229: 名無しさん@おーぷん 2015/10/24(土)01:22:21 ID:ero
当時の彼氏の浮気相手に放火された
彼氏とは高校から付き合い始め、当初は初々しいカップル(笑)みたいな関係だったけど数ヶ月経ったら小中の時のような気楽な関係に戻り、社会人になってから結婚を意識した付き合いに進んだ
だからってやはり甘い関係になるわけでもなく、会話は夫婦漫才のようだと言われデートスポットは漫画喫茶とかマニアックな展覧会とかが多かった
そんな付き合いだったからか、いつの間にか浮気されてて、その浮気相手に私と彼氏のデートを目撃され、浮気相手が浮気されてる!あの女許さない!と暴走
ストーキングで家がバレてたらしく、深夜に放火された
続きます

325: 名無しの心子知らず 2014/04/10(木) 15:24:48.29 ID:RfDORPIn
流れ豚切り生姜煮のり弁当

家から少し離れた場所に水泳やらバレエやらの習い事教室の施設があって、送迎バスが出てる
家の前がその停留所になっててその時間になると教室通いの子供やその親が集まってくる

家の庭も停留所になるくらいだからそこそこ広いので子供が入り込んで遊んだりしても
道路で遊ぶより安心して見てられるから大目に見たり

障害児みたいのが大声で喚く声が毎日続いたりすると「ああもうそんな時間か」
みたいな感じでほんわか生活推奨派だったんだわ

163: 名無しさん@おーぷん 2015/10/22(木)20:36:22 ID:BKh
少しとっちらかっているかもしれませんが、御容赦ください
ドライブの途中、車を降りて休んでいると子供が泣きながらこちらに走ってきて何かを訴えてきたんです
最初は親とはぐれたのかなと思ったけど、どうも違う様子
でも、話を聞こうにもその子供が障害持ちなのか「おうあいうウェイウェイ!!!」と言った風に何言ってるか全然わからなかった
しかも服を引っ張るしすごく迷惑
その時は周囲に誰もおらず、どうしたもんかと思いつつ、子供をなだめるためにジュースを買ってあげたりしてなんとか落ち着いてくれた
そして話を聞こうとしたんだけど、子供特有の冗長な話し方で話の本筋が全くわからない
しかも滑舌が悪く言ってる言葉も意味不明
そんなこんなで子供の対応に四苦八苦していると見かねた他の大人たちが集まってきてくれた
それでやっと子供の親が事故にあっていて自分だけ動けるから助けを読んで来いと言われたと言うことが1、2時間かけてわっとわかった
慌てて救急車を呼んで皆で子供と現場に向かうも、父親がもうすでに意識がなくなっている状況だった
助け出そうにも工具がないと無理なひどい有様だった

123: 名無しさん@おーぷん 2015/10/20(火)17:12:13 ID:9hw
修羅場ってのは大袈裟かも知れんけど、
昔付き合ってた彼女との結婚を彼女の父親に大反対されてたんだが
その父親が上司にリストラを告げられてるところを目撃しちまった時が修羅場だった。
さんざ俺の母親のこと馬鹿にして、俺の勤務先のことも馬鹿にして
それでも彼女が好きだったから誤解されてる部分はちゃんと分かってもらおうとしてた所だったのに
なんだこいつとか思ってさ。

237: 名無しさん@おーぷん 2015/10/24(土)10:25:11 ID:Y1V
最近ネットでエネMEという言葉を知り書き込み。差別・胸糞注意。
30ウン年前の農村での出来事。

Aさんという嫁がいた。
その農村は嫁いだら義親の介護+家事+農作業あたりまえ、夫は冬はする事がないからと都会へ出稼ぎ(という名目の夜遊び+賭博)
その間嫁は義親+義弟や妹と住んで家事全部やって…というのが標準仕様だった。
30年前にはその価値観は崩れかけていたのだが、AさんがエネMEの鑑というか、何されても文句を言わない人で
ひたすら黙々と婚家に仕えていた。よく杓文字で叩かれているのを見た。

まわりの嫁は皆「Aさんを見習え」と言われ、夫に「あーAさんと結婚すりゃよかった、ハズレひいた」と言われ
渋々「まあAさんもやってることだし…」と姑に従っていた。

Aさんは重労働を押しつけられていたからか3,4回流産してたのだが、ある時出産まで無事こぎつけた。
でも生まれた子が1歳か2歳になって、普通の子と違うのでは?と疑いが持たれた。
病院で診断を受けた結果、子供は知的障害があった。母親のAさんも軽度の知的障碍者だとわかった。

393: 名無しさん@おーぷん 2015/11/02(月)11:51:32 ID:5tS
兄はバツイチ。
前妻さんとの離婚原因は、前妻さんが流産してノイローゼになってしまったからだと聞いてた。
当時私は県外の大学にいて、親伝いにしか話を聞いてなかった。
その後私はUターン就職して結婚。ちょっと遅れて兄も再婚した。
再婚して1年後、兄嫁さんが妊娠した。
そうしたら兄が変になった。
まず帰宅しない(※うちの親とは車で30分の距離に別居)
兄嫁さんに冷たい。話を無視したり邪険にする。触られると嫌そうにする。生活費を削る。
兄嫁さんが私に↑をメールしてきて事が発覚。
私から母に伝え、両親、兄夫婦+私で家族会議になった。
ちなみに私がいたのは兄嫁さんに「いてくれ」と頼まれたから。私がいないと兄に反論しにくいと言われた。
そこで続々と兄の迷言が飛び出す。
「妊婦の体が嫌い、気持ち悪い」「本能なので仕方ない」
「見たくないので視界に入れないよう帰らなかった」
「いると殴ってしまうかもしれないから、おれが帰らない方が嫁にとっても良い筈」
「産んだあとならまた愛せると思う。でも産むまでは無理」
「男は自分が抱いた女を本能的に軽蔑してしまう生き物」
「腹が出るのが嫌だったから、太らないよう食費を削るという意味で生活費を半分にした」

97: 名無しさん@おーぷん 2015/10/19(月)11:13:09 ID:BOe
昔々の話で当時はTVにも取り上げられ結構騒がれた。
その事件当時私は大学生だったんだけど、中学生の頃A,Bていうやつらに
ものすごくひどいいじめに遭ってたんだよね。
でも当時いじめ事件といえば、被害者だけが有名になりどんないじめを受けていたのかを、
事細かに面白おかしく書かれたり公表されるだけで、今みたいにネットで加害者や先生関係者が特定されてさらされたり、
なんてことはなく、まあPCもDOSだなんだといってる時代だから仕方がないんだけどね。
そしてある夏の日に元同級生(いじめられ仲間)だった奴から電話がかかってきた。
電話の向こうでは何人かの話し声と、誰かが泣いて謝ってるような声がうっすら聞こえてた。
いじめられ仲間だった奴に「なあ、A,B今ここでしばきまわしてんだけど、お前も2,3発殴っとく?」
て言われたんだけど、なんか電話の向こうでうっすら聞こえる声が怖かったので、俺は返事ができなかった。
しばらくすると、「やっぱ気にせんで。電話なかったことにしてくれや。」と言われて切れた。
中学の時は虫も殺せないようなおとなしい奴だったのに、不良になっちゃったんかなあ。
とか考えてもうそのこと自体忘れてたら、ある日警察から電話があった。
A,Bがずいぶんとひどい暴行を受けてコロされて、犯人の自供の確認を取っているということだった。
俺は一瞬俺が疑われてるのかと思ったんだけど、そうではなくて動機の解明ってやつで、
俺たちがされてたいじめがどんなにひどいものだったのかを確認に来ただけだった。
俺は正直にどれだけひどいいじめだったかを伝えた。
警察はいじめの話を聞くと、ため息をついて帰って行った。
結果、元同級生は集団でA,Bのリンチサツ人の主犯として捕まった。
残虐な犯行だということでタヒ刑を求刑された。
執行されたという話は聞かないので、まだ塀の中にいるのかなと思う。
元同級生の家族はどこかに引っ越していってしまったからもうよくわからない。
でも、TVなんかでは不良同士の対立という事だったけど、誰だってあんなひどいいじめを受けたら
あんな風になってしまうと思う。
実行はできなくてもタヒぬまで恨んで忘れられないと思う。
だって俺は今でもあのときたまたまいかなかっただけで迷ってたんだから。
たまにいじめられてた時の夢やいろいろごちゃごちゃした夢を見ると思いだす。
警察の人が来た時も修羅場だったけど、いまだに整理しきれないことがたくさんあって修羅場が続いてる気がする。

このページのトップヘ