹き込みはじめた。
でも兄嫁と私はけっこう仲がいいので、あとで兄嫁からメールで
「夫にこんなこと言われたんだけど…あの人何がしたいんだろ?」とそのたび報告が来ていた。
私の携帯を通して母からも兄嫁に「あれ(兄のこと)の言うことは嘘だから」と弁明させた。
兄嫁は「わかってます」と即答していた。
なぜ兄が私たちを仲たがいさせようとしてるのか、私達は意味がわからず困惑するばかりだった。

679: 名無しの心子知らず 2011/12/21(水) 13:27:00.56 ID:6HA4ZmmU
落ち着く為にカキコ。

私は営業職。
さっき電車から降りて階段を降りようとしたら、持ってたiPad引ったくられて階段から突き落とされた。
突き落とした人は子連れみたい。

あーなんか忙しいのにしんどいわ…。

85: 名無しの心子知らず 2013/11/07(木) 11:53:54.18 ID:q0ybq0/F
セコさんが役に立つ時もなるよ~。

ちょっと前の話。
ご近所さんと「急に寒くなったわね~」「衣替えしなきゃねー」
なんて立ち話をしていたら、通りかかった同じマンションのセコさんがスッと輪に入って来た。
井戸端会議がお開きになり、私とセコさんは一緒に歩いて帰ったのだが、
その途中、セコさんが
「さっきの話だけどさ、私さんのお宅で、衣替え手伝おうか?」
と言って来た。クレクレ空気が思い切り漂っていた。

あえて、
「部屋は散らかってるから上げって貰えないけど、玄関で衣類の分類を手伝って貰おうかな」
と餌をチラつかせてみたら、「わかった!じゃぁ大きな袋持って来るね!」と、見事に餌を食いちぎり、
クレさんは自宅までダッシュして行った。

10分くらいしたらクレさんが満面の笑みで家に現れた。
私は、玄関にあらかじめ用意しておいた大量の衣類(段ボール3箱分)を指差し、
「これ、お友達から頂いた子供服なんだけど、量が多いからどうしようかと思って・・・」(チラッ、チラッ)
と言うと、クレさん、
「任せて!イケアの袋2つ持って来たから!」
と、高テンションで段ボールをバリバリと開け始めた。

続きます。

このページのトップヘ